ラウンジ系ライブラリLibrary Lounge
5 items found    page: 1 
 


Mickey Nicolas and His Orchestra

¥4,800
Marignan Records  MA-CO-508  LP  France盤  70年代
media: VG+  sleeve: VG++  

France盤 70年代。ラウンジ系ライブラリーで確かな手腕で佳作をリリースしているMickey Nicolas。本作は女声スキャット+ボサ収録曲のハイクオリティさで人気の盤。スキャット+フルートをフィーチャーした軽快なボサA2、スキャット+パーカッシヴなオルガンのソフトロック調A6、加えてB1やB6も女声スキャットボサ曲!他にもラグタイム、スウィング曲、イージリスニング曲など多種多様な楽曲が収まっております!

#15033

Library (Heinz Kretzschmar, Karl Herberger)

¥4,800
Bosworth Recorded Music  BRM 33034  LP  Germany盤   84年
media: VG++  sleeve: VG++  
(A2終わり頃にキズ、他は状態良好です)

Germany盤 84年。ビッグバンドジャズ系のライブラリー。1曲を除きアレンジ担当しているHeinz Kretzschmarは40年代からジャズバンドで活躍していたキャリアの持ち主。シンセサイザーに頼ることなくすべて生楽器録音なので、音像がとても豊か。女声スキャットもご機嫌なシャッフルA2、宝塚の♪すみれの花〜咲く〜頃でおなじみのA3「再び白いライラックが咲いたら」、ホンキートンクなピアノがいい味出しているB2、ハインツ氏が得意のクラリネットやサックスを披露するB4B6などなかなかの聞き応え。他にもタンゴ曲やハワイアン・ウォー・チャントなどの演奏もあり、普通にジャズとして楽しめます!

#15038

Library (Bob Kayser's Marimba Band)

¥5,500
Golden Ring  A 30 017 RM  LP  ドイツ盤  
media: VG++  sleeve: VG++  

華やかなポップセンスのライブラリ作品を提供してきた独Golden Ring/Happyレコードの隠れた名盤!A面はタイトル通りマリンバとマリアッチブラスを中心としたティファナサウンドだが、B面は一転、マリンバはそのままに、クールなエレピやハープなどによるメジャーセブンスの響きやソフトボサのリズムに包まれたGolden Ringらしい超洗練されたポップラウンジサウンドが登場!この激変ぶりは、Golden Ringというレーベルが志向する高い音楽性ゆえの葛藤の表れなのでしょーか。

#15131

Library (Lennie Portner Orchestra)

¥5,800
Airlift  LA 10 006  LP  ドイツ盤  
media: VG++  sleeve: VG  
WOC,WOBC ジャケ一部テープ補修あり

ドイツの無名ライブラリレーベルからのイージーグルーヴ・ニューディスカバリー!ドイツと言えばWerner DrexlerやButterfliesでおなじみのGolden Ringが人気ですが、そのテイストに似た、きらめくグルーヴオーケストレーションで満載のレコードがコレ!ランニングするベースにブラスとストリングスが美しい和声を奏で、ときおりボサやサンバのビートが顔をのぞかせるオサレなサウンド。とろけるような名作です!

#15132

Cecil Wary

¥6,800
AMI  88-100  LP  
media: VG++  sleeve: VG++  

仏盤 70年代。Mondiophone 傘下のマイナーレーベルからのスウィンギーなラウンジジャズ ライブラリー。ギターがリズムを刻むベーシックなリズムセクションは、ジャンゴのホットクラブを思わせる、パリルーツのジャズ感がなんとも粋でやんす。他にもヴァイオリン、ヴァイブや、エレキなオルガン、ギターなども加えて60sなグルーヴ感も加味しておりま〜す。他にもライブラリー作を残す Wary については詳細不明でつ (変名か?)。

#8293

INFOMATION ABOUT HOW TO ORDER CONDITION VIEW CART