Columbia
60 items found    page: 1  2  3 
 


Linda Fratianne

Dance & Exercise with The Hits
Columbia   LP¥1,800 VG++  VG+  #5326

81年。リンダはね〜世界フィギュアスケート選手権や、全米大会で数度の金メダル受賞した氷上の女王の一人なの〜。Disney on Ice でも演ったわよ。今日は Sweetheart、Kiss on My List、Bette Davis Eyes とか80sなアーバンポップスで、リンダのスリムの秘密おしえちゃう! 分身ジャケ。pro. Roger Hatfield。※ブックレット付きですが破れ破損あり。


Tatsuya Takahashi & Tokyo Union Orchestra

Jam Trip / The Pumpkin Wine
Columbia   LP¥2,800 VG++  VG++  #13623

83年, promo w/ obi, insert。アニメ音楽をジャズアレンジにする Jam Trip シリーズの1枚、『The かぼちゃワイン』のサントラアレンジアルバム (他にうる星やつら、ストップ!!ひばりくん!など数枚ある模様)。本作の演奏はビッグバンドの高橋達也と東京ユニオン。arr. 内堀勝。


Toshiyuki Miyama & his New Herd

Stephen Foster Fosterd Us
Columbia   LP¥1,800 NM  VG+  #13546

w/ obi, insert。76年。ニュー・ハードが同年4月にジャズの故郷アメリカ建国200年に敬意を表し催したコンサート (第1部スティーブンフォスター集、第2部デュークエリントン集、第3部スティーヴィーワンダー集) の、第1部の演目をスタジオ録音したアルバム。arr.&key. 佐藤允彦。ジャケアート:三ツ橋渡郎。


Arthur Lynds Bigelow

Ring! Christmas bells
Columbia    LP¥2,500 VG+  VG+  #14546

(SMSPL) US盤 65年。カリヨン、ハンドベル、スレイベルなど、ベルのことならなんでもお任せ!のベル奏者Arthur Lynds Bigelowと、マサチューセッツ州の教会でオルガン奏者をしているMarjorie MacCombとのコラボレーション。やむを得ないチューニングのズレも気にならないくらい、おおらかな気持ちで、ああクリスマスだな〜〜って雰囲気になれます。


Frogs, The

Here Comes The Frogs / I dig rock 'n' roll music / Tweedlee dee
Columbia   7'¥5,800 NM  #12137

カナダ盤 72年。60〜70年代LA産ヒットポップスや名盤の多くの伴奏に携わった、所謂レッキングクルーの中でもとりわけ有名なドラマー、ハルブレイン制作のおふざけ?レコ。ムシ声ノベルティー7"! なぜに!?


Gordon Alexander

Gordon's Buster
Columbia   LP¥2,800 VG++  VG+  #11950

(SOC-L, SMSPL) 68年。音楽産業の新興メッカLAに吸い寄せられた吟遊詩人の一人、セントルイス出身のゴードンアレキサンダーはタイニーティムに楽曲提供していますが、本作は唯一の自作自演アルバムと思われます。同年にソフロ/プログレッシブポップの金字塔ミレニウムを発表した奇才 Curt Boettcher が3曲のプロデュースを担当していて、実験的なアレンジ、ミックスを施しています。ミレニウムメンバーも参加。arr. David Angel。


Nelson Eddy

Oklahoma!
Columbia   LP¥1,500 VG+  VG+  #9551

(SMSPL) 60年代。ロジャーズ=ハマースタインの55年のミュージカル映画のスコアを忠実+アルファで録音したアルバム。元々サントラはキャピトルがリリースしておりましたがライバル会社のコロンビアがLehman Engelを指揮者に迎え、ネルソン・エディをメインヴォーカルとしてフィーチャーし録り直しちゃってリリースしちゃった!(Wikiより。) ひどい話ですよ。イラストは Jerome Kuhl。


Emilina and her Brazilians

The Carnival Yeh, Yeh Song / Forgive Me
Columbia   7'¥2,800 VG+  #9244

60年代中期。この頃ブラジルでポップなバランソ感覚でMPBを開拓した新進SSWの Joao Roberto Kelly のペンによる、65年のヒットカーニバル曲 "Mulata, ie, ie, ie" のアメリカ盤。賑やか! 歌は40年代から近年まで息の長〜い活動を続けた人気シンガー Emilinha Borba。B面はメキシコ映画 "Perdoname Mi Vida" 曲のカバーです。


HURRICANE SMITH

Oh babe, what would you say/ Getting know you
Columbia   7'¥2,800 VG++  VG+  #2223

FRANCE盤 ピクチャー・スリーヴ付!72年作。UK盤1stには未収 (US盤アルバムには収録)。


The Astrology Album (Gary Usher, etc.)

The Astrology Album
Columbia   LP¥5,800 NM  VG+  #1902

w/ poster。60年代後期。チャド&ジェレミー、ディヴィッド・クロスビー、Peanuts Butter Conspiracyのジョン・メリル参加の星占いレコ!しかも作曲、アレンジ、プロデュースを手掛けているのはゲイリー・アッシャーですので必然的に彼のレア・プロダクトってことですね。音楽をバックに各星座について語っております。Astrology Chart なる大判カラーポスターにはブライアン・ウイルソンとかジョン・セバスチャンとかロック有名人の星座(&誕生日)など掲載。ジャケイラストは John Alcorn。fe. Phil Austin。


Jim Fassett

Strange to Your Ears
Columbia   LP¥6,800 VG+  VG+  #3585

(TOC, SMSPL, SOC) サウンド操作のマエストロ、ファセットが、テープ操作手法のイロハを実演で解説する歴史的重要盤!ラジオ周りの仕事をし続けていたファセットは、また優れた音楽評論家、音楽監督、そして何より音楽愛好家でもあり、だからこそアカデミックな現代音楽よりはるかに刺激的で影響力の大きい仕事を為し得たんだと思うですよ。


Big Band of Amherst College

Makin' Whoopee with "The Sixteen"
Columbia   LP¥1,400 VG+  VG  #12936

(SMSPL-L) 収録曲:Jack the Riffer / Makin' Whoopee / Round Midnite / You and the Night and the Music / Give Me the Simple Life / Here Lies Love / Over the Rainbow / Coquette / Dancing on the Ceiling / Moonlight in Vermont / Boo Pow
編曲:Ed Crockett
57年。前年まで Fred Karlin (trpt)、Jim Atlas (b) が在籍していた学生ビッグバンド。カーリン作、編曲曲を4曲収録。


Jerry Murad's Harmonicats

Cherry pink and apple blossom white
Columbia   LP¥2,800 VG++  VG+  #7795

Canada盤 70年代プレス。61年。軽音楽グループとしてはスリーサンズと並ぶ人気者、ハーモニカ三人組。本作は伴奏なし、リード、コード、ベースと3パートのハーモニカ演奏だけでじっくりと聴かせますぞ。Mack the Knife、It's a Sin to Tell a Lie、Ruby、Kiss of Fire などなど。


Jerry Murad's Harmonicats

Love theme from the motion picture "El Cid" & and other motion picture songs and themes
Columbia   LP¥2,100 VG++  VG  #7796

(TOC) Canada盤。62年。映画音楽の名曲の数々をハーモニカでお届け!本作はなんと他楽器による伴奏なし。リード、コード、ベースの3パートのみのハーモニカアレンジでじっくりとストレンジに聴かせますぞ。Moon River、甘い生活、Over the rainbow、日曜はダメよ、80日間世界一周などなど演ってま〜す。リヴァーヴ感や低音処理がオモシロいことに!


Jerry Murad's Harmonicats

Greatest hits
Columbia   LP¥2,100 VG++  VG+  #7797

Canada盤。62年。44年にデビューしたマウスオルガン(ハーモニカ)3人組。コロンビア時代にリリースした6枚のアルバムの中からヒット曲をチョイスしたオイシいベスト盤。Peg O' my heart、Bewitched、ハモニカ吹きのかたにオナジミGalloping comedians、ビートルズのYesterday、Taste of honey、洒脱ワルツDiane、ウキウキハッピーなLast outpostなど収録。Prod. by Teo Macero & Ernie Altschuler。


Danny & Donna

El vals de las mariposas / Dreams like mine
Columbia    7'¥1,800 VG+  VG+  #12409

Spain盤 71年。スペインのSSW、Danny Daniel と Donna Hightowerなる女性ヴォーカリストとのデュオ。A面はDannyの独壇場といったところで Donna嬢の存在感はほぼないワルツ曲「El vals de las mariposas (蝶のワルツ)」。B面は打って変わって男女で終始ハモって歌う、アメリカンなポピュラーソングテイストのデュエット曲。これは想像ですがDonna嬢は英語圏のシンガーで、何かの企画でDannyにそそのかされてスペインに連れてこられ、レコーディングしたのではないかなあ。(調べたら、やっぱりアメリカのゴスペルシンガーだった。たまたまDonnaがスタジオに居た…みたいな記述がありましたが、奇しくもこのコンビでのリリースが彼女の最大のヒットとなったようです。)


Hurricane Smith

Oh babe, what would you say / Getting to know you
Columbia   7'¥2,800 VG+  VG  #9488

独盤 72年作。*フランス盤とはジャケ違い。ピクチャー・スリーヴ付!UK盤1stには未収。(US盤アルバムには収録)


Joao Paulo e o seu Conjunto Academico

It's over +3
Columbia    7'¥2,800 VG  VG  #12381

Portugal盤 65年。ポルトガルのビートグループ。60年代というよりは50年代のアメリカンポップの雰囲気。エレキギターやバックコーラスの使い方がいなたくていい感じです。
A1 It's over
A2 Se mi vuoi lasciare
B1 Chove
B2 Greenback dollar


Ronnie Buskirk

I just can't help believin' / It's getting better
Columbia    7'¥2,400 VG++  #14013

(promo) US盤 69年。両面Barry Mann / Cynthia Weil作。オブスキュアな男性ボーカリストのポップソング7”。ホーンズやバンジョー、リムショットのリズムが印象的なポップソングA面とママキャスことキャス・エリオットのバージョンでもお馴染みのハッピーなソフトロックB面。
Arr. by Jimmy Wisner。
Prod. by Barry Gold。


Dominic Frontiere

Love Eyes, the moods of romance
Columbia   LP¥2,800 VG++  VG  #14235

60年。ジャズアコーディオン奏者としても好作を残す作曲家ドミニクフロンティアのらぶムードアルバム。アルフレッドニューマンの弟子でもあり、この後は劇伴作家として活躍しますが、本作はそんな作編曲家としての能力を存分に発揮した、全曲書き下しのイージー〜ライトクラシックな管弦楽アルバムです。写真:Erwin Blumenfeld



60 items found    page: 1  2  3 
INFOMATION ABOUT HOW TO ORDER CONDITION VIEW CART