和モノ亜モノJapanese, Asisn
138 items found    page: 1  2  3  4  5  6  7 
 


Irene Ryder (黎愛蓮)

Irene
EMI / Regal   LP¥6,800 VG+  VG+  #8951

(多少ちりちりします。) 香港盤 73年。アイリーン・ライダー(黎愛蓮)はアメリカ生まれの香港人。香港のテレビショーでのゴーゴーガールコンテストで選ばれてデビューした彼女は、歌手として才能を開花させました。ゴーゴーガール時代の姿は当時のA GO GOモノのジャケットなどで見ることができます。60年代末から歌手としての活動をスタート、シングルのヒットにも恵まれ、1970年の大阪万博では香港を代表して唯一の女性歌手として来日しました。70年代半ばに彼女は暴漢に襲われ酸を顔にかけられました。これにより、芸能界を引退した彼女は、その後ほとんど表舞台に現れる事はありませんでした。しかし、彼女の残したアルバムやシングルの再評価は年々高まっており、アルバムも高値で取引されるようになりました。


Yolly Samson

Yolly Samson Is Cinderella
Sunshine   LP¥6,200 G  VG-  #8862

(SMSPL-L) フィリピン盤 77年。97年に癌のため41歳で夭折したCinderellaのヴォーカリストYolly Samsonの唯一のソロアルバム。バックはCinderellaの面子がつとめているので、実質的にはCinderellaのアルバムといってもいい感じ。ただ、ストリングスが大胆に使われた曲などもあって、70年代に数多くのフィリピンの男性の心をわしづかみにした彼女のスウィートな歌声をより引き立てている。ヒットした"Pag-ibig ko'y Ibang-iba"を始め甘い名曲ぞろいで、聞いていて切なくなってくる。


Tracy Huang

Just the Way You Are
EMI   LP¥2,400 VG  VG+  #8497

(※多少ソリあり。要針圧調整、軽いと飛びます。SOC) シンガポール盤 w/ lyric sheet。香港、シンガポールなど全アジアの中華圏で現在も活躍シンガーTracy Huang。この1978年発表の6枚目のアルバムも、この時期の彼女の英語でのアルバムらしく、カバー曲をソフトでキラキラした感じでやってます。


コロムビア・ストリング・オーケストラ 指揮:南安雄

追憶の詩
コロムビア   LP¥1,200 NM  VG+  #13106

帯、解説付き
1975年
解説:蓬萊泰三
幼き日の思い出、ふるさとへの哀愁が心を慰める…
ストリング・オーケストラによる日本の郷愁……
夕焼け小焼け/浜辺の歌/俵はごろごろ/青葉の笛/お江戸日本橋/五木の子守唄/砂山/宵待草/この道/出船/からたちの花/赤とんぼ


藤家虹二

愛に溺れて
ワーナーパイオニア   LP¥1,800 NM  VG+  #13108

(SOC) サンプル盤白レーベル、帯、解説付き
1981年
日本を代表するクラリネッターが古今のジャズの名曲を綴って世に問うゴールド・メタリックな一時
This Love of Mine / I Fall in Love Too Easily / What is This THing Called Love / Body and Soul / Murmur of Love / Prisoner of Love / I Love You / Drowned in Love With Love / You Don't Know What Love Is / The Way You Look Tonight
八城一夫トリオ/江草啓介トリオ/塚原小太郎トリオ


コシミハル  Miharu Koshi

MOONRAY
Miharu Koshi   CD¥4,000 NEW  NEW  #13878

狂騒の1930年代から40年代、人々の暮らしに夢と希望をもたらしたスタンダード・ソングス。時に刻まれたひと際美しいメロディーで彩られた至高の夢物語。

トミー・ドーシー楽団、グレン・ミラー楽団、アーティ・ショウ楽団などのビッグバンド・ナンバー、フレッド・アステアのミュージカル・ナンバー、そしてジョセフィン・ベーカー、シャルル・トレネ、イヴ・モンタンなどのシャンソンが、トリオ演奏を主軸とした美しく深淵かつヴィンテージな音像で、シネマトグラフのような懐かしさと可憐な響きで蘇る。

* CD/7インチ・サイズ見開き紙ジャケット 
* スペシャル・ブックレット付き!(オールカラー24ページ)
ージャズ評論家、瀬川昌久氏によるレビュー 
ー舞台演出家、飴屋法水氏の質問表
ーコシミハルの楽曲解説


スマイリー小原とスカイライナーズ

スマイリーのボッサ・ノバで世界一周
キング   10'¥24,000 VG++  VG+  #12794

(DH) 1963年 MONO
リズムの王様、スマイリー小原が63年のリズム『ボッサノバ」に乗って世界旅行のご案内役を…
収録曲:テーマ〜真珠の首飾り/小さなスペインの町で/アリラン/ダヒルサヨ/テキーラ/匕首マック/ヴォラーレ/ブラジル
編曲:森岡賢一郎/東海林修/宮川泰


小原重徳とニュー・オータニ・ジョイフル・オーケストラ

Sweet & Swing Vol.2, Music for Listening and Dancing Pleasure
クラウン   LP¥1,800 NM  VG+  #13857

解説付き
1982
大東京の中心赤坂見附にそびえ立つ日本最大のホテル、ニュー・オータニに1977年に誕生した日本初のホテル専属オーケストラによるアルバム。
全41曲収録。
1982年8月5〜7日 クラウンスタジオ


フォーシスターズ = 伊波千枝子

山原ガラサー小 / 島の一年生
RBC   7'¥2,400 NEW  VG+  #13249

(※デッドストック品につき、ジャケに少し傷みあり。) 69年。65年にはじまったRBCの新しい沖縄のうたの流れで制作されたフォーシスターズのシングル。試聴はB面の「島の一年生」から。無口な人、朝比呂志が作詞、大変我の強い男、三田信一が作曲をしている。イントロから聞く人を引き込むストリングスはアレンジの山城功率いるストリング・エアーズ。A面は60年代半ば突如!沖縄民謡会に躍り出て来たたのもしい男、滝原康盛が努め、演奏を沖縄のトップジャズピアニスト、渡辺洋によるクヮルテットが努めている。50年代終わりから活動を始めたフォーシスターズは、沖縄中部石川市の出身で、伊波貞子、久美子、みどり、智恵子の四姉妹である。屋良ファミリーズとのカップリング盤の「軽便鉄道節」のシングルだけが人気だが、この時期のフォーシスターズのシングルにはなかなか聞かせるものも多い。


ホップトーンズ

帰って来たよ / わたしのふるさと
マルフク   7'¥1,800 NEW  NEW  #9810

1968年 デッドストック新品。ビセカツこと備瀬善勝の作詞デビュー作でもある「帰って来たよ」をA面に、無口な男で沖縄新民謡界のホープ朝比呂志が作詞した「わたしのふるさと」をB面にしたホップトーンズの貴重なシングル盤。作曲は両面とも普久原恒男が手がけている。


Rita Chao & Sakura Teng (凌雲 & 櫻花)

Talk of the town
Happy Record   7'¥2,800 VG+  VG+  #12291

(※すいません、ジャケと中身違います。レコードは "Talk of the Town" の1集目です。ジャケは2集。1集のジャケも曲目以外はこの2集と同じデザインです。) Hong Kong盤 68年。それぞれソロで活動するシンガポールのガールシンガーのダブルフィチャーアルバム "Talk of the Town" のEP版、4曲入り。B面のビートポップス Too Young、Tell the Boys をYOチェック。Love Is Blue も演ってるでよー。


獨協大学 SWINGIN' CATS JAZZ ORCH '75

FIRST STEP
Swingin' Cats   LP¥8,800 NM  VG+  #12945

録音:1975年12月7日 千代田公会堂/1975年12月6日 獨協大学3-403号室
プロデューサー:有馬純雄
レコーディング:エルテルペ・レコーディングソサエティー
エンジニア:笹岡逞二
森川秀雄:バンドリーダー 包国充:コンサートマスター
収録曲:Air Mail Special / Early Autumn / Hava Nice Day / The Way We Were / I Left My Heart In San Francisco / Till / Chameleon (Herbie Hancock) / Toshiko's Elegy / Sax No End / April in Paris


早川真平/坂本政一/西塔辰之助/小沢泰/前田美知子

世界ポピュラー音楽大全集 第11集アルゼンチン・タンゴ
ビクター   LP¥3,800 VG++  VG+  #13174

(DH) 1963
El choclo / Inspiracion / Yira yira / Adios pampa min / Felicia / Hasta siempre amor / Fuegos artificiales / La cumparsita / Milonga triste / Sentimiento Goucho / Adios muchachos / Rodriguez pena / Imploracion / Jueves
早川真平とオルケスタ・ティピカ・トウキョウ/坂本政一とオルケスタ・ティピカ・ポルテニア/西塔辰之助とオルケスタ・ティピカ・パンパ/小沢泰とオルケスタ・ティピカ・コリエンテス/前田美知子


有馬徹とノーチェ・クバーナ

ロッキーを越えて
テイチク   LP¥1,800 VG+  VG+  #13088

MONO。1960年代。
ロッキーを越えて/特別航空郵便/ムーンライトセレナード/ワン・オクロック・ジャンプ/センチメンタル・ジャーニー/サニー・サイド/素敵な貴方/セント・ルイス・ブルース/ブルー・スカイ/シング・シング・シング/ハイヌーン/マンハッタン


Alpha

夢じかけロマンス / 3度目のカサブランカ
Meldac   7'¥200 NM  VG++  #14430

85年 promo。村上啓介率いるアルファの、小森田実の脱退後の再デビューシングル。バンドはこの頃、80年代中期は同郷九州のポプコン出身者 CHAGE and ASKA のバックバンドも務めましたが、A面曲の歌詞は ASKA (飛鳥涼) の提供です。


Bong Penera & The Batucada

Beat Contemplation / And I Will Sing
Sunshine   7'¥6,800 VG-  #12589

フィリピン盤。音楽的に要注目のフィリピンですが、中でもレアかつ内容の素晴らしさで群を抜いているのが、このBong Peneraというボサジャズのキーボディスト。今ではアメリカに住んでいる彼が70年代半ばに出したアルバムはどれも珠玉の出来ですが、このシングルは1stアルバム収録の2曲です。盤質イマイチですがフィリピンは高温多湿、しかも、レコードをたわしで洗う国民性。奇麗なレコードが少ないのも現実です。


White Crane Orchestra

Bala bala +3
White Crane Record (白鶴唱片)   7'¥2,800 VG  VG+  #12293

Singapore盤 60年代末?4曲入りEP。"Music Of White Crane Vol 2"。ジャケのピンポンパンのお姉さんみたいな娘はあくまでイメージでして、これは白鶴レーベルのハウスバンドらしい白鶴エレキ楽隊のインストレコードです。サーフアレンジの Hang on Sloopy なんてどないだ? Games People Play も独自解釈入り。他にHey Jude収録。


Hajime Tachibana

Hm
New Ralph   LP¥1,800 VG++  VG+  #10275

83年。Plastics の立花ハジメの前作に続きギターじゃなくてサックスを演奏するソロ2枚目。ジェームスチャンスやラウンジリザーズ、エッセンシャルロジック、スカとか、パンクな楽器としても存在感のあったサックスですが、本作はそうしたライブ感覚より、より音楽的なアプローチ。サックス4管 + リズムのバンド編成で、ミニマルや付随音楽を模したユニークな音楽を創出してます。


Shiny Stockings

Same
Invitation   LP¥1,800 NM  VG+  #14208

(SMSPL, SOC) 83年 promo w/ obi, lyric sheet。60年代から米軍キャンプ回りなどで活動している村上京子が結成した女声ジャズヴォーカルトリオのデビューアルバム。スタンダード曲を中心に往年のヒット曲を混ぜた安定感のある選曲にポップス感覚も加えた編曲で聴かせます。豆知識→ 村上は、父が村上一徳、子が小林圭、夫の小林洋は本作のピアニスト兼編曲者という音楽家一家。


Shungo Sawada Quintet

夜霧よ今夜も有難う(浜口庫之助作品集)
Toshiba   LP¥2,800 VG+  #14210

※ジャケ無し。60年代後期, 赤盤。アルバムタイトル曲の他、夕陽が泣いている、愛しちゃったのよ、バラが咲いた、など浜庫作品をムード〜イージーインスト化したアルバム。ジャズギタリスト沢田駿吾のグループの演奏。スキャットで伊集加代が参加。



138 items found    page: 1  2  3  4  5  6  7 
INFOMATION ABOUT HOW TO ORDER CONDITION VIEW CART