all
1468 items found    page: 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  32  33  34  35  36  37  38  39  40  41  42  43  44  45  46  47  48  49  50  51  52  53  54  55  56  57  58  59  60  61  62  63  64  65  66  67  68  69  70  71  72  73  74 
 


Huckleberry Hound

¥2,400
CSP  P 13829  LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

(WOC) 77年。ハンナ=バーベラ社の初期キャラ、珍犬ハックルが "リーマスじいや" (ウサギどんキツネどん) を聞かせてくれますぜ。数曲歌もあり。

#3486

Barbie racconta

¥3,800
Mattel   SPB31  7'  
media: VG++  sleeve: VG++  

不思議な面白楽器オプティガンも発売していたバービー人形で有名なマテル社から1976年に発売されたバービーのお話レコード。バービーちゃんが可愛らしい音楽をBGMにグリム童話「ブレーメンの音楽隊」のお話を聞かせてくれます。可愛い8ページの絵本付き。

#3237

Dorothy Collins

¥1,400
Top Rank  RA2052  7'  
media: VG  

60年。レイモンドスコットの奥ちゃまシンガー。TV番組 Gong Show バンドや、"ガリバーの宇宙旅行" 米版のサントラで活躍した Milton DeLugg の子供コーラス隊をフィーチャーした (特にB面) 両面とも楽しいハッピーポップス! pro. Sonny Lester。

#7542

Bernard Krause

¥2,800
NONESUCH   NB-78007  LP  
media: SLD  sleeve: SLD  

(DH) 81年。初期のシンセ普及の功労者 Bernie Krause による、68年にポールビーバーと共に発表したシンセ/電子音楽講座レコの続編。サイン波とか入ってた前作とは違ってコッチは全部曲っぽくなってます。B面はちょっとアブストラクトな雰囲気。

#11442

Two Man Sound

¥2,800
Diamant  DIA-337  LP  
media: VG++  sleeve: VG++  

BELGIUM盤 80年。プラスティック・ベルトランのプロデューサであるLou DeoryckいるTwo Man Soundのアルバム。ティト・プエンテのカヴァーOye cime vaはかなりイケてるラテン・グルーヴ。 バトゥカーダブレイク"Ritmocada",ゴキゲンなサンバ "Carnaval do Bahia"、ラックスマンの手によるテクノ・サンバ"Vini vini"はシンセの音色が気持ち良くフロア映えしそうです。もちろんサンプルソース使用可。Prod. Roland Kluger for RKM。←ココ大事で〜す。

#9901

Two Man Sound

¥2,800
Kaleidoscope  KAL-19029  LP  
media: VG+  sleeve: VG+  

FRANCE盤。プラスティック・ベルトランのプロデューサであるLou Deoryck率いるTwo Man Sound。72-75年の作品をコンパイルしたもの。Dan Lacksmanが参加した"Vini Vini"シンセがピヨ〜ンといっております。テクノ風味のラテン・ディスコのイメージの彼等ですが、フェイクジャズA3、フツーにイイ曲のA6、吐息もエロいブレイクビーツB4、アコギボッサに無理矢理電子音が絡むB5、サーフ系R&RのB6などなど拍子抜けする程イイ感じですよ!Prod. Roland Kluger for RKM。←ココ大事で〜す。

#9898

Denny Vaughan and his orchestra

¥1,800
Beverly Hills  BHS 19  LP  
media: VG+  sleeve: NM  

69年? トロント出身の作編曲家。イギリスで歌手としての活動歴もあるようですが、この頃はアメリカで "Glen Campbell Show"、"Smothers' Brothers Comedy Hour" などの音楽ディレクターを務めていました。Good Morning Starshine、自作の Lonely Evening Time など。CTL レーベル音源の模様。

#935

Wilders

¥2,000
GNP Crescendo  GNPS 2059  LP  
media: VG++  sleeve: VG++  

(DH) 70年代初期。スタンケントンやレスブラウン楽団などでプレイしておったというサックス兄弟三人組。60年代はLAポップス界で暗躍してたみたい (Burbank Philharmonic つーナイスノベルティー作も残す)。これはジャズバンド演奏のバカラック&デヴィッド ソングブック。レイドバックムードで。arr. Don Ralk。

#4579

Les Reed

¥3,000
Deram  DE 16011  LP  
media: VG++  sleeve: VG++  

MONO盤。音圧ぶっとくキテます!60年代末。There's a Kind of Hush、It's Not Unusual などポップヒットも多く書いたエゲレスの作編曲家。本作は上記の二曲も含め、Call Me や、Strangers in the Night など演っちょるポップオーケストラアルバムでやんす。

#7513

Harold Betters Sound

¥1,800
Reprise  RS-6195  LP  
media: NM  sleeve: VG+  

65年。トロンボーン奏者ハロルド・ベターによるゴッキゲンなモッド・ラウンジ。女性コーラス隊がにぎにぎしいA1、ハンドクラップのハッピーパーティーチューンA4、コーラスをガッチリフィーチャーしたロマンティック・バラード Let it be me、Where do you goも収録。ビートルズの定番Yesterdayのボッサアレンジはコード解釈も含め、アレンジが秀逸!全体のザックリした演奏のおおらかさが好き。そもそもトロンボーンのまろやかな音が好きー。Prod. by Jimmy Bowen。

#7792

David Hoy

¥1,500
Royal American  RAS 1002  LP  
media: VG++  sleeve: VG  

70年代初期。読心術を得意とする奇術師 Dr. Faust として活動していたデイヴィッドホイは、いつの頃からかボビーゴールズボロ「ハニー」のヒットやケネディ夫人の再婚など予言した噂の ESP となっていたのであった。ジャケにピピっときてたらあなたはもうホイの術中、このレコードで貴方の潜在能力を開発しちゃおう! SEに MOOG を使用してます。

#14303

Library

¥1,800
MTO music  ALBUM #9  LP  
media: NM  sleeve: VG+  

86年。様々な曲調のA面は敢えて言えばスポーツ番組などのジングルやBGMで使われそうなBGM集。B面はクラッシックや、戦前ジャズなどのスタイルをなぞったレトロな雰囲気のBGM集。

#14253

Spoken (Dr.Murray Banks)

¥500
Murmil Associates  MB 104  LP  
media: G  sleeve: VG  

(※ソリで針飛びします。A面冒頭部分以外は針圧を重くして掛かります。キズはあまりありません。SMSPL) 60年代。ベシャリの達者なバンクス博士が、人前でセックスについて話してます。セックス心理学、男女の違い、オナニーの真実、ホモセクシュアルの問題などなど。俺もよく飲み屋で同じお題で話すんだけど、なんでレコードにしてくれないのかなあ。

#14305

Lenny Dee

¥2,000
Decca   DL 75196  LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

70年。おなじみ南部フロリダからの陽気なオルガンプレーヤー、カレントヒット集。Easy Come, Easy Go、Leaving on a Jet Plane、Raindrops Keep Fallin' On My Head などなど。乗ってる車は Excalibur Phaeton だよ〜ん

#5378

ANDRE BRASSEUR

¥3,800
RCA  YBPB 0-400  7'  
media: VG+  sleeve: VG  

(SMSPL) GERMAN盤 74年。ベルギーのグルーヴィー・オルガニストの7"。ワウギターとクラヴィネットをフィーチュアしたスペーシー・グルーヴA面、ムーグ大フィーチュアC&W調ポップのまるでライブラリーみたいなB面!かなりDJフレンドリーでヴィックリ!!!良い!!

#2249

Library (Monia Liter, Trevor Duncan)

¥2,800
Boosey & Hawkes  SBH 3023  LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

英盤 70年。サスペンス〜ドラマチックな雰囲気のオーケストラライブラリー。二人はこのB&Hレーベルの主要作家です。A面の Liter はロシア生まれ。戦前は革命を逃れ、バンドマンとしてラッフルズホテルのハコバンや、ロンドンの数々のダンスバンドに参加し、戦後は作曲家へシフト。B面の Duncan はBBCラジオのスタジオエンジニア出身の変わり種、独学系作曲家。

#9097

Library (Trevor Duncan)

¥2,800
Boosey & Hawkes  SBH 2999  LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

英盤 72年。BBCラジオのスタジオエンジニア出身の変わり種、独学系作曲家のライブラリー。Industrial テーマですが、オーケストラ演奏のためか、あまり機械的な感じ限定でもありません。快活な雰囲気全般対応といった感じ。展開のある3分程度の曲と、特定シーン向けの短い曲を半々ぐらいで収録。

#8870

John Fox/ Alain Feanch/ Ted Atking

¥4,800
Sonoton  SON 229  LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

(SOC) 独盤。ジャケ通りローレル&ハーディーに捧げるオモチロ曲集!このシリーズはお薦め!ドイツのライブラリー・レーベルSONOTONより。

#3770

Honeydreamers

¥1,800
Tops  L 1683  LP  
media: VG+  sleeve: VG+  

59年、同グループの Really Livin' (RKO Unique '57年) から4曲少ない編集盤。46年にミネソタで学生グループとして結成された女2、男3名のコーラスグループ、ハニードリーマーズ。この頃はNYを拠点にTV、ラジオ界でも活動していたそうです。本作は元広告デザイナーだったというソングライター Aaron Richards のアレンジによるアルバム。

#14246

Mary Kaye Trio

¥4,800
Warner Bros.  WS 1263  LP  
media: VG++  sleeve: VG  

(TOC, SMSPL) 59年。メアリーケイトリオは子供時代からショービジネスの世界に育ったケイ兄、妹に、一人加えた三人組。ラスベガス興隆期の50年代初期から同地で活動し、べガスの代表的ラウンジアクトとして成功を収めたのであった。Don Ralke、Warren Barker の伴奏。

#14247


1468 items found    page: 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  32  33  34  35  36  37  38  39  40  41  42  43  44  45  46  47  48  49  50  51  52  53  54  55  56  57  58  59  60  61  62  63  64  65  66  67  68  69  70  71  72  73  74 
INFOMATION ABOUT HOW TO ORDER CONDITION VIEW CART