all
1520 items found    page: 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  32  33  34  35  36  37  38  39  40  41  42  43  44  45  46  47  48  49  50  51  52  53  54  55  56  57  58  59  60  61  62  63  64  65  66  67  68  69  70  71  72  73  74  75  76 
 


BOOK

¥2,100
河出書房新社  BOOK  

レコードマップ 2011-2012 年版。日本全国のレコード専門店を紹介するコレクター必携品。旅行、出張、ネットサーフィンなどのお供にどうぞ!

#10957

Luci & Vgo

¥4,200
Race  JD 311  LP  
media: VG+  sleeve: VG++  

(キズはほとんどありませんが、軽くソリあり、A面で少し音に影響あり) 76年録音。自作フォークを聴かせる白と黒の夫婦?デュオ。女性のほうは情報が掴めないが、男性 Vgo はマイナーながらフォーク道を着実に歩み、現在はフロリダで活動中。Vgo の大学時代の学友 Richard Lieberson (aka- The Central Park Sheiks) や、Jay Ungar、Bill Vanaver らのバッキングでヤングフォーキー達の交差点上の作品ということでも貴重ではないでしょうか。ちょ〜レイドバックしたエエムードですよ。

#7105

Ian A Anderson

¥4,800
Village Thing  VTS 3  LP  
media: VG++  sleeve: VG  

(裏ジャケ剥がれ破損あり。SOC) UK盤 70年。イギリスのブリストルを中心に活動していたアシッド・フォークの才人、イアン・アンダーソンの4thアルバム。本作ではPigsty Hill Light Orchestraのメンバーをサポートに迎えフォークとユーモアの融合を目指した意欲作。…という意味でもボンゾ派の諸兄も必聴。雑誌編集者やTVキャスターレーベルオーナーなども歴任している故か、小鳥のさえずり(right)とギター(left)のみのA3、妙にエエ曲のA5、定位や曲の展開が凝っているキュートなB3や、ボンゾ的ともいえるアプローチのB5など、全体的に視野の広い、っていうか、閉じてないひねくれポップ&フレンドリーな印象。ちなみに Jethro Tullのギター・ヴォーカリストとは別人28号。

#8839

Society of Seven

¥300
Silver Sword  LP 7010  LP  
media: VG  sleeve: VG+  

※特価、熱ダメージあり。play できますが要針圧調整。キズはありません。74年。ハワイやベガスのホテルショーで活躍するショーバンド。pro.&arr. Ernie Freeman。

#1249

Frank Raye

¥4,200
Jomer  JR-10849  LP  
media: VG++  sleeve: VG++  

指のない右腕でギターをつまびくことは、彼にとっても俺にとってもたいした問題ではないようです。ノースダコタ州で長いキャリアを持つ片腕のギタリストが作ったこの作品の最大の特徴は、カントリーミュージックにリズムボックスが全面的に導入されていること。意外なようでしっくりくる、でもやっぱどこかストレンジなその取り合わせ。初めてカリフォルニアロールを食べた時のあの動揺が蘇ってくるような。

#12088

Ray Conniff

¥2,000
Columbia  CS 8282  LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

60年。初のラテンテーマ アルバム。と言ってもラテン色はごく控えめなのですが。レイコニフ初期スタイルのワードレスコーラスで大人ポップスを聴かせます。I've Got You Under My Skin、Summertime、Brazil、Night and Day などなど。

#5161

Gunter Kallmann Chorus

¥2,000
4 Corners of the World  FCS 4235  LP  
media: VG+  sleeve: VG++  

60年代後期。ハンドベルみたいな鈴の音がトレードマークのドイツのポップコーラスグループ。Beyond the Sea や Somewhere My Love などヨカ サントラ〜ヒットポップス曲など演るです。

#5111

Gunter Kallmann Chorus

¥2,000
4 Corners of the World  FCS 4242  LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

(WOC) 60年代後期。ハンドベルみたいな鈴の音がトレードマークのドイツのポップコーラスグループ。Two for the Road や Somethin' Stupid などヨカ サントラ〜ヒットポップス曲など演るです。

#5094

Wayne Faust

¥4,500
Wolf  3567069  LP  
media: VG+  sleeve: VG  

(TOC) w/ lyric sheet。79年。現在はスキーシーズンのコロラドに、夏のキーウェストと、各地を回るコミックシンガーとなった Faust の秘密?の初期自主制作盤。この後 Dr. Demento Show にも取り上げられる Faust & Lewis デュオでコミックスタイルを確立しますが、本作は全曲オリジナルのSSWアルバム。人を明るくさせるようなウォームな作風がエンターテイナーとしての活躍を予感させますね。イリノイ録音。

#8136

Malo

¥1,800
Warner  P-4524W  LP  
media: NM  sleeve: VG+  

日本盤。72年。ラテン・ロックの雄、Maloの記念すべき1st。サンタナの弟、ホルヘ・サンタナ在籍(当時17歳!)。Coke Escovedo参加。グルーヴィー・チューン"Pana", "Nena"収録。歌詞解説付。

#9688

Sonny Costanzo

¥3,500
Panton  8115 0232  LP  
media: VG+  sleeve: VG+  

チェコ盤。81年。アメリカのビッグバンド トロンボーン奏者のプラハ録音作。70年代、同地を演奏ツアーで訪れた際にジャムセッションで意気投合した Jazz Orchestra of the Czechoslovak Radio との演奏。Blues with Love、Wave、Blue Bossa、etc。ピアニストの Karel Ruzicka が B3 "On the SONNY's Side of the Street" を書き下ろし、捧げている。

#6364

Funkadelic

¥1,500
Charly Groove  GRLP-100  LP  
media: VG++  sleeve: VG++  

reissue (93年)。2枚組。P-Funk総統ジョージ・クリントン率いるファンカデリック後期名盤78年作。やっぱり"One nation under the groove"はエエ曲〜。ファンクにロックやポップ感を盛り込んだ純粋に楽しめる作品す。サンプリングソースのネタ宝庫としてつとに有名だね!

#9526

Gladys Knight and the Pips

¥1,800
Motown  5388ML  LP  
media: M  sleeve: VG+  

US盤 reissue 71年。スウィート〜フリー・ソウル名匠 Johnny Bristolプロデュース。グラディスの伸びやかな歌声にポップとソウルとグルーヴが程よいバランス。キックの音圧の高さもフロア対応!Beatlesの"Let it be"のカヴァーも熱く収録。

#9673

Linda Jones

¥2,800
Turbo  TU-7007  LP  
media: NM  sleeve: NM  

日本盤。P-VINEの再発+bonus盤。72年に28歳で夭逝したディープソウルの歌姫による熱くも切ないベストトラック集。モメンツ参加の"Don't go", 彼女の出世作"Hypnotized"など収録。pro. by Sylvia Robinson & George Kerr。

#9677

V.A.

¥1,600
Epic  FE 40223  LP  
media: VG++  sleeve: VG++  

カナダ盤 85年。ハルクホーガンをメインに当時ブイブイいってたプロレス団体 WWF (現 WWE) のレスラー達の歌や、テーマソングを収録しておま。プロデューサー、演奏者として Rick Derringer や、Cyndi Lauper (as Mona Flambe) も参加してます。

#4029

Tony Bennett

¥2,400
Improv  7112  LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

(CO) 75年。自身の独立レーベルからの1枚。自己の芸風に忠実な、Lost in the Stars、As Time Goes By など名曲を歌い込んだバラッディアー アルバムでやんす。タイトル曲は Fred Astaire のソングライト。

#4489

Jerry Vale

¥2,000
Columbia  CS 9694  LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

(SMSPL) 60年代後期。イタロアメリカンのアダルトポップシンガー。タイトルから伺われるようにトゥデイヒットソング集。The Look of Love、Can't Take My Eyes Off You、Young Girl など、きれいなハイテナーで聴かせてくれるぞい。

#5236

V.A. (Dizzy Gillespie, Lalo Schifrin, Hank Maee, etc...)

¥2,200
Rare Groove  RG 2004  LP  
media: NM  sleeve: NM  

ニコラ・コンテ絡みの美味しいラテン・ジャズの名作コンピ。他にKenny Burrell, Jimmy Smith, Mark Murphy, Johnny Hodges, Sophia Loren, James Moody, Cipo, Ted Curson, Booker T, Don Wilkerson, Dr.No-OST 。

#9684

OST (Vladimir Cosma)

¥11,800
Vogue  LDY-28076  LP  
media: VG++  sleeve: VG  

(SMSPL) France盤 76年。ルイ・ドゥ・フュネ主演、クロード・ジディ監督のコメディ映画OST。4つ打ちのキック&スキャットと華やかなホーンズに彩られたハッピーチューンで幕を開けるコスマの人気のサントラ。全体的にリッチでグルーヴィーな贅沢なサントラですが、音痴オリエンタルSuki Yaki、テーマをすっとぼけたシャッフルにアレンジしたNavarin aux pommesあたりも、コスマ節ってかんじで可愛らしい。60年代の終わり頃から80年代初頭、コスマはライブラリー、コメディ映画部門ではホントにいい作品を残していて素晴らしいですね。

#11989

Dean Elliott Dance Band

¥6,800
KAPP  KL 1056  LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

57年。西海岸でビッグバンドのアレンジや劇伴作曲を営むディーンエリオットは、ほとんど裏方に徹していたようでいまだにその全貌は知れませんが、1960年前後にわずかに残したリーダー作の一つ、スペースエイジラウンジ有数の名作「Zounds! What Sounds!」で有名です。本作もそんなスペースエイジなラウンジジャズの好作で、ハープシコードのクラシカルで新奇なサウンドをユーモアあるジャズバンド演奏にアレンジにした愉快なアルバムです。半分オリジナルですが、The Axidentals など歌手に提供していた歌ものをインストにアレンジしたようです。fe. Bobby Hammack (key)、Frank Flynn (per)、Ted Nash (flt)、etc。

genre = 宇宙博 Space  
#11735


1520 items found    page: 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  32  33  34  35  36  37  38  39  40  41  42  43  44  45  46  47  48  49  50  51  52  53  54  55  56  57  58  59  60  61  62  63  64  65  66  67  68  69  70  71  72  73  74  75  76 
INFOMATION ABOUT HOW TO ORDER CONDITION VIEW CART