new arrival
55 items found    page: 1  2  3 
 


Paul Johnson

Sonlife
Tempo   LP¥3,000 VG+  VG++  #4613

75年。CCM の主要な若手ソングライター Paul Johnson のミュージカル的なコンセプトアルバム。Johnson 率いるコーラス隊と The Hawaiians、Shirley Boone らをフィーチャーした歌唱で、清涼でピースな雰囲気。ポール師匠とのびやかな歌声のシャラリー嬢との甘く洒脱なオシャレ・デュエットのワルツ曲A3や男女のコーラスの掛け合いも見事な高揚感のあるソフロA4、A5あたり聴いてみてね!


TACT Singers

Jesus Is
Angelus   LP¥2,400 VG++  VG+  #4634

70年代。Roger Clay 率いるデンバーの高校生クリスチャン ポップシンガーズ。地元のTV番組へのレギュラー出演や、夏の遠征ツアーなどで活動していた模様。CCM 系のコンテンポラリーなポジティブポップス。A4, B1,3 などよか。ちなみに TACT は Teen Action for Christ Today! の略。


Tadahiko Yokogawa

Re;
Cycle   CD¥2,300 NEW  NEW  #14466

横川理彦の個人レーベル Cycle からの 1st、全8曲。すべて5連符を内包したリズムで統一。音楽形態はヒップホップ、エレクトロニカ、アンビエント、エクスペリメントといろいろ、バラードやフォークミュージックのメロディをマルチトラック録音でアンサンブルにしている。1曲目は5連符のアイデアのきっかけとなったUn Bel Tipoの今堀恒雄(gt.)がゲスト参加。


Tadahiko Yokogawa

Trittico
Cycle   CD¥2,000 NEW  NEW  #14471

横川理彦の個人レーベル Cycle からの 2nd。2012年リリースのミニアルバムをリマスタリングで一枚にまとめたもの。"Viologue1 Inner City Suite"はViolin演奏のさまざまなスタイルを一人多重音。"Voices Coming"は声をテーマに、シンプルなバラードからヘビーにコンピュータでプロセスした曲まで。"753"は変拍子を取り上げた打ち込みもので、3拍子、4拍子と9拍子の並存、5拍子、7拍子と展開。


Tadahiko Yokogawa

Diagram
Cycle   CD¥1,500 NEW  NEW  #14477

横川理彦の個人レーベル Cycle からの 3rd。コンピュータのプラグイン形式のモジュラーシンセをテーマに、すべてMacBook内で制作した全7曲。Zero Setからメシアンの音列まで、レファレンスは広いが、それを多様なランダムの用法等をはじめとするコンピュータのロジックで処理しているのが今作最大の聴きどころ。ブックレットには本人直筆のイラストによる曲解説が含まれている。


Rick Powell

Kid's Stuff
Incentive Publications   LP¥14,800 M  VG+  #6515

(SMSPL) 72年。ナッシュビルのマッケンジー夫妻が運営する宗教系出版社による子ども向け情操教育シリーズ“Kids Stuff"の一環として製作されたこのアルバム。授業を担当するはCCMの大御所アレンジャー/プロデューサーにしてCCM界唯一の電子音楽家Rick Powell氏。ムシ声なんかも入ってたりして、素晴らしいアルバムなのです。聴いてみて!楽しいよ!ちなみにARPの名前は創設者Alan R. Pearlmanの頭文字から。 white label。


Jackpine Savage (a.k.a Bruce Haack)

Together
Dimension 5   LP¥19,800 VG+  VG+  #11642

71年。自作電子楽器などで、真にオルタナティブな世界を創出したガジェット電子音楽の奇才 Bruce Haack の変名盤でーす。このレーベルの母体である子供向けダンス教室主催者 Esther Nelson さんや、子供参加で内容はいつもの雰囲気。イマジネーション豊かな多種多様な楽曲が、エスターや子どもたちの声そして電子音などと一緒にコラージュされています。silver label。


Berkeley Unified School

The Grand Duke
LP¥2,400 NM  VG++  #6741

85年。サンフランシスコの隣、バークレーの小学生によるギルバート&サリヴァンのオペラ "The Grand Duke" の生録盤。これは G&S コンビの最後の作品らしいよ。プログラム小冊子付き。

genre = 学生 Students  
cover = 子ども Children   白黒 B/W  

NAB (Heller Corp.)

Tell your listeners that you subscribe to the Radio Code of the NAB
LP¥6,800 VG++  VG+  #12179

(TOC) 68年。コマンドレーベルに名作コラージュポップ アルバムを残したCM制作集団 The Hellers が手掛けた、NAB (全米放送事業者協会) のためのラジオスポット用のジングル集。コマンド作品と同年の制作なので、MOOG 使用とか、あのヒップな感覚はそのままです。6タイプの曲とその各 2〜3 ver. に、それらの曲にチルドレン ナレを入れたりした5トラック。各トラック10〜30秒程度、両面同内容です。もちろん業界向けのみの非売品。


Frank Harris Productions

Sound & Music
LP¥16,800 VG+  VG  #10404

(SMSPL-L) 70年前後?エレクトロニックなサウンドメイキングを売りにした音楽制作会社のプロモーション用レコード。実際に使用されたコマーシャルを中心に、エレクトロニック楽器によるデモンストレーション録音などが収録されてます。詳細は不明ですが、フランク・ハリスはモーグ博士の会社に勤めていたらしい。※片面だけのプレスです。


TM Production (Tom Merriman)

Tomorrow Media
TM Production   LP¥14,800 VG  VG  #2941

(SMSPL, B1,2 に多少キズノイズあり。他は VG+ 程度)これはすごい!2枚組にビッチリおさめられたラジオサンプラー。TMプロダクションが1978年に出した最初のサンプラーに続いて1980年にリリースした2枚組サンプラー。この会社はラジオ局のステーションジングルなどを製作する会社で、ジングルを使った各種の音楽番組のサンプルが入っているという訳。圧巻はA面をまるまる使って収録されたドラマ仕立ての大作「Tomorrow Media」だろう。ナレーション、カットアップ、コラージュ、電子音などなど美味しさ満点の、プロモーションオンリー盤!


Nino Nardini et le Pop Riviera Group

Rotonde Musique no. 7
Rotonde Musique   LP¥2,000 NM  VG++  #13398

90年代?? ロジェロジェとのコンビでおもしろライブラリーレコードを作ったニノナルディニ。これもライブラリー音源の再発?と思われますが原典不明のレコードです。ファンキーなバンド演奏によるリズムトラック集といった趣き。


Library

Cuts for Commercials volume 5
Music De Wolfe   LP¥3,800 VG+  VG+  #11739

英盤 82年。30秒程度のジングル集、全63曲。ほとんどが明るく颯爽とした雰囲気の曲調です。B面の半分程は爽やかなクラシック調。Simon Park が多く作曲してますが、ほか Jack Trombey、Roger Webb ら様々な作家も参加。


Gerard Doulssane / Lawrence Whiffin

Children
MP2000   LP¥5,800 VG++  VG+  #10361

仏盤。スっとぼけたヘッポコ電子音楽の傑作!!? ロジェロジェ、ナルディニなどがお好きな方にはオススメです。このコンビ、いくつかのライブラリー会社から作品を発表しているのですが残念ながらまったく素性の判りません。1曲参加しているDecerfさんはOpen Airというプログレバンドのキーボードだった人だとか。


Library

Weekend Hobby
Selected Sound   LP¥2,800 VG++  VG+  #9095

独盤 84年。イージーポップなBGM集。静かめな曲もありますが、"週末のお楽しみ" ということで、全体的には陽気な雰囲気。シンセ率も高し。Alexander Schulga、Peter Thomas、Hans Haider、Jan Troysen らの作曲。



55 items found    page: 1  2  3 
INFOMATION ABOUT HOW TO ORDER CONDITION VIEW CART