ロックRock
218 items found    page: 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 
 


Marketts

¥1,500
Warner Bros  5391  7'  
media: VG  

US盤 63年。ハル・ブレイン (+レッキング・クルー)在籍の西海岸覆面ロックインストグループ。不穏なリフでお馴染み、SFテレビドラマ「アウター・リミッツ」主題歌カヴァーのA面、ハンドクラップもイカすミディアムテンポのサーフインストB面。
Arr. by Ray Pohlman。
Prod. by Joe Saraceno。

#12784

L'Infonie

¥9,800
Polydor  542.507  LP  
media: VG-  sleeve: VG+  

(SMSPL) カナダ盤 69年 1st。サックス奏者 Walter Boudreau を中心にしたモントリオールからのフリークアウト作。当時のカウンターカルチャーに則した因習打破的で脈絡の掴めぬフリーキーな世界を展開してますが、Boudreau は後にダルムシュタット現音講習会などへの参加で前衛道に進み、また本作ではフリージャズグループ Quatuor de jazz libre du Quebec のメンバーの参加など、やっぱヒッピーというよりは根っこはアート指向、カナダのプログレッシブロックのエポックメイキング作となっております。ほんとに Desafinado (音痴) しちゃってるBラス最高! MOOG も入ってます! fe. Michel Robidoux, Ysengourd Knohr, etc。

#7592

Holger Czukay

¥2,800
Virgin  V 2307  LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

英盤 84年 w/ inner sleeve。ex-Canのポップな部分担当ホルガー・チューカイのソロアルバム。でもそこはそれ、コラージュ+実験的手法は健在。なんとラップにも挑戦しております。かなり素敵な作品です。

#12269

CAPTAIN SENSIBLE

¥2,000
A&M  AMS-9245  7'  
media: VG+  sleeve: VG+  

(WOC)ITALY盤。82年。ex-Damnedのベーシスト。イタリア盤ならではの美味しいカップリング!B面はお察しの通りOST '南太平洋'からのカヴァーです。両面バックコーラスはドリー・ミクスチャーで当然最高です。

#7961

Edward Byrnes & Connie Stevens

¥1,600
Warner Bros.  5047  7'  
media: VG+  

59年。探偵ドラマ「77 SUNSET STRIP」の主演者 Edward Byrnes 扮する通称 KOOKIE はナルシストで常にリーゼントにクシを入れてキメていた。KOOKIE に恋してる Connie Stevens はクシを降ろしてもっとロマンチックなムードが欲しいらしいよ。そんな歌。B 面はエドのソロ。

#2659

Chordettes

¥1,800
Cadence   1402  7'  
media: VG  

US盤 61年。ウィスコンシン州の生んだキュートなガールコーラスグループ!54年のミスターサンドマンや58年のロリポップなどのヒットでお馴染みですね。本作は映画「日曜はダメよ」のテーマ曲のカヴァー。Mr.サンドマンを彷彿とさせるイントロのベルトーン・コーラスがかわゆい。B面はウィスパーで優しく聴かせるワルツ曲。残念ながら本盤リリース後、解散しこれがラストシングルとなってしまいました。
Orch.by Archie Bleyer

#12769

McGuire Sisters

¥2,800
Coral   62276  7'  
media: VG+  sleeve: VG  

US盤 61年。Christine、Dorothy、Phyllisからなるマクグワイヤ三姉妹のピクチャースリーヴ付き7インチ!Arthur GodfreyのTVショーへの出演を切っ掛けにブレイクしたコーラスグループ。戦前の女性コーラス第一人者アンドリュー・シスターズの系譜を継ぎつつ、パート分けなどに新風を吹き込んだ正統派。しっとりまったり美しいハーモニーを聴かせるA面、男声コーラス隊との絡みも楽しいノヴェルティ感満載のキュートなラグタイムB面、超可愛くて超おすすめ。

#12766

Laurie Sisters

¥1,800
Mercury  70659  7'  
media: VG  

US盤 55年。ボズウェルシスターズやアンドリューシスターズ系のちょっとオールドタイミーなハーモニーを聴かせる女性ヴォーカルグループ。ミュートトランペットや口ラッパがノヴェルティー感たっぷりで小粋なA面、カントリーなアレンジで混声コーラスも加わって楽しさ倍増、なにげに人を突き放したタイトルも秀逸なB面。

#12742

Majorettes

¥3,800
Troy  10002  7'  
media: VG++  sleeve: VG+  

63年。LAで活動した George Motola と Rickie (Ricky) Page のソングライター夫婦を中心に、姉妹とか子供とか、女性家族を集めたガールグループ。ティーニーバッパーなA面可愛いです。ちなみにリッキー嬢は、テディ・ベアーズの次にフィル・スペクターが59年に結成したヴォーカル・トリオ『Spectors Three』の一員(残りの一名はex-wifeのAnnette Merar(アネット・メアラー))!音楽面で当時はスペクターと対等に渡り合ったり火花散らしたりしたんだろうなあ。ナイスなPS付き。

#5824

Shangri-Las

¥1,500
RED BIRD  RB-10025  7'  
media: VG  

ex-Bon BonsのBetty&Mary Weiss姉妹と、双子のMarge&Mary-Anne Ganse姉妹による"黒いブーツでぶっとばせ"のヒットで知られるガールグループ。Red Birdからの65年作5thシングル。Barry-Greenwich作のイントロのコーラスが印象的なA面、George Morton作のロッカバラードB面。prod. by George "Shadow" Morton、Arr. by Artie Butler。

#1711

Trio of Tyme (Jean Daniel, Jack Millman)

¥3,300
Condor  CST 2459  LP  
media: VG++  sleeve: VG  

60年代後半。元ジャズトランぺッターのジャックミルマン (aka Johnny Kitchen) 制作のフォークレコード。60年代以降ミルマンは作曲家、プロデューサーとして裏方で活躍していたそうで、自身の税金対策用のダミーレーベルなども運営してました。本作はミルマンのレーベルではありませんが、そんな大人事情で制作されたものの1枚のようで、でっち上げフォークグループレコードです。商売って難しいね! ジャケは'64年のNY万国博覧会の大モニュメント、ユニスフィアですね。下辺の人々のシルエットがちっちぇー。

#3556

Mango

¥5,800
Poki Reecords  SP7-9028  LP  
media: VG+  sleeve: VG+  

78年。「8時間で録音〜ミックスまで12曲完パケた」という画期的なアルバム!その効果か妙に臨場感の溢れる仕上がり!ギター、ウクレレ、鍵盤、バンジョー、ベースといった楽器類も全てメンバー二人でこなしているそうです。しかし、バックトラックも手を抜くことなく全曲丁寧に各曲を魅力的にすべく創意工夫をこらしてアレンジされております。アウトロのスキャットがやけにキュートなA1に始まり、全体的にメジャー7th満載の爽やかなコードワークと美しいハーモニー、ゆったりスケール感のあるメロディ...とヨカSSWデュオの必須条件を満たしております。殆どの曲を書いているメロディメイカーCarl Vilaverde、現在も第一線で活躍中でグラミー賞も獲ったKenneth Makuakane ふたりの記念すべき1stアルバム。ライヴ盤でもないのにF.O.曲が一曲もないよ!ビーチボーイズ・ファンにもにヒットしそうな名盤。

#9932

Jeremy Faith

¥1,400
Decca  83.003  7'  
media: VG+  sleeve: VG+  

仏盤 71年。オーストリア出身のジェレミーフェイスの歌唱によるジーザスソング。ソングライトは後にフランスギャルちゃんと結婚する Michel Berger だそうだ (作者クレジットは本名)。CCMと言うよりはこの頃流行ったヤング大コーラス〜ロックミュージカル風の曲で、B面はそのカラオキです。にしてもジャケがね〜〜

#3694

Jon Symon's One Man Band

¥2,800
BASF   06 11941-0  7'  
media: NM  sleeve: VG++  

Germany盤。70年代にドナ・サマーなどをジョルジオ・モロダーと共にプロデュースしたPete Bellotteが73年にプロデュースしたクラウトロックの雄、Jon Symon。ジャケのイメージとはかけ離れたドタドタした大道芸のような演奏がイカしてます。

#3254

Cliff Warwick and the Dollybeats

¥3,800
Pedogree Dolls Ltd.,   SD-3, SD-4  7'  
media: VG+  sleeve: VG+  

UK盤 66年。63年生まれのドール、Sindyはヒップでいかしたスウィンギン・ロンドン娘。ほかのドールが時代錯誤なドレスを着ているなか、ベルボトムのジーンズやミニスカートを颯爽と着こなしていたのさ。A面はおはなし&BGM、B面はでっちあげグループCliff Warwick and the Dollybeatsによるシャララララ〜コラスもイカすカッコいいオルガンビート。

#12561

HURRICANE SMITH

¥2,800
Columbia  2 C 006-05.047 M  7'  
media: VG++  sleeve: VG+  

FRANCE盤 ピクチャー・スリーヴ付!72年作。UK盤1stには未収 (US盤アルバムには収録)。

#2223

Herd

¥2,000
Fontana  F-1618  7'  
media: VG+  

(DH) 68年。ピーター・フランプトン(当時17歳)在籍のUKポップサイケ風味のロックバンドのヒット曲「二人だけの誓い」シングル。エエ曲ファン必聴の切なくキュートなB面は、elレーベルのアンソニー・アドヴァースがカヴァーしている。コードの使い方や展開の閃きはまさにマジカル!

#10454

Anita and the So-and-So's

¥1,800
RCA Victor   47-7974  7'  
media: VG  

US盤 61年。アニタ・カー・シンガーズの別名義。スローテンポのロッカバラードA面と、お気楽R&RチューンのB面。
Prod. by Chet Atkins

#12767

Brian Wilson

¥2,500
Brimel / Rhino  R 1 - 76471  LP  
media: NM  sleeve: VG++  

2004年 2枚組 LP。新録 SMiLE と同年の発表のブライアンウィルソンの3枚目のソロ作。オリジナルスタジオ作では初の全面的セルフプロデュースであり、60年代文化の負の側面をもろに被りながらも本作以後本格的な復調を果たしました。ビーチボーイズのお蔵曲 Soul Searcin' での Carl Wilson の他、Eric Clapton、Elton John、Paul McCartney がゲスト参加。ジャケコラージュ Peter Blake。clear yellow vinyl。

#14424

Taste Of Grey

¥2,800
Fontana  FDJ 17  7'  
media: VG++  

(promo) US盤 69年。両面MONO。King=GoffinとPhil SpectorがRighteous Brothersに書き下ろした65年の大ヒット曲のカヴァー。ビーチボーイズによるカヴァーも有名ですね!ボビーヘブ、キース、ジェイ&テクニクスらのアレンジャーとしても名を馳せていたJoe Renzettiがサウンドメイクを担当。ソリッドでタイトなロック色強めのアレンジでグルーヴィーに聴かせております。
Arr. & Cond. by Joe Renzetti
Prod. by Dale Frashuer

#14526


218 items found    page: 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 
INFOMATION ABOUT HOW TO ORDER CONDITION VIEW CART