all
1472 items found    page: 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  32  33  34  35  36  37  38  39  40  41  42  43  44  45  46  47  48  49  50  51  52  53  54  55  56  57  58  59  60  61  62  63  64  65  66  67  68  69  70  71  72  73  74 
 


Alexander Longrifle

¥2,700
P.I.N.T.O.  KM 7305  LP  
media: VG-  sleeve: VG+  

(WOC- サイン, SMSPL) 81年。アメリカにはElvis Fixationと呼ばれる、いわゆる「エルヴィス・フリーク」が今でも多く存在する。このレコードを作ったアレキサンダーくんもその一人ですが、ただ一つほかの人と違っていたのは、彼はネイティヴ・インディアンだったこと!Jail House Rock、Heartbreak Hotel、Burning Love など、これは丸ごと「キング」のレパートリーをすなるエルヴィスなりきりアルバム。アメリカってのはとにかくいろんな人がおりますな。

#9974

Patsy Gallant

¥3,300
Attic  LATF 5000  LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

(WOC) 77年。フレンチカナディアンのセクスィーシンガー、パッツィギャラン。最も商業的な成功を収めたデスコ期の1枚ですが、本作はデスコ色はさほど強くなく、やはり基本の歌手、ポップス面に焦点を当てて、洗練されたムードを醸してます。B面は1曲を除きライブ録音を収録して、歌唱力も備えたキュートでセクスィーなパフォーマーぶりもアピールしとります。ヒット曲 "From New York to L.A." をフレンチ元歌の Mon Pays で再演。

genre = カナダ Canada  
#12623

Novi Singers

¥4,600
Muza  SX 1120  LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

ポーランド盤。74年録音。カウカ脱退後初となる6thアルバム。哲学的ですらあったシリアスさは影を潜め、後のクロスオーヴァー路線のスタートともいえるカッコ良いジャズファンクトラックが並ぶ。カウカの穴を新加入のキーボーディストのオチャルスキーが埋めているが、それ以上にほとんどの曲でペンをとっているWaledmar Parzynskiの楽曲が素晴らしい。カウカ時代には二番手に甘んじていたけど、このアルバムで才能を開花させたんですね。個人的にはノヴィの良さが最も引き出されたアルバムだと思ってます。

#12636

Novi Singers

¥4,800
Muza  SXL 1009  LP  
media: VG+  sleeve: VG+  

ポーランド盤 73年。Novi創始者のカウカ脱退前最後のアルバムとなる5th。スタン・ゲッツに影響を受け、ボサノヴァに取り組むところから始まったNoviですが、2ndの「Torpedo」からはジャズ+ロック+スキャットの融合という、他に類を見ない独自の世界を作り上げていき、このアルバムではポップながらサイケデリックな要素さえ感じさせる奥の深いサウンドに結実しています。オリジナル曲とE.LoboやBacharach、Beatlesなどのカバー曲が混在していますが、カバーもかなり原曲を崩しており、この頃のNoviの突き抜け方が伺えます。

#12635

The Chipmunks

¥3,800
VIDEO  

おなじみの三人組チップマンクスのビデオとオーディオカセットのセットです。ビデオの内容は60年代に放映されていた番組『ALVIN SHOW』の歌のコーナーからセレクトされたもの。歌詞の字幕付きだからアルビンたちと一緒に歌うことも出来ますヨ。クリスマス・プレゼントにいかが? 30分/VHS 収録曲:Working on the railroad / Down in the valley / Home on the range / I wish I had a horse / Whistle while you work / Sing a goofy song ※デッドストック未開封品ですが、箱に少し折り跡、スレ、退色あります。

#11467

Boyles Brother, The

¥3,800
B&W  1970  LP  
media: VG+  sleeve: VG+  

(WOC, SMSPL) 73年。ワイオミング出身のラウンジシンガー Bill と Wes のボイルズ兄弟の自主制作盤。ソフトな歌い口の Wes と、声量を活かした正統的男性シンガーの Bill。この異なる個性が相反することなく、むしろお互いに補い合うことでより幅広い音楽的表現力を獲得しているのがボイルズ兄弟の個性的美点となっている (かも)。オリジナル曲であるアルバムタイトル曲や、If I were a rich man、モリコーネ先生の「続夕陽のガンマン」(A4)、ルグラン先生の「おもいでの夏」(B4) など聴き所 (かな)。

#10872

V.A. (Gershwin, Wagner, Henri Rene, Sauter-Finegan, etc...)

¥2,000
RCA Victor  SRA 7-1  7'  
media: VG+  sleeve: VG+  

(SMSPL) 54年。文字通りでいいますと、一聞は百見にしかず!?

#10886

Original Cast (Charles Strouse)

¥1,000
Columbia Special Products  AKOS 2970  LP  
media: VG+  sleeve: VG++  

80年頃?の reissue。66年。ストラウス& Lee Adams のソングライトによるミュージカル版 "スーパーマン"。ドリーミーな We Don't Matter at All、You've Got Possibilities、Ooh, Do You Love You!" や、B6 などいい雰囲気。編曲は Eddie Sauter。

#11325

Geoff Love

¥1,000
Ace of Clubs  SCLA 7013  LP  
media: VG+  sleeve: VG+  

オーストラリア盤。イギリス制作の'68年録音。ミュージカル『ヘアー』をなぞったクローンレコ。オリジナルキャストっぽい生録風の作りに、ロック度を増してそれなりにダイナミックになっとります。fe. Dave Wintour, Pat Whitmore。musical supervision by Alyn Ainsworth。

#12667

Kaleo O Kalani Trio, The Entertainers Five

¥2,800
Lehua  SL 5032  LP  
media: NM  sleeve: VG+  

(SMSPL) 60年代? ハワイアンポップ2組のスプリットLP。A面 The Kaleo O Kalani は女子3人組。Al Nobriga の名もメンバー名に見られるB面 The Entertainers Five は当時ホノルルヒルトンホテルのラウンジバンドを務めていた模様。両者ともにおおらかなハワイアンメロディーを60sっぽいロック/R&Bスタイルで演唱。そんな本土ポップ色の強い A6, B1,2,6 などおもろい。(A面の7曲目がB面の1曲目にずれ込んでます)

#9465

Earl Grant

¥2,400
Decca  DL 75108  LP  
media: NM  sleeve: VG++  

60年代後期。オルガンとピアノの二本立てという一粒で二度おいしい鍵盤奏者。陽気な雰囲気の This Magic Moment や Sittin' on the dock of the bay、ラウンジーに繊細な This Guy's in Love with You、Valley of the Dolls などなど。

#5613

MIREILLE DARC

¥3,800
Philips  370.688  7'  
media: VG++  

Canada盤。69年。女優のミレーユ・ダルクのカナダ盤7"。両面とも洒脱でちょっぴりストレンジなチャールストン。アレンジは鬼才アラン・ゴラゲール。バルドーwithクロード・ボランと双璧をなすジャジー&小悪魔っぷりに幻惑される〜されてみたい!特製のピクチャー・スリーヴ(カラーコピー)のおまけ付でやんす。よろしければお受け取り下さいー。

#7962

Grand Magic Circus

¥2,800
Connection  CTN 903  7'  
media: NEW  sleeve: NEW  

France盤 73年。デッドストック品。フランス演劇人であり、ピエールバルーに楽曲提供する作曲家であり、このGrand Magic Circus主宰のJerome Savaryが両面作詞作曲。パスカル.コムラードもクリンペライもピックリのトイピアノ&チューニングの甘い楽器で奏でられる音楽をバックに語るA面、ファンキー乱痴気騒ぎ状態のバトゥカーダB面。お客さんのものと思われる手拍子がなんだかあったかいね。

#11076

Nana Mouskouri

¥1,200
Philips  460985  7'  
media: VG  sleeve: VG+  

France盤 66年。メガネがトレードマークの美人ギリシャ人シンガーのEP。歌がうますぎてポップ感がいまいち不足気味な感は否めませんが、確かな歌唱力で聴くアンドレポップ作のA1や洒脱なアレンジがとても素敵なGuantanameraもイイもんです。
Arr. by Andre Popp, Christian Chevallier。

#11448

Jeremy Faith

¥1,400
Decca  83.003  7'  
media: VG+  sleeve: VG+  

仏盤 71年。オーストリア出身のジェレミーフェイスの歌唱によるジーザスソング。ソングライトは後にフランスギャルちゃんと結婚する Michel Berger だそうだ (作者クレジットは本名)。CCMと言うよりはこの頃流行ったヤング大コーラス〜ロックミュージカル風の曲で、B面はそのカラオキです。にしてもジャケがね〜〜

#3694

Library (Cecil Wary)

¥4,800
Montparnasse2000  MP 97  LP  
media: VG++  sleeve: VG++  

仏盤。各地のイメージを音楽で表現するというコンセプト。なんだか壊れたラグタイムB6がイカス。

#9624

Library

¥2,400
Illustra Son  870617  LP  
media: VG++  sleeve: NM  

仏盤 87年。チルドレン イメージの愉快な音楽集。素性の知れぬ Francois Comtat、Jean-Baptiste Chaudoul、Litwin らの作曲。

#3825

Jon Symon's One Man Band

¥2,800
BASF   06 11941-0  7'  
media: NM  sleeve: VG++  

Germany盤。70年代にドナ・サマーなどをジョルジオ・モロダーと共にプロデュースしたPete Bellotteが73年にプロデュースしたクラウトロックの雄、Jon Symon。ジャケのイメージとはかけ離れたドタドタした大道芸のような演奏がイカしてます。

#3254

Palo Verde High School Jubileers

¥2,800
LP  
media: NM  sleeve: VG++  

アリゾナの高校コーラス隊。大人っぽい清涼なコーラスを聴かせますばい。Lazy Afternoon や、フリーデザインの曲 (B5) など選曲。監督 Thomas C. Patrick、編曲 David Plank。

genre = 学生 Students  
#6001

How to (J.C. Aspley)

¥1,000
Success Motivation Institute, Inc.  SMI 1342  LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

65年。販売テクニックを販売するセールスマネージメント誌出版者 J.C. Aspley が教えるセールス指南レコード。やる気にさせる Success Motivation Institute 社の制作。

#12626


1472 items found    page: 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  32  33  34  35  36  37  38  39  40  41  42  43  44  45  46  47  48  49  50  51  52  53  54  55  56  57  58  59  60  61  62  63  64  65  66  67  68  69  70  71  72  73  74 
INFOMATION ABOUT HOW TO ORDER CONDITION VIEW CART