all
1520 items found    page: 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  32  33  34  35  36  37  38  39  40  41  42  43  44  45  46  47  48  49  50  51  52  53  54  55  56  57  58  59  60  61  62  63  64  65  66  67  68  69  70  71  72  73  74  75  76 
 


Lillay Deay

¥4,800
Timely  1001  7'  
media: VG  

60年代? 音痴!なぜかばあさん歌手が多い音痴 (OOT) レコードですが、これもやっぱりばあさんなのね〜。どのような音楽活動、経歴の人物かまったく不明ですが、Lillay さんはどうやら自作自演のSSWと思われ、本作は両面コミカルなノベルティーシングルとなってます。自作自演ということで単なる音痴以上にアウトサイダー音楽家として、今後の研究が期待されますな。

#11126

Toshiyuki Miyama & his New Herd

¥2,800
Columbia  SW 7034  LP  
media: NM  sleeve: VG++  

76年の再発 w/ obi。60年代末。「宮間利之とニュー・ハード/モダン・ジャズ10人集」The Sidewinder、Jive Samba、Miles Tone などモダンジャズのオリジナル曲をビッグバンド演奏で。バンド生え抜きの山木幸三郎 (g)、高見弘 (a-sax) のアレンジ。

#13557

Toshiko Akiyoshi Quartet

¥4,800
Liberty  LPC 8049  LP  
media: NM  

71年? promo red vinyl、東芝の業務ジャケ。'70年の大阪万博、万国博ホールでの実況録音。秋吉敏子 (p)、Lewis Tabackin (sax,flt)、Bob Daugherty (b)、Mickey Rocker (ds)。

#13432

Tupperware

¥2,400
LP  
media: VG  sleeve: VG+  

アメリカの化学者アール・S・タッパーが開発し、今も一般名詞のように使われるタッパーウェア社のノベルティレコード。なぜかタッパーウェアのイメージとはほど遠いミュージカル仕立ての大仰なアレンジで、オリジナル曲を中心にやってます。

#2415

Singer

¥1,800
Singer  SOL 112  7'  
media: VG++  sleeve: VG++  

仏盤 87年。アメリカのミシンメーカー老舗シンガー社のフランスでのノベルティー7inch。A面は男女歌唱のミシン讃歌、B面はなぜか?あんにゅいなインスト曲。作曲&制作は Armand Michel Frydman。Frydman は Saga de Ragnar Lodbrock に参加したり、フレンチプログレ人脈周辺の鍵盤奏者。直球すぎるけどヘンなジャケ。

#3702

Homer Martinez

¥2,300
Rainbow  R-2026-LPS  LP  
media: VG+  sleeve: VG++  

宗教ストレンジ盤。南米のイケメン伝道師、マルちゃんことマルチネスさんによる説教。ただでさえこの手のレコードのジャケで伝道師がポーズ取るのは珍しいのに、さらに裏ジャケが表ジャケと同じというナルシストぶり。「神がスペイン語を喋った時」というタイトルもご都合主義っぽくていいですけど、なぜか全編英語で語られてます。マルちゃんは演技派でもあるみたいで、説教というより一人芝居のような過剰な抑揚でガッツリ喋り倒しております。

genre = 説教 Sermon  
#2426

Mark Aryan

¥1,800
Markal   HX 007-67  7'  
media: VG+  sleeve: VG+  

Spain盤 66年。フランス生まれレバノンのアルメニア移民の息子でSSW、音楽プロデューサー、変名Henri Markarianでも活躍しているシンガーの2枚目となる4曲入りEPスペイン盤。収録曲の「Katy」はベルギーで大ヒットとなりチャート1位を獲得しております。本作では自身の作詞作曲、本人アレンジ、オーケストラ指揮、そして自身のレーベルからリリースという完全セルフプロデュース作品。美しく、切ないシャンソン。そしてぼっち。
A1 Katy
A2 Un dia (Un jour)
B1 Si hubiera sabido (Si j'avais su)
B2 Demasiado nina (Tu es une petite fille)

#12418

Henri Salvador

¥1,800
Salvador  432.868  7'  
media: VG  sleeve: VG+  

France盤 60年代。サルヴァドールのコンパクト盤。しっとりジェントルな自作曲の他、スティーブ・ローレンスの歌唱でヒットしたゴフィン=キング、63年の名曲'Go away little girl'、ムシ声キャラのペッピーノのカヴァー等収録のポップな一枚。arr.by Christian Chevallier。

#10975

K. Itojo

¥2,800
Daiei  G 5008  LP  
media: NM  sleeve: VG+  

(SMSPL) 71年, promo w/ obi, 2p付きWジャケ。歌手、ダンサーの K.いとじょうこと Itojo Kumano (熊野糸娘) のミュージカルソングアルバム。いとじょうは'64年からプロの芸能活動を始め、香港、シンガポールなど主に海外で活動していたエンターテイナーだそうです。伴奏は宮間利之とニュー・ハード + ストリングス。arr. 前田憲男、池田孝。

#13593

Peanuts Hucko, Shoji Suzuki

¥1,200
Carnival  RJL 8047  LP  
media: NM  sleeve: VG+  

(SOC) 83年, promo white label w/ obi, insert。『ブロードウェイが鈴懸の径になった。鈴木章治とリズム・エースがニューヨーク、カーネギー・ホール公演を機に、旧友ピーナッツ・ハッコーを迎えて行った再会セッション。』- 帯より。ハッコーは4曲に参加。82年のNY録音。

#13566

Mitsuru Ono & His Swing Beavers

¥3,200
World Family  WFR 3015  LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

70年代初期? 小野満とスイング・ビーバーズの演奏による歌謡曲カラオケアルバム。クールファイブのヒット曲だったアルバムタイトル曲のほか、笑って許して、恋ひとすじ、それはキッスで始まった、素足の恋、等々。

#13567

Akio Okamoto & The Gay Stars

¥1,200
Eastworld  EWJ 90011  LP  
media: NM  sleeve: VG+  

82年, promo white label w/ obi, insert。『躍進著しいスインギン・ビッグ・バンド、ゲイ・スターズ、迫力のデジタル・レコーディング・サウンド。(アメリカ公演凱旋アルバム)』- 帯より。バンドのサックス奏者、貫田重夫による作編曲。

#13563

Akio Okamoto & The Gay Stars

¥1,200
Eastworld  EWJ 90003  LP  
media: NM  sleeve: VG+  

81年, promo white label w/ obi (破れ補修あり), insert。「岡本章生&ゲイ・スターズ/八季」ウディハーマン楽団との活動で知られるナットピアースによる編曲アルバム。ヴィヴァルディ「四季」をジャズ化したA面と、四季に因んだ4曲のB面ということで、タイトルの八季という訳。

#13562

Tatsuya Takahashi & Tokyo Union Orchestra

¥1,800
Zen  ZEN 1008  LP  
media: NM  sleeve: VG++  

79年, promo w/ obi, insert。高橋達也と東京ユニオン・オーケストラが、若手ジャズミュージシャン塩村宰と直居隆雄の作編曲作を演奏するコンテンポラリーなビッグバンドアルバム。

#13559

Sho Kubota with Tatsuya Takahashi & Tokyo Union Orchestra

¥2,000
RCA  RVL 8504  LP  
media: NM  sleeve: VG+  

78年, promo white label w/ obi, insert。全曲の作編曲を手掛ける鍵盤奏者、久保田紹と、東京ユニオンのコラボ作。『いつもレコーディングの時は、終ってから、何となく欲求不満のままで終る事が多いのですが、今回の久保田君のLPに関しては、非常に満足しています。』- 宣伝リーフレットから高橋達也のコメント。fe. 村上秀一。宣伝リーフレット入り。

#13445

Lew Tabackin with Toshiyuki Miyama & his New Herd

¥1,500
RCA  RDC 11  LP  
media: NM  sleeve: VG+  

78年, promo white label w/ obi, insert。ルー・タバキン・ウィズ・ニュー・ハード『最新鋭カッティング・マシンにより、ホールでの自然な響きをフルにいかした画期的録音に成功。実力派 No. 1 俊英タバキンが、敬愛するテナーの巨人たちに捧げ、ニュー・ハードと共に感動的なソロをとる。』- 帯より。arr. Tommy Newsom。

#13552

Toshiyuki Miyama & his New Herd

¥1,500
Express / Far East  ETJ 60003  LP  
media: NM  sleeve: VG+  

78年, promo white label w/ obi, insert。『日本一のビッグ・バンド、ニュー・ハードが新感覚のアレンジでスタンダード曲に挑戦。ビッグ・バンドに意欲のある者、必聴のアルバム。』- 帯より。arr. 山木幸三郎。77年録音。

#13550

Toshiyuki Miyama & his New Herd

¥2,200
Denon Jazz  YX 7566 ND  LP  
media: VG++  sleeve: VG++  

77年, promo w/ obi, insert。 宮間利之とニュー・ハードのビッグバンド演奏によるジョンコルトレーン曲集。『快挙!!トレーンへの追慕の情に18人は一丸となって燃えた。』- 帯より。arr. 山木幸三郎。カバーフォト:内藤忠行。

#13549

Toshiyuki Miyama & his New Herd, Masahiko Sato

¥1,800
Columbia  SW 7032  LP  
media: NM  sleeve: VG++  

76年の再発 w/ obi, insert。70年録音。全編、佐藤允彦を作曲者、鍵盤奏者に委嘱したコンセプト作。『1969年の「パースペクティヴ/ニュー・ハード」につづくニュー・ハード・モダン・ジャズ・シリーズ第2作「天秤座の詩」』『佐藤「日頃、自分のトリオでやっているインタープレイをオーケストラに適応してみました。」』- 解説より。

#13540

Dawson & Harrell

¥1,800
Dogbite  XTV 96173  LP  
media: VG+  sleeve: VG  

(SMSPL-L, WOC)64年。悪のりコメディースポークン決定盤!犬のスピッツさんに扮したDawson & Harrellが延々喋っています。なにを言っているかちゃんと聴いていないけれど。A面The Lead Dog、The Invention Contest。B面The Invention Contest(A面より続く)。

genre = スポークン Spoken  
cover = 犬ード Dogs  
#4372


1520 items found    page: 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  32  33  34  35  36  37  38  39  40  41  42  43  44  45  46  47  48  49  50  51  52  53  54  55  56  57  58  59  60  61  62  63  64  65  66  67  68  69  70  71  72  73  74  75  76 
INFOMATION ABOUT HOW TO ORDER CONDITION VIEW CART