ラウンジ系ライブラリLibrary Lounge
30 items found    page: 1  2 
 


Nino Nardini et le Pop Riviera Group

Rotonde Musique no. 7
Rotonde Musique   LP¥2,000 NM  VG++  #13398

90年代?? ロジェロジェとのコンビでおもしろライブラリーレコードを作ったニノナルディニ。これもライブラリー音源の再発?と思われますが原典不明のレコードです。ファンキーなバンド演奏によるリズムトラック集といった趣き。


JANKO NILOVIC

Concerto pour un fou
MONTPARNASSE 2000   LP¥6,800 VG  VG+  #2283

FRANCE盤。人気のヤンコ氏のムーグと女声コーラスをフィーチュアしたライブラリー。全体的にはクラシカルだがグルーヴィー・ゴスペルの"Oh my soul", マリアッチ風味の"Adios bambina"など新たな魅力発見盤。 MONTPARNASSE 2000, MP 82


Library

Orchester Joe Scott / Teddy Windholz
Europhon   LP¥3,500 VG++  VG++  #10448

独盤。鮮やかレインボージャケのドイツのライブラリレーベル。部屋鳴りのない新しめの録音。現代的なビッグバンドアレンジで様々な曲調のジャズポップインスト集となってます。Andreas Bagya (Bagya Andras)、Ulrich Sommerlatte、Paul Fedor らの作曲。


Library (J.C Pierric, R.Poulet etc)

Godchild
Les Treteaux   LP¥45,000 VG+  VG+  #11376

仏盤 70年代。マイナーレーベルからのフレンチレアグルーブのレアアルバム。イージーリスニング系のレーベルカラーもあって基本はポップインストですが、本作についてはジャズ〜ファンク要素の濃い曲も多くて、いい意味でバラエティーに富んだ内容になってます。Roger Poulet (key)、Remi Dall'Anese (b) らのスタジオバンドによる演奏で、メンバーが各曲を持ち寄ったオリジナル曲です。ジャズ〜ファンク系 A1,2, B2 や、コーラスなども入ったぶり〜じーな A5,6, B3 などなど。


Fabio Fabor, Piano e Orchestre

RISTAMPA / Fabor Plays Fabor
RING    LP¥2,400 VG++  VG+  #12944

(WOC) Italy
ライブラリーにMOOG物や前衛的な作風の名盤を残しているFabio Faborによるラウンジーな作品。


Library (Kai Martin and His Orchestra, Peter Mellii etc)

Happy and Sweet Music / Golden Oldies
Chappell    LP¥4,200 VG++  VG++  #6208

英盤 74年。当たりの多いフレンチ・ライブラリーのレーベル、Chappellより。内容的にはコンサバなアレンジなのですが、ホーンセクションやパーカッション、オルガンなどの音作りはとてもリッチで、どれもとても良くこなれていてセンスの良さが伺える一枚。A面はどの楽曲をとってみてもどこかで聴いたようなフレーズがちりばめられた、ポップス集。女声スキャット入りのBlack magic womanとAquariusが混ざったようなA1"Ray of sunshine"謎過ぎて最高です〜!B面はオールド・タイミーなチャールストンとかラグタイム・ジャズとか。


Library (i Gres)

Vol. III
Globe Vision   LP¥11,800 NM  VG+  #9866

伊盤 75年。イタリアの作曲家Silvano Chimentiらによって構成されたライブラリミュージックグループの3作目。99年に出たCDには3枚ある彼らの作品のほんの一部しか収録されておりません。インテリジェントな変拍子ボサのA3や、爽やか高速ボサのA6、アブストラクトなムーグが不思議なムードを漂わすB4など、バラエティに富む素晴らしい内容です!


Ducros (Janko Nilovic, Gerard Levecque & Claude Romat, etc)

Pep Music
LP¥8,800 VG-  VG+  #10298

仏盤 70年代。フランスの香辛料メーカー デュクロスのノベルティーレコード。3面内外オールカラーの贅沢ジャケットです。内容は音楽による世界巡りといった趣向で、名門ライブラリーレーベル Montparnasse 2000 系列の音源が多くフィーチャーされてます。Janko Nilovic の人気作 "Chorus" からのサンバ、コーラス曲 Hommage a Pele、One Together や、ダイナミックなアフロビートの Danse Bakaloo、La Trance des Elephants などお薦め。


Library

Cavendish 6
Cavendish   LP¥3,800 VG++  VG+  #9050

英盤 72年。音楽出版社&ライブラリーレーベル Boosey & Hawkes 傘下のレーベル Cavendish のイージーインスト集。ビッグバンド系の演奏で、ポップ〜スウィングな雰囲気。Alan Hawkshaw、Geoff Love、Malcolm Lockyer、Albert Hall らの作曲。


Library (Mandini, Maripal, Tarozzi, Minuti)

Latin-American Idiom / Industry+Traffic+Modern Work
TRF Music   LP¥12,800 VG+  VG  #8748

(SMSPL) 70年代。イタリアのジャズギタリスト Sergio Mandini と フルート奏者 Enzo Minuti によるライブラリー。AB面でテーマ別、A面はラテンラウンジムードでややまったりと、B面は活気づいて、ちょっとモンドな雰囲気も (industry なイメージ?)。なんかエクスプロイテーションフィルムで流れていそうな、ちょっとラフでいなたい演奏&質感の、リアルな70s感が魅力的でっす!


Janko Nilovic

Rythmes Contemporains
Cosmic Sounds London   LP¥1,500 NM  VG++  #14123

英盤 2000年の reissue。人気ライブラリ作家ヤンコニロヴィックの70年代初期のライブラリーアルバムの再発。ビッグバンド作です。Xenos Cosmos、Underground Session など収録。


Library (S. Gainsbourg etc)

High Speed Jazz
De Wolfe   LP¥6,800 NM  VG+  #14053

英盤 (70年代プレス? red label)。66年。フランスの名ライブラリーレーベル Musique Pour L'image に多く作品を残す Henri Renaud と Robert Hermel のジャズライブラリー。基本的に5人くらいのスモールコンボで、曲によってフルートや、サックス、ギターなどがリード/ソロをとります。A面と B1 まではタイトルとおり早めのテンポ。残りはスローめです。Serge Gainsbourg がジュリエットグレコに提供した Valse de l'au revoir のカバーあり。


Alberto Baldan Bembo

Instrumental music
Edizioni Bang Bang ‎   LP¥8,800 NM  VG++  #14011

Italy盤 77年。Easy Tempoのコンピなどにも収録されているイタリアのとってもオサレでラウンジーな作曲家。Crepaxのジャケイラストが目を引くサントラ"Io E Mara"はじめ数々の映画や広告音楽などを手がけています。本盤はスキャットものではありませんが、楽器のオモシロさを存分に発揮したハッピーなブラジリアンテイストのラウンジミュージック集。B2に長尺のクイーカ入りブレイクービーツ有り!


Library (Georges Rabol)

Jazz Training
UNI Disc   LP¥4,800 VG++  VG+  #10309

仏盤 80年 w/ insert。主に子供/学生向けモダンダンス用音楽を提供するおもしろライブラリーレーベル Unidisc から、ピアノトリオによるストレートジャズ演奏の異色盤。Baroque Jazz Trio への参加が知られるカリブ海はマルティニーク出身のピアニスト Georges Rabol の作曲&演奏。各曲2〜4分程度のコンパクトな演奏ながら、バップ〜ジャズサンバ〜8、16ビート系など様々なスタイルでキラりと光る演奏を聴かせる好作です! Disco Cross、Meringue Brulante などなど。


Library (Lou Stein)

Kaleidoscope N°18, Introspective 1
Orly   LP¥4,800 VG++  VG+  #9400

仏盤 70年代。ジャズピアニスト ルーステインのイタリア Jump レーベルでの自作自演集の仏盤。ロック以後のビート感覚のフュージョン的アプローチ。クラシカルな Sonata in 3 movements から、ファンキーブルース Mailman in the Rain まで。


Cecil Wary

The Full Bull
AMI   LP¥6,800 VG++  VG++  #8293

仏盤 70年代。Mondiophone 傘下のマイナーレーベルからのスウィンギーなラウンジジャズ ライブラリー。ギターがリズムを刻むベーシックなリズムセクションは、ジャンゴのホットクラブを思わせる、パリルーツのジャズ感がなんとも粋でやんす。他にもヴァイオリン、ヴァイブや、エレキなオルガン、ギターなども加えて60sなグルーヴ感も加味しておりま〜す。他にもライブラリー作を残す Wary については詳細不明でつ (変名か?)。


Oswald D'andrea

Le Temps 0-12-24
Moshe-Naim   LP¥10,800 VG+  VG  #13960

仏盤。ルグランやゴラゲールなどと共に60年代のフランスで活躍。ライブラリ、サントラ、様々なイージーリスニング作品やPaul Loukaのアレンジなども手がけたダンドレアによる小粋なコンセプトアルバム。カーレースや12星座をテーマにした同様のアルバムでも聴くことのできるスキャット入りのBEATYなオーケストラビッグバンドサウンドがポップで使えます!上部がペロっとめくれるようになっている特殊仕様ジャケはおそらく初回盤のみ!


Pierre Cavalli

The Fantasric Suitar Sound of
Joker   LP¥4,800 VG  VG  #12337

(※盤面ヨゴレ?多少変色部分あります。SMSPL) 伊盤 73年。スイスのセッションマン、ジャズギタリストのピエールカヴァッリのイージーリスニング作。フォークやロックなどのポップス要素を盛り込んだ様々な楽曲はすべてカヴァッリのオリジナル。リズムセクションと滑らかストリング隊の演奏アレンジです。ワウギターやスキャットなどによるファンキームード系 The Toad、Once We Were in Love などお試しを。


Library (RAYMOND GUIOT, RAMEAU, COUPERIN, etc...)

Jazz Baroque Quintet
Tele Music   LP¥6,800 VG+  VG+  #9606

仏盤 70年。Recommend!! cool jazz!! 聴けば必殺のジャズグルーヴA1、B1!フルート、ヴィブラフォンをフィーチュアした編成。


Library (Pierre Porte)

A Musical Picture
Mondiophone   LP¥15,800 VG++  VG++  #9566

仏盤 70年代。Nice sampling source! 近年ジャケ違いでリイシューされた人気の盤のレアなオリジナル。全曲絶句する程Groovy!! 基本的にホーンズをフィーチュアしたインスト。ワウギター、オルガンやパーカスの使い方も効果的。ピエール・ポルトは日本ではGメン'75のテーマや映画番組のオープニングテーマで有名ですな。



30 items found    page: 1  2 
INFOMATION ABOUT HOW TO ORDER CONDITION VIEW CART