楽器主義Instruments Principle
19 items found    page: 1 
 


Emmanuel Brun

La scie musicale

France盤 75年。scie musicaleはそのままmusical sawの意。フランスののこぎり奏者。なんともスペーシーなフォーキーな浮遊感がたまりません。アヴァンギャルドなピアノとベースのみのバッキングの上を自由にのこぎりが漂うA3、オルガンをフィーチャーしたグルーヴィーなリズム隊にのこぎりが絡むA4、ファズギター+のこぎりのグルーヴB1など意外に聴き応えのある、のこぎりの限界に迫った意欲作。


All Accordion Band

Accordion Capers
Time series 2000   LP¥1,400 VG++  VG  #14236

(SMSPL) 60年代。NYシーンのセッションメンでもある Dominic Cortese、Angelo Di Pippo ら4名のアコーディオン奏者をフィーチャーした軽音楽集。Four Brothers、Lullaby of Birdland といったジャズソングや、ポップススタンダード、クラシックのアダプトなど演奏してます。編曲担当の Joe Cain は主にNYのラテン音楽界で活動したトランぺッター、作曲家。


Robert Maxwell, His Harp and his Orchestra

Red Hot Harp
MGM   LP¥2,200 VG++  VG+  #12938

1958年 MONO
Ebb Tide(ひき潮)の作曲者として知られるハープ奏者、スペースエイジラウンジ系の好作。
収録曲:Bing Bang Boomerang / Johnson Rag / Runnin' Wild / Just Foolin' Around / Happiness is a Thing Called Joe / Sing Sing Sing / Don't Get Around Much Anymore / Second Avenue Scene / Tarantula / Lullaby in Rhythm / One O'Clock Jump / Good Nigh, Sweetheart


Bob Rickles & The Bob Freeman Orchestra

The Sound of Banjos & Ping Pong Percussion
CORONET   LP¥1,500 VG++  VG+  #12933

(SMSPL) 1960年 STEREO
ステレオLPが登場した1958年〜60年代に掛けてのレコード業界の流行となったパーカッションレコード。
収録曲:Ring the Banjo / Bill Bailey / Oh! Susannah / Rings on My Fingers / Comin Through the Rye / In the Good Old Summertime / Arkansas Traveler / Stars and Stripes / The Man on the Flying Trapeze / Rosie / Goodbye Little Girl / Bedelia


Heinz Pfenninger

Harmonicapunch
REX   LP¥3,200 VG+  VG++  #11354

独盤 73年。スイスのソウルジャズバンド Roby Weber Quartet のベーシスト Pfenninger のハーモニカアルバム。自作曲や、アレンジ担当の Renato Anselmi、Bruno Spoerri の提供曲の他、Put your hand in the hand、Pata Pata などヒットポップスをカバー。Alone Again、Clair、In My Hole とかギルバートオサリバンのカバー多し。


Astor Piazzolla

Pulsacion
Som Livre (Trova)   LP¥6,800 VG+  VG+  #10537

(SMSPL) Brasil盤 72年プレス。69年作。アルゼンチンのバンドネオンの神、タンゴを次のステージに上げた巨匠アストル・ピアソラ!映画「鼓動」サントラとオペラ「ブエノスアイレスのマリア」からのインスト曲抜粋。全体的にタンゴという名のジャズですが、鬼気迫る高速ジャズのB3"Allegro tangabile"超キラー!!


Banjo Barons

The Thoroughly Modern Hits of Today
Hallmark   LP¥600 VG+  VG+  #14419

英盤 60年代後期。Columbia レーベルの企画グループ/シリーズで、バンジョーをフィーチャーしたインスト、イージーリスニング作。当時のローリング20s映画『モダン・ミリー』から Thoroughly Modern Millie、The Tapioca や、ニューボードビルバンドのヒット曲など、レトロムードのポップスを快活にカバーしておま。


Jerry Murad's Harmonicats

Cherry pink and apple blossom white
Columbia   LP¥2,800 VG++  VG+  #7795

Canada盤 70年代プレス。61年。軽音楽グループとしてはスリーサンズと並ぶ人気者、ハーモニカ三人組。本作は伴奏なし、リード、コード、ベースと3パートのハーモニカ演奏だけでじっくりと聴かせますぞ。Mack the Knife、It's a Sin to Tell a Lie、Ruby、Kiss of Fire などなど。


Jerry Murad's Harmonicats

Love theme from the motion picture "El Cid" & and other motion picture songs and themes
Columbia   LP¥2,100 VG++  VG  #7796

(TOC) Canada盤。62年。映画音楽の名曲の数々をハーモニカでお届け!本作はなんと他楽器による伴奏なし。リード、コード、ベースの3パートのみのハーモニカアレンジでじっくりとストレンジに聴かせますぞ。Moon River、甘い生活、Over the rainbow、日曜はダメよ、80日間世界一周などなど演ってま〜す。リヴァーヴ感や低音処理がオモシロいことに!


Jerry Murad's Harmonicats

Greatest hits
Columbia   LP¥2,100 VG++  VG+  #7797

Canada盤。62年。44年にデビューしたマウスオルガン(ハーモニカ)3人組。コロンビア時代にリリースした6枚のアルバムの中からヒット曲をチョイスしたオイシいベスト盤。Peg O' my heart、Bewitched、ハモニカ吹きのかたにオナジミGalloping comedians、ビートルズのYesterday、Taste of honey、洒脱ワルツDiane、ウキウキハッピーなLast outpostなど収録。Prod. by Teo Macero & Ernie Altschuler。


Tommy Gumina

The Virtuoso Accordion
DECCA   LP¥1,400 VG+  VG  #12941

(SOC, TOC) 収録曲:March of the Dwarfs / Malaguena / Semiramide / Hora Staccato / Dance of the Accordions / Polonaise in a Flat / Ritual Fire Dance / Bach Prelude No 9 / Perpetual Motion / promo pink label


Jan et Kjeld / Joe ferrer

Banjo boy +3
President    7'¥2,000 VG  VG+  #12359

France盤 60年。バンジョー弾き語りで大人気のデンマーク生まれのJan(14才)とKjeld(15才)のWennik兄弟。ディレイエフェクトたっぷりのギミック・バンジョーがスペーシー!!口トランペットや、サッチモ風スキャットも飛び出す「Mach doch night immer soviel wind」もかわいいのなんの。兄弟という声質の相性の良さもあって、ハモリもキレイ!B面はJoe ferrer なるギタリストによる、billy mureみたいなエフェクティヴなゆるゆるギターインスト。「Blue guitar」「Rockin' crickets」収録。


Joe Venuti, Giampiero Boneschi

Swing Violin Scene
Music Scene   LP¥18,800 VG+  VG+  #12338

伊盤。1920年代から活躍したジャズヴァイオリンの草分け的存在Joe Venuti。幼なじみでもあるジャズギターのパイオニアEddie Langとの活動は、その後のジャンゴ・ラインハルト&ステファン・グラッペリにも多大な影響を与えましたが、日本ではティンパンアレーにも影響を及ぼしていました。1975年ラグの研究をするためにVenutiとLangのレコードを仕入れてきた細野晴臣さんと鈴木茂さん。その成果が「キャラメル・ラグ」になったとか。同じ頃イタリアでVenutiが録音していたのが、電子音楽家Giampiero Boneschiとの共作によるこのアルバム。Boneschi独特の洗練された電子音楽をバックに、洒落たスウィングジャズを聴かせてくれます。本当に驚きの鬼レアな1枚ナリ!超名盤!嫁を質に入れてでも買うべし!


Percussive Sound of Authentic

Piano Rolls
K.M.Corp.   LP¥2,800 VG  VG+  #7419

(SMSPL) International Award Series。自動演奏ピアノ!強弱はもとよりサステインペダルまでも一枚のピアノロールによって表現される、そんな素晴らしい音穴絵巻。パンチ職人の精緻な技術を聴いてちょーだい。やっぱデータはパンチ穴に限る。演奏終わり(ピアノロールが切れる際)のノイズがイイねえ。「I'm gettin' sentimental over you」「Syncopated clock」「Kitten on the keys」など。


Mariano and the Unbelievables

The 25th Hour
Capitol   LP¥2,000 VG++  VG  #5356

(WOC) 60年代後期。ラテンフェロモンを発する Mariano のエレキ ハープシコードと、カツラ ストリングス隊 Unbelievables のバロックポップ。Green Tambourine、The Look of Love、A Whiter Shade of Pale などヒット曲を演りなさる。編曲担当の Mort Garson がタイトル曲を提供。


Mighty Accordion Band

They Said it Couldn't Be Done!
Capitol   LP¥3,800 NM  VG++  #11268

60年頃。ステレオの波に乗りジャズ・アコーディオンの名手ドミニク・フロンティア扮するゴリラが20人のアコーディオニストを引き連れてやってきた!Caravan,Holiday for strings,,Jungle Fever収録。アルフレッド・ニューマン弟子で、エキゾティカ・クラシック"Pagan Festival"、数々のサントラ作家としても有名。後にルシア・パメラの娘(アメフトチーム「ロサンゼルス・ラムズ」のオーナー)と結婚(7人目の夫)したがスーパーボウルでのダフ屋騒ぎに巻まれたり、脱税で刑務所に入ったりで離婚。表舞台から去っていった。


Art Van Damme ensemble & quintet

Star Spangled Rhythm
MPS / BASF   LP¥2,800 VG++  VG  #8571

73年 2枚組、MPS レーベルから出した "On The Road"、"Art and Four Brothers" を中心にした編集盤。ジャズアコーディオンの鬼マスター アートヴァンダムの円熟の演奏集。The Way You Look Tonight、Undecided、Our Love Is Here to Stay、Four Brothers などなど。


Borah Minnevitch & the Harmonica Rascals

Selections by the Harmonica Playboys
Guest Star   LP¥2,400 VG+  VG+  #4998

(SMSPL) 60年代? レオ・ダイアモンド、リチャード・ヘイマン、ハーモニキャッツなど輩出した、ハーモニカ グループの先駆とされる名門グループ Harmonica Rascals と、Harmonica Playboys の編集盤か? 前者が4曲、後者が6曲収録。Playboys はやはりラスカルズ出身の Johnny Puleo のソロ作。ぷひ〜〜〜〜


Larry Nelson

The "In" Harmonica
World Pacific   LP¥1,000 VG++  VG+  #310

(ジャケ裏面に多少水ダメージあり) 65年。フォークロック ブームから企画されたハーモニカ レコード。硬派 Bob Dylan から軟派 Sonny Bono 作品を中心に、"The In crowd" や、"Universal soldier" などカバー。意外と演奏陣が豪華 Billy Preston, Al Casey, Hal Blaine, etc.。Nelson はデュアンエディーやシンディグなどもサポートしたマルチプレイヤーだそうです。


INFOMATION ABOUT HOW TO ORDER CONDITION VIEW CART