ポップスPops
252 items found    page: 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13 
 


Singing Dogs

Oh! Susanna / Pat-A-Cake, 3 Blind Mice, Jingle bells
RCA VIctor    7'¥1,800 VG++  #14569

US盤 55年。ノヴェルティの雄、Don Charles Presents  のかわいいわんわんクリスマスソング!サンプラーもない時代にがんばったで賞。
Dir. by Carl Weismann。


John Valby

Hotel Baffalo
Refranab Music   LP¥1,500 G  VG-  #9107

(A3で数回針飛びあります。SMSPL-L,WOC) 77年。NYの現役コメディアン兼SSWのジョン・ヴァルビーによるホンキートンクピアノバックで弾き語り、ヘボいシンセ一本、気のおけない仲間たちとバンド演奏などなど。意外にもオシャレでキュートな声質で聴かせます。B面はどこかのクラブでのライヴ録音でひとりっきりで寂しい時に聴くと楽しいパーティー気分が味わえるよ!と書いてありますが、たぶん聴いたところでそんなに気分はアガらない。


Sandi & Salli

The Now Sound of Sandi & Salli
Ranwood   LP¥2,400 VG+  VG++  #4563

70年。大学時代にコンビを組んだという Sandi Griffiths と Sally Flynn のガールデュオ。この頃TVの Lawrence Welk Show のレギュラーアクトとして人気でした。やっぱTV歌謡的な健やかな雰囲気でロイヤレッツ I Can't Stop Running Away や、Raindrops Keep Fallin' On My Head、For Once In My Life など歌いまする。arr. Frank Scott。


The Mamas & The Papas

Farewell to the First Golden Era
Dunhill / ABC   LP¥2,000 VG++  M  #1523

67年。1st〜4th からの編集盤。代名詞的な California Dreamin'、Monday, Monday はもちろん、それにまけぬキャッチーな I Saw Her Again Last Night や、Dedicated to the One I Love (シレルズのカバー)、Creeque Alley など代表的ヒット曲を収録。


Petula Clark

Downtown
Warner Bros.   LP¥2,000 VG+  VG+  #4530

65年。ブリティシュインベイジョンのポップスサイドとして大いに活躍したペチゥラクラークの、その端緒となる No. 1 ヒット「恋のダウンタウン」収録の米国での1stアルバム。やはり Tony Hatch のオリジナル曲が多い (B1,2 などリコメンド) けど、Fuqua & Lester の In Love のダルなカバーもいい雰囲気。pro. Tony Hatch。


Petula Clark

Portrait of Petula
Warner Bros.   LP¥1,800 VG+  VG+  #4528

69年。この頃はハリウッド映画にも主演しとった人気歌手ペチゥラクラーク。シングル曲 Happy Heart 収録アルバムで、Ernie Freeman と Michel Colombier がアレンジを担当した米国録音です。コロンビエの編曲による A5,6 や、クラークの自作 (Al Grant 名義) 2曲もいい雰囲気。


Carol Burnett

If I Could Write a Song
Columbia   LP¥1,800 VG+  VG+  #5919

70年代初期。人気のTVバラエティー "The Carol Burnett Show" で知られるコメディエンヌ、キャロルバーネットの歌手アルバム。カーペンターズの Rainy Days and Monday、For All We Know や、It's Too Late とか当時の良ポップや、ショーチューン Sunrise, Sunset などコンテンポラリーなMORタッチで丁寧に歌ってくれるぞい。


Connie Stevens

The Hank Williams Song Book
Warner Bros.   LP¥3,000 VG+  VG-  #1482

MONO。コケティッシュな容姿&歌声でかつてティーンエイジ・ムーヴィーで一世を風靡し現オジサマのアイドル、コニー・スティーヴンスの62年4thアルバム。可愛い歌声による Hey, Good Lookin'、Jambalaya など、ハンク・ウイリアムズ楽曲集。他にポップな B1 や、バラード系 A Teardrop on a Rose、I'm So Lonesome I could Cry などもよい雰囲気。編曲は Perry Botkin, Jr.。


Engelbert Humperdinck

Engelbert
Parrot   LP¥700 NM  VG+  #14417

(SMSPL) 69年。エンゲル! インド育ちのイギリス人歌手エンゲルベルト・フンパーディング。なぜか芸名で19世紀のドイツのオペラ歌手から名前をとっているのが謎。トム・ジョーンズと並んで60年代から70年代のセックスシンボル的ボーカルスター。どのアルバムもゴージャスで以外と選曲も良い。レスリードの Les bicyclettes de belsize、クック&グリーナウェイの The way it used to be、バカラックの Love was here before the stars 入り。


Engelbert Humperdinck

Another Time , Another Place
Parrot   LP¥800 VG+  VG+  #4482

(※ B1で多少サーフェスノイズでます。他は良好。) 特価! 70年代初期。エンゲル! インド育ちのイギリス人歌手エンゲルベルト・フンパーディング。なぜか芸名で19世紀のドイツのオペラ歌手から名前をとっているのが謎。トム・ジョーンズと並んで60年代から70年代のセックスシンボル的ボーカルスター。どのアルバムもゴージャスで以外と選曲も良い。ニコルス&ウィリアムスの Talk it over in the morning、Twenty miles from home 入り。


Pam & Marilyn

Pure Magic, the songs of Pam Sawyer & Marilyn McLeod
Jobete Music   LP¥2,700 VG++  VG+  #11405

(SOC) 78年。モータウンの楽曲出版社 Jobete Music の業界向け限定のプロモーションレコード。楽曲売り込みのため、所属のソングライター別に数枚のLPシリーズとして作られたものの1枚。ダイアナロスの Love Hangover (本盤にも収録) などが Pam と Marilyn のヒット曲。デモ演奏?に作者の一人 Marilyn がほとんどの歌唱を担当しているようです。1曲1〜分程度のさわりの32曲と Pure Magic Theme のインスト入り。


Steve Logan

My Kind of Life
Nocturne   LP¥2,000 VG++  VG+  #4663

70年頃。ハワイやベガスのホテルのクラブなどで活動していたというショービズシンガー。2曲のオリジナルのほか、Lay Lady Lay、Everybody's Talkin'、Failure to Communicate などヒットチューンを歌うぞい。arr. Harry Babasin。


Birgit Lystager

Smilende Susie / Jeg Venter Pa Et Vink
RCA   7'¥2,800 VG  VG+  #4100

デンマーク盤 70年。A面 "Pretty Belinda"、B面 "Gimme Little Sign" と、英米曲のカバーです。


Biky (Vicky Leandros)

Ta oraiotera tragoudia mou
Philips   LP¥2,800 VG++  VG+  #11577

Greece盤 78年。日本やカナダでも大人気で67年に恋はみずいろの大ヒットでお馴染み、ギリシャ出身のVickyの70年代の楽曲のベスト盤。もう、曲名、詳細等ギリシャ語でなにが書いてあるかさっぱり判らなくて申し訳ない!本盤はあくまで国内向けといったギリシャ歌謡曲の雰囲気。その中でもディスコ/ソウル的なアプローチのB5、オリヴィア・ニュートン.ジョンちっくなさわやかポップスB6あたり、お試し下さい。


France Gall

Zozoi / Merry Merry O!
La Compagnie   7'¥19,800 NM  VG++  #14562

France盤 70年。一般に不調期といわれる LC レーベル時代の、近年再評価著しい人気作 Zozoi! ギャルちゃんが、ルイスエサの Sagrada Familia、ジョイスとの Tribo での活動も知られるブラジル ミナス派の新進SSW、Nelson Angelo 作品を取り上げた異色のブラジリアングルーブソング。ブラジル録音のリズムトラックは Som Tres の Cesar Camargo Mariano 担当。黒いオルフェ〜男と女など連綿として続くフランス経由ブラジリアンのミラクルな一曲です。また、ギャルちゃんのファルセットがスウィート&キュートすぎるソフトロックB面もフランス語の発音と相まって超キラー。奇跡のカップリングですー。


Anne Lonnberg

same
Riviera    LP¥18,900 VG+  VG++  #14565

France盤 71年。注意!!ただの美人女優にあらず!スウェーデン出身の女優で、デビュー時に縁の深かったギリシャで絶大な人気をほこり、007のムーンレイカーにも出演したキャリアを持つアン・ロンバーグの英語仏語を交えたほぼ自作曲で聴かせるアルバム。どの曲もチャーミングなメロディーラインに、素直に添えられたコード感。彼女自身、ルックス通りの美人ヴォイスなうえ、ヴィブラート、ウィスパー、裏声、お茶目、などなど複数の唱法も楽しめる。シュヴァリエのストリングス・アレンジが気品を与え、どこかドライな全体のミックスが聴き手との心地よい距離感を生んでいる。カラリとしたエレピとスキャットがほのかなグルーヴを醸すForbidden seasons, フルートとアコギのカッティングが柔らかな胸キュン曲Spinner, フランス語の響きもキュートな佳曲Goodbye Alexander, Cette nuit、アコギ+オルガン+ハモリで浮遊感抜群なTu viens et tu t'en vas、バンジョー&フィドルも軽快なブルーグラス曲Bungalatusもカワイイ!フォークの名盤と誉れ高い本作ですが、ジャケのイメージ通り透明感がハンパなく、サントラを聴いているような気もしてきます。どちらにしろ、大名作ですね。
Orch by Christian Chevallier。


Vanessa Paradis

Joe le taxi / Varvara Pavlovna
Polydor   7'¥1,800 VG+  VG+  #10907

(WOC) France盤 87年。1stアルバム「M&J」よりも1年前に録音されたヴァネパラのブレイクの切っ掛けになったシングル!当時15歳ですがロリータ風味全開のコケティッシュで舌足らずの歌が最高です。何度聴いてもイイ曲。歌詞にエキゾ女王「Yma Sumac」も出てくるしね!なんとB面はアルバム未収。


Cuarta Generacion

Same
FM   LP¥3,800 VG+  VG++  #9296

コロンビア盤 81年。編曲、ソングライトなど手掛ける Cesar Hernandez (ジャケ右側の眼鏡人) を中心にしたコロンビアの歌謡グループ Cuarta Generacion (和訳で、第4世代)。ビリージョエル "My Life" のスペイン語カバー入り。


Vikki Carr

It Must Be Him
Liberty   LP¥1,800 VG+  VG+  #4520

(SMSPL) 67年。MOR系シンガー、ヴィッキーカー。アドリシ兄弟の A Bit of Love や、ジミーウェッブの Tunesmith とかいい雰囲気です。カーは主にアダルトチャートで活躍しましたが、このタイトル曲はポップチャートでも大ヒットした代表曲の一つ。


Vikki Carr

Vikki!
Liberty   LP¥2,000 VG++  VG+  #4515

68年。ヴィッキーカーちゃんはアダルトな良識派ポップシンガーだけど、Never My Love、Lazy Day (スパギャン)、By the Time I Get to Phoenix などヤングポップスも歌うぞえ。アダルトチャートで1位獲得の The Lesson も収録。pro. Tommy Oliver。



252 items found    page: 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13 
INFOMATION ABOUT HOW TO ORDER CONDITION VIEW CART