all
1472 items found    page: 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  32  33  34  35  36  37  38  39  40  41  42  43  44  45  46  47  48  49  50  51  52  53  54  55  56  57  58  59  60  61  62  63  64  65  66  67  68  69  70  71  72  73  74 
 


Van Dyke Parks

¥5,800
Warner Bros.  7409  7'  
media: VG++  

祝来日!70年。1st と 2nd アルバムの中間に出されたアルバム未収シングル。Greenwood Country Singers 時代のレパートリーをヴァンダイク印のクラシック楽器編成をウルトラポップアレンジで。プロモ盤 STEREO/MONO の両面同曲ですが、ステレオミックスはよりヴィヴィッドなサウンドになってますので、レギュラー盤をお持ちの方も試してねん。Kirby Johnson との共同アレンジ。ヴァンダイクもこの頃からヒゲ時代到来。

#10223

Bruce & Dutch

¥3,800
Liberty  56041  7'  
media: VG+  

68年。チップマンクスの David Seville こと Ross Bagdasarian の変名作。バグダサリアンは元々俳優志望だっただけあって、架空のキャラクターを活かしたシチュエーションソングが得意ですが、これもそんな一枚。デッドパンな Bruce と田舎者っぽい Dutch の駄洒落入りのんきノベルティー。B面はホンキートンクピアノ入りポップインスト。

genre = 笑い Comedy  
#10225

Poster

¥2,000
GOODS  

79年。フェリーニの "オーケストラ・リハーサル" のアメリカ版大判ポスター、約 1050 x 690 mm。八つ折になってます。イラストはたぶんこの頃 Push Pin スタジオと仕事していた Bernard Bonhomme。画像クリックで大きく見えます (画像は上下別撮りを張り合わせてます)。

#10095

Gil Evans / Gary McFarland

¥1,500
ABC/Impulse  IA-9340/2  LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

(CO) 78年, 2枚組。ギルエヴァンスの "Out of the Cool" (60年録音) と、ゲイリーマクファーランドの "Profiles" (66年録音) の2枚の Impulse レーベル作品を組み合わせた reissue 盤。ただしエヴァンス サイドには初出ボーナス曲 Sister Sadie 入りです。アレンジャーシリーズということで両作ともビッグバンド作品。

#9548

Wes Montgomery

¥1,500
Verve (Polydor)  MV 4004  LP  
media: VG++  sleeve: VG++  

日本盤 (シングルジャケ) ライナー付。オクターヴ奏法でお馴染みのジャズギタリスト、ウェス・モンゴメリの64年録音盤。ダイナミズム溢れるホーンズをバックに巧みにスウィングするウェスのリードギターをフィーチャー。デューク・エリントンの"Caravan"、お得意のオクターヴ奏法炸裂のボッサ"Moca flor"、ジーノ・パオリ作曲の可憐なジャズワルツ"Senza fine (センツァ・フィーネ)"、ウェスのオリジナル"Movin' Wes"など収録。まるでサントラを聴いているかのような60年代のVerveらしい洗練されたジャズ・アルバム。

#9534

Mark McIntyre

¥3,000
Liberty  F 55054  7'  
media: VG  

50年代後期。40年代のシナトラバンドに参加したピアニスト/作編曲家のポップピアノインスト。表舞台での活躍はありませんでしたが、実の娘である Patience & Prudence 姉妹の音楽監督、チップマンクスの David Seville とのソングライトパートナーとして足跡を残したオモチロ音楽人。ちなみにコーラス入りのB面は Patience & Prudence もデモ録音していたそうですよ。

#10085

Happiness House

¥2,000
OMS-714  LP  
media: VG+  sleeve: VG+  

(ソリあり。要針圧調整。SMSPL, TOC) 73年。インディー系ヘルスクラブかなんかかしら?シンシナティの Happiness House のハウツー減量レコ。なんか大層なタイトルですが、要は前向き思考で心の平静を保ち、自制心で減らせってことみたいよ。ナレーター自ら?歌うポップソングが挟まってたりして、深刻でない減量向けにはちょうど良いゆるレクチャーとなってまーす。カロリーチャート インサート付き。

#10012

Lily Tomlin

¥1,800
Polydor  24-4055  LP  
media: VG+  sleeve: VG+  

71年 1st。女優としても成功しとる女性コメディアン。電話交換手をネタにしたコント実況盤。この交換手 Ernestine は、Tomlin の代表的なキャラの一つ。

genre = 笑い Comedy  
#611

Roomates

¥3,400
UA Recording  UA-FSD-1140  LP  
media: VG+  sleeve: VG+  

(WOC- サイン) 60年代。盛り髪もキマったゴージャス Lea と、テカテカポマードのオールディー野郎 Chuck Bass の夫婦デュオ。早くからNYでミュージシャン活動をしていたチャックと、ペンシルベニア出身のリアが、或る日南カリフォルニアで出会ったと、それがデュオの始まり。以来全米各地で活動を繰り広げているそうです。しかし夫婦でルー (ム) メイツってぇのはちょっとよそよそしいんじゃないかえ? でも、初々しい感じはするかもね? チャックはドラムにオルガンも弾くようですが、メインオルガンはリアさんです。There's a Kind of Hush、Sunrise Serenade、If I Were a Rich Man、etc。

#9952

Jim Copp and Ed Brown

¥4,800
Playhouse  606  LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

(WOC- サイン, TOC) 63年。ジム・コップとエド・ブラウンの6枚目。夜な夜な3台のアンペックスのテープレコーダーを操作してチャレスタ、ピアノ、カズー、足踏みオルガン、ホイッスルなどを多重録音&テープ編集して作り上げられた「GLUPS一家、サンフランシスコへの道」。基本的にはお話レコードですがテーマ曲やBGMがとってもキュートでちょっとブルース・ハーク的! しかし一番の魅力はジャケット左上に描かれているナゾのキャラクターですな。見開きジャケのゲーム付 (ゲーム用ルーレット、コマ付き)。

#9886

Eugen Cicero Trio

¥1,000
MPS (Columbia Japan)  YS-2205-MP  LP  
media: VG++  sleeve: VG++  

日本盤 69年。ゲイトフォールドジャケ。ルーマニア出身のジャスピアニスト、オイゲン・キケロの初リーダー作、65年録音。リズム隊(Ba. Peter Witte、Dr. Charly Antolini)がアグレッシヴにビートを刻んでおり、クラシックを見事にジャズに昇華させた先駆的作品。バッハ、スカラッティ、クープラン、モーツアルトなどカヴァー。野口久光氏の解説付き。

#9835

Library (Cecil Leuter)

¥6,800
Neuilly  CH-107  10'  
media: VG++  sleeve: VG+  

(A1後半の小キズが多少音でます。) FRANCE盤 70年。"Pop Electronique"の作者CECIL LEUTERはROGER ROGERの変名です。全編ストレンジなオーケストレーション。Neuillyの10"シリーズVol.7。

#9709

Brady Bunch

¥6,800
Paramount  PAS 6037  LP  
media: VG++  sleeve: VG++  

(DH) 72年3rd。米TV番組「愉快なブレディ一家」から生まれた6人の子どもによるチルドレン・ソフトロック。本作は演奏もなかなかにグルーヴィーでレアグルーヴとしても人気作品。裏セサミストリートといった雰囲気のA2"It's a sunshine day"、ChicagoのカヴァーB3"satuday in the park"キャワイ〜ィ!彼の仕事は要チェックのJackie Mills制作。ジャケはヒプノシス参加や、モーターヘッドを手掛ける Joe Petagno。

#9477

Jacques Loussier Trio

¥1,000
London(King Record)  SLC-4534  LP  
media: VG+  sleeve: VG+  

日本盤 70年。ゲイトフォールドジャケ。仏ピアニストのジャック・ルーシェ率いるトリオ(Ba. Pierre Michelot、Dr. Christian Garros)とイギリス名門ロイヤル・フィルハーモニック・オーケストラとの共演盤、69年録音。まずオケを先録りし、その上にソリッドなリズム隊と明瞭にかつ叙情的にメロディーを辿ってゆくルーシェのピアノをダビングして生まれた息も付かせぬエポックメイキングなバッハ。ブランデンブルグ協奏曲第5番、G線上のアリア、平均率クラヴィア曲集Book1-No.2より前奏曲、収録。皆川達夫、岩浪洋三両氏+司会の鼎談付き。

#9510

Catherine Clouzot, Jacques Rousseau

¥2,500
Spoken Arts  838  LP  
media: VG+  sleeve: VG+  

(SMSPL) w/ lyric sheets。62年。作家達の朗読レコードや、子供向け教育レコードの専門レーベル Spoken Arts の1枚。フランス人俳優 Catherine Clouzot と Jacques Rousseau が歌うフランス民謡集です。Frere Jacques、Ah, vous dirai-je, maman などなど。ヘタウマ系ナイス ジャケは Howard Russo。

#9441

Dudley Moore Trio

¥8,200
London  PS 558  LP  
media: NM  sleeve: VG++  

69年。幼い頃からピアノ/オルガンに親しみ、大学ではオルガンを学んだという、エゲレスのコメディアン/ジャズピアニスト。全曲自作の本格的でスタイリッシュなジャズアルバム。

#1380

California State University Band

¥5,800
United Spirit Association  2133  LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

(WOC) 78年。ロスのロングビーチにあるカリフォルニア州立大学のチアー・ブラスバンドによる、様々なパレードやNFLのハーフタイムなどに演奏された音源を収録。"Stayin' Allive" "Night Fever" "Charlie's Angels" "Starsky & Hutch"など、まさにジャケ通りの、抜けの良いカラフルバカ満点フィールでプレイ&チアー!これぞアメリカ!

more...
Jump shout boogie
Hotel California
Stayin' alive
Charlie's angels
Birdland
Starsky & Hutch theme
Jet airliner
Shout it out loud
Wave the flag (U. of Chicago)
Music cheer

Go Northwestern go (Northwestern)
Fantasy
Night fever
I'm Popeye the sailor man
Theme from close encounters of the third kind
Daybreak
Main squeeze
Short people
Dance, dance, dance
Men of Pennsylvania (U. of Pennsylvania)
CSU Long Beach fight song
genre = 学生 Students  
cover = 動き Move   対称 Symmetry  
#2545

Ron Schmeck

¥3,500
Valley  112-52  LP  
media: VG  sleeve: VG+  

70年代。ジャケで一目瞭然、アウトドアライフ大好きっ子のロンシュメックさんの自主制作レコード。シェーキーズピザ発祥地サクラメントのキャンピングカーディーラー店オーナーのロンさんは、地元TVカントリー歌番組のホストも務めるミュージシャンでもあったのです! ロンさんがキャンピングカー生活のあれこれをオリジナルソングに綴った全10曲! 車に住んじゃえっていう、開拓精神を彷彿させるロマン、貴方もロンと一緒に感じてみませんか?! サクラメントのウェスタンスウィング名士 Tiny Moore の協力や、Perry Jones バンドの伴奏と、その点も豪華。

#9377

Malvina Reynolds

¥2,800
Century City  CCRS 5100  LP  
media: NM  sleeve: VG++  

71年。サンフランシスコの元気ばーちゃん、1900年生まれの女流フォークSSW。Alex Hassilev 制作のフォークロック作。Dick Rosmini, Gene Parsons らのバッキングに、The Dillards や The Sunshine Company らがコーラス参加。イラストは John Swanson。

#567

Goldwaters

¥3,400
Greenleaf  M101-63  LP  
media: VG  sleeve: VG  

64年の共和党大統領候補の保守派の大物議員バリーゴールドウォーターを熱烈支持する珍カレッジフォーク アルバム。フォークソングの替え歌で、民主派を茶化し、ゴールドウォーター支持と反共的な歌詞を漫談を交えつつ砕けたムードで披露するポリティカルコメディー疑似ライブ作となってます。金と水の元素記号セーターの学生っぽいセンスがナイス。ちなみにゴールドウォーターはリンドンジョンソンに敗北、このレコードが作られたテネシー州でも負けちゃってます。裏面メンバーのサイン入り。

#9213


1472 items found    page: 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  32  33  34  35  36  37  38  39  40  41  42  43  44  45  46  47  48  49  50  51  52  53  54  55  56  57  58  59  60  61  62  63  64  65  66  67  68  69  70  71  72  73  74 
INFOMATION ABOUT HOW TO ORDER CONDITION VIEW CART