その他ジャズJazz Miscellaneous
227 items found    page: 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12 
 


Bob Dorough Quartet

OLIVER - An Excursion Through Songs from the Hit Show
Classic Jazz   LP¥2,200 SLD  VG++  #2689

(CO) 各種楽器の練習用に特定の楽器のパートを抜いたレコードと楽譜がセットになったシリーズで有名なレーベル「ミュージック・マイナス・ワン」。このアルバムはそれとはまた別のショー・ミュージックを紹介するシリーズから1963年に発売された、Lionel Bartによるミュージカル「OLIVER」(1960年ロンドンで初演、本作発表の同年にニューヨークでも人気を博した)の楽曲をBOB DOROUGH率いるカルテットが演奏したもの。こちらは「オリバーくん来日」の翌年1977年に再発されたリイシュー盤。ちなみにオリバーくんはフランスの動物愛護ボランティアの家でただのチンパンジーとして余生を送っているそうです。


光井靖トリオ

NANCY ライヴ・アット・アレキサンダー
ING    LP¥7,800 NM  VG++  #13169

解説付き
光井靖のロマンチックなジャズギターの世界
INGレーベル設立第1弾レコード!
光井靖/福井五十雄/横山涼一/小原哲次郎/鈴木孝廣/海藤隆吉
Beautiful Love / The Touch of Your Rips / My Funny Valentine / Nancy with the Laughing Face / My Romance
1983年11月25・26日 国分寺アレキサンダーにて録音


小川俊彦/青島信幸/小津昌彦/中牟礼貞則ほか

翳 菅野光亮追悼コンサート
ING    LP¥4,800 NM  VG+  #13160

解説付き
小川俊彦/青島信幸/小津昌彦/中牟礼貞則/上野尊子/鈴木博/いソノてルヲ
There is no greater / But beautiful / Blue boss / Moonlight in Vermont
大野三平/遠山晃司/小原哲次郎/光井靖/菊地秀行/上野尊子/鈴木博/いソノてルヲ
冬の終りに / 旅へのあこがれ / A beautiful friendship / I dream in my dreams / Last chance / The days of wine and roses / 翳
1984年6月26-27日 国分寺アレキサンダー


7 Starsich Panov

Nový Tradicionál
Opus    LP¥3,800 NM  VG+  #11573

Czechoslovakia盤 78年。チェコスロヴァキアのスウィングバンドのアルバム。バンド名の意味は「Seven elderly men」だそうです。デュークエリントンやフレッドフィッシャー作のChicagoなどのスウィング曲やトラッドの他、メンバー自作のオリジナル曲やチェコの作曲家の楽曲も演っておりますが、70年代作のジャズの空気感がとても心地よくてスタンダードのカヴァーよりむしろヨカ出来。個人的にもチェコ産のスウィングはオススメなので広く聴いて頂けるといいな〜と思っております。


カウント・バッファロー・ビッグ・バンド

ダイナミック・ビッグ・バンド・プレイズ・バカラック   Dynamic Big Band Plays BACHARACH
東芝   LP¥5,800 NM  VG  #13180

箱ジャケット、曲目解説付き 4ch.盤
1970年頃
編曲:鈴木宏昌
雨にぬれても/サン・ホセへの道/恋よさようなら/素晴らしき恋人たち/ディス・ガイ/アルフィー/愛をもとめて/恋の面影


GARY WOFSEY

GARY WOFSEY IN JAPAN
AMBI    LP¥2,800 SLD  VG++  #13096

1986
Anthropomorphic Mother / Bells / Clair de Lune / Sincere Madness / Blue Bossa / A Love Supreme / Petrushka


NECシャンペン・オールスターズ

ジャンゴ発売記念
新日本電気   LP¥4,800 NM  VG++  #13090

帯付き
1977
ハーフカッティングによる音の魅力ここに登場
Django / Delaunay's Dilemma / Love for Sale / It's been a long long time / マーチャン / Sky Young / I'll see you in my drierm / Charmaine
NECシャンペン・オールスターズ


森寿男とブルー・コーツ

Blue Coats Plays Ellington & Basie
テイチク   LP¥3,800 VG++  VG+  #13087

サンプル盤、4ch.盤、Wジャケ
1970年代
編曲:小川俊彦
Take the A Train / Things Ain't What They Used to Be / Satin Doll / C Jam Blues / One O'Clock Jump / Shiny Stockings / Don't Get Around Much Anymore / In a Sentimental Mood / Sophisticated Lady / Jumpin' At the Woodside / Midnight Sun Will Never Set / Swingin' the Blues


森寿男とブルーコーツ

センチメンタル・ジャーニー
コロムビア   LP¥1,800 NM  VG+  #13069

(SMSPL) サンプル盤、帯、解説付き
ビッグ・バンドの醍醐味ここにきわまれり!心暖まるブルーコーツのサウンド!
Sentimental Journey / JA-DA / Sugar Blues / Smoke Rings / It's Been a Long, Long TIme / Stardust / Cocktail for Two / Sleepy Time Gal / East of the Sun / Smoke Gets in Your Eyes
1977年6月7日/8月24日録音


Jimmy Araki, George Kawaguchi, Mitsuru Ono

Jazz Beat
Victor   LP¥128,000 VG++  VG+  #14133

59年。邦題『ミッドナイト・ジャズ・セッション』。ジミー荒木 (ジェイムズ・T・アラキ、a-sax,pf) のリーダー作。アラキは日系二世米国人で戦後に進駐軍として来日し、軍務の傍らジャズを演奏して日本のジャズ文化の復興、モダンジャズの伝搬に寄与した人物。トリオ編成なれどアラキのサックス、ピアノを多重録音した実験作です (当時の機材では先のトラックに直接同録ミックスしていくようなピンポン録音だったようで、ライナーにエンジニア吉田悦造の苦労談も載ってます)。制作:ヴィデオ・ホール / 監修:藤田潔


V.A.

All Star Series No. 3, Modern Jazz
King   LP¥42,000 VG++  VG+  #14127

57年12月録音。イーストコースト = ソロイスト主体の (小) コンボ演奏。ウェストコースト = 即興面に加えアンサンブル、アレンジ面も加味したコンボ演奏。という解釈で、オールスターバンドによる二つのスタイルの演奏集です。イーストスタイルのA面は、渡辺貞夫 (a-sax)、宮沢昭 (t-sax)、八木正夫 (pf) らの演奏。ウェストスタイルのB面は、渡辺辰郎 (a-sax)、西条孝之助 (t-sax)、三保敬太郎 (pf) らの演奏。監修:久保田二郎 / ジャケデザイン:大熊隆文 / 写真:小林靖


George Kawaguchi, Jimmy Takeuchi, Hideo Shiraki

Drum - Scope
King   LP¥12,800 VG++  VG+  #14126

57年8月録音。ジョージ川口、ジミー竹内、白木秀雄の三名のトップジャズドラマーをフィーチャーした企画作。各人2曲と三名の共演を1曲収録。すべて原信夫とシャープスアンドフラッツとの演奏です。監修:久保田二郎 / ジャケデザイン:近藤鉄之助 / 写真:小林靖


Big Four

The Original Big Four
King   LP¥4,800 NM  #14132

MONO。82年の reissue、promo white label、ジャケなし。59年4月録音。初代ビッグ4 (1953〜54) のメムバーを再集結させた企画作。『中村八大がアレンジし演奏したもので、4人の性格を十分現したオリジナルメンバーによるビッグ・フォーの再演でもある。』- '77年再発版の解説より。松本英彦 (t-sax)、中村八大 (pf)、小野満 (b)、ジョージ川口 (dr)。監修:久保田二郎


V.A.

Midnight in Tokyo (Nuit a Tokyo)
London   LP¥5,800 VG+  VG  #13620

仏盤 50年代? 鈴木章治&リズムエース, 渡辺明とエンバース・ファイブ, 松本文男, 平岡精二, 渡辺弘など日本のナイトクラブで演奏していたジャズメン、グループによる1956年末の演奏が収められている。なかなかに当たった企画らしく続編も作られた。当時のナイトクラブのネオンのジャケが愉しい。平岡誠二の演奏しているクラブは日比谷のクラブ・マニュエラですな。


Tatsuya Takahashi

Secret Love
Aeolus   LP¥2,800 SLD  SLD  #13640

92年録音。東京ユニオンを率いたサックス奏者、高橋達也のスモールコンボ作品。『世界初 96 kHz サンプリング・マスターによる LP』『スーパー・アナログ・ディスク仕様、180g 重量盤、アメリカ RTI 社プレス』- 帯より。


Lynda Gache

Lynda the lady
Statler   LP¥4,800 VG+  VG+  #11558

(WOC) 80年代? ロックフェラーセンターのRadio City Music Hall ラインダンス集団、ロケッツの元メンバーでダンス教則レコでもお馴染みのダンサー、Lynda Gacheの(多分)ダンス用BGM集。本作はスウィングやチャールストン中心で、ミュージカルやオールドタイムのスウィングなどを意識した選曲。年代的にシンセが使われちゃって、ちょっとチープな感じは否めませんが、ライブラリー的に聴くと面白いかも。ヘタウマなヴォーカルがキュートなシャッフルB1や、生音がカッコイイ本気ジャズのB4はブレイクビーツも抜けまくりのナイストラックでいいかんじ。大半がインストですが、何故かA5はnrbqもビックリのゴキゲンなR&Rでコンセプトぶれぶれ。
Prod. & Arr. by Barry Levitt。


Billy Foster

Reflections
Equistar   LP¥9,800 VG++  VG++  #13225

89年。音楽教師の傍らジャズピアニストとしてインディアナで活動するビリーフォスターの自主制作盤。コンテンポラリーな前作から一転、本作はピアノトリオによる自作自演集で、曲によって女性ヴォーカルとトランペットのゲストを迎えています。fe. Glenda Eskew。


コロムビア・ストリング・オーケストラ 指揮:南安雄

追憶の詩
コロムビア   LP¥1,200 NM  VG+  #13106

帯、解説付き
1975年
解説:蓬萊泰三
幼き日の思い出、ふるさとへの哀愁が心を慰める…
ストリング・オーケストラによる日本の郷愁……
夕焼け小焼け/浜辺の歌/俵はごろごろ/青葉の笛/お江戸日本橋/五木の子守唄/砂山/宵待草/この道/出船/からたちの花/赤とんぼ


藤家虹二

愛に溺れて
ワーナーパイオニア   LP¥1,800 NM  VG+  #13108

(SOC) サンプル盤白レーベル、帯、解説付き
1981年
日本を代表するクラリネッターが古今のジャズの名曲を綴って世に問うゴールド・メタリックな一時
This Love of Mine / I Fall in Love Too Easily / What is This THing Called Love / Body and Soul / Murmur of Love / Prisoner of Love / I Love You / Drowned in Love With Love / You Don't Know What Love Is / The Way You Look Tonight
八城一夫トリオ/江草啓介トリオ/塚原小太郎トリオ


Raphael Chicorel

The Music Of
Pleasure   LP¥6,500 VG+  VG+  #11920

71年。ミルウォーキーで活動した日曜音楽家ラファエルチコレルの自主制作による最初のアルバム。チコレルは読譜力、演奏力無しで、鼻歌をテープに録音して作曲する我流ソングライター。これはそうしたテープを地元のジャズピアニスト、Ray Tabs がアレンジ、演奏したラファエルチコレル作品集です。近年再評価された次作 "I'm in Love with You" と違ってこちらは歌なしの全編インスト。フルート、ヴァイブなども加えたボサノバムードのスムーズジャズアルバムとなってます。



227 items found    page: 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12 
INFOMATION ABOUT HOW TO ORDER CONDITION VIEW CART