電子・テープElectronics, Tapes
129 items found    page: 1  2  3  4  5  6  7 
 


JANKO NILOVIC

Concerto pour un fou
MONTPARNASSE 2000   LP¥6,800 VG  VG+  #2283

FRANCE盤。人気のヤンコ氏のムーグと女声コーラスをフィーチュアしたライブラリー。全体的にはクラシカルだがグルーヴィー・ゴスペルの"Oh my soul", マリアッチ風味の"Adios bambina"など新たな魅力発見盤。 MONTPARNASSE 2000, MP 82


Eric Swan (a.k.a Roger Roger)

Jingle Encore
Crea Sound   LP¥6,800 VG++  VG+  #4253

仏盤。ジャケはレーベル共通の簡易仕様。Eric SwanはRoger Rogerのペンネーム。お馴染みのスッとぼけたノンキな電子音楽を聴かせてくれます。ある情報筋からRoger RogerとNino Nardiniが養子縁組の関係を持っていたということを聞いた事があるのですが、その話を聞いて僕はこの二人はモーホーなんだなぁ〜って思い込んでいた訳です。ところがNarddiniの孫娘から聞いたと言う情報によると、二人は学生時代からの友人で共にビッグバンドを結成し、ライブラリー・ミュージックの歴史を築き上げた親友であったと。さらにRoger RogerはRogerよりも35歳年上のNardiniのお母さんと結婚!!! それでNardiniはRogerの息子となったのか! へぇ〜。


Bruce Haack

Martin Luther King Jr. A Musical Documentary
Scholastic    7'¥22,800 NM  VG+  #7170

(WOC) 70年。ガジェット電子音楽の奇才、ハークの超激レア・アイテム入荷!非暴力主義の公民権運動指導者キング牧師についての伝記本とブルース・ハークによるサウンド・ドキュメンタリーがケースに収められたセット。子どもによるナレーションで1968年4月4日のメンフィスでの暗殺が語られた後、暗殺直前の牧師本人の最後のスピーチ「私は山頂に達した」が挿入されドンッ!という音が鳴って終わる。その後流れるエンディング曲の緊張感の全くないダラしない感じがミスマッチで面白い。ナレーションにはハークにサイケデリックの洗礼を与えた奇人クリス・カチュリスも参加。この年ハークは唯一のメジャー盤「Electric Lucifer」を発売し、レイモンド・スコットのスタジオに出入りするようになる。公民権運動と牧師関連の写真も多数のペーパーバック本も NM。


Bruce Haack & Miss Nelson

Dance Sing and Listen Again & Again
DIMENSION 5   LP¥9,800 VG++  VG+  #12168

未CD化!! 63年にブルース・ハーク、エスター・ネルソンらによって設立されたディメンション5からの66年に発売されたDANCE,SING & LISTENシリーズ第3弾完結編。エスターの子どもダンス教室で大人気だったブルースの音楽を、家庭でも楽しめるようにとレコード化されたもの。まだシンセなどほとんどない時代だったため、ギターエフェクターや日用品を改造した自作電子楽器やコラージュなど様々なアイデアを盛り込んだヘンテコなレコードになっています。可愛い電子音楽をバックにスプーンでポットや鍋を叩いてるA5"POTS & PANS"とか前作からの続編 B3"MORE MACHINES"などがオススメ!


Esther L. Nelson

The Funny Songbook
DIMENSION5   CT¥2,500 SLD  SLD  #12964

(※プラケースに少し割れあり。) 1986年 63年にブルース・ハーク、エスター・ネルソン、テッド・パンデルの3人によって設立されたディメンション5。ハークの死後もレーベルは継続され、このカセットはハークと共に数々の迷盤を制作してきたテッド・パンデルとネルソンによる音源集です。ディメンション5らしいおかしな曲がいっぱい詰まっています。57曲入。


Esther L. Nelson

The Fun-to-Sing Songbook
DIMENSION5   CT¥2,500 SLD  SLD  #12963

1987年 63年にブルース・ハーク、エスター・ネルソン、テッド・パンデルの3人によって設立されたディメンション5。ハークの死後もレーベルは継続され、このカセットはハークと共に数々の迷盤を制作してきたテッド・パンデルとネルソンによる音源集です。ディメンション5らしいおかしな曲がいっぱい詰まっています。


Tadahiko Yokogawa

Volo Interno
Pick / Manual of Errors   CD¥2,100 NEW  NEW  #14488

'02年。Pickレーベル第二弾。前作『May Songs』でラップトップエレクトロニクス作品に取り組み始めた横川理彦が、今回はNative Instruments社のソフト「Reactor」を使い制作。エレキギターからパソコンに入力した音をリアルタイムに変換しながら、それとセッションするという方法で、いわばコンピューターとの対話をそのまま収録したかのような即興演奏が聴ける。ジャケットはイタリアに住む氏の友人の画家Marco Neriの作品で、録音はこの絵を想像しながら行われた。


Roger Roger et Nino Nardini

Animals' Christmas
Crea Sound   LP¥14,800 VG++  VG+  #12683

(SMSPL) 仏盤。ロジェロジェの数ある作品の中でも“最優秀ジャケ・アート大賞"を受賞した逸品。電子楽器を駆使しての様々な動物の声をイメージしたヘッポコサウンドが最高!! 1911年生まれ。オペラ指揮者を父に持つロジェは幼少の頃から音楽教育を受け、18歳の頃には早くも自身のダンスバンドを率いて活躍。55年にライブラリー制作会社Chappellと契約し、60年代にはパートナーのNino NardiniとEddie Warnerと共にフランス近郊にGANAROスタジオを設立、夜な夜な自作シンセやノイジーなハープシコード、電子変調したドラムなどを駆使して数々のオモシロ作品を生産していきました。こんな音楽を60歳位のおじさん二人で録音してるなんてイイネ! 英才教育を受けたロジェが最終的にこんなヘッポコになっちゃったのはお父さんに冗談で付けられちゃったROGER ROGERって名前のせいか!?


Cecil Leuter

Les Sons Electroniques
Neuilly   LP¥8,800 VG+  VG+  #10199

(SMSPL) 仏盤 71年。へっぽこ音楽大家 Roger Roger がちょっとマジで作ってみた変名エレクトロ ライブラリー、SE的でアブストラクトな1〜2分の短曲集です。Dialogue Dans L'Espace、Retombees Nucleaires、L'Ordinateur Deregle とか空想即物的なタイトルの曲が全17トラック。


レイモンド・スコット、アメリカン・アイコンズ・オブ・リベリオン、イーゴ・プラム、ヴァガボンド、ヴァガボンド + ガク・サトー、上野耕路アンサンブル、岡村みどり、オプティガナリー・ユアーズ、片岡知子オクテット+ベス・ソレンティーノ、カボ・サン・ロケ、コシミハル、ジャン・ジャック・ペリー&ダナ・カントリーマン、徳武弘文、ノアルイズ・マーロン・タイツ、ハーモニカ・ライナーズ、ブノワ・シャレ、ブノワ・シャレ・フィーチャリング・キッド・コアラ、星野源、細野晴臣  Raymond Scott / Various Artists

レイモンド・スコット・ソングブック  Raymond Scott Songbook
Daisyworld   CD¥5,400 NEW  NEW  #14180

●特製7インチボックス入り●CD2枚組 ●ブックレット(100ページ) ●レイスコ年表 ●DESIREシート・ミュージック・レプリカ ●ジングル・ワークショップ・ポスター・レプリカ ほか

DISC-1 30年代のクインテット、40年代のオーケストラ、50年代のジングル、さらにクインテット結成以前の楽団まで、初音盤化音源30曲を含む32曲収録。
DISC-2 新録カヴァー集/18曲収録
参加アーティスト : アメリカン・アイコンズ・オブ・リベリオン、イーゴ・プラム、ヴァガボンド、ヴァガボンド + ガク・サトー、上野耕路アンサンブル、
岡村みどり、オプティガナリー・ユアーズ、
片岡知子オクテット+ベス・ソレンティーノ、カボ・サン・ロケ、コシミハル、
ジャン・ジャック・ペリー&ダナ・カントリーマン、徳武弘文、
ノアルイズ・マーロン・タイツ、ハーモニカ・ライナーズ、ブノワ・シャレ、
ブノワ・シャレ・フィーチャリング・キッド・コアラ、星野源、細野晴臣

監修・解説 : 岡田崇 
解説 : アーウィン・チューシッド、 イーゴ・プラム、瀬川昌久、 細野晴臣、 松永良平



Library (Francis Monkman)

Predictions Part Two
KPM   LP¥5,800 VG+  VG+  #8753

英盤 79年。Curved Air、801 のメンバーだった鍵盤奏者/作曲家フランシスモンクマンの電子音ライブラリー。A面は、801のバンドメイトだったブライアンイーノと同じようなアンビエントトラック集。そのまんまアンビエント使用にばっちり! B面は数十秒の短い曲/SEものが多いです。


Library (Eric Peters, Lewis Stern)

Electromusic
KPM   LP¥7,800 VG++  VG++  #7914

英盤 72年。最近再発された幾つかのエレクトロニカ系コンピCDに収録され、ようやく名が知れるようになったEric Peters。コンクレート的手法やピュアな電子音を中心に構成されたシンプルでクワイエットな音像は、ライブラリという枠を越えて、エレクトロ/アンビエント作品として大いに評価されて然るべき内容。KPMの同シリーズにはRon Geesinというスター選手がいますが、こっちの方が好きという方もいるかも。一曲だけ参加しているLewis Stern(もしかしたらEricの変名?)によるB7のペリキンの作りかけみたいな曲も面白いです。


Synclavier

The Incredible Sounds of Synclavier 2
New England Digital Corp.   LP¥5,800 VG  #9258

81年。最も初期の市販デジタルシンセサイザーにして最高級機 (数千万だって) シンクラヴィアのデモンストレーションレコード。そもそもダートマス大の電子音楽家 Jon Appleton がモーグシンセのコンピュータ制御化を同大の学生 Sydney Alonso (ハード担当) と、Cameron Jones (ソフト担当) に依頼したことが開発の始まりでしたが、独自のデジタルシンセ Dartmouth Digital Synthesizer (Synclavier 1) を開発してしまいました (Appleton はこの初期機 Dartmouth Synth でフォークウェイズにアルバムを残しているので、そちらもチェックよろしこ)。初期機を改良、FM 音源搭載で市場に勝負を賭けたのが Synclavier 2 で、このデモレコードには、解説スポークンなど一切なく、様々な音シミュレーション&演奏がひたすら収められています。B面後半は開発協力者 Patrick Gleeson 制作のヴィバルディ "四季" の夏部分を収録。clear blue vinyl。


DAN LACKSMAN ASSOCIATION

Flamenco moog / Sound of my love
BLUE ELEPHANT   7'¥4,200 VG++  VG++  #7943

HOLLAND盤。テレックスのメンバー、ダン・ラックスマンがムーグdeフラメンコ!!でもジャケットには何故かEMSの写真が!?ストレンジ度の高い一枚。72年作。


ELECTRONIC SYSTEM

Sweet whistle/ Walking
Targa   7'¥4,200 VG++  VG+  #2224

(SMSPL) Belgium盤 70年代末。激レア!!テレックスのメンバー、ダン・ラックスマンのテレックス結成以前のELECTRONIC SYSTEM名義の7"!


J Marks and Shipen Lebzelter

Rock and Other Four Letter Words
Columbia   LP¥5,000 VG+  VG+  #11913

68年。モダンダンスの振り付け師にして、作家が本業だという Marks のフリークアウト・コラージュ・ロック名盤。様々な前衛文化人の声が切り貼りして使われており、実はカウンターカルチャーミーハーなだけなのかも!内容は天災にでも遭ったかのように素晴らしく、凡百のコミューンものなどとは一線を画す。fe. Gregg Smith Singers, Jake Jacobs, etc。


Library (Giampiero Boneschi, S.Farina)

Western 'n' Country Scene / Children's Land
Music Scene / TRF   LP¥17,800 VG++  VG++  #11589

(SOC) 伊盤。電子音ライブラリーの奇才ジャンピエロ・ボネスキがB面 "Children's Land" を担当。チルドレンテーマということでボネちゃんがいつになくソフトに送るエレクトロニック ライブラリ好作! 1〜3分程の曲が全15曲。A面はセッションギタリストでもあった Sergio Farina が叙情的でまろやかなサウンドのウェスタンBGMを6曲提供。


Library (Giampiero Boneschi)

A New Sensation in Sound "Themes, rhythmic and abstractionisms" vol.6
CAM   LP¥8,800 NM  VG+  #10420

伊盤 73年 w/ inner sleeve。ライブラリーレコードで多数のエレクトロニック作品を発表している、元はジャズミュージシャンだったイタリアのおもちろ音楽家。ボネスキの電子音作品が最も充実している CAM レーベルの1枚。これは全体的にダルな雰囲気のピュア電子音曲集となってます。


Library (Giampiero Boneschi)

A New Sensation in Sound, relaxing musical themes vol. 1
Cam   LP¥9,800 NM  VG++  #9587

伊盤 74年 w/ inner sleeve。"Relaxing musical themes"電子音楽ものライブラリー。本作はシンセ以外の生楽器も使用しイタリアン・サントラといった雰囲気。


Jim Fassett

Strange to Your Ears
Columbia Masterworks   7'¥8,800 VG+  VG+  #12573

(SMSPL) 50年代。サウンド操作のマエストロ、ファセットが、テープ操作手法のイロハを実演で解説する歴史的重要盤の7インチ盤3枚組バージョン!内容はLPと同じだと思われますが、しっかりした厚紙作られたブック式のジャケットも含め、モノとしてはコッチの方が圧倒的に価値高し!



129 items found    page: 1  2  3  4  5  6  7 
INFOMATION ABOUT HOW TO ORDER CONDITION VIEW CART