new arrival
7 items found    page: 1 
 


Tadahiko Yokogawa

Re;
Cycle   CD¥2,300 NEW  NEW  #14468

横川理彦の個人レーベル Cycle からの 1st、全8曲。すべて5連符を内包したリズムで統一。音楽形態はヒップホップ、エレクトロニカ、アンビエント、エクスペリメントといろいろ、バラードやフォークミュージックのメロディをマルチトラック録音でアンサンブルにしている。1曲目は5連符のアイデアのきっかけとなったUn Bel Tipoの今堀恒雄(gt.)がゲスト参加。


Library (Orchestra Dieter Reith)

Flick Flack
Golden Ring   LP¥6,800 → ¥5,500 VG++  VG+  #11906

独盤 77年。「時計のライス」として知られるドイツのジャズピアニストのオーケストラなどによる、ジャジー&グルーヴィーなライブラリ作品。人気のGolden Ringからのリリース。まずは楽曲やアレンジのクオリティがどれも異常に高く、ライブラリなのに捨て曲がまったくないのが凄い!また全体的に高速でアッパーなナンバーが多く、使い勝手も最高です。


Dick Williams Kids

Sing for big people (and little people, too)
ARGO   LP¥12,800 → ¥6,800 VG+  VG+  #11968

※ brown label。65年。アンディの兄弟、ディック・ウィリアムズがプロデュースしたジャズスタンダードのカヴァーby子どもたち6人組。バッキングのクールさと、子どもたちのハジけっぷりのコントラストが実にお見事!天晴れの名盤です。


Gloria Loring

Sing a Song for the Mountain
Evolution   LP¥1,800 → ¥500 VG+  VG+  #1562

(DH, SMSPL) 72年 3rd。TV番組ディーンマーティン・ショーや、キャロルバーネット・ショーなどに出演していたショービズシンガー、グロリアローリングの3枚目。Al Gorgoni のプロデュースでSSW風な意匠のアルバム。フレッドニールの The Dolphins や、ジョニミッチェルの Song to a Seagull など選曲。ローリングは後に「アーノルド坊やは人気者」テーマのソングライトなども手掛けてますよ。


Harpers Bizarre

As Time Goes By
Forest Bay   LP¥2,800 → ¥1,800 NM  VG+  #4943

w/ lyric sheet。1976年発表の5枚目のアルバム。とは言っても実は、いったん解散した後、リーダーのテッド・テンプルマン抜きで作られた再結成アルバム。 解散後数年でのメンバーの老け具合は尋常ではありませんが、内容はまったくもって極上の一品。76年という事もあって、AORテイストとバーバンク的ソフトロックサウンドが混じり合った、アーバンかつドリーミー。聞いてない方はぜひ、クルト・ワイルの名作「SPEAK LOW」のカヴァーを聞いてみるといいゾナマン。 地味に書体違いで2種類のジャケがあります。


Martin Mull

Normal
Capricorn   LP¥1,800 → ¥800 VG++  VG+  #523

74年。魔女っ子 "サブリナ" の学校の校長は、レコードを作ったり絵を書いたり、素顔はなかなかチャーミング。カントリーからジャズまで、ルーツ性を潜ませた広い音楽性を洗練されたプロダクションでするりと聴かせる手際は心憎いばかり。実際、あの疑り深く間抜けな校長が作ったとは思えないよなぁ〜。fe. Keith Spring, Bill Elliott, Amos Garrett, etc。


Dave Frishberg

Live at Vine Street
Fantasy   LP¥2,000 → ¥800 VG++  VG+  #1445

85年。ブロッサムディアリーなどの歌唱で知られる "I'm Hip" の作者、ファニーなジャズSSWデイヴフリッシュバーグのピアノ弾き語りライブ。代表曲の一つ Blizzard of Lies や、ブロッサムディアリーとの共作 Long Daddy Green や、初期作 One Horse Town など飄々と。


INFOMATION ABOUT HOW TO ORDER CONDITION VIEW CART