ここ押すと高いrare
18 items found    page: 1 
 


Greenwich Village's Cafe Bizarre presents

¥24,000
Musitron  M-102/202  LP  US盤  59年
media: VG  sleeve: VG  
SMSPL

ビート文化の東の発信地だったNYグリニッチヴィレッジのビートニク達のポエトリーリーディング レコ。Cafe Bizarre はオフオフブロードウェイの流行りの流れで開店したコーヒーハウスで、詩の朗読、フォーク演奏などフィーチャーした界隈の店としては初期の店だそう (後にディランやヴェルヴェットアンダーグラウンドも出演)。ここに登場する数人の詩人は作家としては大成していませんが、ヒッピーに繋がるマインドが既に伺える当時の生なドキュメントとして貴重な逸品。謎のガールフォークシンガー Ellie Girl も2曲歌います。ジャケの気味の悪い頭像は同店の装飾品。fe. Stevenson Phillips。

#11548

Mme Saint-Onge

¥14,800
ACM  701  LP  カナダ盤  66年
media: VG+  sleeve: VG++  
CC.DH

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!! Mrs.Miller、Florence Foster Jenkins、大屋政子など、世界中に散らばる音痴おばさんレコードの中でも最も見つかりにくく、最も破壊力の強いカナダ産フランス語音痴サイケデリア! 衝撃のHelp!カバーから始まり、One Note Sambaのクールな演奏の上で歌われるイパネマの娘によって、我々は果たして音楽に正しさが必要なのか?という大命題を突きつけられる。

#13147

Mr. Ondioline (Jean Jacques Perrey)

¥14,800
Pacific  90.338 B  7'  フランス盤  60年
media: VG++  sleeve: VG+  

ジャンジャックペリーの変名作、4曲入り EP。そもそも今日知られるペリー翁のエレクトロポップパイオニアとしての栄誉はこのプレシンセ電子楽器 ONDIOLINE との出会い無くしてあり得なかった。この発明楽器のデモンストレーターとなったペリーのプロモーション演奏を通じて出会ったエディットピアフの支援によって、ペリーのアメリカでの活動が実現したのでした。60年の渡米なので、本作はそんな転機を迎えたころの録音。オンディオリンの様々な音色を多重録音して、既にスタジオギミックの実験が開始されています。この後、オンディオリンはペリー&キングスレイ作品でも活躍、この次はモアベターよ! 覆面ジャケ! ※ジャケ裏面折り込み部分に書き込み跡ありますが、他はかなりきれいです。

#14671

Bobby Cole

¥28,000
Concentric  S/1000  LP  US盤  67年
media: VG+  sleeve: VG+  

ジャズレアグルーヴとしての再評価著しいNYのサルーンピアニスト/SSW ボビーコール。本作のジャケも描いてる Mainstream レーベルのアートワークで知られる Jack Lonshein の強力なバックアップによる自主制作盤です。コールはシナトラやジュディガーランドに一目置かれたミュージシャンズミュージシャンでしたが、全曲オリジナルのこのアルバムはナイトクラブ叩き上げのコールのタフな個性を窺い知るにはうってつけの1枚となってます。数曲女性コーラス入りですが基本ピアノトリオ編成です。A Perfect Day、Heat 収録。grey label。

more...
Status quo
The name of the game is trouble
Lover boy
You can't build a life on a look
But it's spring
Heat

You could hear a pin drop
A change of scene
A perfect day
Elegy for Eve
No difference at all
I'm growing old
#13863

Viva Brasil

¥7,800
Sugerloaf  SR 1000  LP  US盤  80年
media: VG++  sleeve: VG  
w/ lyric sheet。ジャケ右下に2.5cm角程の剥がれあり

中心人物の Claudio Amaral ら、3人のブラジル人と2人のアメリカ人による、サンフランシスコ産ブラジリアンコンテンポラリーグループ。なんといっても有名なアライヴも阿川泰子もカバーした名曲 Skindo-Le-Le のオリジナルバージョン入りです。オリジナル中心ですが、ジョアンボスコなどのカバーもあり。ソングライトも担当の Amaral と Jay Wagner は元々同じくシスコブラジリアンバンド Made in Brasil のメンバーだったそう。

#8155

Linda Ball

¥17,800
Jerden  JD 816  7'  US盤  67年
media: VG+  

promo。奇跡のダブルサイダー7"!!!ロジャニコ曲のなかでも上位に入る胸キュン切なっちメロディーの「Always you」 のガールズカヴァー!!Ian Whitcomb作のちょっとサイケな良曲カヴァー「The End」もロジャニコやトニー・アッシャーの手に掛かるとこんなに切なくキュートなソフトロックに!なんというミラクル!なんというマジック!!
Arr. by Roger Nichols。 Prod.d by Tony Asher, Roger Nichols and Chuck Kaye。

#15016

Hank and Carol-Leigh

¥15,800
Sounds of Hawaii  SH 2003  LP  US盤  69年
media: VG++  sleeve: VG++  

イスラム教スーフィー派の宗教系レコード。Hank Mindlin のソングライトで、女性ヴォーカリスト Carol-Leigh Jensen をフィーチャーした良ポップスアルバム。ライナーで "彼の曲はマジ ビューチフルだよ" と、ピート・タウンゼントのコメントが引かれているが、Mindlin とはメハー・ババ信奉繋がり。実際 Mindlin はなかなか才能ある人物のようで、おしゃれな雰囲気の曲も入ってますよ。編曲はコケシシンディグで知られる Paul Mark (日系ハワイアンらしい)。ホノルルとハリウッド録音。

#3365

TM Production (Tom Merriman)

¥16,800
TM Productions Inc.  LP  USA  1980
media: VG++  sleeve: VG+  

これはすごい!2枚組にビッチリおさめられたラジオサンプラー。TMプロダクションが1978年に出した最初のサンプラーに続いて1980年にリリースした2枚組サンプラー。この会社はラジオ局のステーションジングルなどを製作する会社で、ジングルを使った各種の音楽番組のサンプルが入っているという訳。圧巻はA面をまるまる使って収録されたドラマ仕立ての大作「Tomorrow Media」だろう。ナレーション、カットアップ、コラージュ、電子音などなど美味しさ満点の、プロモーションオンリー盤!

#14989

Chopsticks, Sandra and Amina

¥11,800
Crown  CES 1025  LP  香港盤  71年
media: NM  sleeve: VG++  

見開きジャケット。香港のザ・ピーナッツことChopsticksはイギリス人とのハーフのSandraと台湾出身のAminaの二人によって69年に結成されました。1973年までの短い活動期間の間に4曲入りEPを2枚、アルバムを4枚リリース。このアルバムは71年発売の3rdアルバム(レコード盤号笛には3枚目ですが、このアルバムの中ジャケに次のアルバムの写真ものっているので、実際の発売前後はは不明)。セルメンバージョンを下敷きにしたフール・オン・ザ・ヒルのカヴァーはさらに、ドリーミーで素敵。他よかカバー満載のキラキラしたアルバムです。美しく華やかな内ジャケットも必見です。盤質良し!

#14953

Kokeshi Shindig

¥24,800
Sounds of Hawaii  SHS-5019  LP  US盤   65年
media: SLD  sleeve: SLD  
w/ lyric sheet

シールド。いやん!入荷しちゃった!!ストレンジジャケ愛好家垂涎のコケシ・グラフィック・ジャケ!!!ハワイのバイリンガル日系少女ユニゾン&ムシ声ヴォーカルにジャジーでサーフガレージなバックトラックで『童謡』という、文字にしてみるとなんや判らん感じですが、聴いてみてくださいよ、その通りなんですよ。超クールなお猿のかごや、しょじょじのたぬきばやし、4コードで胸キュンポップのアレンジで聴かせるどんぐりころころ、メジャー7th使いまくりのカモメの水兵さん、BeatlesのI feel fineのアレンジ剽窃でのお馬の親子などなど全曲オススメ。和旋律を新機軸で聴かせるアレンジャーのPaul Markの才能大爆発!

#14736

George Barnes

¥14,800
Sparton / Colortone  C33-4915  LP  
media: VG+  sleeve: VG++  

(キズはほとんどありませんが、少しチリチリします) カナダ盤。50年代後期? 30年代シカゴから12歳でプロ活動を始め、黎明期のエレキギター奏者としてソロ/リード楽器としてのギター演奏発展に貢献したギターマエストロ。50年代はニューヨークに活動拠点を移し放送局やレコード録音のセッションに明け暮れ、Three Suns や Raymond Scott などとも録音しとります。この頃、ステレオ録音紹介期にはスペースエイジなリーダー作もあるが、本作は、カントリーフェアでの演奏やブルースセッションを行っていた10代の自分と現在の自分をオーヴァーラップさせ、"Shortnin' bread" や、"Chicken reel" などカントリーな選曲をステディーなジャズ演奏で聴かせるレア目な一枚です。

#3027

OST (Francois de Roubaix)

¥21,800
Societe Generale   LPC-804  7'  
media: VG  sleeve: VG+  

France盤 70年。33rpm。Societe Generale 銀行の宣伝用ミュージカル・コメディーの為に書き下ろしたノベルティーOST。スタイリッシュな映像、フランス語のシナリオ、いつものドルーベ節が大炸裂のグルーヴィーでエレガントな音楽と三位一体の激激レア盤。トータル約14分超という長尺っぷりもうれしいね♪



Ma Banque par Choeurs

#14504

Mendez Trio

¥14,800
Discos NCL  LP 0015  LP  
media: VG+  sleeve: VG  

メキシコ盤 76年。鍵盤の Memo Mendez Guiu を中心にした従兄弟どうしのジャズトリオ。フュージョン〜ジャズファンク系のスタイルを洗練されたスタイルで聴かせる良作です。女性スキャットとフルートがメローなジャズワルツ Alegrias、サンバリズムを織り込んだブラジルテイストの Dagadu、ジャズファンク Quetzalcoatl といった長めの曲が特にヨカ! この後、メキシコでポップスから劇伴まで手掛ける作編曲家として成功している Memo Mendez は、母親が有名な女優 Emilia Guiu で、ティーン時代までアメリカ育ち。このソフィスティケイトされた時代感覚はそんなところに理由があるのでしょうか? ブラジルコネクションもあるミュージシャン Nacho Mendez がライナーコメント寄せてます (この人も従兄弟だそう)。

more...
El gato
Dagadu
Alegrias

Amigos
Los ninos del nopal
Quetzalcoatl
Pepes y chelas
#14493

Mario Castro Neves & Samba S.A.

¥19,400
RCA Victor  BSP-20  LP  
media: VG  sleeve: VG  

(TOC) ペルー盤 60年代後期。ブラジル盤とは収録曲が4曲違います!ボサノヴァ第二世代の隠れた逸材、ピアニスト マリオカストロネヴィスの代表作の1枚。ピアノトリオに女声ツインヴォーカルは同時期に大成功したセルメンバンドを踏襲した編成ですが、こちらは全面的に純ボサノヴァ選曲で、ジャズサンバ色豊かなスタイルがミソです。Vem Balancar、Candomble、Carolina、Estrada do Sol などなど全12曲。fe. Bimba (vo)、Novelli (b)。

#13222

OST (Michel Legrand)

¥13,800
disc AZ  1062  7'  
media: VG+  sleeve: VG  

※ジャケウォーターダメージ。仏盤。66年の "ポリーマグーお前は誰だ" サントラ、5曲入り7 inch。写真家ウィリアムクラインの処女映画作品。名匠ミシェルルグランの作曲と、映画同様スタイリッシュなヴィジュアルジャケのコレクタブルアイテム。特殊折り畳みジャケットです。

#13993

Bernard Bonnier

¥15,800
Amaryllis  AMA-84001  LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

カナダ盤 84年。70年代前半にピエールアンリの助手、コラボレーターとして活動していたモントリオールの前衛音楽家。ということで本場フランス仕込みのミュージックコンクレート手法で聴かせますが、ほとんどの収録曲は一定のビートを刻むループトラックを核に構築されているので、けっこうポップな印象です。サンプリング手法的な現在に通じる感覚と、キッチュなミニマルセンスもかっこ良し! マイム劇団 Omnibus の舞台音楽でもあったようです。制作は79年。

#12200

Patch Cord Productions (Mort Garson)

¥24,800
William d Cunningham & Associates  CF-2107  LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

Mort GarsonとDave Williamsによる電子音楽スタジオ"Patchcord Productions"制作のCM作品を集めたプロモーション・レコード。「エド・サリバン・ショー」などでも活躍したコメディアン兼俳優のCliff Nortonによる軽妙なナレーションに乗って様々なCM曲が紹介されていきます。鬼レア盤!!  片面のみの収録です。

#11364

Mr. Gasser & the Weirdos

¥15,800
Capitol  ST 2010  LP  
media: VG++  sleeve: NM  

63年。Mr. Gasser こと Ed "Big Daddy" Roth のホットロッド ノヴェルティーアルバム。実際の演唱は Gary Usher はじめ、LA レッキングクルーの連中らしいよ。3作ある内の1枚目です。fe. Bob Klimes, etc。

#1295

INFOMATION ABOUT HOW TO ORDER CONDITION VIEW CART