ヨーロッパEurope
48 items found    page: 1  2  3 
 


Vokalni Kvartet Predraga Ivanovica

¥4,500
Radio Televizija Beograd  5318  LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

ユーゴスラビア盤 70年代。Predrag Ivanovic 率いるユーゴスラビア (当時) のジャズ/ポップスコーラスグループ。Mara Jankovic を含む男2 + 女2の4人組。50年代から70年代前半まで活動していたそうで、本作は録音年が書かれていませんが、編集盤の模様。ニールヘフティーの Splanky、Duet や、レイアンソニーの Cook's Tour や、サイコールマンの Witchcraft など、ビッグバンド系のスウィングソングを落ち着いた雰囲気で聴かせてくれます。

#9880

TRIO

¥3,800
Mercury  814.487-7  7'  
media: VG++  sleeve: VG+  

GERMAN盤 83年。テクノ最右翼Trioの7"シングル。pro. Klaus Voormann。

#2233

COCKTAIL TRIO

¥2,000
Wea  WEAN-18020  7'  
media: VG+  sleeve: VG+  

HOLLAND盤。sonota注目のオランダの陽気なオジサン3人組カクテル・トリオ。両面ほのぼのとジャジーなマーチ曲。ザニーニ、サルヴァドールの次はコレですよ!79年。

#2206

Regine

¥1,200
EMI/Columbia  C006-10565  7'  
media: VG+  sleeve: VG  

Germany盤 70年。ゲンズブールの楽曲を取り上げていることでもよく知られるシャンソニエール系フレンチポップ・シンガーのドイツ盤。正統派シャンソンA面とハンドクラップやオルガンが何故かポップ&ドリーミーなB面。

#10241

Ross Simon

¥2,800
Belter  22.721  LP  
media: NM  sleeve: VG+  

スペイン盤 70年代。イージーボサなグランドオーケストラもの。Brasil、Tico-Tico などスタンダードからジョビンの One Note Samba、Desafinado など、まろやかなエコーサウンドで。唯一ブラジル曲じゃない Hans Wittstatt 曲の Pepe もギターの多重録音がおもろい仕上がりですよ。

#8423

Nana Gualdi

¥3,800
Philips  870351-7  7'  
media: VG++  sleeve: VG+  

Germany盤 77年プレス。ドイツの女優兼歌手の58年の大ヒット2曲。それぞれ、A面はドリス・デイの歌唱でアメリカでヒットしたEverybody loves a lover の、B面はこれまた58年リリースでEverly Brothersの代表曲 All I have to do is dream のドイツ語カヴァー。脈絡はないけれど、ペイネのイラストジャケが素敵ですね。

#11452

Los Mismos

¥2,500
Belter   07-654  7'  
media: VG++  sleeve: VG+  

(ジャケ裏に少しテープ補修あり) Spain盤 69年。スペインの男2女1の混声ヴォーカル・グループ。ヒゲ面のむさ苦しい出で立ちとは裏腹に、爽やかにソフトにハモリまくります。アルゼンチンのLos Tíos Queridosというグループに在籍のJoe Borsani作の、マイナーの切なげなポップスA面と、アーチーズのカヴァーB面。

#12425

Manolo Escobar y sus Guitarras

¥2,500
Belter   52022  7'  
media: VG++  sleeve: VG++  

Spain盤 59年。スペインの著名なギタリスト兼シンガー、マノーロ・エスコバルによるクリスマスソング集。大御所のはずなんですけど、どこかチューニングの甘いギターと異国情緒溢れるメロディーに郷愁かきたてられますね。
Vamos Pastores
Pastores a Belen
Aires Navidenos Jerezanos
Villancicos de Triana

#12553

The Comets with Rosemary Scott

¥2,500
Gala des Varietes  SPK 736  7'  
media: VG+  sleeve: VG+  

(SMSPL) Sweden盤 60年代。33 1/3回転、8曲入り。匿名性の高い謎のグループによる当世ヒット曲のカヴァー集。Rosemary Scottちゃんは A1、A3、B1、B3の4曲を歌っております。The Girl From Ipanema、A Hard Day's Night、Just Don't Know What To Do With Myself (Bacharach, David)、Night In Madrid (Clynan)、You'll Never Get To Heaven (Bacharach, David)、Dreambeat (Clynan)、It's For You (Lennon, McCartney)、Spanish Harlem(Leiber, Stoller)収録。

#11867

Voce Amigas

¥2,800
Novela   NOX-80  7'  
media: VG+  sleeve: VG+  

Spain盤 68年。スペイン産サンシャインポップ!Carlos Antonio Fernández Prida, Javier de Miguel, Diana Linklater and Isabel Roselló在籍という女2人、男2人の混声ハーモニーが美しいです。管弦の入り方がソフロのお手本のような牧歌的なシャッフルA面、優美なハーモニーを聴かせる3拍子バラードB面。
Arr. by Juan Carlos Calderón
Prod. by Pablo Herrero

#12508

Juan & Junior

¥2,800
Novola   NOX-44  7'  
media: VG+  sleeve: VG+  

Spain盤 67年。スペインの」超人気ビートグループ、Los Pekenikes, Los Brincos に在籍していたイケメン二人Antonio Junior Morales Barretto, Juan Pardo (Vocalのほう)が新たに結成したデュオの2ndシングル。UKモッズシーンを意識しまくっているであろうサウンドメイクで、ブラスセクションも豪華なミディアムテンポのスウィートなポップチューンA面と、ファズギター+オルガンがサイケデリックでカッコいいビートポップB面。Jose Ma Moll (drs)、Miguel Morales (gui, ex-Los Brincos)、Bill Robinson (ba)参加。


#12411

Los D-2

¥1,800
Marfer   M 20.089  7'  
media: VG+  sleeve: VG+  

(SOC, WOC) Spain盤 69年。スペインの5人組ビートグループ。ベニドルムの第6回スペイン歌謡祭で優勝したA面曲を引っさげ登場。A面はハーモニーも聴かせ、ロックというより割合ソフトでポップな印象。ファズギターやベースの動きも印象的な日本で言うところのグループサウンズっぽいB面は構成も凝っていてカッコいいかな。

#12422

Gente Joven

¥2,800
Unic / Ekipo  66.4521  7'  
media: NM  sleeve: VG+  

Spain盤 71年。スペインのビートポップグループ。チープなオルガンとエレキギター、ポップなメロディライン、ハーモニーの付け方が、ブリティッシュ・ビートを想起させますね。もうコチラは70年代にはいっちゃっていますが…。それよりボールに印刷されているキャラクターが今っぽすぎる!リバイバル展開したら売れそう。
Dir. by Jorge Doncos,
Prod. by A.Mas Aguada

#12408

Botey's Grup

¥1,800
Artyphon  SPR-141  7'  
media: VG+  sleeve: VG+  

Spain盤 76年。71年デビューのスペインのビートグループのシングル盤。60年代はリーダーのJaime Boteyを中心にBotey's Quartetという名前で活動していたようです。ワウギターとサックスのスウィートなオブリガードが妙にノスタルジック。日本の一部のグループサウンズみたいな感触ですなあ。

#12406

Os Novissimos

¥1,800
Aldorada   EP-60-1359  7'  
media: VG+  sleeve: VG+  

Portugal盤 72年。アコギ+ベースのみのバッキングで宗教系のように歌いまくる謎の男女混声コーラスグループ。頑張って情報を集めてみた所、72~73年のうちでEPを3枚リリース。メンバーにはPaulo Castro、Valente Jorge、Augusto Guedesの3人が含まれる…。A1は独裁政権に反抗した活動家で作品がナラ・レオンにも取り上げられたことのある音楽家Jose Afonsoの作曲。リサーチこれくらいですみません。
A1 Trovas Antigas
A2 Loureiro
B1 Cantaremos
B2 Ribeirinho

#12388

Joao Paulo e o seu Conjunto Academico

¥2,800
Columbia   SLEM-2206  7'  
media: VG  sleeve: VG  

Portugal盤 65年。ポルトガルのビートグループ。60年代というよりは50年代のアメリカンポップの雰囲気。エレキギターやバックコーラスの使い方がいなたくていい感じです。
A1 It's over
A2 Se mi vuoi lasciare
B1 Chove
B2 Greenback dollar

#12381

Conjunto Antonio Mafra

¥1,800
Orfeu   ATEP-6441  7'  
media: VG  sleeve: VG+  

Portugal盤 年。ポルトガルを代表するバンドの4曲入りコンパクト盤。全曲リーダーのAntonio Mafra作曲。楽器構成は小太鼓、トライアングル、ファドの伴奏などで使用するティアドロップ型のギターラ、ヴィオラ(普通のクラシックギター)などといたってシンプル。楽曲の雰囲気としてはファドっぽくノスタルジック。

#12375

Salome

¥4,800
Zafiro   Z-E 459  7'  
media: VG  sleeve: VG+  

Spain盤 63年。スペインの実力派ye-yeシンガーの4曲入りコンパクト盤。なんとマリソルの「Bossa nova junto a ti」カヴァー収録!!しっとりロッカバラードA1、メキシコの歌手Enrique Guzmánのヒット曲カヴァーB1、しっとりジャジーなB2収録。
A1 Se'n va anar
A2 Bossa Nova tu ets per mi
B1 Dona'm felicitat (Dame felicidad)
B2 Com un record

#12555

Sola

¥6,800
RCA Victor  3-10658  7'  
media: VG+  sleeve: VG+  

(SMSPL) Spain盤 71年。スペインが誇るロリータシンガー、ジャネットちゃんに先んじ、Solaなる女性シンガーがこの胸キュン大名曲のオリジナルをリリースしておりました。ジャネットちゃんとは対照的にヴィヴラート多め、情感たっぷりに聴かせてくれます。やったね!!作曲&編曲はManuel Alejandro。promo white label。

#12120

Los Stop

¥1,800
Belter   07396  7'  
media: VG++  sleeve: VG+  

Spain盤 67年。60sなジャケ写もイカすスペインのビートグループのシングル盤。ヴォーカルのCristinaちゃんの溌剌としたヴォーカルもいいね!チープでパーカッシヴなオルガンも楽しいA面と、ハモンドやエレキギター、パーカスのバッキングもノリノリのブガルーB面オススメ!活動期間は約2年と短命でした…。


#12397


48 items found    page: 1  2  3 
INFOMATION ABOUT HOW TO ORDER CONDITION VIEW CART