ソフトロック応用編Sunshine Pop Obscure
27 items found    page: 1  2 
 


Simpatico Voices and Strings

¥8,800
A&M  AMLB 1023  LP  UK盤  71年
media: SLD  sleeve: VG++  

謎のスパニッシュ・イージー・リスニング・グループ。A&MでのリリースだがUS盤は無く、確認されているものはUK盤ばかり。もしかすると、スペインもしくはメキシコ盤がオリジナルかと思われる。プロデュースとアレンジを担当するのはチャック・アンダーソンで、彼はメキシコを中心に活躍したトロンボーン奏者。演奏の指揮をとったジョニー・ピアソンはイギリスのイージーリスニング系のアーティストとして良く知られた存在。このアルバムはジョニー・ピアソンが彼の楽団を結成する前年に発売されたことになる。当時のヒット曲やA&Mナンバーをラテンアレンジとスペイン語のボーカルでというイージーなアイデアの1枚だが、何故かロジャーニコルスのカバーを2曲もムードたっぷりに演奏&歌唱。ロジャニコ関連ではかなり珍しいアイテムだけれど、他の曲こそソフロ好きには聞いて欲しいのです。聞いたこと無いアレンジのバカラック"雨にぬれても"いいですし、タイトル曲でもあるセルメン'66のヒット曲"Masquerade"は全ソフロファン悶死ぐらいなバージョンです。

#14966

Copper Nickel

¥15,800
Flair  FRS-7471  LP  US盤  71年
media: VG++  sleeve: VG+  

ハワイアン・ソフトロック大傑作!Brady Bunchがカバーした大名曲タイトルチューンを始め、Jimmy Webb作の"Mac Arthur's Park"、Randy Edelman "Give a Little Laughter"などを最高にドリーミーなアレンジと群を抜くコーラスワークで仕上げた極上アルバム。

#14939

Barbara Gryfe

¥27,800
CBC / Dominion  LM 68  LP  カナダ盤  69年
media: VG++  sleeve: VG+  
SOC

カナダ CBC/DOMINION盤(Radio Canada International盤の後に出たレギュラー盤)Barbaraの唯一のアルバム。11歳のときにタレントコンテストで優勝してからテレビショーなどで活躍。 この大変にレアなカナダーオンリーのアルバム、なんといっても2曲やっているTony Hatchのカヴァーが最高に素晴らしい。Petula Clarkの歌唱でおなじみの曲ですが、Barbaraのあどけない声によって何倍もキュートに生まれ変わっています。他にもBacharachナンバーをはじめ捨て曲なしの、知られざるロリータソフトロック名盤であります。大推薦。

#13012

Jan Tober, Ron Satterfield

¥39,800
Microsonics   CG 007  LP  US盤   75年
media: VG+  sleeve: VG+  
ジャケ右辺2箇所(約6cm, 約2cm)破れ。SMSPL

サンディエゴのローカルレーベルから発表された、US自主盤の至宝。 VoのJan Toberはこのアルバムの発表後、スタン・ケントン楽団のショーボーカルを経て、現在は自己のジャズボーカルアルバムの発表の傍ら「Kryon」という存在のチャネラーとして活動するLee Carollのスピリチュアル・パートナーとして本を共著したり、世界中で公園や自己啓発セミナーを行っている。Ron Satterfieldは現在でも細々と音楽活動を続けている。

more...
What game shall we play today?
Like I need you
With the one you love
Don't you laugh, when I cry
Focus

We are love
Mellowed out
Lovin' need
Shufflin'
As long as there's music
#14921

Adrian Baker

¥2,700
Magnet  MAG 5009  LP  UK盤  75年
media: NM  sleeve: VG++  
w/ lyric sheet

元Pebbles、80年代以降はBeach BoysやFour Seasonsにも参加したイギリスのSSW75年作。プロデューサー気質のせいか情報量がとても多く、ジャンル感も多彩。ソフトロック、ディスコ前夜のグルーヴィーロック、レゲエテイストなどを華麗に料理した完成度の高いアルバムです。名曲A3、B2などのオリジナル曲にBeatles、Four Seasonsカバーなど聞き応え十分!

#14655

Mark Lindsay

¥2,400
Columbia  C 30111  LP  US盤  70年
media: VG+  sleeve: VG+  

Paul Revere & The Raidersのボーカリストのソロ2nd。ロジャニコの "We've Only Just Begun" カバーをはじめ、アルバムすべてのアレンジを担当した職人Artie Butlerの腕が冴え渡るソフトロッキンなポップス名作です。

#14647

Keefe Sisters

¥7,800
Caribou  CCLP 7006  LP  Canada盤   75年
media: VG++  sleeve: VG+  
DH

カナダの10代(17歳、16歳、12歳)の三姉妹によるフォーキポップ。何故だか、シモンズやベッツィ&クリスのような和モノガールフォークに近い雰囲気。声質の可愛らしいハーモニーや、歌い上げない控え目なヴォーカルのせいでしょうか、透明感が半端ないです。シングル曲「Thorn In My Shoe (ちなみにB面はA5の「Lazy Days」)」、ビートルズの「Oob-La-Di」含む全12曲。



#14730

Bob Swanson and the Bee Jays

¥13,800
RSP  107 M  LP  US盤  66年
media: SLD  sleeve: SLD  

MONOシールド盤!これぞ、ローカル盤の至宝。時代の狭間に産み落とされた年寄りの冷や水的感覚が偶然にも今最もアタックするソフトロックスタイルになってしまったという奇跡。Bob Swansonはローカルのクラブ・ミュージシャンだったんだけれど、ジャケットに写ってるのが息子で、彼や彼の仲間に気に入られようと若者に迎合した音楽をレコーディングしてみたわけ。息子によればかなり困惑したらしいんだけれど、親爺はおかまい無しですよ。結局、やっぱりロックにもなりきれず、ソフトだったりするあたりが今嬉しいんだけれど、当時は少し微妙だったらしいのよ。いや、奇跡的ですよ。

#14674

Trust Co.

¥14,800
FourMost  FM 7024 CS  LP  US盤  
media: VG+  sleeve: VG+  

マイナーながら良質なCCMを送り出しているイリノイのローカルCCMレーベルFour MostからリリースされたTrust Co.の唯一と思われるLP。当然の事ながらかなり見かけないアルバムなのは間違いありません。なによりもソフロファンには嬉しいのがロジャー・ニコルス。フリーデザイン、バカラックのカバーが収められているところ。演奏は危ういところがあるものの、コーラスはなかなかの出来だと思いませんか?

#14675

Les Miladys

¥6,800
Grand Prix  GPS-3303  LP  Canada盤  69年
media: VG  sleeve: VG+  

フランス・ギャルの"Jazz a gogo"のカヴァーで一躍ブレイクしたカナダの3人娘ミラディスの2nd。これほどに完成されたガールポップが他にあるでしょうか!? (いや、無い。)と言いたくなる楽曲、ハーモニー、ルックスの3拍子揃ったAAA+++クラスのクオリティ。ボッサ・アレンジな"Fool on the hill", カイミ作"Like a lover"や。アソシエーション、ジャッキー・トレントのカヴァー収録。ムシ声もあるよ!

#14677

Charlie's Men

¥1,800
Charlie  7'  US盤  74年
media: VG  

今も現存するCharlie Perfumeの販促用ノベルティレコード。Year of Charlieの1974年に発表されたものらしいが、Year of Charlieって何?しかし曲は素晴らしく、ボーカルサイドのライトなソフトロックも、ムードミュージックサイドのクールなラウンジボサも素晴らしい出来!ジャケなし盤質ちょい悪しで特価。

#14695

HEP STARS

¥2,800
Olga  SO-25  7'  
media: VG++  sleeve: VG++  

SWEDEN盤 66年。70年代にABBAの一員となるキーボーディスト、ベニー・アンダーソン在籍のスウェデッシュ・ビートポップ/ソフトロック・グループ。パイプオルガンをフィーチュアしたA面は彼等の人気を決定付けるNo.1ヒットとなりました。カントリー調のシャッフルB面は口笛も飛び出し、ともにピースフルなフラワー・ポップ。

#7950

HEP STARS

¥2,800
Olga  SO-49  7'  
media: VG++  sleeve: VG+  

SWEDEN盤。67年。70年代にABBAの一員となるキーボーディスト、ベニー・アンダーソン在籍のスウェデッシュ・ビートポップ・グループ。アコギのカッティングが美しいフォーキーなA面はIan & Sylviaの「Four strong winds」のカヴァー。B面はハーモニーの美しいソフトロック・アプローチのポップスっす。

#7951

HEP STARS

¥3,800
Olga  SOH-26  7'  
media: VG++  sleeve: VG-  

(ジャケ上部や隅部分経年変化のため剥がれなど傷みあり。サンプル画像は実物です) HOLLAND盤 68年。70年代にABBAの一員となるキーボーディスト、ベニー・アンダーソン在籍のスウェデッシュ・ビートポップ/ソフトロック・グループ。女の子ヴォーカルをフィーチュアしたジルベール・ベコー作のメロウ・胸キュン・ソフトポップA面、ハーモニーが美しい、なんだか冷え冷えするフラワー・ポップB面。

#7949

Los Mismos

¥2,500
Belter   07-654  7'  
media: VG++  sleeve: VG+  

(ジャケ裏に少しテープ補修あり) Spain盤 69年。スペインの男2女1の混声ヴォーカル・グループ。ヒゲ面のむさ苦しい出で立ちとは裏腹に、爽やかにソフトにハモリまくります。アルゼンチンのLos Tíos Queridosというグループに在籍のJoe Borsani作の、マイナーの切なげなポップスA面と、アーチーズのカヴァーB面。

#12425

Elia y Elizabeth

¥27,800
Zeida   ELDZ-20513  LP  
media: VG  sleeve: VG-  

(TOC) Colombia盤 71年。コロンビア出身の54年生まれのEliaと1つ違いの妹Elizabethによる美人姉妹デュオの1st アルバム。コロンビアリリース盤。71年に音楽家でもある父に付随してスペインに渡り涙の歌謡ソフロ「Fue una lagrima」シングルをリリース。翌年本盤収録の「Hay que vivir la vida」がラジオを中心にヒット。たった3年間ほどしか活動しなかったようですが、耳とハートくすぐられるコケティッシュな唄声、姉妹ならではのハーモニーの溶け合い具合、全曲を作詞作曲しているEliaちゃんの才能、すべて素晴らしくて久々にビックリしてあわてて買い集めたレコです。本盤収録の「Fue una lagrima」はスペイン盤7"とは激しくヴァージョン違い。

#14515

Anita Starr

¥3,800
DEACON  S-76  7'  
media: VG++  sleeve: VG  

(WOC) Spain盤 71年。愛のプレリュード!!カーペンターズちっくなアレンジでストレートに、若干のユルさとソウルを加味して素敵カヴァー。軽いタッチのさわやかカントリー風味B面もとってもイイよ!

#14524

Sanderlings, The

¥7,800
Summus  SUS 50000  LP  
media: VG+  sleeve: VG+  

(SOC) カナダ盤 71年。ソフロ系カナディアンポップス好作。北米の東端、カナダはニューファンドランド島からの、Beth Harrington を中心にした13〜18才のティーン7人組。CBCテレビの名物音楽番組 Tommy Hunter Show への出演が好評を博し、このアルバムが制作されました。という訳で Jim Pirie、Bob McMullin、Rick Wilkins らCBC系ミュージシャンが編曲などでバックアップ。カナダ作家の作品を中心に歌いますが、デビュー前のSSW、Shirley Eikhard や Bob Ruzicka の作品も取り上げています。

#11277

Voce Amigas

¥2,800
Novela   NOX-80  7'  
media: VG+  sleeve: VG+  

Spain盤 68年。スペイン産サンシャインポップ!Carlos Antonio Fernández Prida, Javier de Miguel, Diana Linklater and Isabel Roselló在籍という女2人、男2人の混声ハーモニーが美しいです。管弦の入り方がソフロのお手本のような牧歌的なシャッフルA面、優美なハーモニーを聴かせる3拍子バラードB面。
Arr. by Juan Carlos Calderón
Prod. by Pablo Herrero

#12508

Sola

¥6,800
RCA Victor  3-10658  7'  
media: VG+  sleeve: VG+  

(SMSPL) Spain盤 71年。スペインが誇るロリータシンガー、ジャネットちゃんに先んじ、Solaなる女性シンガーがこの胸キュン大名曲のオリジナルをリリースしておりました。ジャネットちゃんとは対照的にヴィヴラート多め、情感たっぷりに聴かせてくれます。やったね!!作曲&編曲はManuel Alejandro。promo white label。

#12120


27 items found    page: 1  2 
INFOMATION ABOUT HOW TO ORDER CONDITION VIEW CART