ポップス70年以降Pops +70
63 items found    page: 1  2  3  4 
 


Mark Lindsay

¥2,400
Columbia  C 30111  LP  US盤  70年
media: VG+  sleeve: VG+  

Paul Revere & The Raidersのボーカリストのソロ2nd。ロジャニコの "We've Only Just Begun" カバーをはじめ、アルバムすべてのアレンジを担当した職人Artie Butlerの腕が冴え渡るソフトロッキンなポップス名作です。

#14647

Heidelinde Weis

¥3,800
Intercord  27 768-1  LP  ドイツ盤  75年
media: VG++  sleeve: VG++  

オーストリアの美人女優兼シンガーの1stアルバム。Kristian Schultzeなどの手によるボサやメロウなジャズボーカル、スウィング、ソウルなど、どれも最高にセンスのいいトラックに、これでもかという濃厚ウィスパーボイスが表現力たっぷりに絡まるとろけそうな名盤です!

#14637

Gloria Loring

¥1,800
Evolution  2016  LP  
media: VG+  sleeve: VG+  

(DH, SMSPL) 72年 3rd。TV番組ディーンマーティン・ショーや、キャロルバーネット・ショーなどに出演していたショービズシンガー、グロリアローリングの3枚目。Al Gorgoni のプロデュースでSSW風な意匠のアルバム。フレッドニールの The Dolphins や、ジョニミッチェルの Song to a Seagull など選曲。ローリングは後に「アーノルド坊やは人気者」テーマのソングライトなども手掛けてますよ。

#1562

Jubirt Sisters

¥1,500
High Water  LP 1008  LP  
media: VG++  sleeve: VG++  

86年。メンフィスのアン、キャロル、リンのジュバート姉妹のR&Bアルバム。地元の Billy Red Love 曲からロックの Satisfaction、Proud Mary まで、世代的に幅広い選曲になってます。ハイウォーターはメンフィス州立大の David Evans 主宰のレーベル。

#13290

Leroy Holmes Singers

¥2,000
United Artists  UAS 6806  LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

70年代初期。レトロ調ポップス好作。この頃リヴァイバル上演された1925年のミュージカルコメディー "No, No, Nanette" のソングブックアルバム。軽めの男女コーラスによるすっきりとしたアレンジがよす。もち "Tea for Two"、"I want to be Happy" も入ってます。

#4967

Ray Conniff

¥1,200
CBS / Sony  28 AP 3258  LP  
media: NM  sleeve: VG+  

(SOC) 日本盤 86年, w/ obi, insert (解説 insert はジャケ裏にテープで貼られてます)。『世界一ハッピーなレイ・コニフのコーラスで贈る最新全米ヒットの数々。』- 帯より。ライオネルリッチーのタイトル曲の他、Leave a tender moment alone、That's what friends are for、Everytimne you go away など選曲。

#13269

Ray Conniff

¥1,200
CBS / Sony  SOPN 111  LP  
media: NM  sleeve: VG+  

日本盤 74年, w/ obi, lyric sheet。来日記念盤『世界最高のラブ・サウンド・コーラス、レイ・コニフ・シンガーズが軽快なリズムに乗せて歌う名曲の数々!』- 帯より。Chattanooga choo choo、The Entertainer などレトロムードで。

#13268

Ken Berry

¥2,000
Barnaby  Z 30094  LP  
media: VG++  sleeve: VG  

70年。ドクターキルデアとかに出演していた役者ケンベリーの歌手アルバム。マイルドなヴォーカルアルバムとしてなかなか良し。ちょっと変わったアレンジの Close to You、Ain't That a Shame や、Wichita Lineman、B3,4 あたりリコメンド。タイトルは Berry がこの頃出演していたTVドラマ Mayberry R.F.D. のもじり。豆知識→ 兵役時代の先輩が Mr. スポックだとか。

#4496

Al Martino

¥2,000
Capitol  ST 379  LP  
media: VG++  sleeve: VG++  

70年頃。映画「ゴッドファーザー」シリーズにも出演したアダルト ポップシンガー、アルマルティーノが歌う My Cherie Amour、This Guy's in Love with You などなど。arr. Jimmie Haskell, etc.。

#1042

Eddy Arnold

¥1,800
MGM  SE 4878  LP  
media: VG++  sleeve: NM  

73年。マイルドな MOR 寄りの芸風でポップフィールドへのクロスオーヴァーな人気も獲得した大カントリーシンガー、エディアーノルド。本作は Don Costa の編曲で Only You、My Special Angel、I Almost Lost My Mind とか歌っちょります。

#908

Engelbert Humperdinck

¥800
Parrot  XPAS 71048  LP  
media: VG+  sleeve: VG+  

(※ B1で多少サーフェスノイズでます。他は良好。) 特価! 70年代初期。エンゲル! インド育ちのイギリス人歌手エンゲルベルト・フンパーディング。なぜか芸名で19世紀のドイツのオペラ歌手から名前をとっているのが謎。トム・ジョーンズと並んで60年代から70年代のセックスシンボル的ボーカルスター。どのアルバムもゴージャスで以外と選曲も良い。ニコルス&ウィリアムスの Talk it over in the morning、Twenty miles from home 入り。

#4482

Pam & Marilyn

¥2,700
Jobete Music  PRO #1 A  LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

(SOC) 78年。モータウンの楽曲出版社 Jobete Music の業界向け限定のプロモーションレコード。楽曲売り込みのため、所属のソングライター別に数枚のLPシリーズとして作られたものの1枚。ダイアナロスの Love Hangover (本盤にも収録) などが Pam と Marilyn のヒット曲。デモ演奏?に作者の一人 Marilyn がほとんどの歌唱を担当しているようです。1曲1〜分程度のさわりの32曲と Pure Magic Theme のインスト入り。

#11405

Birgit Lystager

¥2,800
RCA  45-1164  7'  
media: VG  sleeve: VG+  

デンマーク盤 70年。A面 "Pretty Belinda"、B面 "Gimme Little Sign" と、英米曲のカバーです。

#4100

Les Crane

¥2,400
Warner Bros.  BS 2570  LP  
media: VG++  sleeve: VG  

w/ poster。71年。ラジオ/TV司会者 Les Crane の朗読によるスポークン&音楽のコンセプトアルバム。カットアップ/コラージュ的なアレンジと、演奏陣の個性を活かしたおもろい内容。メンバーはラルフカーマイケルの娘と奥さんの Carol と Evangeline Carmichael (vo) や、Emil Richards、John Guerin (per) などなど。"Word Jazz" ミーツ CCM ソフロといった雰囲気 (なんじゃそれ?) でおもろレコ好きはYOチェック! Aラスにナイスチルドレンものもありますよ。ドラムブレイクネタとしても重宝。

#12808

Tony Sandler & Ralph Young

¥1,400
Capitol  SY 4503  LP  
media: VG+  sleeve: VG+  

70年代の reissue。 アメリカ人歌手 Young と、ベルギー出身でヨーロッパでショービズキャリアを積んだという Sandler の二人組。良識派に人気を博したという、グリークラブ系の重みのある歌唱は確かに落ち着きを与えてくれる。Feeling Groovy、Make Me Rainbows、Something Is Happening、etc。

#909

Michel Louvain / Michele Richard

¥3,200
Nimbus  NNF-200  LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

70年代? あるサイトのレビューに「男女デュオ」って書いてありましたけど、実質的にはMichel LouvainとMichele Richardという二人のフレンチカナディアン男女歌手のカップリング盤ですね。Mutual Understandingで知られるマイナーレーベルNimbusからのリリース。Ben Mcpeekが参加してたりもします。Michele Richardはジャジーなソロ作から一転、かつてイエイエ歌手だった時のような正当派フレンチポップスを披露。Louvainは声量系のボーカリストで、今もシナトラの曲なんかを歌っているみたいです。

#7037

Luc & Lise Cousineau

¥3,500
Polydor  2424 046  LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

(※プレスミスでA面は別の内容になってます。SMSPL, DH) カナダ盤。ケベックで作曲家として映画や広告などの分野で活動するSSW&マルチプレーヤーLucと、その妻Lisaによるユニット。B2のミステリアスなスキャット入りボサ "Quebec Nucleaire" がスバラ!ちなみにLucはレアサントラ「初体験」で知られるFrancois Cousineauの兄弟です。

#3470

JEANETTE

¥3,800
Hispa Vox (Polydor)  2022.037  7'  
media: VG+  sleeve: VG+  

France盤 76年。イノセントであどけない美少女・ジャネットちゃんの7"。内容はハッキリ言って両面最高!の胸キュンなソフロ・ポップ。特筆すべきはオシャレなボサタッチB面!アコギのカッティングとエレピ&フルートのカウンターメロディが泣かす泣かす!ジャネットちゃんと言えば、カラスの飼育の主題歌「Porque te vas」ですが、それを余裕でぶっとばす名曲っぷりです。Bメロの展開がイイのですよねー。作曲のManuel Alejandro、GJ!



Javiera Mena - Oye papá, oye mamá
このシンガーのカヴァーも良いですよね。

#13939

Four King Cousins

¥2,800
Playboy / Trio  PB 2003  LP  
media: NM  sleeve: VG++  

w/ lyric sheet。76年録音。フォーキングカズンズの2枚目のアルバム、トリオレコーズによる日本企画作です。1枚目から8年の時が流れ、甘美なソフロ時代は過ぎ去り、当然ですけど大人っぽく70年代のメインストリームポップススタイルで歌います。fe. Jay Graydon、Bill Meyers。pro. Richard Bellis。

#14368

Sound Company, The

¥2,400
USR 7226  LP  
media: VG++  sleeve: VG++  

70年代中期? ベーカーズフィールド系のセッションマン Terry Christoffersen を含む三人組。それぞれ複数楽器を操り、歌もこなすトリオバンド。ドーシーバーネットの紹介ライナーに、Academy of Country Music ベストバンド賞受賞など将来に期待が寄せられていたようですが....、もっさりしたルックスがイケなかったのか???

#10140


63 items found    page: 1  2  3  4 
INFOMATION ABOUT HOW TO ORDER CONDITION VIEW CART