ジャズボーカルJazz Vocal
204 items found    page: 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 
 


Perri

Celebrate!
Zebra   LP¥1,200 NM  VG+  #13291

86年 1st。ベーカーズフィールドCAからの Perry 四人姉妹、ペリのデビューアルバム。本作のライナーノーツを書いている Pat Metheny の作品に歌詞をつけたデモテープが、メセニーに気に入られ、デビューにこぎ着けたようです。fe. Dave Wallace (key)。pro. Patrick Henderson。


Edmonds Community College

Soundsation Jazz '79
LP¥11,800 VG++  VG+  #9944

(SMSPL) ワシントン州のコミカレ音楽科のジャズコーラス隊2組のデラックス2枚組アルバム。1組はストレートにコンテンポラリーなジャズコーラス隊。もう1組は踊り付きで20〜70年代の音楽の変遷をなぞるという、やや特殊な部隊だった模様。各組が1枚づつ分け合ってます。未熟なところもありますが、総じてフレッシュなハーモニーを聴かせる十分に鑑賞に耐える内容。We've Only Just Begun 入り。同州の音楽教育者として定評の Frank DeMiero の監督。


Hildegard Knef

Traume Heissen Du, Singt Cole Porter
Decca   LP¥6,800 VG+  VG+  #8458

独盤。ドイツ映画で初めてヌードになった(1950年公開「罪ある女」)Hildegard Knefは女優であり、歌手であり作家でもあるという、知的な大姉御。「考える男のためのディートリッヒ」と称されたとも。このアルバムは1968年に発表されたコール・ポーターの曲をとりあげたアルバム。ちょっとソフトロック風なアレンジがキュンとくる"I'V GOT YOU UNDER MY SKIN"をはじめ、どれも洗練されていながらも、バラエティに富んだアレンジで楽しめます。


コシミハル  Miharu Koshi

MOONRAY
Miharu Koshi   CD¥4,000 NEW  NEW  #13878

狂騒の1930年代から40年代、人々の暮らしに夢と希望をもたらしたスタンダード・ソングス。時に刻まれたひと際美しいメロディーで彩られた至高の夢物語。

トミー・ドーシー楽団、グレン・ミラー楽団、アーティ・ショウ楽団などのビッグバンド・ナンバー、フレッド・アステアのミュージカル・ナンバー、そしてジョセフィン・ベーカー、シャルル・トレネ、イヴ・モンタンなどのシャンソンが、トリオ演奏を主軸とした美しく深淵かつヴィンテージな音像で、シネマトグラフのような懐かしさと可憐な響きで蘇る。

* CD/7インチ・サイズ見開き紙ジャケット 
* スペシャル・ブックレット付き!(オールカラー24ページ)
ージャズ評論家、瀬川昌久氏によるレビュー 
ー舞台演出家、飴屋法水氏の質問表
ーコシミハルの楽曲解説


Sound of Feeling / Oliver Nelson

Leonard Feather presents
Verve   LP¥4,800 VG++  VG+  #12982

(SMSPL) 60年代後期。Limelight からのサイケアルバム "Spleen" で知られる双子姉妹シンガー、アリスとレイアンドリースと、ピアノ、作曲など担当するリーダー、ゲイリーデイヴィッドの三人組。ジャズロックのりのアグレッシブなスタイルで、これはこれでかっこいいのよ〜。上記のA面トリオサイドに客演の Oliver Nelson リーダーのビッグバンドB面というスプリットアルバム。


OST (Gary McFarland, Grady Tate)

Slaves
Skye   LP¥2,800 VG+  VG+  #7789

(CO) 69年。ハーバード・J・ビバーマン監督、ディオンヌ・ワーウィック、オッシー・デイヴィス主演映画OST。ゲイリーマクファーランド、ボブドロウ、ブロッサムディアリー周辺でイイ仕事しまくりのドラマー、グレイディ・テイトが本作では何故か自慢の喉も聞かせます。内容的には黒人奴隷がテーマの社会派映画ですので、ジャズを根幹に土臭い雰囲気を演出。しかし作曲はBobby Scott、アレンジはGary McFarlandですので、ジャズグルーヴA2、ボッサB2、B2のヴォーカルアレンジver. B5など隠しても隠しても洗練が垣間見えちゃうのだ。


Valli Scavelli

Floating
Lambda   LP¥15,800 VG++  NM  #8599

78年。レアグルーヴヒット Get Off the Ground 収録のマイナージャズヴォーカル作。デイヴランバートに教えを受けたという Scavelli の伴奏を支えるのは、長らくプエルトリコで活動していたピアニスト Don Baaska。二人は夫婦なのね。Get Off〜を含むバラエティーに富んだ Baaska のオリジナルを中心に、How high the moon、How long has this been going on などスタンダードカバーを含む選曲。アルバムとして楽しめる内容です。ジャケ裏面ではロングヘアですがパーマ失敗のような...。


Diane Schuur

Deedles
GRP   LP¥1,200 VG+  VG+  #12661

w/ inner sleeve。84年 2nd。生まれついての全盲の歌手、ピアニストのダイアンシューア、GRP での1枚目。82年にスタンゲッツの招きで大統領夫人ナンシーさん主宰のTV放送もされたホワイトハウスでの演奏会に出演し、評判を取ったことで、この GRP でのメジャーデビューにつながりました。レーベルカラーと、前作のオリジナル曲で分かるように純ジャズではなく、ポップスとのクロスオーバーな芸風で、スタンダードと、New York State of Mind、Rock Me on the Water など自身の同時代的ポップスを混ぜた選曲。fe. Stan Getz。pro.&arr. Dave Grusin。


Diane Schuur

Timeless
GRP   LP¥1,400 #12662

カナダ盤 86年 4th。全盲の歌手、ピアニストのダイアンシューア。前作までジャズ〜ポップスのクロスオーバーなスタイルでしたが、本作ではストリングス入りビッグバンド伴奏と、スタンダード曲の選曲で、本格ジャズボーカルに挑戦して、アダルトムードが増しています。プラスチックな80s感がキツすぎるジャケにかかわらず?本作で87年のグラミー賞でベストジャズ女性歌手賞を受賞しました。fe. Stan Getz。pro. Dave Grusin。


Diane Schuur

Talkin' 'bout You
GRP   LP¥1,500 NM  VG++  #12660

w/ inner sleeve。88年。全盲の歌手、ピアニストのダイアンシューア。ジャズ〜ポップスのクロスオーバーなスタイルは相変わらずですが、本作では Richard Tee を中心にした伴奏と、レイチャールズ他ソウル系の選曲も多く、ブラックミュージックを意識したプロダクションでより包括的なアメリカンポップスへのアプローチが図られてます。fe. Mitchel Forman、etc。pro. Steven Miller。


Boulou with the Paris All Stars

13 years old jazz sensation from France
4corners of the world   LP¥11,800 VG  VG+  #6109

66年。ジャンゴ・ラインハルトの甥っ子の天才ギター少年のLP!この年(13才)にしての枯れたプレイとやんちゃスキャットの取り合わせが微笑ましくってサイコーです。バックはアラン・ゴラゲールがガッチリ仕切っているのでなるほどイイ感じ。"Girl from Ipanema", "Salt peanuts", "Bluesette"など全12曲収録。


Boulou

Salt peanuts +3
Barclay   7'¥9,800 VG  VG  #4399

FRANCE盤。ジャンゴ・ラインハルトの甥っ子の天才ギター少年ブールー君のフランス・オリジナル!この年(13才)にしての枯れたプレイとあどけないやんちゃスキャットの取り合わせがサイコーです。バックはアラン・ゴラゲールがガッチリ仕切っているのでどおりでイイ感じ。他に"ow", "night in tunisia", "blue n'boogie"収録。


Peter Lundberg Trio feat. Jan Wheaton

Small World (isn't it?)
LP¥3,500 NM  NM  #11474

88年録音。ウィスコンシンはマディソンのローカルジャズアルバム。ピアニスト Peter Lundberg の自主制作のようですが、ヴォーカルの Jan Wheaton も大幅にフィーチャーされてます。本業は旅行代理店社長という Lundberg さんですが、なかなか本格的な演奏センスで聴かせますよ。ヴァンモリ Astral Weeks などもサポートしたベース名手 Richard Davis の参加も注目されるところ。Angel Eyes、The Nearness of You、Here's that Rainy Day などスタンダードを落ち着いたムードで。


Salome Bey

Salome
Pickwick   LP¥5,800 SLD  VG+  #9133

カナダ盤, 1980年の再発。Apollo Theatreのコンテストに弱冠17歳で夕食したSalome Beyは弟のAndy BeyとAndy and the Bey Sistersを結成し世界各国をツアーしました。64年にはカナダでの舞台"Justine"に抜擢され、女優としても人気になりましたが、一般的にはHorace SilverのTotal ResponseなどでのVocalが有名でしょう。このアルバムは彼女がカナダで人気があった1970年にリリースされた激レアな1stアルバムの再発(ジャケ違い)。よく知られたアルバムとしては米のKILMARNOCKから72年にリリースされた"Songs from Dude"がありますが、この1stアルバムは内容的に全く異なるもので、ブルージさはなくバカラックに影響を受けた様な楽曲とスタンダードナンバーにより構成されています。この辺は舞台との関連性がありそうですが詳細は不明です。とにかく、カナダの製作陣の楽曲、アレンジ共に素晴らしいのです。


King Sisters with Frank DeVol's orchestra

The Uncollected 1947
Hindsight   LP¥1,800 NM  VG+  #14363

(SOC) 80年代の日本盤 promo white label w/ obi, lyric sheet。キングシスターズの1947年のラジオトランスクリプション盤からの編集盤。この頃は姉妹のキャリア充実期だと思いますが、市販盤がほとんどない時期でもあるので重宝な発掘音源盤です。姉妹とはビッグバンド専属時代から所縁のフランクデボルの伴奏。ジャケ写は時計回りにイヴォンヌ、ドナ、アリス、ルイーズですが、この録音はルイーズに替わって末娘マリリンの参加ということです。


King Sisters, Alvino Rey

The big band's greatest vocalists, the King Sisters vol. 2
Joyce   LP¥1,800 NM  NM  #14362

80年代? キングシスターズをフィーチャーしたアルヴィノレイ楽団の最盛期 1941〜'42年の Bluebird 音源集の第二弾。ヒット曲 I Said No、Idaho や、リード担当のイヴォンヌ、アリス曲も収録。姉妹はこの頃は The Four King Sisters と名乗っていました。


V.A. (King Sisters, Castle Sisters, etc)

King Sisters
Spin-O-Rama   LP¥800 VG  VG+  #14361

(型番はモノラルですが、ステレオの模様) 60年代後期。キングシスターズをフィーチャーしたコンピ盤。A面はキング姉妹で、B面は Taylor Maids、Castle Sisters、Marilyn Peters の3組を収録。キング姉妹は50年代初期の Snader Telescriptions (TV向けのフィルムでPVみたいなものらしい) からの音源と思われます。音質イマイチですが、この時期姉妹の録音は少ないので貴重です。


King Family

Love at Home
Capitol   LP¥1,200 VG++  VG+  #14360

(SMSPL) MONO。65年。この頃TV番組 King Family Show が評判だった音楽一家の編集盤。中心となる King Sisters と、そのバンド Alvino Rey 楽団をメインに、40年代後期と50年代後期の音源から収録。Chree-See-Mus などシングルのみだった音源なども含むファンも納得の編集です。


King Sisters

TV's Wonderful
Capitol   LP¥1,400 NM  VG++  #14359

65年。この頃TV番組 King Family Show が評判だったキングシスターズの編集盤。2度目のキャピトルレーベル時代、なので50年代後半の音源から選ばれています。未発表録音3曲の収録と疑似ステレオミックスで、マニアも侮れませんぞ。


King Sisters

Baby, They're Singing Our Song
Capitol   LP¥700 VG  VG  #14358

(TOC) 60年。四姉妹ヴォーカルグループ、キングシスターズのラブソング集。25曲のメガメドレー仕立てで、LPの利点を活かした企画です。公私のパートナー Alvino Rey (ルイーズの旦那) バンドの伴奏。vocal arr. Roy Chamberlain。arr. Warren Barker、Allyn Ferguson。



204 items found    page: 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 
INFOMATION ABOUT HOW TO ORDER CONDITION VIEW CART