スポークンSpoken
「レコードを聴く」が「音楽を聴く」と同義で使われることが多々ありますが、
レコードに収録されているものが音楽だけだなんて誰が決めたんでしょうか。
レコードは一世を風靡したメディアであり、
例えば演説や研究発表などを後世に残すために作られたレコードなども、
数多く存在しています。
そしてそれらは現在本来の意図とは別に
レアな語彙を持った音源ソースとしても価値を再発見されています。
40 items found    page: 1  2 
 


Sound Effect

¥1,500
RCA Victor  SP 33-13  LP  US盤  58年
media: VG+  sleeve: VG+  
SMSPL

その宇宙ジャケとともに、ストレンジ〜ラウンジのベーシックアイテム。ステレオデモンストレーション/サンプラーアルバム。Ken Nordine のナレーションのA面前半のサウンドコラージュが秀逸。

#15297

Spoken (Charles L. Tooman, Northern Michigan Family Planning Association)

¥1,500
EMC  70-5220  LP  US盤  70年
media: VG+  sleeve: VG  
SMSPL-L

性教育スポークン。北ミシガン家族計画協会という怪しい団体による質疑応答実況盤。「性教育」というタイトルの癖に、サブタイトルが「性教育について語るのはもううんざりだ!」とはいったいぜんたいどういうことだ!?

#2804

How to

¥2,500
RCA Victor  LSP-4311  LP  US盤  70年
media: NM  sleeve: VG+  

グレートジャケ!!メジャーレコード会社もこの手の物件出してたんですな。「意志の力を使わず禁煙する方法」。初日、二日目、三日目...とトラック別にお節介なインストラクション。結局二ヶ月かけて禁煙に成功する運びになってるらしいですが、こんなにタバコの話ばかり聞いてたら、すぐ吸いたくなっちゃうと思うんすけどねえ。豪華ゲートフォールド。

#3442

Alfred Wolfsohn

¥6,500
Folkways  FX 6123  LP  US盤  56年
media: VG++  sleeve: VG++  

w/ booklet。人はどこまで高い声と低い声を出せるかをテーマにした、奇妙な実験アルバム。Alfred Wolfsohnは、ヴォイスムーブメントセラピー(VMT)という運動に携わり、人声や歌唱そのものを研究し続けていた半キチガイな先生。FOLKWAYSファンの中でも一度これを聞いてみたかった方も多いと思います。プロモ盤でカラージャケではないのが残念。

#7257

Bernard Sandler's Commercial Talent agency presents

¥3,800
S.S. - 125  LP  US盤  
media: VG++  sleeve: VG++  
内容確認のためシールド開封

68年に設立され今も現存するノースハリウッドのアクター/アクトレス事務所の声サンプルレコード。裏ジャケにずらりとタレントが載ってます。A面が男性、B面が女性。各面「Soft Sell」(自然な喋り)、「Hard Sell」(押しの強い喋り)、「Characterizations」に分かれています。タレントの一人として登録されているJack Manningのスタジオで録音されている模様。出回った数が少なかったのか、かなりレアなので、サンプリなんとかには最適じゃないかしら。知らんけど。

#15161

Bill Ballance

¥2,700
Mark 56  LP  
media: NM  sleeve: VG+  
SMSPL

70年代。出た!増殖ジャケ!ラジオDJ、Ballance の、なんでもハワードスターンとかの下ネタOKの番組の先祖的な番組という KGBS "The Feminnine Forum" の傑作選。女性聴取者との電話での会話が収められてます。ジャケにこれでもかと登場する自己顕示欲200%のおっさんのドアップがぐるぐる回るスッゲーいいピクチャーデスクDA・YO!! おもしろDJデュオ Hudson & Landry がライナー書いてます。

#9459

Marshall McLuhan

¥4,800
Columbia  CS 9501  LP  US盤  68年
media: VG++  sleeve: VG+  
CC

アメリカの元祖メディア評論家マーシャル・マクルーハンの、現在のインターネット時代を予見したかのような1967年の名著「メディアはマッサージだ」の音版。サウンドコラージュを担当したのがあのジョン・サイモン。ミュージックコンクレートというにはあまりにポップでイカれた切り貼りセンス!文句無しの大傑作!

#14581

Alfred Wolfsohn

¥6,800
Folkways  FX 6123  LP  
media: VG++  sleeve: VG++  
w/ shrink

56年。人はどこまで高い声と低い声を出せるかをテーマにした、奇妙な実験アルバム。Alfred Wolfsohnは、ヴォイスムーブメントセラピー(VMT)という運動に携わり、人声や歌唱そのものを研究し続けていた半キチガイな先生。FOLKWAYSファンの中でも一度これを聞いてみたかった方も多いと思います。プロモ盤でカラージャケではないのが残念。

#9259

Dr. Norman Habel, Richard Koehneke

¥2,800
Mosann Enterprise  BM 768  LP  US盤  68年
media: VG+  sleeve: VG+  

若者の生の声を大人に聴かせるべく神学校教授の Norman Habel が企画した、語りと歌のステージショーのレコード版。Habel 教授がインタビュー採取したティーネージャー達の身の上話しや悩み、性やドラッグ問題などを教授自らが情感込めて朗読しますが、そのヘンな真面目さが気恥ずかしさを誘う、嬉し恥ずかしの青春追体験レコード! 歌のほうは高校生コーラスの他、Corky Hale、Chuck Raney、Eric Gale、Joe Newman ら、何故か名の通ったセッションマンが歌や伴奏を担当してます。NY の Martin Luther High School Choir 参加。

#10990

Children (Music:The Octopus)

¥5,800
Caedmon  TC 1287  LP  US盤  69年
media: VG+  sleeve: VG+  

なんて奇妙なレコード!男なのに「現代のマザーグース」と呼ばれ、独自に制作したナンセンスでリズミカルな教材で子供達に読書や学習の楽しみを伝え続けたTheodor Seuss Gieselことドクター・スースの朗読のバックに、なぜか延々とかぶさる奇妙な電子音。その正体はRalph Curtisなる人物が自作したエレクトロニクスデバイス「The Octopus」によるもの。ダイオードやテープループから発信されるクレイジーな電子音は、自由で子供が思わず目を輝かすドクター・スースの教材と見事にマッチしている。楽曲と呼べるようなものはないが、Bruce Haackの一連の仕事を想起させる素晴らしい内容!

more...
Happy birthday to you!
The big brag
Gertrude McFuzz

Scrambled eggs super!
And to think that I saw it on Mulberry Street
#15205

Clyde Hyde (Dr. Al Lacy)

¥3,600
Artist's  770434  LP  US盤  77年
media: VG  sleeve: VG+  

鳥だ!飛行機だ!いや腹話術人形だ!というわけで、ベリーベリーストレンジな宗教腹話術スポークン最重要盤!Clyde Hydeなる腹話術人形が神のご加護によって地球を救う、とかたぶんそんなアレじゃないすかね内容は。プロデュース、脚本、主人公、悪役、さらには効果音まで、すべて人形であるはずのClyde Hydeがやってることになっております。

#15162

Milton Bradley Kreskin

¥2,600
SSS International  LP 100  LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

Amazing KreskinことMilton Bradley Kreskinは「メンタリスト」という非常に曖昧な職業名で、現在もマルチタレントとして活躍中。彼が60年代に出した超能力ボードゲーム「Kreskin's ESP」は、ESPカードやダウジングの道具などが同梱され、アメリカで大ヒットしました。そのゲームと同じパッケージデザインで作られたスポークンアルバムがこれ。超能力テスト、ウソ発見テストとか、いろいろ言い当てられちゃうみたいです。プロデュースはエルビスでお馴染みのSun Recordsのオーナー、Shelby S. Singleton。

#11267

Dr. Timothy Leary

¥14,800
Pixie  CA1069  LP  US盤  66年
media: VG+  sleeve: VG++  

MONO。サイケデリックによる意識革命を提唱し、ヒッピームーブメントを後押ししたDr. Timothy Leary御大が、LSDについて答え説き語り倒す超重要アルバム!!

#15107

Greenwich Village's Cafe Bizarre presents

¥24,000
Musitron  M-102/202  LP  US盤  59年
media: VG  sleeve: VG  
SMSPL

ビート文化の東の発信地だったNYグリニッチヴィレッジのビートニク達のポエトリーリーディング レコ。Cafe Bizarre はオフオフブロードウェイの流行りの流れで開店したコーヒーハウスで、詩の朗読、フォーク演奏などフィーチャーした界隈の店としては初期の店だそう (後にディランやヴェルヴェットアンダーグラウンドも出演)。ここに登場する数人の詩人は作家としては大成していませんが、ヒッピーに繋がるマインドが既に伺える当時の生なドキュメントとして貴重な逸品。謎のガールフォークシンガー Ellie Girl も2曲歌います。ジャケの気味の悪い頭像は同店の装飾品。fe. Stevenson Phillips。

#11548

Salvador Dali

¥2,800
CCF  7'  フランス盤  71年
media: NM  sleeve: VG+  

「ドルの神格化」というダリの作品タイトルをそのまま使ったCommercial Credit du France社(フランスの銀行みたいです)制作のレアなダリの肉声ソノシート。片面オンリー。ダリが自身の金についての考え方を話しているみたいです。

#14907

Dave Ballard

¥1,800
Prose  PR 101  LP  
media: NM  sleeve: VG++  

60年代? シアトルのラジオ曲 KIXI 局の日曜モーニングショー Reflections はアナウンサー、デイヴバラードのポエトリーリーディングを聴かせるちょいと好評の番組。これはその番組からのベスト盤。B4 の Ebb Tide は放送後500通もの賞賛の手紙が届いたそうですYO。Don Blanding の "Vagabond's House" などの詩をリーディンリーディン。それにしてもなんだか眠いジャケット。

#4795

John Salisbury

¥800
KXL  LP  
media: VG++  sleeve: NM  

60年代後期? 30年代から放送業界に従事したキャスター/ジャーナリスト ジョンソールズベリーのスポークンレコ。61年からオレゴンの KXL ラジオ局の朝のニュース番組を担当。これはその番組の放送エッセー コーナー A Message for Americans のベスト盤。My Country、How Important One Vote! とか全8題入り。

#7878

AMORC (Ralph M. Lewis)

¥2,800
Rosicrucian  4  LP  
media: VG+  sleeve: VG  

(SMSPL) 60年代。アメリカの薔薇十字団の一つ AMORC のレコード。よく分かりませんが AMORC は神秘学研究会といった会員制組織の模様。これは会の創設者の息子、二代目会長 Ralph M. Lewis 自ら教える、集中力、プラス思考、瞑想法と、三つの能力の習得法でやんす。clear red vinyl。

#2364

Huckleberry Hound

¥2,400
CSP  P 13829  LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

(WOC) 77年。ハンナ=バーベラ社の初期キャラ、珍犬ハックルが "リーマスじいや" (ウサギどんキツネどん) を聞かせてくれますぜ。数曲歌もあり。

#3486

David Hoy

¥1,500
Royal American  RAS 1002  LP  
media: VG++  sleeve: VG  

70年代初期。読心術を得意とする奇術師 Dr. Faust として活動していたデイヴィッドホイは、いつの頃からかボビーゴールズボロ「ハニー」のヒットやケネディ夫人の再婚など予言した噂の ESP となっていたのであった。ジャケにピピっときてたらあなたはもうホイの術中、このレコードで貴方の潜在能力を開発しちゃおう! SEに MOOG を使用してます。

#14303


40 items found    page: 1  2 
INFOMATION ABOUT HOW TO ORDER CONDITION VIEW CART