all
1472 items found    page: 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  32  33  34  35  36  37  38  39  40  41  42  43  44  45  46  47  48  49  50  51  52  53  54  55  56  57  58  59  60  61  62  63  64  65  66  67  68  69  70  71  72  73  74 
 


Pleasant Hill High School Concert Jazz Band

¥2,400
Collins  CR-4180  LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

(SMSPL) w/ insert。80年。カリフォルニアはベイエリアの高校生ジャズ ビッグバンド。55年から続く歴史あるバンドで、これはなんと通算21枚目のアルバム! とにかく全体的に元気のいい演奏に好感。お客のノリも良いです。日系の Paul Yonemura の監督。サイケジャケがベイエリア感を盛り上げます。clear yellow vinyl。

genre = 学生 Students  
cover = サイケ Psychedelic  
#9467

Westbury High School Stage band

¥3,000
RPC  Z 501602  LP  
media: VG++  sleeve: VG++  

ヒューストンの高校生ビッグバンド。高校生にしてはかなりやりまっせ。レベルのばらつきがあるアンサンブル部分はちょっと惜しいところもありますが、ソロ部分はたまに、おっと思うところもあったりなんかして。果敢にもテンポ早い曲多く演ってます。鍵盤の Dave Catney はプロになりました。元バンドマンだったという Chuck Nolen の監督。

genre = 学生 Students  
#7527

Greenway High School

¥4,200
LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

70年代? アリゾナにあるGreenway高校生徒によるコンサート。A面がバンド演奏、B面がコーラスになってます。必聴はB4 Stevie Wonderの"Living for the City"のカバー。ひたむきで堅苦しいサックスソロ。よれるリズムと中途半端に練習を積んだブラス隊が、音楽に本当に必要なものは何か、訓練によって何を得て何を失うのか、そして、いい音楽といいレコードはどこが違うのかを考えさせてくれます。

genre = 学生 Students  
#2480

Baja Marimba Band

¥1,500
A&M  SP 4109  LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

(SMSPL) 65年 2nd。立ちション伝説はここから始まった! B1,3, A4,5 などレコメンド。宇宙から帰還したホセヒメネスがライナー書いてます。

#10608

Herb Alpert's Tijuana Brass

¥1,400
A&M  SP 103  LP  
media: VG+  sleeve: VG+  

63年。A&M の創業者ベンチャー社長アルパートのアメリアッチグループ、ティファナブラスの二枚目ですだ。Mexican Corn など数曲の自作の他、シャンソン曲 Milord、サントラ曲 More などを陽気に、ちょいとホンキートンクにカバー。

#10610

Herb Alpert & the Tijuana Brass

¥1,600
A&M  LP 114  LP  
media: VG+  sleeve: VG+  

MONO。66年 6th。A&M レーベルのリーダーとして60年代ポップスをリードしたトランペッター、ハーブアルパートのティファナブラス。本作は John Pisano の So What's New?、Julius Wechter の Brasilia など、A&M一家のヨカ!オリジナル曲も入ってます。

#10613

Herb Alpert & the Tijuana Brass

¥1,000
A&M   AMLB 1005  LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

英盤 70年。60年代後期作を中心に8枚のアルバムから選曲された編集盤。Bittersweet Samba、Casino Royale も入ってます。

#11292

Bedbugs

¥3,800
Liberty  55679  7'  
media: VG++  

63年。チップマンクスの David Seville (本名 Ross Bagdasarian) の単発サイドプロジェクト。ノミのサーカスならぬ、南京虫ズの楽しいノベルティーツイストソング。後のアルバム収録版とは別バージョンで、南京虫との丁々発止のコメディー入りだよ〜ん!

genre = 笑い Comedy  
#10224

Fortune Tellers

¥3,800
Music Makers  45-105  7'  
media: VG+  

60年代。米TV番組 Ernie Kovac Show のテーマとして61年に大ヒットしたナイロビ・トリオ(ゴリラの着ぐるみ3人組)のテーマを、「引き潮」で有名な作者のロバート・マックスウェル自身のバンドによる再録。B面もオリジナル奇天烈エキゾ曲の強力カップリングシングル!

#9222

Alfi and Harry

¥3,800
Liberty  F-55066  7'  
media: VG  

57年。チップマンクス生みの親デヴィッド・セヴルとペイシャンス&プルーデンスの実の父親マーク・マッキンタイアとの強力デュオ、アルフィ&ハリー!内容はデヴィセヴィのヴォーカル&語りをフィーチュアしたノヴェルティ・ラウンジ・ジャズ。モチロン両面シングルオンリーなりよ。

#9175

John Veith

¥1,400
Liberty  55590  7'  
media: VG+  

60年代前半。詳細不明のピアニスト。伴奏者として活動していたようで、歌もするそうですが、これは両面インスト。A面は自作曲。pro. Dave Pell。

#8568

Holly Twins

¥1,800
Liberty  F55015  7'  
media: VG++  

(レーベルに書き込み有)Glenell & Jonellという双子によるデュオ。おそらくこれ以前にカントリー系のSPなどを出していたTHE MCQUAIG TWINSと同じ人物だと思います。"It's Easy"はチップマンクスのロス・バグダサリアンの作品。"Take Me Back"はIrving Newman作。演奏はRuss Garcia and His Orchestraが担当している。このシングルと同じ1956年、このHolly Twinsはエディ・コクランと一緒にエルビス・プレスリーのことを歌ったクリスマス・シングルを発表してます。

#2635

Sam Weis

¥2,400
Kicking Mule  KM 178  LP  
media: NM  sleeve: VG+  

(WOC- サイン) 84年。レズビアン フォークギタリスト。とは言ってもインストですし、レズビアン独自の主義主張が謳われている訳ではありません。San Antonio Rose 〜 Jambalaya のカバー以外はオリジナル。きらびやかな12弦ギターの独演盤です。不思議ジャケ。

#5266

Hurricane Honeys

¥2,800
Criteria  7041  LP  
media: VG+  sleeve: VG+  

60年代末。フロリダからの女子アカペラカルテット。女性アカペラコーラス協会 Sweet Adelines 主催の67年全国大会の覇者。リードシンガーの Iris はアカペラ男性部門の名グループ The Suntones の Gene Cokeroft の奥さんだそうです。マイアミ Criteria スタジオ録音。

#4776

Nelson Ned

¥800
Alhambra  AGS 10501  LP  
media: VG  sleeve: VG  

(SMSPL-L) プエルトリコ盤 80年。ブラジルからの歌う小さな巨人ネルソンネッド、アフロヘア時代の1枚。自作の Tus ojos castanos、Dile a tu nuevo amor、Cuando me siento solo、La primavera de mi vivir など収録。pro. Rafael Trabucchelli。

#582

Boulevard Of Broken Dreams

¥5,200
Hannibal  HNBL1345  LP  
media: NM  sleeve: VG++  

(CC) 1985年作。Raymond ScottやLaurel&Hardyの作品集で人気のオランダの楽団The Beau Hunks。そのリーダーGert-Jan Blomが80年代に結成していたオーケストラがこのBoulevard of Broken Dreamです。このアルバムでは、30-40年代に作られた"人間の心の闇"をテーマにした悲しげな楽曲を取り上げています。ジャケットの絵画は「ペーパーバック界のレンブラント」と呼ばれた表紙絵画家James S. Avantiによるもの。元々は1953年にアメリカで出版された"Down All Your Streets(Leonard Bishop)"で使用されたものだそうです。

#2615

Library (Carlo Savina, Max Raffeng)

¥3,500
Flam  FLP 703  LP  
media: NM  sleeve: VG+  

(ジャケ多少たわみあり) 伊盤。喜劇向けライブラリー。A面は映画音楽での活躍が有名な Carlo Savina の作曲。B面はマイナーレーベルでのライブラリー作が多い Max Raffeng の作曲。両面ともサーカスやカーニバルシーンに合いそうな、ちょっとレトロなスタイルです。B2 が吉本新喜劇でおなじみ "Somebody Stole My Gal" の亜流曲となってますYO。

#9731

David Fishel

¥9,800
Katseye  CS8106  LP  
media: VG++  sleeve: VG++  

76年。60年代のフォークブームに影響されて音楽活動を始めたマイナーSSWの1stアルバム。フリーホイーリンな気ままなな雰囲気のオリジナルソング集です。Stanley と Charlie の Middleton 兄弟らペンシルベニアのローカルミュージシャンによるバッキング。

#11425

Les Parisiennes

¥5,800
Philips  437.305 BE  7'  
media: VG++  sleeve: VG++  

France盤 67年 8th。フランスの可愛い娘ちゃん4人組のパリジェンヌ。クロード・ボリンの秘蔵っ子で力はいってます。相変わらずのラグタイムちっくなアレンジは健在。"Ah! vivement ce soir qu'on s'couche", "Y'a comme un defaut", M.Jarre作の"Grand prix"収録。とにかくリコメンド!!

#2271

Nino Ferrer

¥4,800
Riviera  231311  7'  
media: VG+  sleeve: VG+  

France盤 68年。ソウルほとばしるフランスSSWニノ・フェレールのコンパクト盤。もちろんバロンのグルーヴィーなオルガン・プレイも大フィーチャーでカッコいいです!ミシェル・コロンビエarr.の踊れるファンクA1、オールドタイム・ジャズB1、タンバリンが異様に格好イイグルーヴィー曲B2など使える一枚です。

#10978


1472 items found    page: 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  32  33  34  35  36  37  38  39  40  41  42  43  44  45  46  47  48  49  50  51  52  53  54  55  56  57  58  59  60  61  62  63  64  65  66  67  68  69  70  71  72  73  74 
INFOMATION ABOUT HOW TO ORDER CONDITION VIEW CART