Philips
61 items found    page: 1  2  3  4 
 


Biky (Vicky Leandros)

Ta oraiotera tragoudia mou
Philips   LP¥2,800 VG++  VG+  #11577

Greece盤 78年。日本やカナダでも大人気で67年に恋はみずいろの大ヒットでお馴染み、ギリシャ出身のVickyの70年代の楽曲のベスト盤。もう、曲名、詳細等ギリシャ語でなにが書いてあるかさっぱり判らなくて申し訳ない!本盤はあくまで国内向けといったギリシャ歌謡曲の雰囲気。その中でもディスコ/ソウル的なアプローチのB5、オリヴィア・ニュートン.ジョンちっくなさわやかポップスB6あたり、お試し下さい。


France Gall

N'ecoute pas les idoles +3
Philips   7'¥4,800 VG+  VG++  #11517

France盤 64年。Philipsでの2nd。バラもってウットリジャケ(差し替え版)。ゲンズブールの出世作"アイドルばかり聴かないで"収録!アンドレ・ポップ作の「リボンと花束」、かわいいです。他に"Ne dis pas aux copains", "Si j'etais garcon"収録。
Orch. by Alain Goragueur。


Brigitte Bardot

L'appareil a sous +3
Philips   7'¥12,800 VG+  VG+  #2189

(SMSPL) France盤 63年。オリジナル。ゲンズブール作のタイトル曲'ため息の装置'収録!!南米調A2"El cuchipe", アンニュイなボッサ風味名曲B1"La Madrague (わたしの家)", アレンジャーのクロード・ボラン作チャールストンのB2"Les amis de la musique"を収録の好盤!!


Nana Gualdi

Jungle leute brauchen liebe / Darum traum' ich nur von dir
Philips   7'¥3,800 VG++  VG+  #11452

Germany盤 77年プレス。ドイツの女優兼歌手の58年の大ヒット2曲。それぞれ、A面はドリス・デイの歌唱でアメリカでヒットしたEverybody loves a lover の、B面はこれまた58年リリースでEverly Brothersの代表曲 All I have to do is dream のドイツ語カヴァー。脈絡はないけれど、ペイネのイラストジャケが素敵ですね。


Wilson Simonal

Dingue Li Bangue
Philips   LP¥3,800 VG  VG  #9697

"Olhai Balandro! 〜" の PERU盤 76年。全体に下手なEm Cyみたいな女性コーラス隊が入っていてキュート&グルーヴィー!"Dingue li bangue", "Quem mandou", "Colecionador de amigos"最高です!


Toquinho

Cancao de Todas as Criancas
Philips   LP¥3,800 NM  VG+  #10767

(WOC, SOC) ブラジル盤 87年, w/ booklet。ヴィニシウスヂモライスとのコンビでも知られる有力SSW。この頃連作していた子供向け作品の1枚。イラストレーターの Elifas Andreato をソングライトパートナーに迎え、国連の採択した「子供の権利宣言」の内容に沿った歌を子供達と一緒に歌うぞい。ミュージカル芝居として作られていて、付属のブックレットは歌詞の他、セリフも書かれた脚本となってます。arr. Amilson Godoy。


France Gall

Sacre Charlemagne +3
Philips   7'¥2,800 VG-  VG+  #11679

(SMSPL) France盤 64年。Philipsでの5th。チルドレン・コーラスも2曲入っていて最高!童謡ちっくな"シャルマーニュ大王"、ゴラゲールとギャルパパ作のA2 "月の光に"とB2 "Bonne nuit", C&W風B1"Nounours"。全体にロリ度の高い一枚。ギャル嬢直筆の裏ジャケのドローイングがへぼへぼでキュート。arr. by Alain Goraguer。


MIREILLE DARC

Compartiment 23 / Ce ne sera jamis trop
Philips   7'¥3,800 VG++  #7962

Canada盤。69年。女優のミレーユ・ダルクのカナダ盤7"。両面とも洒脱でちょっぴりストレンジなチャールストン。アレンジは鬼才アラン・ゴラゲール。バルドーwithクロード・ボランと双璧をなすジャジー&小悪魔っぷりに幻惑される〜されてみたい!特製のピクチャー・スリーヴ(カラーコピー)のおまけ付でやんす。よろしければお受け取り下さいー。


Nana Mouskouri

Le coeur trop tendre +3
Philips   7'¥1,200 VG  VG+  #11448

France盤 66年。メガネがトレードマークの美人ギリシャ人シンガーのEP。歌がうますぎてポップ感がいまいち不足気味な感は否めませんが、確かな歌唱力で聴くアンドレポップ作のA1や洒脱なアレンジがとても素敵なGuantanameraもイイもんです。
Arr. by Andre Popp, Christian Chevallier。


Quarteto em Cy

Resistindo Ao Vivo
Philips   LP¥2,600 NM  VG++  #14410

日本盤 78年 w/ lyric sheet。邦題『ライブ・イン・リオ 華やかな4人』ブラジルを代表するガールグループ、クアルテートエンシー。再び活動の拠点を母国ブラジルに据えたグループの76年のライブ録音。軍政への不満を仄めかすアルバムタイトル曲など、シリアスな選曲と、貫禄のあるパフォーマンスはガールから大人への成熟を印象づけます。arr. Luiz Claudio Ramos。fe. Laercio de Freitas、etc。


Dizzy Gillespie, The Double Six of Paris

Same
Philips   LP¥1,600 NM  VG++  #14311

仏盤 81年の reissue。63年録音。器楽を声で歌うヴォーカリーズスタイルが特徴のパリのボーカルグループ、ドゥブルシスの3枚目。オリジネーター、ディジーガレスピーの胸を借りてビッバちゃうアルバムです。リーダーのミミペラン、編曲のラロシフリン、ガレスピーが共にSF好きということで、SF〜ファンタジーを題材にしたペランの作詞も面白そうです (わしゃ仏語はさっぱりでかなわんよ-高勢實乘調で)。fe. Bud Powell、Christiane Legrand、Ward Swingle、Eddy Louise。


OST (Corinne Marchand, Les Guitares Du Diable, Gerald Lurcy)

Bon vent ma jolie +3
Philips   7'¥4,800 VG+  VG+  #14525

France盤 62年。日本の女優岸惠子と結婚したYves Ciampi(イヴ・シャンピ)監督映画「Liberte 1」OST。62年の仏映画「5時から7時までのクレオ」での演技も印象的な女優、コリンヌ・マルシャン主演映画サントラ。ヴォーカルにも定評のある彼女のシャンソンが本当に素晴らしいA1、仏産アフリカンポップA2、アップテンポのバップ系フレンチジャズB1、エレキギター・ツイストB2と、どれもフランスの小粋さと自由なヒップさを感じられる好盤!
Orch. by Gérard Lurcy。


Valerie Lagrange

Encore un jour de notre amour +3
Philips   7'¥5,800 VG++  VG+  #14523

France盤 65年。フランスの女優でSSW、ヴァレリー・ラグランジュのPhilips時代の3rd EP。フランシス・レイ&ピエール・バルウの名曲をLos Incasのバックで切ない中南米チューンに仕上げた表題曲をはじめ、映画音楽のような切なく美しいB2「Pour te plaire」、さらにオハコのフランシス・レイ曲B2「Je suis la femme」でシメ!もしかしてオンドマルトノ使ってる?ちなみに(その1)ヴァレリーは、66年の名画「男と女」に出演しています。ちなみに(その2)Los Incasはサイモン&ガーファンクルの名曲「コンドルは飛んでいく」のバッキングを務めております。
Orch. by Francois Rauber。


Judy Stephen

Good bye Charlie / Como antes
Philips    7'¥2,400 VG+  VG-  #14507

(WOC, SOC) Spain盤 68年。スペインの女性SSWのキュートでゴージャスな強力イエイエ!B面はうって変わってしっとり切ないボサ感のあるソフトロックなバラード。歌声が想像以上にかわいい。
Arr. & Dir. by Pepe Nieto。


Tuca

Frevo +4
Philips   7'¥3,800 VG  #14503

Portugal盤 68年。ブラジルの女流MPB、Tucaの同年リリースのブラジル盤アルバムからセレクトされたポルトガル盤7"。A面は両曲共にTuca作のスキャット入りサンバ、叙情的ボッサで最高!B面はハモンドオルガンと男性ヴォーカル(コーラス)も入った涼やかなボッサB1&サンバB3、ゆったりリヴァーヴの掛かったTucaのヴォーカルがステキなボッサB2。
A1 Frevo
A2 O Cavaleiro E A Virgem
B1 Cuidado Malandro
B2 Não Fale Alto, Fale Baixo
B3 Passarinho Da Lagoa


OST (Jean-Michel Defaye )

Dunmon Flitch +8
Philips    7'¥2,000 VG  VG+  #12360

France盤 62年?。フランスで62年から続いている超有名子供向け番組「おやすみなさいこどもたち (Bonne Nuit Les Petits)」のシングル。神様と一緒に登場し、下界にいる子供達ニコラとピンプルネルのところに遊びに行くクマのヌーヌーの物語。日本でも絵本が出ていましたが、クマがリアルすぎるせいか、それほど人気がでなかったみたいですね。実写がとてもキモいです。ちなみにピンプルネルのCVはクリスチャンヌ・ルグランです。作曲はコラルゴルでも素敵アレンジで大活躍していたJean-Michel Defaye。




OST (Serge Gainsbourg, Alain Garaguer)

L'eau a la bouche +3
Philips   7'¥4,800 VG  VG+  #14392

FRANCE盤。59年。 ジャック・ドニオル=ヴァルクローズ監督映画"唇によだれ"サントラ。タイトル曲はゲンズブールのヴォーカルが聴けるイカすシャンソン。アラン・ゴラゲール作のクールなシネ・ジャズ名盤。他にエンディング・テーマの「黒のマーチ」、「Judith」「Angoisse」収録。


Toys

Ciao baby / I got carried away
Philips    7'¥3,800 VG+  #13980

US盤 67年。65年デビューで、Bob Crewe プロデュースの一連の作品で一斉を風靡した、あのToysのレアなPhilips盤!Scotts English 作曲で、Mel Tormeや オーストラリアのモッド・ガールLynne Randellのバージョンでもお馴染みのポップチューンA面と、間奏の金管が効果的なミドルテンポのソフトロック・チューンB面。
Arr. & Prod. by Alan Loeber。


Teresa Brewer

Supercalifragilisticexpialidocious / I've grown accustomed to his face
Philips   7'¥1,800 VG++  #14172

65年。人気ポップス歌手の一人テレサブリュワー。キャリア過渡期の映画音楽カバーアルバムからのシングル。奇矯なシャウト唱法とダンドゥビコーラスを加えた「メリー・ポピンズ」のA面と、バラード系「マイ・フェア・レディ」のB面。


OST (Francois de Roubaix)

Le rapace/ Chico/ Le Bosco
Philips   7'¥3,800 VG  VG  #10479

FRANCE盤 68年。映画"ベラクルスの男"サントラ。フランソワ・ド・ルーベが音楽を担当。ここでの雰囲気は冒険者たちや若草の萌える頃あたりの切なっち・メロディー路線。歌っているのは女優ヴァレリー・ラグランジュなどとのコラボレイトで知られるLos Incas。B2後半にドルーベ本領発揮のストレンジ・アレンジ収録。サンプリングソースにも。



61 items found    page: 1  2  3  4 
INFOMATION ABOUT HOW TO ORDER CONDITION VIEW CART