all
1506 items found    page: 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  32  33  34  35  36  37  38  39  40  41  42  43  44  45  46  47  48  49  50  51  52  53  54  55  56  57  58  59  60  61  62  63  64  65  66  67  68  69  70  71  72  73  74  75  76 
 


Tadahiko Yokogawa

¥2,160
Cycle  CYCD 1907  CD  
media: NEW  sleeve: NEW  

Cycleからの7th。ピアノと室内楽・管弦楽の音響を、コンピュータに演奏させるAIソングス。結果として現代音楽とアンビエント・ミュージックに近い音楽になっているが、指定された音列の確率的なアンサンブルは、人の書いた変奏や即興アンサンブルにかなり近い。後半の組曲は、亡くなった映画音楽作曲家Johan Johanssonhへのオマージュ。

#15209

Tadahiko Yokogawa

¥2,500
Cycle  CYCD 1705  CD  
media: NEW  sleeve: NEW  

Cycleからの5thは、Diw/SyunレーベルからのDive(95)とSolecism(97)の2枚をリイシューし、同時期の未発表曲「Air」を加えた全18曲。マスタリングし直して、さらに聴きやすくなっている。ヴォーカル曲とインストゥルメンタルがほぼ半々で、随所にフィールド録音や各種のサンプリングをちりばめた、セミ・ドキュメンタリー。

#15213

Don Juanonymous

¥8,800
Namora Production  NA-812  LP  US盤  
media: VG+  sleeve: VG+  

70年代? ハリウッドの種馬としてその悪名を轟かす DoN JuAnonymous の数々の夜の冒険を収めた実録レコード。女性とのベッドの中 (時にベッド外も) の行為を記録したドン・フ某氏の秘密のテープコレクションから選りすぐられた、総勢23名との情事の模様を編集&コンパイル! 音楽 + 喘ぎというのは以前にもありましたが、実録 (風?) というところがスケベ的に新機軸! 氏の得意技つーか"性癖"の、行為を描写する卑猥な言葉を女性に復唱させたがるところがエグイ!エグイ! 当時ちょっとした社会現象も引き起こしたというポルノ映画 "Deep Throat" を容易に連想させるタイトルから、たぶんその頃企画されたエロレコードではないでしょうか。お下劣御免!

#10073

Glad Menagerie, The

¥7,800
CFS-3633  LP  US盤  74年
media: VG++  sleeve: VG++  

ソルトレイクシティの高校の音楽教師だったLegrand Andersenの教え子たちが、卒業後数年経って再び先生の元に集合。アンデルセンを含め総勢21名の大所帯で作り上げたコーラス中心のバンドがこのGlad Menagerieだ。とまあそんなイイ話は置いといて、このHard to Findなプライベート盤にはFree Designのカバー2曲 "One by One" "Like to Think About Sunshine" が収められておりますよ。

#6433

Evie Tornquist

¥2,800
Word  WST 8628 LP  LP  US盤  74年
media: VG++  sleeve: NM  
シュリンク付き

これをソフトロックと呼ぶのは間違ってるんだが、お洒落でグルーヴィーなものを求める向きには最高の1枚。まずはA4"Movin' in the spirit"だ。全体的にアンドレア・クローチとかラリー・ノーマンなんかがMOR曲を提供する中でこの曲、1曲だけ完全に世界が違っている。唐突にジョージ・ベンソンの70年代中盤あたりやらラリー・カルトンの1stソロ…まあ、そんなようなテイストのEarly AORっぽい雰囲気なのだが、とにかくかっこええのだ。針を落とした瞬間に「あ、当たった!」って感じだす。

#15175

Ranny Sinclair with Dave Brubeck

¥7,500
Columbia   4-43759  7'  US盤  66年
media: VG+  

詳細不明のロリータ&ウィスパーヴォイスのジャズシンガー、ラニー・シンクレアの4枚存在するというシングルのうちの一枚。本作ではピアニスト、デイヴ・ブルーベックとのダブルクレジット。これこそが洒脱!なスウィングジャズA面、しっとりと切ない、まるでサントラのような抒情的なワルツ曲B面。Prod. by Teo Macero。

#15185

How To

¥2,400
MCA  5272  LP  US盤  81年
media: VG+  sleeve: VG+  
w/ 大判poster

数あるエクササイズ物の中でも、これは最高におしゃれで楽しい一枚!A1 "Squeeze Me" B5 "Girl from Ipanema" など、エクササイズには似付かわしくないオサレな選曲。ディスコ物も入ってるけど、Jodi先生のコールがこれまたヒップでリズムばっちり!

#15177

Martin Mull

¥2,500
ABC  9022-1064  LP  カナダ盤  78年
media: VG++  sleeve: VG+  
W/ lyric sleeve

「魔女っ子サブリナ」など俳優として有名なアメリカSSW。アルバムも大量にリリースしており、カントリーからジャズまで幅広い芸風を見せているが、78年作の本作はドラマ仕立ての会話劇を交えながら、完成度の高いソフトボサ曲やボーカルジャズナンバーなどがさりげなく並んでいたりするのでまったく油断なりませんな!

#15176

George Garabedian Players

¥12,800
Mark 56  548  LP  US盤  68年
media: NM  sleeve: NM  

弊店スタッフ山口優が出演したタモリ倶楽部「歌ヘタ選手権」回で見事優勝に輝いた音痴最注目盤!ティファナブラスクローンバンドであるGeorge Garabedian Playersが演奏するオケの上に、Harry Armsという人物の吹くトランペットが、アルバム全編に渡って意図的に音程をはずし続けるという人工的大事故コンセプト。ここまでやったものは聴いたことがありません。何かのフェアで売られたスーベニアアイテムのようで、出回っている量もかなり少なめです。コンディション良好!

#15172

OST (Bill Loose)

¥5,800
Beverly Hills  BHS 23  LP  US盤  69年
media: VG+  sleeve: VG+  
SOC,SOBC

巨乳フェチ大物監督ラス・メイヤーの69年のカルトムービーのサントラ。スキャット入りラウンジボサA2、パーカッションから疾走感たっぷりのオーケストラサウンドに展開するA1などのほか、同じくラスメイヤーのVIXENや、大量のライブラリ作品を残したBill Looseによる職人技の数々を収録。歌もの (A2,B5) は Stu Phillips の編曲と作曲。

#15166

Clyde Hyde (Dr. Al Lacy)

¥3,600
Artist's  770434  LP  US盤  77年
media: VG  sleeve: VG+  

鳥だ!飛行機だ!いや腹話術人形だ!というわけで、ベリーベリーストレンジな宗教腹話術スポークン最重要盤!Clyde Hydeなる腹話術人形が神のご加護によって地球を救う、とかたぶんそんなアレじゃないすかね内容は。プロデュース、脚本、主人公、悪役、さらには効果音まで、すべて人形であるはずのClyde Hydeがやってることになっております。

#15162

V.A. (dIr. Juan Blanco)

¥9,800
Areito  LD-4411  LP  キューバ盤  87年
media: VG+  sleeve: VG  

キューバ電子音楽界の先駆者Juan Blancoが監修した、キューバ産電子音楽作家たち4名によるコンピ盤。本作では電子音楽ではなく、全曲が鬼気迫るテープ操作による音響作品群。西洋のそれとは趣の違う陰湿な叙情すら感じられるいかれた実験の数々。国営レーベルAreitoより。

#15103

Raymond Scott

¥26,800
Epic  LN 24085  LP  US盤  64年
media: VG+  sleeve: VG+  
SMAPL,WOBC

MONO。レイモンド・スコットと言えばコレという方も多いでしょう。生後月別赤ちゃんのためのエレクトロポップ3部作の3作目!もちろんオリジナル。もう歩けるくらいにはなってるので、投げて割られる可能性が一番高かったという点でも最もレア。かも。

#15167

Raymond Scott

¥26,800
Epic  LN 24084  LP  US盤  64年
media: VG  sleeve: VG+  

MONO。レイモンド・スコットと言えばコレという方も多いでしょう。生後月別赤ちゃんのためのエレクトロポップ3部作の2作目!もちろんオリジナルは近年ますます価格高騰しております。年齢的にはちょうどハイハイする頃なので、踏みつぶされてずいぶん枚数が失われたという点でもレア!

#15168

Perrey & Kingsley

¥3,800
Vanguard  VSD 79222  LP  US盤  66年
media: VG+  sleeve: VG++  

フランスでテープループを使ったコラージュミュージックにハマっていた実験音楽家Jean Jacques Perreyが、ブロードウェイのアレンジなどを手がけていたプロの音楽家Gershon Kingsleyとアメリカ旅行中に出会ったところから、この歴史的名盤、「ペリキン」の記念すべきデビューアルバムは生まれた。気の遠くなるようなテープの切り貼りや、Perreyが「Electronic Sono-Synthsis」と呼んだ電子楽器システムによるサウンドと、クラシックのメロディからヒントを得た楽曲がコラボレートされ、かつてこの世の中に存在しなかった強靭なオリジナリティを持ったポップの形が生まれ出た。ペリキンに似たものは、すべてペリキンに似たものとしてしか今後も存在しえないだろう。

#15164

ソノタ オリジナル トートバッグ

¥1,000
GOODS  
media: NEW  

ソノタのロゴをプリントしたオリジナルトートバッグ♪
レコやレコやレコじゃないものも沢山入りますー。
約38×42cm 持ち手約60cmです。

#15140

Charles H. Stern Agency, Inc.

¥16,800
Charles H. Stern Agency, Inc.  LP  US盤  67年
media: SLD  sleeve: SLD  
シールド盤なのでレーベル写真は参考です。

シールド盤入荷!こ、これはすごい!!Charles H. Stern Agencyという商業音楽制作プロダクションのオムニバスなんですが、Les Baxter、Mel Henke、Jack Fascinato、Dean Elliotといったモンド・スペースエイジ界の大スターたちが勢揃いしてソーダや車やオイルトマトソースのCM音楽作りまクリスティ!書き下ろし曲やアルバム収録曲の別バージョンなど、各人スペースエイジな編曲をフィードバックして超貴重な音源満載!Perry Botkin Jr.やAlan Copeland、Nelson Riddleなども参加! fe. Sue Raney, Jackie Ward, etc。B面はTelly Savalasとか個性的な声の俳優/声優をフィーチャーしたCMサンプル集。

#15160

Gaweda

¥3,200
Muza  SXL 0943  LP  ポーランド盤  73年
media: VG++  sleeve: VG+  

ポーランドの少年少女による人気ポップス合唱団。ジャズっぽいリズムセクションのモダンな演奏で聴かせます。子供達による人形芝居グループとして、50年代ワルシャワで生まれた Gaweda は次第に歌あり踊りありの一大ショーグループとして発展。2つのグループを組織してテレビ出演や、ソ連、チェコ、フランス、デンマークなど各地へのツアーで活躍していたそうです。

#15159

Hollywood - Meazzi

¥6,800
Edizioni Discografiche  E.D.1  7'  イタリア盤  
media: VG++  sleeve: VG  

60年代?イタリアのギター、ドラムメーカーのメアッツィ社のプロモノベルティ盤。ドラムブランドのホーリウッドの新製品トロニックドラム!の宣伝/解説レコでーす。じゃ〜ん!メアッツィ社はレコード業も行っていて、自社レーベルからのリリース。レーベルデザインがきれいです。

#15149

Roger Roger et Nino Nardini

¥6,800
Crea Sound  46541  LP  フランス盤  78年
media: NM  sleeve: VG+  
ジャケテープ補修あり

ロジェロジェの数ある作品の中でも“最優秀ジャケ・アート大賞"を受賞した逸品。電子楽器を駆使しての様々な動物の声をイメージしたヘッポコサウンドが最高!! 1911年生まれ。オペラ指揮者を父に持つロジェは幼少の頃から音楽教育を受け、18歳の頃には早くも自身のダンスバンドを率いて活躍。55年にライブラリー制作会社Chappellと契約し、60年代にはパートナーのNino NardiniとEddie Warnerと共にフランス近郊にGANAROスタジオを設立、夜な夜な自作シンセやノイジーなハープシコード、電子変調したドラムなどを駆使して数々のオモシロ作品を生産していきました。こんな音楽を60歳位のおじさん二人で録音してるなんてイイネ! 英才教育を受けたロジェが最終的にこんなヘッポコになっちゃったのはお父さんに冗談で付けられちゃったROGER ROGERって名前のせいか!?

#15152


1506 items found    page: 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  32  33  34  35  36  37  38  39  40  41  42  43  44  45  46  47  48  49  50  51  52  53  54  55  56  57  58  59  60  61  62  63  64  65  66  67  68  69  70  71  72  73  74  75  76 
INFOMATION ABOUT HOW TO ORDER CONDITION VIEW CART