音痴〜OOT入門編Out of Tune
Out Of Tune。
音程がはずれていること。
音痴なのに歌う人、弾けないのに楽器を弾く人。
それらをわざとやる人。
勢い余ってそうなっちゃった人。
音楽における「違和感」を最もわかりやすく提示してれるOOT。
私、山口優が愛してやまない
そんなOOT名作の数々をできるだけ仕入れて売りたい!
と常々思っております。
14 items found    page: 1 
 


Portsmouth Sinfonia

¥3,200
Springtime  103 586  7'  Germany盤  81年
media: NM  sleeve: VG+  
SMSPL

ストレンジ中のストレンジ!!ただでさえストレンジな素人混合オーケストラPorthmouth Synfoniaのアルバムを、プロデューサーのMartin LewisとアレンジャーのRobin Mortimoreが勝手に(としか思えない)リミックス。と言っても、ただでっかい音でキックを入れて繋いだだけ。テンポ合わせもしてないもんだから、十数秒おきにコケます。こんな事故を上塗りした音源、滅多にないですぞ!ジャケありも嬉しいね。

#14723

George Garabedian Players

¥10,800
Mark 56  548  LP  US盤  68年
media: SLD  sleeve: SLD  
※ジャケ左下隅に少し折れ跡

弊店スタッフ山口優が出演したタモリ倶楽部「歌ヘタ選手権」回で見事優勝に輝いた音痴最注目盤!ティファナブラスクローンバンドであるGeorge Garabedian Playersが演奏するオケの上に、Harry Armsという人物の吹くトランペットが、アルバム全編に渡って意図的に音程をはずし続けるという人工的大事故コンセプト。ここまでやったものは聴いたことがありません。何かのフェアで売られたスーベニアアイテムのようで、出回っている量もかなり少なめです。しかも今回は奇跡のシールド入荷!

#14594

Florence Foster Jenkins

¥2,800
RCA Victrola  VIC 1496  LP  US盤  70年
media: NM  sleeve: VG+  

70年プレスMONO。62年。ついにその生涯が映画化までされた東海岸の音痴女王!モーツアルトの夜の女王のアリアを見事な蛇行運転で歌いきる暴挙!財力にモノを言わせてのカーネギー公演!しかし訪れた観客はみな大感動して帰っていったそうです。音痴必携盤!

#14636

Gloria Balsam

¥6,800
Richmond  RICH 3  7'  US盤  79年
media: NM  sleeve: VG++  

ライノレーベルの最悪コンピ盤で紹介されたグロリアバルサムの音痴レコードのオリジナル盤です。Beserkley レーベルの拠点バークレーCAのローカル音楽シーンのサポーターだったバルサムは、その秘められた「能力」を見出され、バークレーの周辺人脈がバルサムの為に作ったオリジナルソングA面により、Dr. Demento ほか好事家の間で話題を呼び、当時地元でトーキングヘッズ、ディーボ、デッドケネディーズ、クランプスなどのオープニングアクトとして活躍したそうです。音痴ポップスはミセスミラーから、ペット絡みの心神喪失ソングとしてはナポレオン14世から、伝統の継承が確認できる重要盤であります! Psycotic Pineapple の伴奏に、Richard van Dorn、Dick Bright、T.V. Dunbar らのバックアップ。

#14638

Mrs. Miller

¥4,800
Capitol  ST 2579  LP  UK盤  66年
media: VG++  sleeve: VG+  

大事故界有名歌手ミラー夫人の最高傑作「イパネマの娘」収録!ここには音程を越えた感動がある。キャピトルの勇気と英断を褒め讃えよう!

#14699

Shaggs

¥8,800
Rounder  3032  LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

※少しソリあり。もはやレアな80年のReissue。20世紀最低最高のブス3姉妹バンド衝撃のデビューアルバム!!フランク・ザッパに「今なおビートルズより良い」と言わしめた、オリジナリティしか存在しないようなそのサウンドは、地球が亡くなるその日までドドメ色の輝きを保ち続けることでしょう。

#14567

Sam Sacks

¥19,800
Arliss  3301  LP  
media: VG+  sleeve: VG  

(SMSPL) 60年代。滑稽さこそあれ、スター性の微塵も感じられないジャケイメージそのままの単なるおっさんサムサックス! その小動物を思わせる見様によっては愛嬌あるルックスとは裏腹にサムの歌声は凶器そのもの!!音程はもちろん、頓狂な抑揚に耳障りな声質、拍子感覚も一本調子且つ危ういという、常人の美的感覚を逆なでせずにはいられない、あらゆる面において高レベルな破壊的音痴歌唱です。この100年に一人?の才能を発掘し、記録を留め、レコード市場に一石を投じるという偉業を成した Arliss レーベルはおそらくNYのブリルビル周辺の小レーベル。60年代初期にしか確認できないレーベルカタログと盤面リードアウト部分の刻印からすると、本作は61年の制作で、音痴ブーム期 (なのか?) Florence Foster Jenkins や Mrs. Miller のレコード発表前のリリースというのもポイント高いっす。まぁーこれほどの逸材ですからねぇ〜〜

more...
Ol' man river
You too, you too?
Secret love
Yodel blues
That old black magic
Diana

There's only one of you
Bei mir bist du schon
Love letters in the sand
It's a lie, it's a fake
Hi lili, hi lo
Love is a many splendored thing
#13151

A.J. Marshall

¥1,800
MGM  SE 4648  LP  
media: VG+  sleeve: VG  

(DH) 69年。Mrs. Miller や、George Burns などの OOT/音痴レコードに続き、MGM が新機軸を打ち出した! それがこの物まねレコード! トーキー映画初の成功を収めた大エンターテイナー Al Jolson が、もしも生きてたら?な設定で、This Guy's in Love with You、Young Girl、You've Made Me So Very Happy、Didn't We などヤングポップスを歌うぞい。もちろんまじめなファンが聴いたら怒りそうな失笑歌唱で、OOTの基本は押さえられております。制作&編曲が Bobby Gosh。ライナーを Sammy Cahn が書いてます。

#4653

Sour Tones

¥2,800
Terri-Ann  BTA-1/2  7'  
media: VG++  

62年。ハリウッド拠点のエベレストレーベルの姉妹レーベル第1弾。ノベルティーレコ音痴もの! ラウンジジャズ調インストのリードパート、ピアノやフルートが調子っぱずれ! 基本はしっかりしていて、わざとハズしたかんじなのでハリウッドあたりのスタジオミュージシャンのおふざけでしょうかね?

#11066

Lillay Deay

¥4,800
Timely  1001  7'  
media: VG  

60年代? 音痴!なぜかばあさん歌手が多い音痴 (OOT) レコードですが、これもやっぱりばあさんなのね〜。どのような音楽活動、経歴の人物かまったく不明ですが、Lillay さんはどうやら自作自演のSSWと思われ、本作は両面コミカルなノベルティーシングルとなってます。自作自演ということで単なる音痴以上にアウトサイダー音楽家として、今後の研究が期待されますな。

#11126

Gordon Thomas

¥5,800
Samhot  10-3-1541  LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

84年。'40年代の大戦期に人員不足のディジーガレスピー楽団にトラとしての参加経験もあるトロンボニスト。終戦後はジャズミュージシャンとしてのキャリアは絶たれてしまいましたが、'60年代になって自作自演のシンガーソングライターとして再生!以降自主盤制作など数十年に亘る地道な活動は'90年代以降にアウトサイダーミュージックとしての認知によりささやかな成功を獲得します。ブルーズが無い訳でもないでしょうが、不屈の執念というより楽観者の飄々とした成りが愛らしいじじいです。童謡みたいなシンプルで素直な曲が多いですが、本作はジャズピアニスト Richard Wyands のオーセンティックなヴォイシングの伴奏もあって、ラウンジシンガー的ななかなかヨカ仕上がりです。写真ではよくパリっとしたスーツ姿ですが、仕立屋が本業となったよう (自作らしい)。

#11788

San Lucas Band

¥16,800
ABC Command  COMS-9001  LP  
media: NM  sleeve: VG+  

(CC) promo white label, w/ insert。75年。Irwin Chsid氏著の大事故盤カタログ「Key of Z」にも掲載された「グアテマラのポーツマツ・シンフォニア」、1922年にマヤ系インディオにより結成されたアティトラン湖畔のSan Lucas Toliman村のオフィシャル吹奏楽隊で、フィドル担当のリーダーBernard MejiaとバリトンホーンのAlejandro Cos Coquixは結成時からのオリジナルメンバーです。A面はスペイン経由のマーチ (の残骸)、B面は民謡やマリアッチの脱臼演奏を収録。音楽民族学研究者Linda Lee O'Brienと、Kathryn Kingのフィールドワークによる1972年の録音。

more...
Marcha numero cuatro (march number four)
Marcha numero tres (march number three)
Marcha numero seis (march number six)

Chufa
El son de Los Altos (the son from Los Altos)
Las tres botellas (the three bottles)
La Chirimia
Noches eternas (eternal nights)
#11252

Easley Blackwood

¥5,800
E-639  LP  
media: VG++  sleeve: VG++  

(SMSPL) 80年。アメリカの現代音楽家イーズリーブラックウッドの、非平均律である微分音勉強アルバム。オクターブを、13音から24音まで12種類のパターンに分割して、それぞれの音律パターンで1曲づつ作曲されてます。それぞれの音律の微分音程や、その和声法を探求したおもちろ実験音楽! ミネアポリス Sound 80 録音の、マイナーシンセ Polyfusion によるリアライズ。

#9473

Jonathan & Darlene Edwards

¥3,800
Columbia  CL 1513  LP  
media: VG  sleeve: VG-  

(WOC, TOC, SOC) MONO。60年頃。両手が右手?のストレンジジャケ (下写真) でおなじみ Jonathan Edwards の続編。音程のちょいと怪しい女性歌手ダーレンと、粋な?ラウンジピアニストジョナサンの夫婦コンビの、花の都パリ ソング集。実はこれ、名歌手ジョースタッフォードと夫の音楽偉人ポールウェストンの変名キャラとしてのコメディー作なのでした。ちょっと気取り屋のピアニストに、ジョーのまじめに微妙なハズし具合の演じきりの、ズレた人間の演出が誠に心憎い。なんとグラミーも受賞してるコメディークラシック!

#9214

INFOMATION ABOUT HOW TO ORDER CONDITION VIEW CART