CBS
14 items found    page: 1 
 


Las Ardillitas

¥3,800
CBS  HLS-8969  LP  
media: SLD  sleeve: SLD  

(ジャケ湿気による薄いシミ多少あります。) Mexico盤 79年。メキシコのチカーノ・ジャズの父的な存在ラロ・ゲレロが音楽を手掛けていたメキシコのムシ声リスキャラ、ラス・アルディリタス。本作は音楽担当は別人ですが、掛け算ものに駄作なし!の格言通りの好プロダクト。思わずほほ緩むキュートソフトロック1の段にはじまり、アナログシンセが頭悪そうなラテンポップ4の段、歌のバラバラ具合もかわいらしい8の段、9の段、ラバンバ調の10の段でシメ!ムシ声の作りの中途半端さも、ジャケのイラストのなげやりさもナイス。

#11101

Electropic

¥7,800
CBS  CBS 85886  LP  
media: VG++  sleeve: VG+  
(SOC跡)

Holland盤 82年。*仏盤、加盤の「Cha Cha Cha, Tu veux ou tu veux pas」と同内容です。エレクトロでトロピカル、その名もエレクトロピック。 ただいまイチオシでございます!ザニーニの"Tu veux ou tu veux pas"収録のフレンチ・カナディアンのエレポップ。ブリジット・バルドーに激似声のLISE嬢(二代目)とZahia嬢(初代)が歌うエキゾ/ラテン/ブラジリアン。例えるならばテレックス(&リオちゃん)とオリジナル・サヴァンナ・バンドが出会った感じ…とでも申しましょうか。マジ良すぎ!!!

#15012

Mike Brant

¥800
CBS  CBS 7969  7'  
media: VG  sleeve: VG  

(SMSPL) 仏盤 70年代前半。フランスで活躍したイスラエル人歌手マイクブラント。両面とも外国曲のフレンチカバーです。A面はイタリアのジミーフォンタナ、他作の "Che Sara" で、B面はブラジルのソウル系SSWチンマイアの "Voce" のカバー。

#3939

Mocedades

¥2,800
CBS  D2L-60342  LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

スペインの人気ポップスグループの85年ライブ盤です。中心人物だったJuan Carlos Calderonは既に参加していないようですが、スペイン語圏では知らない人がいない大御所グループらしく堂に入ったステージング。欧州ラテン圏のポップスは、コード進行やキメの作り方が日本の歌謡曲と近いので、70年代のちょっと洒落た和モノコーラスグループを聴いている感じです。

#3508

Swingle 2

¥1,200
CBS  S 80147  LP  
media: NM  sleeve: VG+  

英盤 74年 1st。Ward Swingle が Swingle Singers 解散後にエゲレスで結成したヴォーカルグループの1stアルバム。クラシック音楽を現代的なアレンジに翻案するSS時代の手法と変わらず、本作は16世紀ルネサンス期のマドリガーレ曲集です。

#14310

Michel Fugain & le Big Bazar

¥3,800
CBS  S 65300  LP  
media: VG+  sleeve: VG+  

オランダ盤 72年。仏のポップSSWと、そのコーラス隊の好作。陽気な雰囲気に、わりとタイトなグルーブ感がよし。"Attention Mesdames et Messieurs" 収録。アントニオ・カルロス&ジョカフィの名曲 "Voce Abusou" (A2) のカバーや、日本でカバーヒットした A5 "Mr. サマータイム" などもあり。

#9653

Lolita

¥800
CBS   3539  7'  
media: VG++  sleeve: VG+  

Spain盤 75年。スペインの国民的シンガー、ロラ・フローレスを母に、フラメンコ・ギターの名手アントニオ・ゴンザレスを父に持つ超絶サラブレッド・シンガーのロリータ嬢。ちなみに妹のロサリオも歌手。幼少時から母の世界ツアーにも同行しステージで踊ることもあったという英才教育っぷり。しかしその頃は音楽にあまり強い興味はなかったそうです。本盤は自身のルーツであるロマの音楽へと回帰し、大ヒットとなったアルバムからのシングルカット。熱く切ない歌声を聴かせております。
Arr. by J. Galvao、
Prod. by Jose Luis De Carlos。

#12416

Susan Christie

¥5,800
CBS   2261  7'  
media: VG+  sleeve: VG  

Germany盤 66年。63位までチャートインしたフリトレーのノヴェルティー・ソング『シャボン娘(邦題)』のレアなピクチャースリーブ付き7インチで〜す。オールドタイミーなシャッフルにのせて唄うスーザンちゃんのウィスパー・ヴォイスがたまらんです!脳天気なカズーもイイね♪パンチーにロッキンしてるB面もカッコいいす。この4年後に彼女はNora Guthrieと双璧のアシッド名曲No one can hear you cryをリリースするのであった。Prod. by John Hill(兄or夫?という噂あり)。

#13994

Jacno

¥2,800
CBS  CBSA-6037  7'  
media: VG++  sleeve: VG+  

(CC) HOLLAND盤85年。フランソワーズ・アルディ、エティエンヌ・ダオとのコラボレイト。

#9767

Las Grecas

¥2,800
CBS   2729  7'  
media: VG++  sleeve: VG+  

Spain盤 74年。73年結成の、TinaとCarmelaからなるロマの姉妹デュオ。二人の父親がアマチュア音楽家であり、幼少期からコミューンで歌を歌っておりました。フラメンコ、ジミヘンやカエタノ・ヴェローソの影響を受けているとのことで、確かに音楽性はディストーション・ギターに、エキゾチック歌謡なメロディーが絡む不思議サイケデリックサウンド。妙に頭に残る中毒性!本作は前作の大ヒットを受け、踏襲路線でリリースされた2ndシングル。その後二人は妄想型統合失調症になってしまったり、ナイフで刺し殺されそうになってしまったり、大変だったそうです…。

#12412

Nina Shaw

¥6,800
CBS   6565  7'  
media: VG+  sleeve: VG+  

(※B1中盤のキズは針圧注意。SMSPL) Portugal盤 69年。UKモッド/フリークビート・シンガー、Nina Shaw嬢の4曲入りコンパクト盤。A面はRex Morrisが、B面はMike Vickersがアレンジを手掛けております。ちなみNina嬢はロジャニコ作の名曲「Love so fine」のナイスカヴァーを残していることでも人気ですね。

#13847

OST (Jean Claudric)

¥7,800
CBS  3127   7'  
media: VG++  sleeve: VG+  

France盤 67年。フランスのイラストレーター、バルブルースが手掛けたアニメーションの主題歌OST。チルドレンのコーラスもlかわゆいキャラの男女掛け合いイカしたゴーゴーツイストA2、ゲンズブールっぽいメロがちょうオシャレなオールドタイミーB1、正統派イエイエB2と、全曲最高だす!

#10898

G Band (Glitter Band)

¥1,800
CBS  81717  LP  
media: NM  sleeve: VG+  

英盤, 77年の後発盤。76年 4th。おやびん Gary Glitter の休業宣言で羽を伸ばすバックバンドの図? デスコロックや、ソフトポップなど軽やかなポップアルバム。"悪魔を憐れむ歌" カバー入り。

#1006

Nurit Galron

¥2,400
CBS  CBS 25823  LP  
media: VG+  sleeve: VG+  

イスラエル盤 84年。初期作では SSW〜ジャズロック的な好作を残しましたが、この頃はポップシンガーといった趣き。愉快な曲&アレンジの B1 お薦めどえす。

#5819

INFOMATION ABOUT HOW TO ORDER CONDITION VIEW CART