new arrival
66 items found    page: 1  2  3  4 
 


Chapi Chapo (Francois de Roubaix)

¥8,800
Philips   6009.557  7'  フランス盤  74年
media: VG  sleeve: VG+  
WOBC

横綱級ムシ声+電子音+ラグタイムの融合がアヴァンギャルドで格好よすぎるA面、別シングル収では声優が普通にチャイルディッシュに歌っている楽曲のインスト・ヴァージョンのB面。どちらもアニメーションの中で随所に使用されているため展開が唐突でイカしてます。盤質ちょい悪特価

#14640

Oswald D'andrea

¥10,800
Moshe-Naim  mN 12002  LP  フランス盤  71年
media: VG++  sleeve: VG+  
RW

仏盤。ルグランやゴラゲールなどと共に60年代のフランスで活躍。ライブラリ、サントラ、様々なイージーリスニング作品やPaul Loukaのアレンジなども手がけたダンドレアによる小粋なコンセプトアルバム。カーレースや12星座をテーマにした同様のアルバムでも聴くことのできるスキャット入りのBEATYなオーケストラビッグバンドサウンドがポップで使えます!上部がペロっとめくれるようになっている特殊仕様ジャケはおそらく初回盤のみ!

#14641

Creed Taylor Orchestra

¥3,200
ABC Paramount  ABC-259  LP  US盤  58年
media: VG+  sleeve: VG  
SMSPL, WOBC

テレンスフィシャーのモンスター映画リバイバルや、ライナーで直接触れられている Marvin (Terry Bennett) のTV番組 The Shocktail Party とか、この頃もホラー〜サスペンスは人気娯楽ジャンル。そんなショック体験を音で提供しようてぇのがこのアルバム。Kenyon Hopkins が実に創造力豊かで、多様な作曲&アレンジで聴かせるおもちろ企画レコードです! fe. Phil Woods, Mundell Lowe, Osie Johnson, Joe Venuto, etc。

genre = 宇宙博 Space  
cover = 表情 Expression  
#14644

Hap Palmer

¥3,000
Educational Activities  AR 545  LP  US盤  73年
media: VG+  sleeve: VG+  
WOC, SMSPL

数えられないほどの教育用アルバムを作ってきたハップ・パーマーの、モンド本にも掲載された代表作。家の中にある小物を使って音楽に参加しちゃおう!というコンセプトで作られた可愛い小曲の数々。内ジャケに手作り楽器の作り方がイラスト入りで描いてあり、歌詞に従ってそれらを鳴らすわけっす。

#14649

Kathryn Moses

¥8,800
CBC  LM-437  LP  Canada盤  76年

カナダの美貌のフルート&ソプラノサックスプレイヤー。本作ではフルート演奏に主軸を置いているなか、ボッサタッチの「I met a special man」と「Ready or not」で可憐でちょいへたなヴォーカル/スキャットを披露。Sonny Rollins作「Oleo」、Rogers=Hart作「My romance」をのぞいた8曲中6曲がキャサリンの自作曲。フルートも女性らしい繊細な音色。チェンバーからジャズファンクへ変貌するB2や、スパイ映画OST風なB4など、インストもポップでチャーミング。

#14665

Lee Gagnon

¥8,800
Opus  OP-509  LP  Canada盤  72年
media: VG+  sleeve: VG+  

72年にカナダのジャズサックス奏者リー・ギャニョンが書き下ろしたバレエのための音楽サントラ。全編を横溢するソリッドでぶっといジャズファンクネス!フロアでもひっぱりだこ!チルドレンのラララコーラスの透明感に心和んだり、2コードのギターカッティングがステキだったり、ブレイクビーツ満載だったり、アナログシンセにフルートに勿論サックスも…、どこをとっても最高の一枚です。

#14666

Six Cylindres En V

¥8,800
AYAA  DT 1184  LP  フランス盤  84年
media: VG++  sleeve: VG+  
※多少盤ソリあり。

80年から84年まで活動した、Etron ForやAksak Maboul、Stormy Sixなどにも共通するユーモアセンスとアマチュアイズムを持った風変わりな7人編成のブラスアンサンブルバンド。今ではなかなか発掘が難しくなったAYAAレーベル(Recommended France)からのリリースです。マーチングバンドが前衛ジャズロックを人力テクノ的な演奏でカバーしているようなサウンドは、ともすればシリアスすぎるレコメン系の中では、ひときわ異彩を放っております。イトケンファンなどにもオススメ!

#14669

Mr. Ondioline (Jean Jacques Perrey)

¥24,800
Pacific  90.338 B  7'  フランス盤  60年
media: VG++  sleeve: VG+  

ジャンジャックペリーの変名作、4曲入り EP。そもそも今日知られるペリー翁のエレクトロポップパイオニアとしての栄誉はこのプレシンセ電子楽器 ONDIOLINE との出会い無くしてあり得なかった。この発明楽器のデモンストレーターとなったペリーのプロモーション演奏を通じて出会ったエディットピアフの支援によって、ペリーのアメリカでの活動が実現したのでした。60年の渡米なので、本作はそんな転機を迎えたころの録音。オンディオリンの様々な音色を多重録音して、既にスタジオギミックの実験が開始されています。この後、オンディオリンはペリー&キングスレイ作品でも活躍、この次はモアベターよ! 覆面ジャケ! ※ジャケ裏面折り込み部分に書き込み跡ありますが、他はかなりきれいです。

#14671

Los Brasilios and the Juan Morales Singers

¥3,200
Design  DLP 264  LP  カナダ盤  67年
media: VG++  sleeve: VG++  
w/ shrink

MONO。ご存知セルメン クローンの有名盤。でも実は中身はジャケほどセルメンに非ず! ややキッチュなラテン〜エキゾ ラウンジとして楽しいアルバムとなっておりやす。Brasilian Beat (Tijuana Country) 収録 (ブラジリアンでティファナとはこれ如何に?)。

#14672

Bob Swanson and the Bee Jays

¥13,800
RSP  107 M  LP  US盤  66年
media: SLD  sleeve: SLD  

MONOシールド盤!これぞ、ローカル盤の至宝。時代の狭間に産み落とされた年寄りの冷や水的感覚が偶然にも今最もアタックするソフトロックスタイルになってしまったという奇跡。Bob Swansonはローカルのクラブ・ミュージシャンだったんだけれど、ジャケットに写ってるのが息子で、彼や彼の仲間に気に入られようと若者に迎合した音楽をレコーディングしてみたわけ。息子によればかなり困惑したらしいんだけれど、親爺はおかまい無しですよ。結局、やっぱりロックにもなりきれず、ソフトだったりするあたりが今嬉しいんだけれど、当時は少し微妙だったらしいのよ。いや、奇跡的ですよ。

#14674

Trust Co.

¥14,800
FourMost  FM 7024 CS  LP  US盤  
media: VG+  sleeve: VG+  

マイナーながら良質なCCMを送り出しているイリノイのローカルCCMレーベルFour MostからリリースされたTrust Co.の唯一と思われるLP。当然の事ながらかなり見かけないアルバムなのは間違いありません。なによりもソフロファンには嬉しいのがロジャー・ニコルス。フリーデザイン、バカラックのカバーが収められているところ。演奏は危ういところがあるものの、コーラスはなかなかの出来だと思いませんか?

#14675

Guy Cabay

¥6,800
MD 0027  LP  ベルギー盤  80年
media: VG+  sleeve: VG+  
SMSPL, w/ lyric sheet

ベルギー盤 。大推薦盤!ベルギーでボサノバと言えばこの人ですが、そんなことはこの際どうでもいいです。この人がやっているのは、まさにこの人の音楽であり、ボサノバはテイストの一部でしかありません。長く印象的なメロディライン、変幻自在で、しかし力の抜けたアレンジ、可愛くすっとぼけた味わい、すべてがこの優れたアーティスト独自のものであり、熟成とはまさにこういうことではないかと思う次第であります。

#14676

Les Miladys

¥6,800
Grand Prix  GPS-3303  LP  Canada盤  69年
media: VG  sleeve: VG+  

フランス・ギャルの"Jazz a gogo"のカヴァーで一躍ブレイクしたカナダの3人娘ミラディスの2nd。これほどに完成されたガールポップが他にあるでしょうか!? (いや、無い。)と言いたくなる楽曲、ハーモニー、ルックスの3拍子揃ったAAA+++クラスのクオリティ。ボッサ・アレンジな"Fool on the hill", カイミ作"Like a lover"や。アソシエーション、ジャッキー・トレントのカヴァー収録。ムシ声もあるよ!

#14677

Marshall McLuhan

¥6,800
Columbia  CS 9501  LP  US盤  68年
media: VG++  sleeve: VG+  
w/ shrink

アメリカの元祖メディア評論家マーシャル・マクルーハンの、現在のインターネット時代を予見したかのような1967年の名著「メディアはマッサージだ」の音版。サウンドコラージュを担当したのがあのジョン・サイモン。ミュージックコンクレートというにはあまりにポップでイカれた切り貼りセンス!文句無しの大傑作!

#14683

Paper Bag Players (Music:Donald Ashwander)

¥6,800
P.B.P.  P.B.P. 5  LP  US盤  77年
media: VG+  sleeve: VG+  
SMSPL-L

NYを拠点に活動を続けるTHE PAPER BAG PLAYERSは1958年創立のニューヨーク芸術基金などによって運営されている子どもの為の参加型パフォーマンス劇団です。クレヨンでペイントされた紙袋や段ボールなどで作られた舞台で、ダンス、パントマイム、芝居、ライブペインティング、ライブ演奏などをパッケージしたステージは多くの子ども達に人気です。現代ラグタイムの研究・作曲家のDonald Ashwanderが手掛けた77年のこのアルバムは、エレクトリック・ハープシコードとリズムボックスを使ったチープ・エレクトロなオケの上で転がる子どもの声や演劇的なボーカルが楽しいミュージカル。BRUCE HAACKファンの方におすすめです!

#14684

Billy Foster

¥9,800
Equistar  E #102  LP  US盤  89年

音楽教師の傍らジャズピアニストとしてインディアナで活動するビリーフォスターの自主制作盤。コンテンポラリーな前作から一転、本作はピアノトリオによる自作自演集で、曲によって女性ヴォーカルとトランペットのゲストを迎えています。fe. Glenda Eskew。

#14686

Martin Denny

¥1,800
Liberty  55561  7'  Canada  63年
media: VG+  

あのエキゾ代表曲 "Quiet Village" がボサノバにアレンジされて帰ってきた!かなり無理してる感じもあるが、それこそがマーチンデニーの真骨頂。とりあえず持っておくべき一枚。

genre = エキゾ Exotica  
#14694

Groop

¥4,800
Bell  822  7'  US盤  69年
media: VG+  
DH

ソフトロック超名作!昨年末のロジャニコの新譜発売で話題を持って行かれた感はありますが、今年のソフロ界の大きなニュースとしてGroopの再発がありましたね。でも、やはりこの曲だけはアナログで、シングルで持っていたい!って人も多いのではないでしょうか?とにかく、ソフロ好きならだれでも虜になってしまう永遠の名曲です。

#14698

Mrs. Miller

¥4,800
Capitol  ST 2579  LP  UK盤  66年
media: VG++  sleeve: VG+  

大事故界有名歌手ミラー夫人の最高傑作「イパネマの娘」収録!ここには音程を越えた感動がある。キャピトルの勇気と英断を褒め讃えよう!

#14699

Mrs. Miller

¥3,200
Capitol  ST 2494  LP  UK盤  66年
media: NM  sleeve: VG+  
ジャケ右下辺に5cm程破れあり。

全米を論争と恐怖と驚嘆と哄笑のどん底に叩き込んだ恐るべきミラー・サウンド。モンドコンピCDにも収録されたりして、もはやブリトニーの次くらいに有名になった音痴おばさんミセス・ミラーですが、その驚愕の音程世界は、それが紛れもなく「事故」であるところが美しいのです。そしてこれがメジャーレコード会社から堂々と出ているという事実も素晴らしい。中途半端に募金などするくらいなら、このくらい思いきり無駄遣いをして、他人を喜ばせたいものです。A3必聴。

#14700


66 items found    page: 1  2  3  4 
INFOMATION ABOUT HOW TO ORDER CONDITION VIEW CART