フレンチFrench
123 items found    page: 1  2  3  4  5  6  7 
 


Patrice Sciortino

Le Vitrail Eparpille (OEuvre Pour Trois Pianos)
Mondiodis   LP¥5,800 VG++  VG+  #5719

仏盤 76年。Musique Pour L'imageやArc en Cielに秀逸なライブラリ作品や教育用アルバムを残しているSciortinoによる、三台のピアノのための作品群。左、中央、右に定位されたピアノがリズミックにメロディアスにシンクロし呼応し、ある時は左右のピアノがFerrante and Teicherのスペースエイジサウンドの如くエフェクティヴなシーケンスを奏で、たったこれだけのセットで多彩なイメージを喚起させてくれます。


Jean Humenry (Patrice Sciortino orchestra)

Dans mon vieux coucou etc...
Reflets   7'¥3,800 VG++  VG+  #6266

仏盤。60〜70年代に仏UNI DISCから子供向けのシャンソンなどを数多くリリースし、現在も活動を続けているシンガーソングライターらしいです。特筆すべきは、同じUNI DISCやMPIからポップで前衛的な教育アルバムをリリースしている現代音楽家Patrice Sciortinoがアレンジを担当していること。サンプルを聴いて頂ければわかる通り、アヴァンポップ的アイデアたっぷりの変わったアレンジの連続。B1ではおそらくOndiolineと思われる電子音が、ギロやウクレレに混じって登場してきます。オルガンのフレーズなども面白いです。


ELECTRONIC SYSTEM

Sweet whistle/ Walking
Targa   7'¥4,200 VG++  VG+  #2224

(SMSPL) Belgium盤 70年代末。激レア!!テレックスのメンバー、ダン・ラックスマンのテレックス結成以前のELECTRONIC SYSTEM名義の7"!


France Gall

Zozoi / Merry Merry O!
La Compagnie   7'¥19,800 NM  VG++  #14562

France盤 70年。一般に不調期といわれる LC レーベル時代の、近年再評価著しい人気作 Zozoi! ギャルちゃんが、ルイスエサの Sagrada Familia、ジョイスとの Tribo での活動も知られるブラジル ミナス派の新進SSW、Nelson Angelo 作品を取り上げた異色のブラジリアングルーブソング。ブラジル録音のリズムトラックは Som Tres の Cesar Camargo Mariano 担当。黒いオルフェ〜男と女など連綿として続くフランス経由ブラジリアンのミラクルな一曲です。また、ギャルちゃんのファルセットがスウィート&キュートすぎるソフトロックB面もフランス語の発音と相まって超キラー。奇跡のカップリングですー。


France Gall et Michel Berger

Ca balance pas mal a Paris / Le monologue d'emilie
WEA   7'¥4,800 VG++  VG++  #14554

France盤 76年。ギャルちゃんとミシェル・ベルジェとのご結婚へと繋がる超記念碑的シングル!ギャルちゃんの唄い方もベルジェのプロデュース以降変化しましたね。本作はTVミュージカル「Emilie ou la petite sirene」中の楽曲で、両面ベルジェ作曲ですので実にハイ・クオリティ。ピアノの刻み&ベースラインが超グルーヴィーな二人のデュエットA面「Ça balance pas mal a Paris」、ギャルちゃんがやさしくしっとり唄うB面。


映像の生き生き唄い踊っているギャルちゃん、幸せそう〜〜。


France Gall

N'ecoute pas les idoles +3
Philips   7'¥4,800 VG+  VG++  #11517

France盤 64年。Philipsでの2nd。バラもってウットリジャケ(差し替え版)。ゲンズブールの出世作"アイドルばかり聴かないで"収録!アンドレ・ポップ作の「リボンと花束」、かわいいです。他に"Ne dis pas aux copains", "Si j'etais garcon"収録。
Orch. by Alain Goragueur。


Chantal Gallia

Amoureusement votre / Tout un programme!
arc   7'¥2,800 VG+  VG+  #9837

France盤 77年。フランスの清水ミチ子ことシャンタル・ガリア!フランス・ギャル、ジェーン・バーキン、シェイラ、シルヴィー・ヴァルタン、ニコラ・クロワジル etc...総勢14人をものまねメドレー!しかもご本人のヒット曲で勝手に歌いまくり。B面は声態模写!!


Vanessa Paradis

Joe le taxi / Varvara Pavlovna
Polydor   7'¥1,800 VG+  VG+  #10907

(WOC) France盤 87年。1stアルバム「M&J」よりも1年前に録音されたヴァネパラのブレイクの切っ掛けになったシングル!当時15歳ですがロリータ風味全開のコケティッシュで舌足らずの歌が最高です。何度聴いてもイイ曲。歌詞にエキゾ女王「Yma Sumac」も出てくるしね!なんとB面はアルバム未収。


Mike Brant

Qui Saura / Sans Ami
CBS   7'¥800 VG  VG  #3939

(SMSPL) 仏盤 70年代前半。フランスで活躍したイスラエル人歌手マイクブラント。両面とも外国曲のフレンチカバーです。A面はイタリアのジミーフォンタナ、他作の "Che Sara" で、B面はブラジルのソウル系SSWチンマイアの "Voce" のカバー。


Serge Gainsbourg

Mauvaises Nouvelles des Etoiles
Philips   LP¥3,800 VG+  VG+  #9649

(WOC) 仏盤 81年。「祖国の子供達へ」に続くレゲエアルバム第二弾。本営コンパスポイントスタジオでの録音だが、リズムトラックとオナラの音のみで作られた名曲B3など、イカしたくだらなさにさらに磨きがかかった名盤です。


Brigitte Bardot

L'appareil a sous +3
Philips   7'¥12,800 VG+  VG+  #2189

(SMSPL) France盤 63年。オリジナル。ゲンズブール作のタイトル曲'ため息の装置'収録!!南米調A2"El cuchipe", アンニュイなボッサ風味名曲B1"La Madrague (わたしの家)", アレンジャーのクロード・ボラン作チャールストンのB2"Les amis de la musique"を収録の好盤!!


Les Soliloquys

Les Incorruptibles +3
Trianon   7'¥1,200 VG  VG++  #4000

(ソリあり。要針圧調整。キズはありません) なぜかゲンズブールが音楽を提供しているフレンチデキシーバンド。ゲンズブールの曲 "Les Incorruptibles"ほか4曲すべてのんきでオールドタイミーなブンチャカデキシーです。ジャケのおねえさんがカワユス!


Claude Nougaro

Il faut tourner la page / Le gardien de phare
Wea   7'¥1,500 VG+  VG+  #10981

France盤 87年。ミシェル・ルグラン、ピエール・バルウと並んでジャズやブラジリアンな雰囲気を醸すフランスのSSW、クロード・ヌガロの7"。しっとり聴かせるA面、アフリカン・テイストのファンクな打ち込み曲B面。同時期のゲンズブールが近似値。要注目です!


Paul Louka

Same
Disques Meys   LP¥2,800 VG++  VG+  #6593

仏盤 82年のreissue。ジャケも違います。w/歌詞袋。ベルギー出身の男性シンガーソングライター、ポール・ルカの72年作。Chakachasの「Jungle Fever」の編曲者としても有名なジャズピアニストWilliam Albimoorがアレンジ担当の本作は美しく叙情的でありながら、ポップで同時期のアンリ・サルヴァドールやサラヴァ周辺の楽しさも同居。キュートなトイポップ風「...De bois」、ホーンズをフィーチャーしたグルーヴィーな「Ville, foutue ville」、ボッサタッチの「Le coeur qui louche」ゲンズブール風「La chamade」など、人気の80年作"Avec Ou Sans Veston"への萌芽を感じさせる。詩人・小説家Jacques Viesvilの詩の朗読も、こどもたちとのデュエットもあり。フレンチやなあ〜。


OST (Jacques Dutronc / Georges Descrieres)

L'Arsene / Stercok
Vogue    7'¥3,800 VG+  VG+  #10976

FRANCE盤 70年。TV映画"アルセーヌ・ルパン"OST。主演もこなしたジャック・デュトロンがノスタルジックなオールドタイム・ワルツの主題歌を歌っています。B面はGeorge Raudi のDJフレンドリーなオルガン・グルーヴ。


ANDRE BRASSEUR

Ballade on the beach +3
palette   7'¥3,800 VG  VG+  #2214

BELGIUM?盤 66年。ベルギーのグルーヴィー・オルガニストの4曲入りEP。B2のカッコ良さに降参!!


ANDRE BRASSEUR

Early bird +3
palette   7'¥3,800 VG+  VG  #2213

BELGIUM?盤 65年。ベルギーのグルーヴィー・オルガニストの4曲入りEP。全曲ハモンドがピャーッでカッコ良すぎ!!


Jean-Claude Pelletier et son Orchestre

Intimement Votre
Vogue   LP¥2,800 VG+  VG+  #3818

(TOC) 仏盤 73年。ジャズピアニスト&編曲家のジャンクロードペルティエのポップラウンジ。あくまでイージーリスニングの範囲に留まりつつ、米英のロケンローやポップスを中心にブルージーなムードの演奏を聴かせます。


Sylvie Vartan

(I'm watching) Every little move you make / Je ne voir que toi
RCA Victor    7'¥2,800 VG++  VG+  #11872

France盤 63年。ポール・アンカがシルヴィーの為に書き下ろした「いつでもあなたを」。B面は同曲のフレンチカヴァー。
arr.by Eddie Vartan。音サンプルはAB面繋げてみたあるよ。


Sylvie Vartan (a Nashville)

Si je chante +3
RCA Victor   7'¥2,800 VG++  VG++  #11871

France盤 63年。フレンチポップスのプリンセス、シルヴィー・ヴァルタンの初アメリカ録音盤EP!メリーさんの羊のメロディを拝借した、ブレンダ・リーの「My whole world is falling down」のフレンチカヴァーA1、英語で歌っている A2「Since you don't care」、カントリー風味のキュートなティーンポップB1「La la la」、後に結婚するジョニー・アリディ作のご機嫌なye-ye B2「Fini de pleurer」。
arr.by Eddie Vartan。



123 items found    page: 1  2  3  4  5  6  7 
INFOMATION ABOUT HOW TO ORDER CONDITION VIEW CART