映画・TVMovie, TV
145 items found    page: 1  2  3  4  5  6  7  8 
 


OST

Groovie Goolies
RCA VICTOR   LP¥9,800 → ¥7,800 VG+  VG  #13607

(SMSPL) 70年。フィルメーション社製作の名作アニメ「幽霊城のドボチョン一家」OST。内容は全編キュートなバブルガム・ポップ。A1"Save your good lovin' for me"、シャッフルのA4"Frankie"とか、全部イイです〜!レア!!prod. by Richard Delvy (ex-Bel Airsのドラマー)。


Leroy Holmes Singers

No, No, Nanette
United Artists   LP¥2,000 → ¥400 VG++  VG+  #4967

70年代初期。レトロ調ポップス好作。この頃リヴァイバル上演された1925年のミュージカルコメディー "No, No, Nanette" のソングブックアルバム。軽めの男女コーラスによるすっきりとしたアレンジがよす。もち "Tea for Two"、"I want to be Happy" も入ってます。


OST (Vladimir Cosma)

L'aile ou la cuisse
Vogue   LP¥11,800 VG++  VG  #11989

(SMSPL) France盤 76年。ルイ・ドゥ・フュネ主演、クロード・ジディ監督のコメディ映画OST。4つ打ちのキック&スキャットと華やかなホーンズに彩られたハッピーチューンで幕を開けるコスマの人気のサントラ。全体的にリッチでグルーヴィーな贅沢なサントラですが、音痴オリエンタルSuki Yaki、テーマをすっとぼけたシャッフルにアレンジしたNavarin aux pommesあたりも、コスマ節ってかんじで可愛らしい。60年代の終わり頃から80年代初頭、コスマはライブラリー、コメディ映画部門ではホントにいい作品を残していて素晴らしいですね。


OST (Vladimir Cosma)

L'As des As
Disques CARRERE   LP¥2,800 VG++  VG++  #9645

FRANCE盤 82年。ジャン=ポール・ベルモンド主演映画サントラ、ベルリンオリンピックを軸にしたアクションコメディー。内容は流石のコスマ節炸裂の洒脱ジャズ!


Bob Dorough Quartet

OLIVER - An Excursion Through Songs from the Hit Show
Classic Jazz   LP¥2,200 → ¥1,100 SLD  VG++  #2689

(CO) 各種楽器の練習用に特定の楽器のパートを抜いたレコードと楽譜がセットになったシリーズで有名なレーベル「ミュージック・マイナス・ワン」。このアルバムはそれとはまた別のショー・ミュージックを紹介するシリーズから1963年に発売された、Lionel Bartによるミュージカル「OLIVER」(1960年ロンドンで初演、本作発表の同年にニューヨークでも人気を博した)の楽曲をBOB DOROUGH率いるカルテットが演奏したもの。こちらは「オリバーくん来日」の翌年1977年に再発されたリイシュー盤。ちなみにオリバーくんはフランスの動物愛護ボランティアの家でただのチンパンジーとして余生を送っているそうです。


Original Cast (Al Carmines)

In Circles
Avant Garde   LP¥2,000 → ¥400 VG+  VG++  #853

60年代後期。ガートルード・スタインのテキストを基にした、Al Carmines 作曲&出演のオフブロードウェイ ミュージカル。この頃の小劇場ブームの立役者でもあった Carmines はこの作品を企画した The Judson Poets Theatre を擁した Judson Memorial Church の牧師さんでもあります。グリニッチビレッジにあるこの教会はこのような社会活動で地域の先鋭的な芸術活動の活性化にも貢献したようです。これでハイなゲイセンスを学べ!? (Carmines もスタインもゲイ) yellow label。


Henry Mancini

The Mancini Sound
RCA Victor   LP¥1,000 → ¥300 VG+  VG+  #10637

68年。マンシーニの編集盤。サウンドトラック盤の Two For The Road、Arabesque、Gunn や、イージーリスニング盤の The Academy Songs などからのチョイス。


OST (George Duning)

The Man with Bogart's Face
WEB   LP¥2,000 → ¥1,600 NM  NM  #1988

80年。記念すべきゴールデン・ラズベリー賞 (裏アカデミー賞) の第一回最低オリジナル主題歌賞受賞作「ボガートの顔を持つ男」!まあ、そういう気持ちもわかるけどボッサタッチの A7 とかオシャレ フュージョンの B5 とか本編はきっちり作り込まれてますよー。ビバヒル白書の悪女ヴァレリーのお母さん役ミシェル・フィリップス (いや、ex ママス&パパスというべきでしょうが) や、オリビア・ハッセーらが主演していたようです。


OST

Liquid Sky
Varese Sarabande   LP¥5,200 → ¥3,800 NM  VG+  #12845

83年。82年のSF映画『リキッドスカイ』サントラ。麻薬絡みの退廃的ナイトライフとエイリアンの活動を絡めた奇想のSFスリラー。サントラはほとんど全面的に初期のデジタルシンセ、サンプラーのフェアライトCMIによる演奏がキッチュなエレクトロニックミュージックです。


OST (Gary McFarland, Grady Tate)

Slaves
Skye   LP¥2,800 → ¥2,000 VG+  VG+  #7789

(CO) 69年。ハーバード・J・ビバーマン監督、ディオンヌ・ワーウィック、オッシー・デイヴィス主演映画OST。ゲイリーマクファーランド、ボブドロウ、ブロッサムディアリー周辺でイイ仕事しまくりのドラマー、グレイディ・テイトが本作では何故か自慢の喉も聞かせます。内容的には黒人奴隷がテーマの社会派映画ですので、ジャズを根幹に土臭い雰囲気を演出。しかし作曲はBobby Scott、アレンジはGary McFarlandですので、ジャズグルーヴA2、ボッサB2、B2のヴォーカルアレンジver. B5など隠しても隠しても洗練が垣間見えちゃうのだ。


National Philharmonic Orchestra

Sunset Boulevard, the classic film scores of Franz Waxman
RCA Red Seal   LP¥2,800 → ¥500 NM  VG+  #5496

w/ insert。74年。Charles Gerhardt 指揮によるクラシック映画音楽アンソロジーシリーズの一枚、フランツ ワックスマン作品集。タイトルの他、The Bride of Frankenstein、Rebecca、A Place in the Sun など演っちょるYO。pro. George Korngold。


OST (Lalo Schifrin)

The Cincinnati Kid
MGM   LP¥1,800 → ¥800 VG  VG++  #808

65年。野心的ギャンブラー、シンシナティキッドが挑む一大ポーカー勝負のお話し。A3, B2 ではラロシフリン自身のピアノがフィーチャーされてます。主題歌は Ray Charles の歌唱。


Quincy Jones

In The Heat Of The Night
United Artists   LP¥1,400 → ¥1,120 VG++  VG-  #12943

(SMSPL-L, WOC) 第40回アカデミー賞作品賞や音響賞など受賞した、1967年の米映画『夜の大走査線』のサントラ。
音楽監督:クインシー・ジョーンズ
人種差別・偏見の根強い米南部ミシシッピーの田舎町を舞台にした刑事物。
レイ・チャールズが歌った主題歌『真夜中のバラード』の他、グレン・キャンベルなどが挿入歌を歌っている。
ローランド・カーク(フルート)、ビリー・プレストン(オルガン)参加。


OST (Shelly Manne)

Young Billy Young
United Artists   LP¥2,000 → ¥1,000 VG++  VG+  #795

(SMSPL-L, CC) 69年の "国境のかなたに明日はない" サントラ。マンシーニなど数々のサントラセッションもこなしたというドラマー/パーカッショニスト、シェリーマンが本作では作曲も担当。西部劇らしいギターや、ハーモニカなど叙情的なメロと、エクスペリメンタルなリズムトラックとのコラージュとなっておりやす。


OST (Keith Emerson)

Nighthawks
Backstreet   LP¥1,000 SLD  VG+  #12706

(CO) 81年。ロッキー刑事のアクションスリラー映画OST。チョーかっこいい!タルカス並み!


OST (Arrows Sunrays etc...)

Hellcats
Tower   LP¥7,800 → ¥5,850 SLD  SLD  #2036

シールド!女暴走族の青春モノ。音は当然チープ!!古き良き時代のビーチボーイズのミュータント、サンライズのプレイするヘルキャットのテーマほか、アロウズ、ドルフィンズなどどれもサイコーです。


OST (Marcos Valle, Paulo Sérgio Valle, Ângela Valle, Trio Soneca)

Vila Sesamo
Som Livre    LP¥4,800 VG+  VG+  #14549

Brasil盤 74年。B7を除き、全ての曲をマルコス・ヴァーリが手掛けた、ブラジル版セサミストリートOST!メロディ・メイカーとしてのマルコスの、ソフトロック/ポップス方面の才能がいかんなく発揮された、ショーケース的な作品となっております。Trio Sonecaという正体不明の男女混声グループがステキにシンギング。


Boris Karloff

An Evening with Boris Karloff and His Friends
Decca   LP¥4,200 → ¥2,000 VG++  VG+  #5310

60年代中期。フランケンシュタイン役者カーロフが、映画の音声を挟みながら、モンスター映画クラシックの名キャラクター / 役者を紹介してくれるありがた〜いレコード。pro. Verne Langdon, Forrest J. Ackerman, Milt Larsen。BGM は Bill Loose。


Original Cast (Alan Henderson, Val Stoecklein, Kay & Helen Lewis)

Truth of Truths
Oak   LP¥3,200 → ¥1,600 VG++  VG+  #1630

(B2 に少しキズあり) w/ booklet。71年 2枚組。"Tommy" に刺激を受けたプロデューサー Ray Ruff の企画による聖書を題材にしたロックオペラ。まずは A2, B1,5, C3 など試してちょ。神の声は "近目のマグー" Jim Backus が担当してますわ。arr. Ernie Freeman, Dick Hieronymus。fe. Donnie Brooks, Hal Blaine, Joe Osborn, Larry Carlton, Jerry Cole, etc.。


OST (Ennio Morricone)

Exorcist 2, The Heretic
Warner Bros.   LP¥1,000 → ¥500 NM  VG++  #12739

日本盤 w/ insert, 77年。大ヒットホラーの続編第2作『エクソシスト2』OST。今回はモリコーネ先生によるオリジナルスコア。ライナーより「音楽は「荒野の用心棒」「夢魔」など200本近い作品を担当し、常に新しい試みに挑戦して注目を集めている巨匠エンニオ・モリコーネが、全精力を傾け不気味なムードを盛りあげている」。



145 items found    page: 1  2  3  4  5  6  7  8 
INFOMATION ABOUT HOW TO ORDER CONDITION VIEW CART