ジャズJazz
286 items found    page: 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15 
 


Ranny Sinclair with Dave Brubeck

¥7,500
Columbia   4-43759  7'  US盤  66年
media: VG+  

詳細不明のロリータ&ウィスパーヴォイスのジャズシンガー、ラニー・シンクレアの4枚存在するというシングルのうちの一枚。本作ではピアニスト、デイヴ・ブルーベックとのダブルクレジット。これこそが洒脱!なスウィングジャズA面、しっとりと切ない、まるでサントラのような抒情的なワルツ曲B面。Prod. by Teo Macero。

#15185

Lucja Prus

¥3,000
Pronit  SXL 1028  LP  ポーランド盤  74年
media: VG+  sleeve: VG+  

ポーランドの人気女性ボーカルの70年代作。フォーキー、ジャズ、ボサ、フレンチポップ、シャンソン風など、様々なスタイルの曲を歌い分けております。アレンジの表記は見当たりませんが、どの曲も素晴らしく洒落ていて、ただの歌謡曲のレベルではないです。80年に大傑作アルバムを出す彼女ですが、すでにこの時点で優秀なスタッフが集まっているんですね。

#15158

Gaweda

¥3,200
Muza  SXL 0943  LP  ポーランド盤  73年
media: VG++  sleeve: VG+  

ポーランドの少年少女による人気ポップス合唱団。ジャズっぽいリズムセクションのモダンな演奏で聴かせます。子供達による人形芝居グループとして、50年代ワルシャワで生まれた Gaweda は次第に歌あり踊りありの一大ショーグループとして発展。2つのグループを組織してテレビ出演や、ソ連、チェコ、フランス、デンマークなど各地へのツアーで活躍していたそうです。

#15159

King James Version

¥11,800
Tell International  LP 390  LP  US盤  
media: VG+  sleeve: VG++  

70年代。RE/SEARCH 誌での紹介や、ネタものと幅広い支持を集めるローカルバンド。RE/SEARCH 紹介盤はエルヴィスばりのジャンプスーツ着たラウンジポップ盤でしたが、本作はジャズモード、ラテングルーブ Vera Cruz や、ファンキージャズ Super Strut など、とてもジャンプスーツが衣装のグループとは思えない洗練されたかっこ良さ。イラストはやはりローカル好アクトの Primo Kim。

#15157

V.A. (Elvin Jones, Hank Jones, Richie Cole, Mal Waldron, etc...)

¥3,800
Palo Alto Records   PA-8032  LP  
media: SLD  sleeve: SLD  

(CC) 82年。進駐軍としての東京でのDJがキャリアスタートという、パロアルトレーベルを切り盛りするジャズキチ Herb Wong さんはこの頃もカリフォルニアのジャズラジオ曲KJAZで長くDJをしていたそうで、その毎年のクリスマス特番からこの企画は自然と生まれた模様。Little Bebop Drummer Boy、Santa Claus Is Coming to Town などなどお馴染みのクリスマス曲を、歌手 Meredith d'Ambrosio や、ビッグバンド Full Faith など様々なパロアルトレーベルアーチストが祝います。

#11441

Bobby Cole

¥28,000
Concentric  S/1000  LP  US盤  67年
media: VG+  sleeve: VG+  

ジャズレアグルーヴとしての再評価著しいNYのサルーンピアニスト/SSW ボビーコール。本作のジャケも描いてる Mainstream レーベルのアートワークで知られる Jack Lonshein の強力なバックアップによる自主制作盤です。コールはシナトラやジュディガーランドに一目置かれたミュージシャンズミュージシャンでしたが、全曲オリジナルのこのアルバムはナイトクラブ叩き上げのコールのタフな個性を窺い知るにはうってつけの1枚となってます。数曲女性コーラス入りですが基本ピアノトリオ編成です。A Perfect Day、Heat 収録。grey label。

more...
Status quo
The name of the game is trouble
Lover boy
You can't build a life on a look
But it's spring
Heat

You could hear a pin drop
A change of scene
A perfect day
Elegy for Eve
No difference at all
I'm growing old
#13863

Hagood Hardy and the Montage

¥58,000
CBC  LM 81  LP  カナダ盤  70年
media: VG++  sleeve: VG++  

カナディアン・ソフトロック、コーラスグループの最高峰の一枚。GRT、Pickwickから発売されたセカンドも人気がありますが、このCBC/Radio Canada からリリースサレタ1stアルバムはレア度も内容も桁違い!プロモーションオンリーで一般には発売されなかったという噂もあります。Eli's Coming (Laura Nyro)、Hideaway (Barbara Moore) 、 Nica's Dream (Horace Silver)など本当に素晴らしい内容です!

#15068

Karelia Group

¥9,800
Finnlevy  SFLP 9509  LP  フィンランド盤  71年
media: VG++  sleeve: VG++  
ゲートフォールド

ちょーいーかげんな邦題が付けられた「低い声と高い声」(B7)、「ある酔っぱらいの詩」(A3) も収録した、Armas (ジャケ右) と Iivana (左) を中心にしたカレリアグループの1stアルバム。フィンランド伝統のフォークとロック音楽を融合した革新的フォークロックアルバム、ってことになってますが、フォークミュージシャンという触れ込みの二人は本当は60年代のフリージャズとロケンローの爆発的拡散の中で活動を始めた先鋭的ジャズミュージシャンの Seppo Paakkunainen と Edward Vesala の変名なのね。ルーツ指向な意図もあったかも知れませんが、変名による発表や、伝統的フォークから真似たという珍妙なヨレヨレ歌唱など、むしろ茶目っ気のほうが強く感じられるんですけど?!

#15133

Sauter-Finegan

¥3,200
RCA Victor   EPC-1104  7'  US盤   55年
media: VG  sleeve: VG-  
盤にダメージはありませんが、中ジャケにカビ跡。

7"の3枚組。LP1枚分をシングル盤3枚に収録。Jim Floraジャケ!ビッグバンド編曲で活躍した2人の双頭プロジェクト、プレ・スペース・エイジのプログレッシブジャズ。ソーター&フィネガンが好んで起用していたジャズメンを招集してのプロジェクト。金管のみの演奏で攻めてる「Non-Identical Twins」や「Two Bats In A Cave」、ボーカルもポップな「Back In Your Own Backyard」、Joe Venutoのマレットがキュートな「I Surrender Dear」などはじめ、ジャズスタンダードの名曲がズラリの好盤。

#15049

To Be

¥9,800
Brain  60.053  LP  ドイツ盤  77年
media: VG++  sleeve: VG+  

Peter Weihe (g)、Claus-Robert Kruse (key) を中心にしたハンブルクからの5人組バンド。インスト ジャズロックですが小難しい感じじゃなくて、流麗な演奏やメロを聴かせるソフィステケイトされたスタイルです。ちょっちサンタナをメローにしたような Samba for Heino R. や、サンバリズムの Glucklich などなど。

#15062

Gimmicks

¥4,500
Polydor  2379 054  LP  スウェーデン盤  74年
media: VG++  sleeve: VG++  

女性ツインヴォーカルを擁したスウェーデンのポップグループ、ギミックス。本作はソウル系ビリープレストン、ウォーや、ブラスロック系モブなどのカバーでファンキー指向のアルバムです。メローポップス Silver Gorilla もヨカ! 第三回東京音楽祭エントリーの All Together Now も収録 (裏ジャケ写真は帝国劇場?での演奏スナップ)。

#14608

Main St. Singers

¥5,800
Sound 80  S80-410  LP  
media: NM  sleeve: VG++  

70年代?女子フロント2人+男子3人によるジャズコーラス・グループのローカル自主制作。多分ロスにあるクラブ"Main Street"を根城に活動していたと思われる。メンバーの写真の雰囲気&苗字からも、メキシコからの影響も伺えます。全体的にジャジーで歌メチャウマ。後半に女声スキャットの入る「Have you met "Mult" Jones 」カッコ良すぎ!他にキャロキンの「君の友だち」レオンラッセルの「Super Star」ビルアンダーソンのオールドタイミー名曲「Easy Come, easy go」など。

#7335

Herb Pilhofer

¥3,800
Sound 80  S80-DLR-103  LP  
media: VG++  sleeve: VG++  

79年。Gatefoldジャケ。ミネアポリスの音楽職人・ジャズマンの、所有スタジオでの録音。sonota的には自身のプロモーション盤が人気ですが、本作はハーブのジャズサイドをフィーチャリングしたアルバム。トークボックス使いのスキャット入のA2、アナログシンセの音がたまらなくキュートなトライバルな組曲A4、シックなチェンバージャズB3、シンセサイザー弾き放題のB4など、時代性を感じさせるタイトなクロスオーヴァー感がファンキーでカッコいいす。

#8642

Cybill Shepherd

¥19,800
Peabody  PS-102  LP  US盤   79年
media: VG++  sleeve: VG++  
シュリンク付

US盤 79年。「こちらブルームーン探偵社」「タクシードライバー」「ラスト・ピクチャー・ショー」等への出演でも記憶に残るメンフィス出身の眉目麗しい女優、シビル・シェパードの3rdアルバム。ジミー・マクヒュー、ガーシュイン、クルト・ワイル、ロジャース=ハートらのジャズスタンダードをキュートにセクシーに、演じるように美声を披露しております。女優がジャズを歌うとはこういうことよ、と言わんばかりのエンタテインメント性!
【Personnel】 Cybill Shepherd (vo), Phineas Newborn Jr. (pf), Jamil Nasser (bass), Fred Ford With His Beale Street U.S.A. Orchestra/
Rhythm ; Phineas Newborn, Jamil Nasser, Calvin Newborn (gui), Bill Tyus (drs)/
Brass ; Edgar Matthews、William Taylor、Brenda Rutledge/
Reeds ; Irvin Reason, James Darneil Smith, Tommy Les Williams, Fred Ford

#14729

Paul Louka

¥5,800
RCA Victor  PL 37369  LP  フランス盤  80年
media: VG++  sleeve: VG+  
WOC, w/ lyric sleeve

フレンチシンガーソングライターによる80年作の人気盤。フレンチボサ大名曲A1 "Je Suis Venu" がやはり素晴らしいが、同じく高速ボサアレンジのB2 "Mon Requin A Moi" やソフティスケイトされたカントリータッチのB1などもLouka本来の哀愁ととぼけた味わいがあってイケる。またアレンジも担当しているGhislain Speekの抑えのきいたピアノ演奏がとても美しく、このアルバムのもう一つの肝になっております。

#9989

GARY WOFSEY

¥2,800
AMBI   MG-1523  LP  
media: SLD  sleeve: VG++  

1986
Anthropomorphic Mother / Bells / Clair de Lune / Sincere Madness / Blue Bossa / A Love Supreme / Petrushka

#13096

森寿男とブルーコーツ

¥1,800
コロムビア  YX-7515-ND  LP  
media: NM  sleeve: VG+  

(SMSPL) サンプル盤、帯、解説付き
ビッグ・バンドの醍醐味ここにきわまれり!心暖まるブルーコーツのサウンド!
Sentimental Journey / JA-DA / Sugar Blues / Smoke Rings / It's Been a Long, Long TIme / Stardust / Cocktail for Two / Sleepy Time Gal / East of the Sun / Smoke Gets in Your Eyes
1977年6月7日/8月24日録音

#13069

コシミハル  Miharu Koshi

¥4,000
Miharu Koshi  TNIY-7567  CD  
media: NEW  sleeve: NEW  

狂騒の1930年代から40年代、人々の暮らしに夢と希望をもたらしたスタンダード・ソングス。時に刻まれたひと際美しいメロディーで彩られた至高の夢物語。

トミー・ドーシー楽団、グレン・ミラー楽団、アーティ・ショウ楽団などのビッグバンド・ナンバー、フレッド・アステアのミュージカル・ナンバー、そしてジョセフィン・ベーカー、シャルル・トレネ、イヴ・モンタンなどのシャンソンが、トリオ演奏を主軸とした美しく深淵かつヴィンテージな音像で、シネマトグラフのような懐かしさと可憐な響きで蘇る。

* CD/7インチ・サイズ見開き紙ジャケット 
* スペシャル・ブックレット付き!(オールカラー24ページ)
ージャズ評論家、瀬川昌久氏によるレビュー 
ー舞台演出家、飴屋法水氏の質問表
ーコシミハルの楽曲解説

more...
01 The nearness of you あなたのそばに
(Ned Washington / Hoagy Carmichael)

02 ‘S wonderful スワンダフル
(Ira Gershwin / George Gershwin)

03 Skylark スカイラーク
(Johnny Mercer / Hoagy Carmichael)

04 Qué será será ケ・セラ・セラ
(Ray Evans / Jay Livingston)

05 A Paris ア・パリ
(Francis Lemarque)

06 Stetson 7 3/8 ステットソン7 3/8
(Miharu Koshi)

07 Que reste-t-il de nos amours (I wish you love) 残されし恋には
(CharlesTrenet / CharlesTrenet et Léo Chauliac)

08 Vous faites partie de moi (I’ve got you under my skin)あなたはしっかり私のもの
(Cole poter)

09 The way you look tonight 今宵の君は
(Dorothy Fields / Jerome Kern)

10 I'm getting sentimental over you センチになって
(Ned Washington / George Bassman)

11 Le marchand de Bonheur 幸福を売る男
(Jean-Pierre Calvet / Jean Broussolle)

12 Moonray ムーンレイ
(Paul Madison et Arthur Quenzer Artie Shaw)

13 La mer  ラ・メール
(Charles Trenet / Charles Trenet et Albert Lasry) 
#13878

University of Miami Concert Jazz Band

¥7,800
LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

(SMSPL) 79年 2枚組。フロリダのマイアミ大学のジャズバンドアルバム。大学の音楽学部ジャズコースの生徒達の演奏ということでさすがに高いレベルの演奏を聴かせます。pro. Whit Sidener。fe. Billy Ross (reeds)、T. Lavitz (key)、Steve Rucker (ds)、etc。Criteria スタジオ録音。ちなみにマイアミ大の出身者にはグレイススリックやパットメセニーがいます。

#7454

Toshiyuki Miyama & his New Herd

¥2,800
SMS  SE 25-5003  LP  
media: NM  sleeve: VG+  

(SOC) 82年, promo w/ obi, insert。『ご機嫌な選曲と粋なアレンジはジャズファンからポップスファンまで巾広くお楽しみいただけること請け合い!』- 帯より。5バンド競作の「BBB5 (ビッグバンドベスト5)」の1枚、宮間利之とニュー・ハード編。arr. 山木幸三郎。ジャケ:阿部克自。

#13555


286 items found    page: 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15 
INFOMATION ABOUT HOW TO ORDER CONDITION VIEW CART