CCMソフトロックCCM Sunshine Pop
29 items found    page: 1  2 
 


Amplified Version

Whatcha gonna do?
New Pax   LP¥2,400 VG++  VG++  #4128

名作アルバム "One in the Son" でCCMソフロファンの心をぐっと掴んだバンドの75年作。rape, murder, drugs, pollution, wars, kidnapping and ransom demands, terroist bombings, unemployment, inflation.. 問題の絶えぬ世界を活発な演奏活動による宣教により、変革せんとする、信仰心に燃える8人組バンド。Gary Paxton の New Pax レーベルより。んで、Paxton 曲多し。


Re'Generation

Happiness
Impact   LP¥1,800 VG+  VG+  #4640

(A2前半で部分的にノイズ出ます。他は良好) 74年。ソングライトやアレンジを手掛ける Derric Johnson 率いる CCM コーラスグループ。トラッドな賛美歌を多く歌ってますが、若々しいコーラスとポップなアレンジで聴かせますばい。


Danny Lee & the children of truth

Essence
Impact   LP¥1,800 VG++  VG++  #1600

74年。SSW のダニーリーとバックコーラス隊の CCM ロックグループ。メインストリームのポップロック調。コンテンポラリーなポップス感覚の A4,5, B3,5 などリコメンド。


Ambassador College Band & New World Singers

Spread Some Sunshine
LP¥25,000 VG++  VG+  #12641

(SMSPL) 74年。宗教系大学内バンドAMBASSADOR COLLEGE BANDによるソフロとコンテンポラリーな感じがバランス良く収められた素晴らしいアルバムです。才人Terry Millerが参加しているアルバムは3枚ありますが、どれも極端にレアながら内容は素晴らしく必聴のアルバムとなっています。※多少サーフェスノイズでますが、このレコードは元々プレスが良くない自主制作盤なので、ご了承ください。


Hank and Carol-Leigh

Inquire Within
Sounds of Hawaii   LP¥15,800 VG++  VG+  #12091

(SMSPL, WOC) 69年? イスラム教スーフィー派の宗教系レコード。Hank Mindlin のソングライトで、女性ヴォーカリスト Carol-Leigh Jensen をフィーチャーしたポップスアルバム。ライナーで "彼の曲はマジ ビューチフルだよ" と、ピート・タウンゼントのコメントが引かれているが、Mindlin とはメハー・ババ信奉繋がり。しかし、ただの宗教モノと思ったら大間違い。ハワイアンコンテポラリーの最良の姿というか、とにかくMindlinの曲が素晴らしいんです!編曲はコケシシンディグで知られる Paul Mark (日系ハワイアンらしい)で、これまた才能全開!ホノルルとハリウッド録音。


Lively Ones, The

Same
Word   LP¥5,800 VG++  VG+  #7022

(SMSPL) 70年。CCM重要人物Kurt Kaiserのプロデュースで、宗教レーベル名門WORDからリリースされた青春派CCMソフトロックバンド!ソフトロックに何を求めるかによりますが、評価の高いグルーヴィーで爽やかなA1、Bラスのアップテンポナンバーより、個人的にはこのバンドの場合、コーラスワークが素晴らしいメロウナンバーや、ちょっとユーモラスだったりするフォーキーな曲の方が好みです。


Paul Johnson Singers

Believer
Greentree / Impact   LP¥2,400 M  VG++  #4650

80年。CCM 系 SSW の Dallas Holm のソングライトによるレコードミュージカル。ミュージカルつっても曲の冒頭に軽くナレーションが入るくらいなので、ソングブック アルバムといった趣き。Holm の代表曲の一つ Rise Again 入り。こちらもソングライターとしても定評の Paul Johnson のコーラス隊による演唱。


Paul Johnson Singers

Here Comes The Son
Word   LP¥3,000 VG++  VG++  #4647

74年。現在ではCCM界中枢で作編曲家/プロデューサーとして活躍する Paul Johnson のソングライトによる初期ミュージカル作品。自身のコーラスグループとの歌唱で、この時期はやったロックミュージカル + ソフロといった雰囲気です。


Paul Johnson

Sonlife
Tempo   LP¥3,000 VG+  VG++  #4613

75年。CCM の主要な若手ソングライター Paul Johnson のミュージカル的なコンセプトアルバム。Johnson 率いるコーラス隊と The Hawaiians、Shirley Boone らをフィーチャーした歌唱で、清涼でピースな雰囲気。ポール師匠とのびやかな歌声のシャラリー嬢との甘く洒脱なオシャレ・デュエットのワルツ曲A3や男女のコーラスの掛け合いも見事な高揚感のあるソフロA4、A5あたり聴いてみてね!


TACT Singers

Jesus Is
Angelus   LP¥2,400 VG++  VG+  #4634

70年代。Roger Clay 率いるデンバーの高校生クリスチャン ポップシンガーズ。地元のTV番組へのレギュラー出演や、夏の遠征ツアーなどで活動していた模様。CCM 系のコンテンポラリーなポジティブポップス。A4, B1,3 などよか。ちなみに TACT は Teen Action for Christ Today! の略。


King Family

Sunday with the King Family
Warner Bros.   LP¥1,200 NM  VG+  #14366

(DH) 66年。人気のTV番組 King Family Show から派生した企画盤。King Sisters の六姉妹、二兄弟の約40人家族による賛美歌集でおじゃる。ファミリーショーは元々キングシスターズの教会慈善公演がきっかけの一つだったというので、この企画も自然な流れだったのでしょう。本作と一連のキングファミリーレコードの編曲を担当する Ralph Carmichael はクリスチャン音楽の発展に貢献した人物であります。


Sonny Salsbury & the Reflection

Good Morning, Lord
Word   LP¥3,800 VG++  VG+  #10809

(DH) 現在も活躍するCCM界の才人Sonny Salsburyの1972年発表のアルバム。コーラスグループThe Reflectionをフューチャーした本作は、まったく購買欲をそそらないジャケットとは裏腹に、ポップでCCMソフトロックの中でも良い線行ってる方じゃないでしょうか?79年のアルバム "Song For All Seasons" でもセルフカヴァーしているヨカ曲"Thanksgiving"をはじめとして、全体的にステ曲なしのアルバムです。


Jeremiah People

Where Your Heart Is
Light   LP¥3,500 VG++  VG  #2505

CCM界で幾つもの隠れた名盤をリリースしている彼らの77年作。名作『Buildin' for the Very Third Time』に比べると、ソフトロック色はぐっと落ちますが、洒落たコード使いや絶妙のコーラスワークなどは健在!なぜかB面に漫才みたいに大受けしてるトークライブが入ってます。こいつら実は面白いやつなのかな。


Renaissance

Prise God!
Tempo   LP¥2,400 VG+  VG+  #2368

75年。宗教ソフトロック。「LIFE」で有名な要注目コンポーザー、Otis Skillingsのプロデュースによる良盤。ヤング101な高揚感あるA4あたり使いどころ。


Free Spirit

Same
Heart Warming/Impact   LP¥2,500 NM  NM  #3479

Michael Omartianらと仕事をしていたCCMのアレンジャーRonn Huffがプロデュースしたナッシュビルの宗教コーラスグループ。ソフトロック的な洒落たコード進行やコーラスワークを求めている人には、ちょっと鈍臭いかもしれないけど、細部まで凝ったオーケストラアレンジや、曲そのものの良さが光る一枚だと思います。ちなみにRonn Huffの息子は、ヘビメタのギタリストになってしまいました。ジーザス!


Paco

Padre, amigo, hermano
Contreras    LP¥2,500 VG+  VG++  #12517

US盤 78年。Private press。カリフォルニア在住のメキシカン・シンガーによる宗教系自主制作盤!なにげに作曲家陣が豪華でRalph Carmichael にPaul Johnson といったCCM大御所もしっかり押さえてます。PP&MやCat Stevens の楽曲ももれなくカヴァー。ラルフ・カーマイケル作のソフトロックなA5、声もヘロヘロになっちゃってるのになんだか盛り上がっているB5など意外に聴きどころ有り。


Messenger

The New Has Come
Light   LP¥6,800 VG+  VG+  #6472

76年。リック・リソ率いるCCM界屈指のグルーヴを誇るメッセンジャーの1stアルバム。AORからメロウバラードまで、これがCCMと驚く事請け合いザンス。なにしろ、リック・リソの声と、ちょっとベンソンタッチの甘いギターがいいんだなぁ。


Reflection with Sonny Salsbury

The Electric Church
Word   LP¥2,500 VG+  VG++  #2927

カナダ盤。69年。牧師さんでもあった CCM ソングライター Sulsbury の混声コーラスグループ。ジャケットのイメージどおり学生っぽい清々しい雰囲気。派手さはないが Sulsbury のオリジナル A3,4 など見所あり。編曲は Clark Gassman。black label & silver logo。


Young World Singers

Come alive
EMI    LP¥3,800 VG++  VG+  #14394

Austraria盤 71年。特に青少年層にアピールするポピュラー音楽スタイルのクリスチャン音楽、CCMは1960年代後半に米国で発達したわけですが、その新しいムーブメントをオーストラリアに輸入した代表的なグループ。米国CCMアーチストでソフロ系の作風で評価される Otis Skillings、Ralph Carmichael らの楽曲をカバーしています。


Rick Powell

It's a miracle
Word   LP¥2,800 VG+  VG+  #10826

(微ソリあり。両面1曲目で軽く音に影響あります。) 75年。CCMの大御所アレンジャー/プロデューサー、Rick Powellと17人の子どもたちが作りあげたキッズソフロの傑作。全体的にジャズやスウィングのスタイルでアプローチしており、バックトラックも管弦は勿論、エレピやパーカスなど細部に至るまで生楽器が惜しみなく使われている良質のサウンドメイク。子どもたちも、頑張って拙いながら澄み切ったハーモニーを聴かせてくれます。ブライアン・ウィルソン的なコード感の陰翳が美しいA2, ファンキーなA3, ハンドクラップもハッピーなB4、ソロヴォーカルの下手っぴさもキュートなA4などなど。名字がPowellの女の子が3人クレジットされているけど、リックさんの家族なのかな?



29 items found    page: 1  2 
INFOMATION ABOUT HOW TO ORDER CONDITION VIEW CART