ポップス70年以降Pops +70
77 items found    page: 1  2  3  4 
 


Jubirt Sisters

Ladies Sing the Blues
High Water   LP¥1,500 VG++  VG++  #13290

86年。メンフィスのアン、キャロル、リンのジュバート姉妹のR&Bアルバム。地元の Billy Red Love 曲からロックの Satisfaction、Proud Mary まで、世代的に幅広い選曲になってます。ハイウォーターはメンフィス州立大の David Evans 主宰のレーベル。


Leroy Holmes Singers

No, No, Nanette
United Artists   LP¥2,000 VG++  VG+  #4967

70年代初期。レトロ調ポップス好作。この頃リヴァイバル上演された1925年のミュージカルコメディー "No, No, Nanette" のソングブックアルバム。軽めの男女コーラスによるすっきりとしたアレンジがよす。もち "Tea for Two"、"I want to be Happy" も入ってます。


Ray Conniff

Say You, Say Me
CBS / Sony   LP¥1,200 NM  VG+  #13269

(SOC) 日本盤 86年, w/ obi, insert (解説 insert はジャケ裏にテープで貼られてます)。『世界一ハッピーなレイ・コニフのコーラスで贈る最新全米ヒットの数々。』- 帯より。ライオネルリッチーのタイトル曲の他、Leave a tender moment alone、That's what friends are for、Everytimne you go away など選曲。


Ray Conniff

The Happy Sound of
CBS / Sony   LP¥1,200 NM  VG+  #13268

日本盤 74年, w/ obi, lyric sheet。来日記念盤『世界最高のラブ・サウンド・コーラス、レイ・コニフ・シンガーズが軽快なリズムに乗せて歌う名曲の数々!』- 帯より。Chattanooga choo choo、The Entertainer などレトロムードで。


Ken Berry

R.F.D.
Barnaby   LP¥2,000 VG++  VG  #4496

70年。ドクターキルデアとかに出演していた役者ケンベリーの歌手アルバム。マイルドなヴォーカルアルバムとしてなかなか良し。ちょっと変わったアレンジの Close to You、Ain't That a Shame や、Wichita Lineman、B3,4 あたりリコメンド。タイトルは Berry がこの頃出演していたTVドラマ Mayberry R.F.D. のもじり。豆知識→ 兵役時代の先輩が Mr. スポックだとか。


Al Martino

Jean
Capitol   LP¥2,000 VG++  VG++  #1042

70年頃。映画「ゴッドファーザー」シリーズにも出演したアダルト ポップシンガー、アルマルティーノが歌う My Cherie Amour、This Guy's in Love with You などなど。arr. Jimmie Haskell, etc.。


Eddy Arnold

So many ways / If the whole world stopped lovin'
MGM   LP¥1,800 VG++  NM  #908

73年。マイルドな MOR 寄りの芸風でポップフィールドへのクロスオーヴァーな人気も獲得した大カントリーシンガー、エディアーノルド。本作は Don Costa の編曲で Only You、My Special Angel、I Almost Lost My Mind とか歌っちょります。


Carol Burnett

If I Could Write a Song
Columbia   LP¥1,800 VG+  VG+  #5919

70年代初期。人気のTVバラエティー "The Carol Burnett Show" で知られるコメディエンヌ、キャロルバーネットの歌手アルバム。カーペンターズの Rainy Days and Monday、For All We Know や、It's Too Late とか当時の良ポップや、ショーチューン Sunrise, Sunset などコンテンポラリーなMORタッチで丁寧に歌ってくれるぞい。


Engelbert Humperdinck

Another Time , Another Place
Parrot   LP¥800 VG+  VG+  #4482

(※ B1で多少サーフェスノイズでます。他は良好。) 特価! 70年代初期。エンゲル! インド育ちのイギリス人歌手エンゲルベルト・フンパーディング。なぜか芸名で19世紀のドイツのオペラ歌手から名前をとっているのが謎。トム・ジョーンズと並んで60年代から70年代のセックスシンボル的ボーカルスター。どのアルバムもゴージャスで以外と選曲も良い。ニコルス&ウィリアムスの Talk it over in the morning、Twenty miles from home 入り。


Pam & Marilyn

Pure Magic, the songs of Pam Sawyer & Marilyn McLeod
Jobete Music   LP¥2,700 VG++  VG+  #11405

(SOC) 78年。モータウンの楽曲出版社 Jobete Music の業界向け限定のプロモーションレコード。楽曲売り込みのため、所属のソングライター別に数枚のLPシリーズとして作られたものの1枚。ダイアナロスの Love Hangover (本盤にも収録) などが Pam と Marilyn のヒット曲。デモ演奏?に作者の一人 Marilyn がほとんどの歌唱を担当しているようです。1曲1〜分程度のさわりの32曲と Pure Magic Theme のインスト入り。


Birgit Lystager

Smilende Susie / Jeg Venter Pa Et Vink
RCA   7'¥2,800 VG  VG+  #4100

デンマーク盤 70年。A面 "Pretty Belinda"、B面 "Gimme Little Sign" と、英米曲のカバーです。


Biky (Vicky Leandros)

Ta oraiotera tragoudia mou
Philips   LP¥2,800 VG++  VG+  #11577

Greece盤 78年。日本やカナダでも大人気で67年に恋はみずいろの大ヒットでお馴染み、ギリシャ出身のVickyの70年代の楽曲のベスト盤。もう、曲名、詳細等ギリシャ語でなにが書いてあるかさっぱり判らなくて申し訳ない!本盤はあくまで国内向けといったギリシャ歌謡曲の雰囲気。その中でもディスコ/ソウル的なアプローチのB5、オリヴィア・ニュートン.ジョンちっくなさわやかポップスB6あたり、お試し下さい。


Cuarta Generacion

Same
FM   LP¥3,800 VG+  VG++  #9296

コロンビア盤 81年。編曲、ソングライトなど手掛ける Cesar Hernandez (ジャケ右側の眼鏡人) を中心にしたコロンビアの歌謡グループ Cuarta Generacion (和訳で、第4世代)。ビリージョエル "My Life" のスペイン語カバー入り。


Les Crane

Desiderata
Warner Bros.   LP¥2,400 VG++  VG  #12808

w/ poster。71年。ラジオ/TV司会者 Les Crane の朗読によるスポークン&音楽のコンセプトアルバム。カットアップ/コラージュ的なアレンジと、演奏陣の個性を活かしたおもろい内容。メンバーはラルフカーマイケルの娘と奥さんの Carol と Evangeline Carmichael (vo) や、Emil Richards、John Guerin (per) などなど。"Word Jazz" ミーツ CCM ソフロといった雰囲気 (なんじゃそれ?) でおもろレコ好きはYOチェック! Aラスにナイスチルドレンものもありますよ。ドラムブレイクネタとしても重宝。


Tony Sandler & Ralph Young

Together
Capitol   LP¥1,400 VG+  VG+  #909

70年代の reissue。 アメリカ人歌手 Young と、ベルギー出身でヨーロッパでショービズキャリアを積んだという Sandler の二人組。良識派に人気を博したという、グリークラブ系の重みのある歌唱は確かに落ち着きを与えてくれる。Feeling Groovy、Make Me Rainbows、Something Is Happening、etc。


Michel Louvain / Michele Richard

Rarissimo
Nimbus   LP¥3,200 VG++  VG+  #7037

70年代? あるサイトのレビューに「男女デュオ」って書いてありましたけど、実質的にはMichel LouvainとMichele Richardという二人のフレンチカナディアン男女歌手のカップリング盤ですね。Mutual Understandingで知られるマイナーレーベルNimbusからのリリース。Ben Mcpeekが参加してたりもします。Michele Richardはジャジーなソロ作から一転、かつてイエイエ歌手だった時のような正当派フレンチポップスを披露。Louvainは声量系のボーカリストで、今もシナトラの曲なんかを歌っているみたいです。


Luc & Lise Cousineau

Laisse Un Temps A L'amour
Polydor   LP¥3,500 VG++  VG+  #3470

(※プレスミスでA面は別の内容になってます。SMSPL, DH) カナダ盤。ケベックで作曲家として映画や広告などの分野で活動するSSW&マルチプレーヤーLucと、その妻Lisaによるユニット。B2のミステリアスなスキャット入りボサ "Quebec Nucleaire" がスバラ!ちなみにLucはレアサントラ「初体験」で知られるFrancois Cousineauの兄弟です。


Buddy Fo

Suck 'em up (in the snow)
Beverly Hills   LP¥2,700 VG+  VG++  #7355

70年頃。コーラス名グループ The Invitations 出身のハワイアンエンターテイナー。雪の中のミネソタへの遠征実況録音盤。だからジャケに雪が舞ってるのね (裏ジャケ、メンバー雪に戯れるの図)。まずハワイの一気ソング Suck 'em Up からすでにリラックスムード。観客参加のレクリエーションソングを交えつつ、最後に "Tiny Bubbles" も書いた Leon Pober の Kisses and Wine でおしまい。こうしてミネソタの夜はぐだぐだにふけていくのでした。ヘイ!仕事が引けたら一杯いかが?


JEANETTE

Soy rebelde / Oye mama, oye papa
Hispa Vox (Polydor)   7'¥3,800 VG+  VG+  #13939

France盤 76年。イノセントであどけない美少女・ジャネットちゃんの7"。内容はハッキリ言って両面最高!の胸キュンなソフロ・ポップ。特筆すべきはオシャレなボサタッチB面!アコギのカッティングとエレピ&フルートのカウンターメロディが泣かす泣かす!ジャネットちゃんと言えば、カラスの飼育の主題歌「Porque te vas」ですが、それを余裕でぶっとばす名曲っぷりです。Bメロの展開がイイのですよねー。作曲のManuel Alejandro、GJ!



Javiera Mena - Oye papá, oye mamá
このシンガーのカヴァーも良いですよね。


OST (Charles Fox)

Pufnstuf
Capitol   LP¥5,400 VG+  VG+  #6567

70年。「小さな恋のメロディ」でちょっと不良ぽい役どころだったジャック・ワイルド主演映画「怪獣島の大冒険」OST。バーバレラ、Bugaloos などでオナジミ Charles Fox によるチルドレンものヨカ盤。B1, 4 などお試しを。Mama Cass のコスプレが、いや、B3 でいい曲歌ってます。



77 items found    page: 1  2  3  4 
INFOMATION ABOUT HOW TO ORDER CONDITION VIEW CART