企業・業務Company,Novelty
レコードはレコード会社だけが作るわけではない。
様々な企業の広告メディアとして、
あるいは販売促進用アイテムとして作られた
これらのノベルティレコードたちは、
採算度外視の美ジャケ、意外な大物の参加、
もちろん非売品、限定生産、再発ナシなど、
コレクタブルな要素がいっぱいです。
42 items found    page: 1  2  3 
 


Raymond Scott

¥58,000
The Jingle Workshop  DEMO A  LP  USA  1957
media: VG++  sleeve: VG+  

ついに入荷!!! レイモンド・スコットが1951年に設立したCM音楽制作会社『ジングル・ワークショップ』の作品を集めた鬼レア盤。
A面はジングルとCM集。B面はRCA Victorのプローモーションフィルム用に書き下ろされたオリジナルスコア。

#14747

Chevrolet

¥4,500
GM Clumbia  XTV 134469  LP  US盤  65年
media: VG+  sleeve: VG+  
SMSPL

ボウタイエンブレムでおなじみGM社のカーブランド、シボレーが制作した、10代の運転者のための安全運転啓蒙レコード。韻を踏みまくった歌詞と律儀なコーラスハーモニーで安全運転や事故の危険性などを、なぜかアーシーなフォークロックスタイルで綴るストレンジ盤、完成度の高い内容はアメリカでも人気のノベルティ盤になっている。運転の緊張感を表す?微妙なマイナー調は孤独な気分を盛り上げます。

#14673

Rocky Mount Instruments Inc.

¥4,500
Explorer  EXP 100  LP  US盤  67年
media: VG+  sleeve: VG+  

1999年まで存在した米のオルガンメーカー、ロッキーマウント社が67〜68年に発表したオルガンのデモレコード。演奏しているのは西海岸のスタジオキーボーディストTom Hazleton。チープかつクール。ラウンジーながらテクノっぽさすら感じさせる音色、ドラムのみとのセッションがまた潔く、選曲もジャケやロゴタイプも最高。間違いなくこういうデモアルバムの中ではトップクラスの一枚です!

#14579

Air France

¥5,800
Concert Hall  SPS 1310  LP  フランス盤  
media: VG++  sleeve: VG+  

2LP。素晴らしいジャケットに飾られたAir Franceのノベルティアルバム。制作・アレンジは、各方面で人気のフランスの音楽職人Vladimir CosmaとDaniel Janin。「音楽で世界旅行」というよくある趣向なんですが、"Ma-na-ma-na" "Suger Suger"のカバーをはじめ、JaninがプロデュースしたNancy Holloway版の "Hurt So Bad"も収録して、人気の一枚になってます。スキャット入りのボサ佳曲 "Bossa Arangua"も素敵!

#14610

Charlie's Men

¥1,800
Charlie  7'  US盤  74年
media: VG  

今も現存するCharlie Perfumeの販促用ノベルティレコード。Year of Charlieの1974年に発表されたものらしいが、Year of Charlieって何?しかし曲は素晴らしく、ボーカルサイドのライトなソフトロックも、ムードミュージックサイドのクールなラウンジボサも素晴らしい出来!ジャケなし盤質ちょい悪しで特価。

#14695

Novelty (Ford)

¥14,800
Ford  XCTV-141133~4  LP  
media: VG+  sleeve: VG+  

(SMSPL, TOC) 日米問わず60年代から70年代の自動車メーカーのノベルティといえばソフトロックが定番。その中でもダントツにソフロなのがフォード。ナンバーワン自動車メーカーならではの派手でゴージャスで金の匂いがプンプンとする素晴らしいレコードを多数リリースしていますが、その中でも、このGOING THINGがなんと言っても素晴らしいのです。なにしろラブ・ジェネレーションのバーラー兄弟も参加、ギタリストは若きラリー・カールトン。(カーペンターズにもオファーがあったらしいですぞ)。アルバムは1968、1969,1970と3枚出ていますが、シングルやジャケなしも多数。このアルバムはバーラー兄弟が掛け合いで曲紹介をしながら、スパギャンの名曲 Like to get to know you や、ボサポップス、Up, Up and Away などメドレーで歌う楽しいA面、B面はフォードのプロモーション監督のスポークンとなってます。Going Thing のテーマももち収録。 これが非売品だなんてホントにもったいない!!!

#5002

Spoken (Pfizer)

¥2,500
Pfizer Laboratories  LP  
media: SLD  sleeve: SLD  

68年。ご存知ファイザー製薬の大学院のためのセミナーもの。アルコール依存症についてあれこれ議論しております。しっかしなぜジャケをこんなにカッコよく作るんでしょうね。シールド!!

#2786

Synclavier

¥5,800
New England Digital Corp.  NED 1  LP  
media: VG  

81年。最も初期の市販デジタルシンセサイザーにして最高級機 (数千万だって) シンクラヴィアのデモンストレーションレコード。そもそもダートマス大の電子音楽家 Jon Appleton がモーグシンセのコンピュータ制御化を同大の学生 Sydney Alonso (ハード担当) と、Cameron Jones (ソフト担当) に依頼したことが開発の始まりでしたが、独自のデジタルシンセ Dartmouth Digital Synthesizer (Synclavier 1) を開発してしまいました (Appleton はこの初期機 Dartmouth Synth でフォークウェイズにアルバムを残しているので、そちらもチェックよろしこ)。初期機を改良、FM 音源搭載で市場に勝負を賭けたのが Synclavier 2 で、このデモレコードには、解説スポークンなど一切なく、様々な音シミュレーション&演奏がひたすら収められています。B面後半は開発協力者 Patrick Gleeson 制作のヴィバルディ "四季" の夏部分を収録。clear blue vinyl。

#9258

Ducros (Janko Nilovic, Gerard Levecque & Claude Romat, etc)

¥8,800
LP  
media: VG-  sleeve: VG+  

仏盤 70年代。フランスの香辛料メーカー デュクロスのノベルティーレコード。3面内外オールカラーの贅沢ジャケットです。内容は音楽による世界巡りといった趣向で、名門ライブラリーレーベル Montparnasse 2000 系列の音源が多くフィーチャーされてます。Janko Nilovic の人気作 "Chorus" からのサンバ、コーラス曲 Hommage a Pele、One Together や、ダイナミックなアフロビートの Danse Bakaloo、La Trance des Elephants などお薦め。

#10298

Pacific Northwest Bell

¥1,600
7'  
media: VG+  sleeve: VG+  

60年代後期。オレゴン&ワシントン州とアイダホ州北部を担当した電話会社 Pacific Northwest Bell 制作の同地域への観光/居住誘致のプロモーションレコ。熾烈な営業努力つーか、気の長すぎる話しじゃねーか? 強力な助っ人として同地出身の Bing Crosby、Mel Blanc (バッグスバニー、他の声優)、Jane Powell のお薦めコメントも収録!

#5767

Gilbey's Gin Gilbey's Vodka

¥2,800
RCA Victor  PRS-403  LP  
media: NM  sleeve: VG+  

(SMSPL) 72年。150年の歴史を誇るジン&ウォッカメーカーのギルビーのスペシャルノベルティレコード。見開きジャケットがきれいなカクテルレシピとなっておりやす。レコードはミュージカル "ヘアー" や、Jose Feliciano、Friends of Distinction など RCA 音源のコンピレーション。

#6583

Novelty (Dick Boyell)

¥4,200
Allied Van Lines  LP  
media: VG+  sleeve: VG+  

69年? アメリカの大手引っ越し業者アライドバンラインズ社制作の、音楽による世界引っ越し旅行ともいうべきCMノベルティレコード。CMやライブラリで多くの作品を残しているシカゴの作編曲家 Dick Boyell が音楽を担当。ハリウッドジャズ、ゴーゴー、ブラジル、ボサ、フレンチなど、様々な音楽スタイルを披露してます。一曲の中でアレンジがめまぐるしく変わるB2が圧巻!

#8418

Lorna & The Smokers

¥2,800
17   174  7'  
media: VG++  

Swiss盤 73年。『Marlboro Goes Pop !』 Marlboroの両面女性ボーカルをフィーチャーしたノヴェルティ・レコ!ジャジーな雰囲気のバックトラックやフランジャーの飛び道具的エフェクトもいい感じのA面。ホーンズやギターソロ、シンセ音?を強調したグルーヴィーなB面。
Prod. by Stephen Sulke。

#14500

OST (Francois de Roubaix)

¥21,800
Societe Generale   LPC-804  7'  
media: VG  sleeve: VG+  

France盤 70年。33rpm。Societe Generale 銀行の宣伝用ミュージカル・コメディーの為に書き下ろしたノベルティーOST。スタイリッシュな映像、フランス語のシナリオ、いつものドルーベ節が大炸裂のグルーヴィーでエレガントな音楽と三位一体の激激レア盤。トータル約14分超という長尺っぷりもうれしいね♪



Ma Banque par Choeurs

#14504

Bruno Spoerri

¥10,800
ML  WA 1521  7'  
media: VG++  sleeve: VG+  

スイス盤。メトロノームクインテットのサックス奏者、電子音楽家のブルーノシュペリが Lansing Bagnall 社のフォークリフト宣伝用に制作した珍しいシングル盤。フォークリフトのスイッチ、モーター音や、電子音を挿入した前衛的で、やけにかっくいいプログレッシブロックになってます。fe. Thomas Mockel (g)。片面だけのプレスです。

#11853

Rondalla Volkswagen / Estudiantina Volkswagen

¥3,800
PCS-9562  LP  
media: NM  sleeve: VG+  

メキシコ盤。フォルクスワーゲン メキシコ社のノベルティー盤。同社の、工場員、事務員など社員で結成されたマリアッチグループ、Rondalla V.W.、Estudiantina V.W. (こちらは女性メムバー含む) の二つのグループの演奏を片面づつ収めています。本作は三枚目のレコードだそうで、VWメキシコの15周年記念盤ともなっておりやす。VWのメキシコ進出は'64年ということなので、多分'79年頃の発表。


NO MUSIC NO LIFE

#14455

Stoffel+Fils

¥3,000
Festival  FLD 477  LP  
media: NM  sleeve: VG+  

(SMSPL) フランス盤。商品保護、管理のためのシールドタグ (ジャケに押してあるループタイのようなもの) を製造するスイスのストッフェル社 (現在はウニストに改名、日本にも支社があるじゃん!) のノヴェルティーアルバム。これは同社のフランス、サン=ルイ支社の25周年記念盤ということで、多分'75年の発表。内容はレーベル Disques Festival の音源 "Ma Belle Alsace" を流用したと思われ、マーチや、ワルツ、ポルカなど伝統的舞曲集です。

#14456

Mark P. Wetch

¥3,000
LP  
media: VG++  sleeve: VG++  

70年代末? 完全手描きジャケ!!"Dear Mr. Bacharach, This has been judged to be the finest quality recording ever made. We welcome your critique. David and Sheryl Lee Wilson" とマジックで書きなぐられてますが、Wilson 夫妻はオーディオマニア向け高級 (マジで!) スピーカーメーカー Wilson Audio の創業者。これはスピーカー製造と平行して当初手掛けていた自社レーベルのプロモ盤、Wetch のホンキートンクピアノアルバムです。社長のサイン入りで、ある意味貴重? これで売っぱらったのバレたらごめんな、バート! (??)

#6739

Novelty (Allen Organ Company)

¥2,600
LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

82年。教会用オルガンメーカーAllen Organ Company社による、電子パイプオルガンの技術的解説レコード。喋り&演奏実演。裏ジャケにはアレン社のオルガンの特徴が図解されてます。ジャケにある白い丸は楽器名とオクターブが書かれたボタン。この組み合わせによって音色や倍音構成が変わるわけっすな。

#2736

Stan Kelly

¥3,000
LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

スウェーデン系移民によって作られたタイプライター会社、FRIDEN社のノベルティレコード。Stan Kelly氏はフォークシンガーとして活躍する傍ら、Friden社のスタッフでもある。ギターとバンジョーによる弾き語り全15曲がタイプライターに関わる楽曲。ブルースありカリプソあり、氏の音楽性の深さが伺えます。

#2005


42 items found    page: 1  2  3 
INFOMATION ABOUT HOW TO ORDER CONDITION VIEW CART