ジャズJazz
554 items found    page: 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28 
 


Renee Geyer Band

¥4,800
RCA Victor  102840  7'  オーストラリア盤  76年
media: VG++  

オーストラリアとアメリカ両方で活躍したブルーアイドソウル歌手レネ・ゲイヤー。B麺の大名曲"Be There in the Morning"は77年版の方が知られているが、バンド名義で録音されたこちらのオリジナル76年バージョンの方が骨太でグルーヴィー!

#14642

Heidelinde Weis

¥3,800
Intercord  27 768-1  LP  ドイツ盤  75年
media: VG++  sleeve: VG++  

オーストリアの美人女優兼シンガーの1stアルバム。Kristian Schultzeなどの手によるボサやメロウなジャズボーカル、スウィング、ソウルなど、どれも最高にセンスのいいトラックに、これでもかという濃厚ウィスパーボイスが表現力たっぷりに絡まるとろけそうな名盤です!

#14637

Art Van Damme & Liza Matson

¥7,800
Syenska Media AB  LP  スウェーデン盤  81年
media: VG++  sleeve: VG+  

ジャズアコーディオンマスターArt Van Dammeがスウェーデンの女性歌手と組んで作った極上メロウソウルポップアルバム!アコーディオンだけでなくヴィブラフォンやエレピの洗練された演奏も完璧。

#14609

B.J. Ward

¥59,800
Catfish   5C 062-24 323  LP  Holland盤   74年
media: VG++  sleeve: VG+  

実験的で洗練されたセンスでソフトロック界でも他とは一線を画するInner DialogueのメンバーだったB.J. Wardの唯一のソロアルバム。アレンジにDave Pell、Charlie Parker、Stan Getzらとも共演経験のあるアメリカのジャズピアニスト兼編曲家Donald Trennerを迎えており、全編にわたってスキのないジャジーフィール溢れるバッキング。その上に彼女のたゆたうボーカルが絡むと一気に緊張と緩和が押し寄せてきて夢心地。ブライアン・ウィルソン作の「駄目な僕」、ニール・ヤング作「The Loner」、ローラ・ニーロ作「Billy's Blues」などのカヴァーはもちろん、Donald Trenner作のオリジナルも掛け値無しに全曲素晴らしい。プロデュースは60年代オランダで歌手として大活躍していたJaap FischerことJoop Visser。

#14716

Alicja Majewska

¥3,800
Muza  SX 1385  LP  ポーランド盤  76年
media: VG+  sleeve: VG+  
WOBC

ポーランドの女性ポップスシンガーのデビュー作。ポップス歌手らしく、曲ごとにスタイルが違うのですが、なんといってもポーランド重要人物Piotr FigielによるARP(たぶん)シンセ入り高速ボサ曲 "Ksiezycowe Dziewczyny" が最強!ポーランドの誇る最強女性コーラスグループAlibabkiも参加。

#14588

Gimmicks

¥5,800
Karussell  2468.004  LP  スウェーデン盤  71年
media: NM  sleeve: VG++  
※ジャケ二つ折り糊付けの剥がれあり

北欧のセルメン、スウェーデン発の最上級男女混声ソフトロックグループGimmicksの超人気盤。"Mas Que Nada" "Wave" のクールなカバーのほか、オリジナルの爽やかサンバ "Coco-Loco Samba"が素晴らしいです。

#14606

Alice Babs & Titti

¥3,000
Swe Disc   SWES 1012  7'  Sweden盤  64年
media: VG+  

w/ Bengt Hallbergs orkester。スウェーデンのジャズシンガー、Alice Babsと愛娘のTittiによる母娘掛け合いソング!遺伝にモノを言わせ、声質の相性ピッタリ、息ピッタリでまるでナチュラル・ディレイ状態!!ホントに楽しくていい曲だなあ〜。76年の母娘共演ライブアルバム「Gladjen Alice & Titti pa berns」でもこの曲を演っておりますね。B面は当時15歳くらいのTittiちゃんのソロで、かわいい。

#14619

Opus 5 + Jukka Linkola Octet

¥6,800
Dig It  DIGLP 25  LP  フィンランド盤  83年
media: VG++  sleeve: VG+  
SMSPL

ジャズとクラシックを自由に行き来し、フィンランドの至宝と呼ばれる天才作曲家のコンポーザーJukka Linkolaのカルテットと、混声コーラスグループOPUS 5が共演した、最高級クラスのジャズスキャットアルバム!グルーヴィーかつプログレッシブ。誰も文句をつけらないであろう最強の内容!

#14633

Kathryn Moses

¥8,800
CBC  LM-437  LP  Canada盤  76年

カナダの美貌のフルート&ソプラノサックスプレイヤー。本作ではフルート演奏に主軸を置いているなか、ボッサタッチの「I met a special man」と「Ready or not」で可憐でちょいへたなヴォーカル/スキャットを披露。Sonny Rollins作「Oleo」、Rogers=Hart作「My romance」をのぞいた8曲中6曲がキャサリンの自作曲。フルートも女性らしい繊細な音色。チェンバーからジャズファンクへ変貌するB2や、スパイ映画OST風なB4など、インストもポップでチャーミング。

#14665

Billy Foster

¥9,800
Equistar  E #102  LP  US盤  89年

音楽教師の傍らジャズピアニストとしてインディアナで活動するビリーフォスターの自主制作盤。コンテンポラリーな前作から一転、本作はピアノトリオによる自作自演集で、曲によって女性ヴォーカルとトランペットのゲストを迎えています。fe. Glenda Eskew。

#14686

Conexiuni Bop

¥4,800
Electrecord  STM-EDE 01495  LP  ルーマニア盤  79年
media: VG++  sleeve: VG+  

ルーマニアのちょっと変わったスキャットジャズアルバム。VOCAL JAZZ QUARTETによる男性スキャットをフィーチャーしたA面は、ジャズというより最上質なポップスサイド。一方B面は、パーカッションとウッドベースがグルーヴィーにランニングしまくる「使える」ジャズサイド。どちらもなぜか可愛い音色のオルガンがいい味を加味していて、ただのオシャレラウンジーなアルバムではない、独特の存在感があります。

#14704

レイモンド・スコット、アメリカン・アイコンズ・オブ・リベリオン、イーゴ・プラム、ヴァガボンド、ヴァガボンド + ガク・サトー、上野耕路アンサンブル、岡村みどり、オプティガナリー・ユアーズ、片岡知子オクテット+ベス・ソレンティーノ、カボ・サン・ロケ、コシミハル、ジャン・ジャック・ペリー&ダナ・カントリーマン、徳武弘文、ノアルイズ・マーロン・タイツ、ハーモニカ・ライナーズ、ブノワ・シャレ、ブノワ・シャレ・フィーチャリング・キッド・コアラ、星野源、細野晴臣  Raymond Scott / Various Artists

¥5,400
Daisyworld  LDCD-001-2  CD  
media: NEW  sleeve: NEW  

●特製7インチボックス入り●CD2枚組 ●ブックレット(100ページ) ●レイスコ年表 ●DESIREシート・ミュージック・レプリカ ●ジングル・ワークショップ・ポスター・レプリカ ほか

DISC-1 30年代のクインテット、40年代のオーケストラ、50年代のジングル、さらにクインテット結成以前の楽団まで、初音盤化音源30曲を含む32曲収録。
DISC-2 新録カヴァー集/18曲収録
参加アーティスト : アメリカン・アイコンズ・オブ・リベリオン、イーゴ・プラム、ヴァガボンド、ヴァガボンド + ガク・サトー、上野耕路アンサンブル、
岡村みどり、オプティガナリー・ユアーズ、
片岡知子オクテット+ベス・ソレンティーノ、カボ・サン・ロケ、コシミハル、
ジャン・ジャック・ペリー&ダナ・カントリーマン、徳武弘文、
ノアルイズ・マーロン・タイツ、ハーモニカ・ライナーズ、ブノワ・シャレ、
ブノワ・シャレ・フィーチャリング・キッド・コアラ、星野源、細野晴臣

監修・解説 : 岡田崇 
解説 : アーウィン・チューシッド、 イーゴ・プラム、瀬川昌久、 細野晴臣、 松永良平


#14181

Dave Frishberg

¥2,000
Fantasy  F 9638  LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

85年。ブロッサムディアリーなどの歌唱で知られる "I'm Hip" の作者、ファニーなジャズSSWデイヴフリッシュバーグのピアノ弾き語りライブ。代表曲の一つ Blizzard of Lies や、ブロッサムディアリーとの共作 Long Daddy Green や、初期作 One Horse Town など飄々と。

#1445

Monica Zetterlund

¥7,800
Odeon  E 062-35171  LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

スウェーデン盤 75年。モニカゼタールンドの本作はアメリカ、ブラジルなどの外国曲を多く取り上げ、スウェーデン語で歌ったアルバム。アルバムタイトルにもなった Hej, man! (Hey John) や、I'm Shadowing You など Blossom Dearie の曲を4曲も取り上げています。Gals and Pals の Lasse Bagge (pf) や、Rune Gustafsson (g) らの伴奏。

#13538

Svante Thuresson

¥9,800
WEA  24 0004-1  LP  
media: NM  sleeve: VG+  

Germany盤。82年。スウェーデンのコーラス・グループGals & Palsにも在籍のスヴァンテ・スレッソンのマイルド&スムーズ&小粋なジャズヴォーカル・アルバム!なんといっても白眉はスティーヴィー・ワンダーの「Bird Of Beauty」カヴァーですが、他にも目から鱗の斬新アレンジのジョンレノン作「Imagine」、クリスモンテスの歌唱でオナジミ「Time after time」、 正直オリジナルより1万倍ステキなスウィングアレンジでお届けのエルトンジョン「Goodbye Yellow Brick Road」、ボッサ・イントネーションのスティーヴィー「Rocket love」、56年ミュージカル「Bells are ringing」よりJule Styne曲を高速スウィング解釈した「Just in time」ぜ〜んぶ最高!!思わず読点なしで一息に書いちまいましたよ。ぜいぜい。あ!フィーチャリングのHector Bingertのサクソフォン&フルートもイイぞい。

#7399

Steve Dobrogosz, Berit Andersson

¥2,800
Dragon  DRLP 74  LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

スウェーデン盤 84年。米国出身でスウェーデンで活動する作曲家、ピアニストのスティーブドブロゴスのジャズ〜ポップソング集です。全曲ドブロゴスの自作とピアノ演奏で、歌手にベリトアンデションを迎えたコラボ作。ピアノトリオ + フルートの伴奏で、ライブっぽいストレートな演奏です。全曲英語です。

#7201

Anna-Lena Lofgren

¥2,800
Metronome  HLP 10.534  LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

70年。スウェーデン盤。スウェーデン出身のポップシンガー。全体的に派手な印象はありませんがMats Olsson、Sven-Olof Walldoffといったメトロノーム・レーベルの著名なミュージシャンが代わる代わるバックを務めているハイ・クオリティな作品。ママ・キャスも演ってたMann=Weil作「It's getting better」、ビージーズ「若葉のころ」、メアリー・ホプキンのフィラモア・リンカーン作「夢みる港」、カンツォーネ「愛の花咲くとき」などなど、68〜70年のヒット曲をスウェディッシュでカヴァーしたアルバム。ちなみにタイトル曲はジミー・ウェッブ作のグレン・キャンベルの大ヒット「Galveston」。

#4103

Perri

¥1,200
Zebra  ZEB 5684  LP  
media: NM  sleeve: VG+  

86年 1st。ベーカーズフィールドCAからの Perry 四人姉妹、ペリのデビューアルバム。本作のライナーノーツを書いている Pat Metheny の作品に歌詞をつけたデモテープが、メセニーに気に入られ、デビューにこぎ着けたようです。fe. Dave Wallace (key)。pro. Patrick Henderson。

#13291

小川俊彦/青島信幸/小津昌彦/中牟礼貞則ほか

¥4,800
ING   LM-1489  LP  
media: NM  sleeve: VG+  

解説付き
小川俊彦/青島信幸/小津昌彦/中牟礼貞則/上野尊子/鈴木博/いソノてルヲ
There is no greater / But beautiful / Blue boss / Moonlight in Vermont
大野三平/遠山晃司/小原哲次郎/光井靖/菊地秀行/上野尊子/鈴木博/いソノてルヲ
冬の終りに / 旅へのあこがれ / A beautiful friendship / I dream in my dreams / Last chance / The days of wine and roses / 翳
1984年6月26-27日 国分寺アレキサンダー

#13160

Tatsuya Takahashi & Tokyo Union Orchestra

¥2,800
Columbia  CX 7138  LP  
media: VG++  sleeve: VG++  

83年, promo w/ obi, insert。アニメ音楽をジャズアレンジにする Jam Trip シリーズの1枚、『The かぼちゃワイン』のサントラアレンジアルバム (他にうる星やつら、ストップ!!ひばりくん!など数枚ある模様)。本作の演奏はビッグバンドの高橋達也と東京ユニオン。arr. 内堀勝。

#13623


554 items found    page: 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28 
INFOMATION ABOUT HOW TO ORDER CONDITION VIEW CART