オルガン・口笛Organ,Whistle
38 items found    page: 1  2 
 


Rocky Mount Instruments Inc.

¥4,500
Explorer  EXP 100  LP  US盤  67年
media: VG+  sleeve: VG+  

1999年まで存在した米のオルガンメーカー、ロッキーマウント社が67〜68年に発表したオルガンのデモレコード。演奏しているのは西海岸のスタジオキーボーディストTom Hazleton。チープかつクール。ラウンジーながらテクノっぽさすら感じさせる音色、ドラムのみとのセッションがまた潔く、選曲もジャケやロゴタイプも最高。間違いなくこういうデモアルバムの中ではトップクラスの一枚です!

#14579

Gary Schneider / Don Hazelitt / Herb Goodman

¥3,200
Garrus  36673  LP  
media: NM  sleeve: NM  

70年代? サンフランシスコのローカルトリオ。オルガン担当の Schneider はオハイオの少年時代に子役として地元のラジオ放送局に出入りしていたが、スタジオ機器とりわけハモンドオルガンに魅了され、16歳でついにハモンドを手に入れたのでした。それぞれセミプロな活動をしてきたようですが Goodman (clnt, sax) はボイドレイバーン楽団での活動歴もあり。 ドラムの Hazelitt は多重録音で鍵盤も担当。彼らの世代を越えた名曲スタンダードをたっぷり16曲をイイ湯加減で。Hindustan、Blue Skies、It Had to Be You、Lady Be Good、etc。

#3345

Richard Hore

¥3,800
ODE  Sode 022  LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

(SMSPL) ニュージーランドの視覚障害者オルガニスト、リチャードくんによる、E感じのオルガン湯加減ラウンジミュージック!"Brazil" "Yellow Bird" "雨にぬれても"などをプライベート感たっぷりに一人熱演してます。70年代中期の作品だと思われますが、リズムボックスの音、特に金物系がアナログとは思えないので、もうちょっと後なのかなあ。この手のレコは年代を確定するのが難しいす。演奏は非常にスクエアで、リチャードくんの真面目さが伝わってきます。

#3067

Arthur Lynds Bigelow

¥2,500
Columbia   CL-915  LP  
media: VG+  sleeve: VG+  

(SMSPL) US盤 65年。カリヨン、ハンドベル、スレイベルなど、ベルのことならなんでもお任せ!のベル奏者Arthur Lynds Bigelowと、マサチューセッツ州の教会でオルガン奏者をしているMarjorie MacCombとのコラボレーション。やむを得ないチューニングのズレも気にならないくらい、おおらかな気持ちで、ああクリスマスだな〜〜って雰囲気になれます。

#14546

ANDRE BRASSEUR

¥3,800
palette  EPPB-7272  7'  
media: VG  sleeve: VG+  

BELGIUM?盤 66年。ベルギーのグルーヴィー・オルガニストの4曲入りEP。B2のカッコ良さに降参!!

#2214

ANDRE BRASSEUR

¥3,800
palette  EPPB-7262  7'  
media: VG+  sleeve: VG  

BELGIUM?盤 65年。ベルギーのグルーヴィー・オルガニストの4曲入りEP。全曲ハモンドがピャーッでカッコ良すぎ!!

#2213

PEDDLERS

¥3,800
CBS  4449  7'  
media: VG++  sleeve: VG++  

FRANCE盤 69年。UKモッド・トリオジャズ!ピアノをフィーチュアしたソウルフルなメロウグルーヴA面とパーカス&ハモンド&シャウトのクールなレアグルーヴB面!!

#2234

Paul Renard

¥3,000
Fortissimo  XK 8002  LP  
media: VG+  sleeve: VG+  

(※ B面最後の終盤部分は、要針圧調整。TOC) 60年録音。内側から外側に針が通るリバースグルーヴと、新素材 Polymax の clear red vinyl がユニークなレコード! Fortissimo は Bill Grauer による Riverside レーベルの姉妹レーベルで、高音質レコードにコーティングWジャケということで、Command レーベルに倣ったステレオレーベルです。これは Paul Renard による Radio City Music Hall ビル内の Plaza Sound Studio 備え付けのシアターオルガン演奏盤。Forty-Five minutes from broadway、Give my regards to broadway など、アメリカンミュージカル創出者の一人 George M. Cohan ソンググックとなってます。ライナーノーツはコーハン jr が書いてます。デザインは Paul Bacon。

#11095

Al Melgard

¥2,400
Audio Fidelity  AFLP 1907  LP  
media: VG  sleeve: VG+  

MONO。60年。収容人数二万弱で、先代のマディソンスクエアガーデンを凌ぐ世界一のアリーナだった Chicago Stadium のシアターオルガン生録レコ。設置されたオルガンも六段鍵盤に、パイプ数三千以上、音色操作スイッチであるストップ数が八百以上という Barton Organ Company が制作した最大のパイプオルガンだったのよ。Lilli Marlene、Colonel Bogey とか、アイスホッケー、バスケなど様々なイベントで演奏されていたであろうスッタフオルガニスト Melgard のレパートリーでお送りいたしま〜す。残念ながら今ではアリーナとともにこのメガオルガンも解体されてしまった (コンソールは再利用されてる)。

#10187

Earl Grant

¥2,400
MCA  MCA-267  LP  
media: NM  sleeve: VG+  

(CO、取出し口に2cmほど破れあり) 70年代プレス。68年。 オルガンとピアノの二本立てという一粒で二度おいしい鍵盤奏者。B2、B5のヴィブラートtoo muchな口笛もアールさんの演奏。ニノ.ロータ"道"、ジョン・バリー"Born free"、ララのテーマ、ロバート・マクスウェル"Shangri-la"など演っています。

#9523

Earl Grant

¥2,400
Decca  DL 75108  LP  
media: NM  sleeve: VG++  

60年代後期。オルガンとピアノの二本立てという一粒で二度おいしい鍵盤奏者。陽気な雰囲気の This Magic Moment や Sittin' on the dock of the bay、ラウンジーに繊細な This Guy's in Love with You、Valley of the Dolls などなど。

#5613

Chris Anderson

¥1,800
Anco Music  Anco 8101  LP  
media: VG+  sleeve: VG+  

80年代。イケ面オルガニストとして鳴らしたクリスが、ミシガン州 Fountain Street Church でのナチュラルアンビエンス録音でハモンドオルガンを弾き倒す! ミュージカル アニーからの "Tomorrow" や、"Tico-Tico"、"In the Mood"、サントラから "Nine to Five"、"New York, New York" などなど。

#4668

ANDRE BRASSEUR

¥3,800
rkm  4B006-60373  7'  
media: VG++  sleeve: VG+  

(ジャケ裏面に部分的剥がれあり) BELGIUM盤。ベルギーのグルーヴィー・オルガニストの7"。ハンドクラップ+クラヴィネット+女の子コーラス隊をフィーチュアしたゴキゲンなパーティーソングA面、女声スキャットが華麗なディスコテークB面。

#2250

ANDRE BRASSEUR

¥4,200
Palette  EPPB-7266  7'  
media: VG+  sleeve: VG+  

(SMSPL)HOLLAND盤 66年。 ベルギーのグルーヴィー・オルガニストの4曲入りEP。超ノリノリのA面、エエ雰囲気B面とバランスのとれた好盤。

#2251

ANDRE BRASSEUR

¥4,200
palette  PB-45.211  7'  
media: VG+  sleeve: VG  

BELGIUM盤 66年。ベルギーのグルーヴィー・オルガニストの7"。ハモンドがピャーッ!! モッズのみなさんにもオススメです。

#2212

NEW VAUDEVILLE BAND

¥3,800
Fontana  465.342  7'  
media: VG  sleeve: VG+  

(SMSPL) FRANCE盤 60年代。鼻歌口笛ソング!他に'Wait for me baby'、'I can't go wrong'、'Diana goodbye'収録。

#2183

Novelty (Allen Organ Company)

¥2,600
LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

82年。教会用オルガンメーカーAllen Organ Company社による、電子パイプオルガンの技術的解説レコード。喋り&演奏実演。裏ジャケにはアレン社のオルガンの特徴が図解されてます。ジャケにある白い丸は楽器名とオクターブが書かれたボタン。この組み合わせによって音色や倍音構成が変わるわけっすな。

#2736

Susan Zagon

¥7,800
LP  
media: SLD  sleeve: SLD  

驚異の女性クチブエストのおそらく唯一のアルバム。本当にレアな一枚です。ピアノをバックに信じられないテクニックでメロディを奏でる...と言いたいところなんですが、この人は超高音域で歌うことを命題にしてたみたいで、音程はかなり雑。おかげで高音ノイズ入りのピアノアルバムとも言うべき、かなりストレンジな作品になってしまってます。スダレのようなもう一枚のジャケと同内容です。

#7229

Lenny Dee

¥2,000
Decca   DL 75196  LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

70年。おなじみ南部フロリダからの陽気なオルガンプレーヤー、カレントヒット集。Easy Come, Easy Go、Leaving on a Jet Plane、Raindrops Keep Fallin' On My Head などなど。乗ってる車は Excalibur Phaeton だよ〜ん

#5378

Jim Ramsey

¥2,800
Schober  SOC 11  LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

72年。オルガン好きとメカキチによって設立された独立系オルガンメーカー Schober のプロモーションレコード。Schober は基本的にオルガンを部品セットで販売 (他社製完成品より格安) していた特殊メーカーで、電子オルガンなれど、音色もシアターオルガン (パイプオルガン) に特化したマニア向けのオルガンだったようです。確かに言われなければパイプオルガンと思ってしまいそうな見事な音色ですね。Jim Ramsey もスタッフの一人。

#8362


38 items found    page: 1  2 
INFOMATION ABOUT HOW TO ORDER CONDITION VIEW CART