all
1374 items found    page: 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  32  33  34  35  36  37  38  39  40  41  42  43  44  45  46  47  48  49  50  51  52  53  54  55  56  57  58  59  60  61  62  63  64  65  66  67  68  69 
 


Bob Eberly, Helen O'Connell

¥1,400
Warner Bros.  WS 1403  LP  
media: VG++  sleeve: VG++  

※ green label。61年。ボブエバーリーとヘレンオコーネルはビッグバンド、ジミードーシー楽団の最盛期を代表する歌手コンビ。二人が往年のドーシー楽団の楽曲を再演したアルバムです。近頃じゃ聞かれない重厚なバリトンのエバーリーと都会的にさばけた雰囲気のオコーネルのそれぞれのキャラを活かした緩急のついた3色アレンジ (真ん中の1色はかつてはジミーが担当) が評判だったんじゃよ。バンドのテーマ曲 Contrasts にも符丁が合いますね。fe. Skeets Herfurt。pro. Lou Busch。

#14237

V.A.

¥1,200
Columbia  CL 766  LP  
media: VG+  sleeve: VG+  

(SMSPL) 55年。歌手でバンド、The Bobcats を率いたボブクロスビーのTV番組キャストによる、レコード版バラエティショー。音痴ソングコントや物真似百変化ソングとか特にコーラスグループ The Modernaires の芸達者ぶりが新たな発見、収穫じゃったよ。他に Carol Richards、Joanie O'Brien、Charlie Teagarden をフィーチャー。

#14238

Charlie Ventura

¥2,200
Savoy  SJL 2243  LP  
media: NM  sleeve: VG++  

80年 2枚組。サックス奏者、チャーリーヴェンチュラの'45〜'48年音源の編集盤、未発表別テイクを数曲収録。ジーンクルーパバンド参加中のピックアップバンドセッションから、自身が結成したバンド、Buddy Stewart、Jackie & Roy のヴォーカルを配した「バップフォーザピープル」バンドの音源を収録。fe. Buck Clayton、Bill Harris、etc。RVG盤。

#14227

Charlie Ventura

¥2,200
RCA  LPM 1135  LP  
media: NM  sleeve: VG++  

96年の日本盤 promo w/ obi, insert。55年発表の編集盤。チャーリーヴェンチュラは40年代後期に各誌の人気投票で上位にランクされた注目のサックス奏者。これは49年から50年代初期の RCA 音源を集めたものと思われ、Jackie & Roy 入り「バップフォーザピープル」バンドの音源も収録してます。他も Betty Bennett らヴォーカル入りの"バップバンド"調の曲が多いです。イラスト:Robert M. Jones

#14228

Sun Ra and his Solar Arkestra

¥2,500
LP  
media: NM  sleeve: VG++  

近年の reissue。66年 (レコード化がこの年で、録音は50年代半ば)。宇宙意識を把握する哲人サンラがアーケストラを率いて活動を始めたシカゴ時代の1枚。デュークエリントンやエキゾチカとスイングの混合は、30〜40年代のビッグバンド全盛期のサンラの修行時代も偲ばせます。

#14224

Follet Educational Corporations

¥1,700
Follet Educational Corporations  3402  LP  
media: VG  sleeve: VG  

2LP。音楽の授業などで低学年の子供たちが歌うための伴奏を収録した教育用アルバム。伴奏とは言ってもガイドメロディとしてのボーカルは入っていて、音楽の先生が後ろの方の席で早弁してる生徒に睨みをきかせながら歌ってる姿を想像しながら聴くもまたよし。曲のほとんどはピアノやアコーディオンだけのシンプルなもの。時々アレンジされたコンボものが入ってます。

#2889

Nono

¥2,000
Polydor  2051.278  7'  
media: VG+  sleeve: VG+  

(ジャケ右辺上端に破れあり。) France盤 82年。フランスのアニメULYSSE31に登場してくる音痴キャラのロボットNONO。コチラはロボ声エフェクトのムシ声とセリフがいい感じで、ジャイアンとコロ助を足して2で割ったような感じでクセになります!F先生派のアナタに!

#10916

Poppys

¥1,800
Barclay  61637  7'  
media: VG+  sleeve: VG+  

FRANCE盤。フランスでヒットを放った17人もの大所帯キッズグループ。変声期前後の少年たちのヴォーカルがエロいでしょう。なんとも大仰なアレンジがデカ盛り感プンプンで〜す。イラストも御丁寧に17人描いてあるけどキモイ。

#4405

Hugh Downs

¥800
Epic  BN 541  LP  
media: VG+  sleeve: VG+  

(SMSPL) カナダ盤 60年代初期。テレビ時代初期からのベテランアナウンサーの歌手アルバム。高級車よりもマーラーの音楽 (レコード) に価値を置く音楽ファンの Downs さんですが、ここではフォークソングや、賛美歌、ショーチューンなどを実直なディープヴォイスで歌いまくります。一部自作も披露。ギタリスト Mundell Lowe のサポートです。

#7425

Spoken (Medical)

¥2,800
Excerpta Medica Foundation  LP  
media: SLD  sleeve: SLD  

ジャケットデザインが魅力的な医療スポークンシリーズ。小児医療についてのレコードセミナー。発育不振と小児整形外科についての2本立て。

#3317

Spoken (Medical)

¥2,700
MCI  LP  
media: VG++  sleeve: VG++  

医療ものスポークン。医大大学院の小児科教材のようです。奇形の早期発見の手がかりについて、複数の先生方が語り合っております。ちょっと怖いけどイイこと言ってるよ、きっと。医療ものはヨカジャケが多いけど、本作も例に漏れず、素晴らしい内臓イラストジャケ!

#2572

Spoken (Pfizer)

¥2,700
LP  
media: VG+  sleeve: VG+  

医療ものスポークンが熱い!バイアグラでお馴染みのファイザー製薬社による、糖尿病の初期症状に関しての報告。65年。

#1952

Spoken (Pfizer)

¥2,700
Pfizer  LP  
media: VG+  sleeve: VG+  

Pfizer!医療ものスポークンが熱い!バイアグラでお馴染みのファイザー製薬社による、糖尿病の脈管合併症に関しての報告。65年。

#1945

Otto Cesana

¥2,300
Columbia  CL 971  LP  
media: VG+  sleeve: VG+  

(TOC) カナダ盤 57年。オットーシザーナはラジオと映画が主流メディアであった頃の作曲家。普段は管弦オーケストラを手掛けることの多いシザーナが、全曲作詞作曲とも自作の歌曲で、混声コーラスと小編成のバンドで取り組んだ意欲作。役者のレンツォシザーナは弟だそうです。写真:Erwin Blumenfeld

#14230

Jack Fina

¥3,200
Dot  DLP 3243  LP  
media: VG+  sleeve: VG  

(SMSPL) MONO。59年。リムスキー=コルサコフのアダプト Bumble Boogie のオリジネーター、ピアニストのジャックフィナのブギーアルバム。Beverly Hills Hotel (ホテルカリフォルニア!) のハコバンを務めたトリオ編成で、早弾きスタントな Bumble Boogie の再演の他、ラグや、クラシック、スタンダード曲をすべてブギーアレンジで聴かせます。Kitten on the Keys Boogie、Concerto Boogie、etc。

#14229

Franz Loffler

¥6,800
Murbo  MCS 6023  LP  
media: NM  sleeve: VG  

(SOC-L) 70年。NYのセッションマン、アルカイオラのお友達という触れ込みのこのアルバム、アーチスト名が無記名ですがどうやらドイツのギターウィザード、フランツレフラー (aka Bob Kayser) の作品の編集盤と思われます。音楽出版社のレーベルによるライブラリー系のレコードみたいです。デザイン:Sheldon Freund

#14222

Nobuo Hara and his Sharps and Flats

¥5,800
King SDS  SKJ 7003  LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

promo。62年3月録音 @厚生年金会館ホール。原信夫とシャープス&フラッツに打楽器や一部ホーンを加えた演奏。キングレーベルのステレオアクション系「スーパー・ダイナミック・サウンド」シリーズの1枚。『今回は大編成ジャズ・オーケストラによるコンチネンタル・スタイルのタンゴ集である。...明快で迫力あるジャズ・オーケストラを主体として編成されているところが、ひとつの大きな特徴であろう。』- 解説より。arr. 三保敬太郎、前田憲男、平井哲三郎、小林亜星。監修:久保田二郎 / 写真:三浦波夫 / デザイン:阿部克自

#14143

Nobuo Hara and his Sharps and Flats

¥2,200
King SDS  SKJ 7006  LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

promo。63年。62年9月録音 @厚生年金会館ホール。原信夫とシャープス&フラッツにブルーコーツのサックス隊など一部ホーンを加えた26人編成の演奏。キングレーベルのステレオアクション系「スーパー・ダイナミック・サウンド」シリーズの1枚。『シャープス・アンド・フラッツとしては、このシリーズ3番めの録音となる。そして今回のアルバムは、グレン・ミラー・オーケストラのヒット・ナンバーから曲目を選び、これをSDS録音方式によりハイ・ファイに加工したものである。』- 解説より。arr. 三保敬太郎、前田憲男、山屋清、小野崎孝輔。監修:久保田二郎 / 写真:三浦波夫 / デザイン:阿部克自

#14144

Nobuo Hara and his Sharps and Flats

¥2,200
King  SKJ 7011  LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

promo。63年7月録音 @厚生年金会館ホール。原信夫とシャープス&フラッツに北村英治のクラリネットをフィーチャーした演奏。キングレーベルのステレオアクション系「スーパー・ダイナミック・サウンド」シリーズの1枚。『原則的にはB.G.スタイルを踏襲しておりますが、前田憲男、山屋清、山木幸三郎、大西修の4アレンジャーの手によって新しさが加えられました。そのいちばんの特徴は、B.G.が終始、コンボのみで演奏していた曲目...等を、今回はビッグ・バンド用に書き改めている点...』- 解説より。監修:久保田二郎

#14145

Nobuo Hara and his Sharps and Flats

¥2,000
Columbia  SW 7040  LP  
media: VG++  sleeve: VG++  

76年の reissue, w/ obi, insert。69、70年録音。『このアルバムは1950〜1960年代を代表する10楽団の十八番または定評のある作品を、新しい編曲によって原信夫とシャープス・アンド・フラッツが意欲も新たに演奏したものである。』- 解説より。arr. 山屋清、渋谷毅、オリヴァーネルソン、佐藤允彦、荒川康男。

#14152


1374 items found    page: 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  32  33  34  35  36  37  38  39  40  41  42  43  44  45  46  47  48  49  50  51  52  53  54  55  56  57  58  59  60  61  62  63  64  65  66  67  68  69 
INFOMATION ABOUT HOW TO ORDER CONDITION VIEW CART