和ジャズJapanese jazz
和ジャズレコードがまとまって入荷しましたので、
臨時トピックとしてご紹介いたします。
歌伴やスタジオミュージシャンの輩出でJポップ史にも影響を与えた花形ビッグバンドから、民謡などとの異種融合、尺八、三味線などと共演の面白企画作や、
ジャズに特化した独立レーベルの力作に、学生バンドなど、
多様でユニークなコレクションです。この機会をお見逃しなく!
253 items found    page: 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13 
 


小川俊彦/青島信幸/小津昌彦/中牟礼貞則ほか

翳 菅野光亮追悼コンサート
ING    LP¥4,800 NM  VG+  #13160

解説付き
小川俊彦/青島信幸/小津昌彦/中牟礼貞則/上野尊子/鈴木博/いソノてルヲ
There is no greater / But beautiful / Blue boss / Moonlight in Vermont
大野三平/遠山晃司/小原哲次郎/光井靖/菊地秀行/上野尊子/鈴木博/いソノてルヲ
冬の終りに / 旅へのあこがれ / A beautiful friendship / I dream in my dreams / Last chance / The days of wine and roses / 翳
1984年6月26-27日 国分寺アレキサンダー


Tatsuya Takahashi & Tokyo Union Orchestra

Jam Trip / The Pumpkin Wine
Columbia   LP¥2,800 VG++  VG++  #13623

83年, promo w/ obi, insert。アニメ音楽をジャズアレンジにする Jam Trip シリーズの1枚、『The かぼちゃワイン』のサントラアレンジアルバム (他にうる星やつら、ストップ!!ひばりくん!など数枚ある模様)。本作の演奏はビッグバンドの高橋達也と東京ユニオン。arr. 内堀勝。


Dick Mine

ジャズボーカルベスト スウィングしなけりゃ意味ないね
Teichiku   LP¥2,200 VG++  VG++  #13828

※ノイズはマスター音源 (SP盤) からのものです。80年代, promo w/ obi (破れあり), lyric sheet。ディックミネの、"ジャズソング"を中心にして1935〜38年のSP音源で構成されたアンソロジー。『ミネの青年時代の吹込みで、その若々しく張りのあるボイス、スイング感に溢れたリズムのへの乗りとフレージング、伴奏のテイチク・ジャズ・バンドのジャジーなサウンド、など、今日的視点からきゝ直しても全く驚く程新鮮である。』- 解説より。


カウント・バッファロー・ビッグ・バンド

ダイナミック・ビッグ・バンド・プレイズ・バカラック   Dynamic Big Band Plays BACHARACH
東芝   LP¥5,800 NM  VG  #13180

箱ジャケット、曲目解説付き 4ch.盤
1970年頃
編曲:鈴木宏昌
雨にぬれても/サン・ホセへの道/恋よさようなら/素晴らしき恋人たち/ディス・ガイ/アルフィー/愛をもとめて/恋の面影


GARY WOFSEY

GARY WOFSEY IN JAPAN
AMBI    LP¥2,800 SLD  VG++  #13096

1986
Anthropomorphic Mother / Bells / Clair de Lune / Sincere Madness / Blue Bossa / A Love Supreme / Petrushka


NECシャンペン・オールスターズ

ジャンゴ発売記念
新日本電気   LP¥4,800 NM  VG++  #13090

帯付き
1977
ハーフカッティングによる音の魅力ここに登場
Django / Delaunay's Dilemma / Love for Sale / It's been a long long time / マーチャン / Sky Young / I'll see you in my drierm / Charmaine
NECシャンペン・オールスターズ


森寿男とブルー・コーツ

Blue Coats Plays Ellington & Basie
テイチク   LP¥3,800 VG++  VG+  #13087

サンプル盤、4ch.盤、Wジャケ
1970年代
編曲:小川俊彦
Take the A Train / Things Ain't What They Used to Be / Satin Doll / C Jam Blues / One O'Clock Jump / Shiny Stockings / Don't Get Around Much Anymore / In a Sentimental Mood / Sophisticated Lady / Jumpin' At the Woodside / Midnight Sun Will Never Set / Swingin' the Blues


森寿男とブルーコーツ

センチメンタル・ジャーニー
コロムビア   LP¥1,800 NM  VG+  #13069

(SMSPL) サンプル盤、帯、解説付き
ビッグ・バンドの醍醐味ここにきわまれり!心暖まるブルーコーツのサウンド!
Sentimental Journey / JA-DA / Sugar Blues / Smoke Rings / It's Been a Long, Long TIme / Stardust / Cocktail for Two / Sleepy Time Gal / East of the Sun / Smoke Gets in Your Eyes
1977年6月7日/8月24日録音


Toshiyuki Miyama & his New Herd

Stephen Foster Fosterd Us
Columbia   LP¥1,800 NM  VG+  #13546

w/ obi, insert。76年。ニュー・ハードが同年4月にジャズの故郷アメリカ建国200年に敬意を表し催したコンサート (第1部スティーブンフォスター集、第2部デュークエリントン集、第3部スティーヴィーワンダー集) の、第1部の演目をスタジオ録音したアルバム。arr.&key. 佐藤允彦。ジャケアート:三ツ橋渡郎。


Kohji Fujika

Tribute to "King of Swing" Benny Goodman
RCA   LP¥1,500 NM  VG+  #13641

87年 2枚組 w/ obi, insert。クラリネット奏者の藤家虹二による、86年に他界した"スイング王"ベニーグッドマンへのトリビュートアルバム。藤家のコンボと、ビッグバンドの高橋達也と東京ユニオンの演奏。一部ボーカルで中本マリ、森サカエ、平岡ジュン、ザ・キャップスが客演。


Jimmy Araki, George Kawaguchi, Mitsuru Ono

Jazz Beat
Victor   LP¥128,000 VG++  VG+  #14133

59年。邦題『ミッドナイト・ジャズ・セッション』。ジミー荒木 (ジェイムズ・T・アラキ、a-sax,pf) のリーダー作。アラキは日系二世米国人で戦後に進駐軍として来日し、軍務の傍らジャズを演奏して日本のジャズ文化の復興、モダンジャズの伝搬に寄与した人物。トリオ編成なれどアラキのサックス、ピアノを多重録音した実験作です (当時の機材では先のトラックに直接同録ミックスしていくようなピンポン録音だったようで、ライナーにエンジニア吉田悦造の苦労談も載ってます)。制作:ヴィデオ・ホール / 監修:藤田潔


V.A.

All Star Series No. 3, Modern Jazz
King   LP¥42,000 VG++  VG+  #14127

57年12月録音。イーストコースト = ソロイスト主体の (小) コンボ演奏。ウェストコースト = 即興面に加えアンサンブル、アレンジ面も加味したコンボ演奏。という解釈で、オールスターバンドによる二つのスタイルの演奏集です。イーストスタイルのA面は、渡辺貞夫 (a-sax)、宮沢昭 (t-sax)、八木正夫 (pf) らの演奏。ウェストスタイルのB面は、渡辺辰郎 (a-sax)、西条孝之助 (t-sax)、三保敬太郎 (pf) らの演奏。監修:久保田二郎 / ジャケデザイン:大熊隆文 / 写真:小林靖


George Kawaguchi, Jimmy Takeuchi, Hideo Shiraki

Drum - Scope
King   LP¥12,800 VG++  VG+  #14126

57年8月録音。ジョージ川口、ジミー竹内、白木秀雄の三名のトップジャズドラマーをフィーチャーした企画作。各人2曲と三名の共演を1曲収録。すべて原信夫とシャープスアンドフラッツとの演奏です。監修:久保田二郎 / ジャケデザイン:近藤鉄之助 / 写真:小林靖


Big Four

The Original Big Four
King   LP¥4,800 NM  #14132

MONO。82年の reissue、promo white label、ジャケなし。59年4月録音。初代ビッグ4 (1953〜54) のメムバーを再集結させた企画作。『中村八大がアレンジし演奏したもので、4人の性格を十分現したオリジナルメンバーによるビッグ・フォーの再演でもある。』- '77年再発版の解説より。松本英彦 (t-sax)、中村八大 (pf)、小野満 (b)、ジョージ川口 (dr)。監修:久保田二郎


V.A.

Midnight in Tokyo (Nuit a Tokyo)
London   LP¥5,800 VG+  VG  #13620

仏盤 50年代? 鈴木章治&リズムエース, 渡辺明とエンバース・ファイブ, 松本文男, 平岡精二, 渡辺弘など日本のナイトクラブで演奏していたジャズメン、グループによる1956年末の演奏が収められている。なかなかに当たった企画らしく続編も作られた。当時のナイトクラブのネオンのジャケが愉しい。平岡誠二の演奏しているクラブは日比谷のクラブ・マニュエラですな。


Tatsuya Takahashi

Secret Love
Aeolus   LP¥2,800 SLD  SLD  #13640

92年録音。東京ユニオンを率いたサックス奏者、高橋達也のスモールコンボ作品。『世界初 96 kHz サンプリング・マスターによる LP』『スーパー・アナログ・ディスク仕様、180g 重量盤、アメリカ RTI 社プレス』- 帯より。


コロムビア・ストリング・オーケストラ 指揮:南安雄

追憶の詩
コロムビア   LP¥1,200 NM  VG+  #13106

帯、解説付き
1975年
解説:蓬萊泰三
幼き日の思い出、ふるさとへの哀愁が心を慰める…
ストリング・オーケストラによる日本の郷愁……
夕焼け小焼け/浜辺の歌/俵はごろごろ/青葉の笛/お江戸日本橋/五木の子守唄/砂山/宵待草/この道/出船/からたちの花/赤とんぼ


藤家虹二

愛に溺れて
ワーナーパイオニア   LP¥1,800 NM  VG+  #13108

(SOC) サンプル盤白レーベル、帯、解説付き
1981年
日本を代表するクラリネッターが古今のジャズの名曲を綴って世に問うゴールド・メタリックな一時
This Love of Mine / I Fall in Love Too Easily / What is This THing Called Love / Body and Soul / Murmur of Love / Prisoner of Love / I Love You / Drowned in Love With Love / You Don't Know What Love Is / The Way You Look Tonight
八城一夫トリオ/江草啓介トリオ/塚原小太郎トリオ


スマイリー小原とスカイライナーズ

スマイリーのボッサ・ノバで世界一周
キング   10'¥24,000 VG++  VG+  #12794

(DH) 1963年 MONO
リズムの王様、スマイリー小原が63年のリズム『ボッサノバ」に乗って世界旅行のご案内役を…
収録曲:テーマ〜真珠の首飾り/小さなスペインの町で/アリラン/ダヒルサヨ/テキーラ/匕首マック/ヴォラーレ/ブラジル
編曲:森岡賢一郎/東海林修/宮川泰


小原重徳とニュー・オータニ・ジョイフル・オーケストラ

Sweet & Swing Vol.2, Music for Listening and Dancing Pleasure
クラウン   LP¥1,800 NM  VG+  #13857

解説付き
1982
大東京の中心赤坂見附にそびえ立つ日本最大のホテル、ニュー・オータニに1977年に誕生した日本初のホテル専属オーケストラによるアルバム。
全41曲収録。
1982年8月5〜7日 クラウンスタジオ



253 items found    page: 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13 
INFOMATION ABOUT HOW TO ORDER CONDITION VIEW CART