イージー70年以前EZ -70
53 items found    page: 1  2  3 
 


Stradivari Strings

String along with me
Spinorama   LP¥3,800 VG+  VG+  #11551

(SMSPL) MONO。60年。ロサンジェルス、NYの有名劇場支配人のEarl Carrollに請われてアレンジャー、指揮者としての地位を固めたAl Goodmanのプロジェクト、スタラディヴァリ・ストリングス。ショパンの幻想即興曲,ボロディンのだったん人の踊りなどのクラシックやJeanette MacDonald and Maurice Chevalier主演のMerry Widowからヴィリア、Victor Herbert作曲のキスミー・アゲインなどのミュージカルオペラ曲をストリングスのほか、管、アコーディオン、チェレスタなども交えて流麗にラウンジーに聴かせます。あ、いい忘れてましたがジャケ写が106cmという巨乳の持ち主、カルト&セクシーアイコンのジェーン・マンスフィールド様だというのが本作のイチバンの売りです!!


Sam "The Man" Taylor and Dick Hyman

Rockin' Sax and Rollin' Organ
MGM   LP¥2,800 VG+  VG  #5680

(SMSPL) 57年。レイスコの Secret 7 などにも参加している売れっ子テナーマン、サムテイラー (日本でのムードインストの録音も多い親日家) と、これまた売れっ子鍵盤奏者のディックハイマンの、サックス&オルガン共演アルバム。ブルージー〜R&B テイストなポップジャズ。


Don Costa

Echoing Voices and Trombones
United Artists   LP¥2,500 VG+  VG+  #13263

60年代初期? 名アレンジャー/プロデューサーのステレオアクション系アルバム。コーラスをフィーチャーして、ボブトンの Mmm Nice の向こうを張った楽しいアレンジで聴かせます。Day In Day Out、Just In Time、Skyliner などスタンダード系の選曲。Bobby Byrne、Terry Snyder などコマンドレーベルでもお馴染みの演奏陣です。fe. Joe Venuto, Al Caiola, etc。


Richard Christensen

Muve
Capitol   LP¥1,400 VG+  VG  #1067

(SMSPL-L, DH) 68年? ポエトリーリーディング レコード。BGM は Tartaglia の編曲。


COCKTAIL TRIO

Voor geen hondderdduizend gulden/ Stil laten staan
Wea   7'¥2,000 VG+  VG+  #2206

HOLLAND盤。sonota注目のオランダの陽気なオジサン3人組カクテル・トリオ。両面ほのぼのとジャジーなマーチ曲。ザニーニ、サルヴァドールの次はコレですよ!79年。


Frank Wojnarowski

Dream Polka
DANA   LP¥2,800 VG+  VG+  #11360

(SMSPL) 60年代? ちっともエロくない景気のいいポルカ曲にのせてウェットドリームをどうぞ! Frank Wojnarowski バンドによるポーランド系ポルカスタイル演奏。ポルカ名士 Walter Dana 主宰の DANA レーベルより。


Pedro Rodriguez

Bossa Nova
Sutton   LP¥1,400 VG+  VG+  #4805

(WOC) MONO。60年代。ボサノヴァのボの字も感じられぬラテンラウンジ。でもラウンジとしてはエエ塩梅だから許してあげようよ。レーベルの曲順もズレまくっているのでご注意。A5, B2,5 などなど。他、Bolero (B4)、Cumana (A3) とかも演っちょる。


V.A. (Gershwin, Wagner, Henri Rene, Sauter-Finegan, etc...)

Hearing is believing
RCA Victor   7'¥2,000 VG+  VG+  #10886

(SMSPL) 54年。文字通りでいいますと、一聞は百見にしかず!?


Eddiw Warner

4 Calypsos
Odeon   7'¥3,200 VG  VG  #7538

仏盤 1953年作, 4曲入り。70年代に二ノ・ナルディニ、ロジェロジェらとともに電子音楽スタジオを設立、ヘッポコ電子音楽に明け暮れたフランスの才人が、50年代にトロピカルバンドを率いて録音した処女作。サビアクガード、ペレスプラード人気の波に乗り人気を博し、ムーランルージュの新しいキャバレー等のダンス会場でフランスで大人気だったとか。Terry Gilkyson らのヒットで知られる Marianne も演ってます。


Googie Rene

Beautiful Weekend
Randezvoud   LP¥3,800 VG+  VG-  #2911

(WOC-L, SMSPL) 西海岸で活動したオルガニスト/ピアニスト・グーギーが、同じく作曲家でレーベル経営をしていたお父さん(Leon Rene)のレーベル"Class"からのシングルを集めた洒落た1枚。彼はこのレーベルでA&R兼プロデューサーとしても活躍。この盤での演奏は分からないが時期的には56年頃なので、Plass Johnson,Clifford Scott, Earl Palmer, Jphnny "Guiatar" Watson などのウエスト・コーストの凄腕セッションメンが参加してるカモ? ちなみに芸名のグーギーは彼が生まれた時の第一声から取られたもの。


Roy Harrison and his Orchestra

Music for lovers
Imperial    LP¥1,800 VG  VG+  #12303

(SMSPL) US盤 56年。イギリスでも映画音楽や劇場音楽の作曲家として携わっていた指揮者、作編曲家ロイ・ハリソンのインンペリアルでのイージリスニング4部作のうちの4枚目。A面はストリングスを主軸に置いたエレガントで甘美な楽曲、B面ではピアノコンチェルトものやダイナミクス溢れるオケものなど集めております。
[A] Saint Louis Blues/Siesta/String Operation/Oh What A Beautiful Morning/I'll See You Again/Liza
[B] Mood Indigo/The Man I Love/Black And Tan Fantasy/Hora Staccato/Mexican Hat Dance/Emperor Waltz/Neapolitan Love Song収録。


Raymond Scott

Warm Rain
Sunset   LP¥3,800 VG+  VG+  #13609

60年代末 (58年の "Rock 'n Roll Symphony" の編集盤)。ロックンロール旋風吹き荒れる、58年のある日レイモンド・スコットはこう問われた「レイスコさんだったらロックンロールをどう料理しちゃうんですかね〜、大人に憎まれないロックンロールなんて作れちゃったりして?」その質問の回答としてレイスコが悩んだ末に作り上げたのがこのアルバムってワケ。ストリングス・ムードにちょっぴりビートを効かせてみた感じ。


Los Mayas

Viva Los Mayas
Palette   LP¥1,200 VG++  VG++  #4075

オランダ盤。67年。ギタリストLuiz Ricardoをフィーチャーしたムーディーなギター・インスト。コーラスやハープシコードやピアノをバックに気怠く朴訥に響くクラシック・ギターの妙なる響きよ。「ララのテーマ」「エリ−ゼのために」「Maria Magdalena」など。シミるなあ〜、お銚子もう1本つけて〜。


Baja Marimba Band

Band Rides Again
A&M   LP¥1,500 VG++  VG+  #10608

(SMSPL) 65年 2nd。立ちション伝説はここから始まった! B1,3, A4,5 などレコメンド。宇宙から帰還したホセヒメネスがライナー書いてます。


Herb Alpert's Tijuana Brass

Volume 2
A&M   LP¥1,400 VG+  VG+  #10610

63年。A&M の創業者ベンチャー社長アルパートのアメリアッチグループ、ティファナブラスの二枚目ですだ。Mexican Corn など数曲の自作の他、シャンソン曲 Milord、サントラ曲 More などを陽気に、ちょいとホンキートンクにカバー。


Herb Alpert & the Tijuana Brass

What Now My Love
A&M   LP¥1,600 VG+  VG+  #10613

MONO。66年 6th。A&M レーベルのリーダーとして60年代ポップスをリードしたトランペッター、ハーブアルパートのティファナブラス。本作は John Pisano の So What's New?、Julius Wechter の Brasilia など、A&M一家のヨカ!オリジナル曲も入ってます。


Herb Alpert & the Tijuana Brass

This Guy\'s in Love with You
A&M    LP¥1,000 VG++  VG+  #11292

英盤 70年。60年代後期作を中心に8枚のアルバムから選曲された編集盤。Bittersweet Samba、Casino Royale も入ってます。


Denny Vaughan and his orchestra

Aberga-Denny
Beverly Hills   LP¥1,800 VG+  NM  #935

69年? トロント出身の作編曲家。イギリスで歌手としての活動歴もあるようですが、この頃はアメリカで "Glen Campbell Show"、"Smothers' Brothers Comedy Hour" などの音楽ディレクターを務めていました。Good Morning Starshine、自作の Lonely Evening Time など。CTL レーベル音源の模様。


Les Reed

New dimensions
Deram   LP¥3,000 VG++  VG++  #7513

MONO盤。音圧ぶっとくキテます!60年代末。There's a Kind of Hush、It's Not Unusual などポップヒットも多く書いたエゲレスの作編曲家。本作は上記の二曲も含め、Call Me や、Strangers in the Night など演っちょるポップオーケストラアルバムでやんす。


Harold Betters Sound

Rum-Bunk-Shush
Reprise   LP¥1,800 NM  VG+  #7792

65年。トロンボーン奏者ハロルド・ベターによるゴッキゲンなモッド・ラウンジ。女性コーラス隊がにぎにぎしいA1、ハンドクラップのハッピーパーティーチューンA4、コーラスをガッチリフィーチャーしたロマンティック・バラード Let it be me、Where do you goも収録。ビートルズの定番Yesterdayのボッサアレンジはコード解釈も含め、アレンジが秀逸!全体のザックリした演奏のおおらかさが好き。そもそもトロンボーンのまろやかな音が好きー。Prod. by Jimmy Bowen。



53 items found    page: 1  2  3 
INFOMATION ABOUT HOW TO ORDER CONDITION VIEW CART