ロックRock
200 items found    page: 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10 
 


Lillian Briggs

¥1,800
Coral   9-62108  7'  
media: VG+  

US盤 59年。R&Rの女王との異名をとるシンガー兼トロンボーン奏者で、元トラック運転手という豪快な姐御!55年にEpic からデビューしておりますが、その後Sunbeam を経てCoralに移籍後、初のシングル。期待を裏切らないゴキゲンなR&RのA面、グロッケンの伴奏も可愛らしいシャッフルブギーのB面。パンチーなヴォーカルが魅力的☆
Orch. by Dick Jacobs。

#12768

Ginny Gibson

¥1,800
MGM   K-11571  7'  
media: VG  

US盤 53年。56年リリースの全米ナンバー1ヒットとなった「Miracle of love」で有名な女性シンガー。うっとりとろけそうなスウィートなヴォーカルA面と、ラテンのリズムとキャッチーなメロディーがナイスマッチ!なB面。
Orch. by Joe Lipman。

#12765

dB's

¥500
Albion  ION 1005  7'  
media: VG++  sleeve: VG+  

80年代初期。70年代末のパワーポップ〜ニューウェイブなNYのロケンローシーンの中で結成されたポップロックバンド。UKレーベル Albion からの1枚目の初期シングルです。

#1775

Phranc

¥300
Island  91259-1  LP  
media: M  sleeve: VG+  

89年 2nd。レズビアンコミュニティーからの発信ではなく、あくまでソロとして独立した活動がそれまでの世代とは一線を画す新世代レズビアンSSWの旗手。弾き語りフォークを基本にしながらもユーモアを交えたオルタナティブなアプローチがユニーク。ちょっと悪趣味?な一連のジャケも魅力です。今回のジャケ写は Rocky Schenck による。pro. Victor DeLorenzo。

#5265

Pete McCabe

¥2,800
Tumbleweed  TWS 105  LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

(DH) 73年。名プロデューサー Bill Szymczyk のレーベルからのマイナーSSWアルバム。McCabe はレーベルの本拠地デンバーで見出されたローカルアーチストですが、新人ながら、Louie Shelton、Jim Keltner、Jimmie Haskell ら、一流のバッキングに負けずに独自の個性/カラーを発揮した佳作となってます。ナイーブそうな歌声とか、ちょっと芸風がジョンサイモンに似てるかも?

#12631

BOB KERR and his WHOOPEE BAND

¥8,800
Philips  6308045  LP  
media: VG+  sleeve: VG++  

UK盤。BONZO DOG BANDからNew Vaudeville Bandへと渡り歩いたボブ・カーが結成したバンドのデビュー盤。メンバーには他に元ボンゾズのSam Spoons,James Chambers,Vernon Nowellが参加しています。オススメ。

#2288

Coachmen

¥1,200
Hifi  R 412  LP  
media: VG+  sleeve: VG  

(ジャケ裏面右辺と下辺2〜3cm幅で破れあり、表面部は VG+ 程度) 59年。サンフランシスコからのモダンフォークトリオ。ジャケがワイルド。

#886

Malo

¥1,800
Warner  P-4524W  LP  
media: NM  sleeve: VG+  

日本盤。72年。ラテン・ロックの雄、Maloの記念すべき1st。サンタナの弟、ホルヘ・サンタナ在籍(当時17歳!)。Coke Escovedo参加。グルーヴィー・チューン"Pana", "Nena"収録。歌詞解説付。

#9688

Sing Along with the Oldies

¥300
Warner Bros.  WS 1516  LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

60年代前半? オールディーズ カラオケ。ちょっと古い程度だとおもうんですが、当時からオールディーズなんすね。屈託の無い C 調演奏にのれるか、のれないか、君も自分の人間性と創造力を試してみないか? Let the Good Times Roll、Do You Want to Dance?、Kansas City などなど。歌詞は裏ジャケに印刷。

#1353

Judy Henske

¥800
Elektra  EKL 231  LP  
media: VG++  sleeve: VG++  

MONO。63年 1st。英バンド軍団侵攻以前のフォークブームの温床となった、ビート族や学生など都市ボヘミアン達のだべり場コーヒーハウス/クラブから頭角をあらわしたド迫力シンガー、ソロデビューとなるライブ作。fe. John Forsha。gold label with guitar player。

#561

Frankie Lee

¥2,400
Music City Workshop  7402  LP  US盤  75年
media: VG+  sleeve: VG  

75年。アーシーな味わいのプライベートSSW作品。ナッシュビル録音。見た目けっこうおっさん臭いが、本当は若いんじゃね〜の?

#577

Norma Tanega

¥300
NEW VOICE  807  7'  
media: VG  

※特価!キズはあまりありませんが、多少ちりちりします。
66年。女流SSWノーマ・テイネガ。アシッドフォーク方面から熱烈支持を受ける枯れた歌声が魅力の男前のおねえちゃん。Blossom Dearieと「Dusty Springfield」という楽曲を共作したことでも知られておりますね。本作は彼女のデビューシングルで、SGギターをかき鳴らし、アコギとハーモニカ&ポップなコーラス隊がボブ・クリュウ好みって感じのA面、フォーキー・ワルツB面となっております。wikiによりますと60年代末、ノーマが楽曲提供していたダスティ・スプリングフィールドと彼女とはロマンティックな関係だったそうです!

Arr.&Prod. by Herb Bernstein(ローラ・ニーロのアレンジャーとしてもオナジミ)。
Bob Creweのレーベル、NEW VOICEより。


#1728

Rangers

¥2,800
Panton  01.0286  LP  
media: VG+  sleeve: VG  

(SMSPL) Czechoslovakia盤 71年。64年結成のチェコスロバキアを代表するフォーク、C&Wスタイルのポップスを聴かせるバンドの3rdアルバム。お約束通りフィドル、バンジョー、ギターなどの演奏に、ハーモニーもたっぷりのハイクオリティ。おオモチロ鼻声も飛び出すA2、ボッサタッチの優しいソフロといった趣きのA4、Merle Haggard作のI take a lot of pride in what I amのチェコ語カヴァーB4、正統派B5、B7などいい感じ。アメリカのフォークバンドも聴き厭きたなあ〜なんてかたに是非オススメ!!

#11571

V.A. (FIVE OR SIX, EBTG, PASSAGE, etc..)

¥3,800
Cherry Red  Z RED-41  LP  
media: VG++  sleeve: VG++  

France盤 82年 w/ inner sleeve。80's大名盤!Cherry Redのイイ時期のコンピ。他にMonochrome Set, Thomas Lee, Tracy Thorn, Ben Watt, Kevin Coyne, Piero Milesi, Joe Crow, Marine Girls, Felt, Eyeles In Gaza, Attila the Stockbroker, Misunderstood, Nightingales, Quentin Crisp収録。

#9662

Routers

¥1,800
Warner Bros.  W 1595  LP  
media: VG+  sleeve: VG  

(DH, WOC) MONO。65年 4th。ソングライター Mike Gordon とベンチャーズなども手掛ける Joe Saraceno によるスタジオプロジェクト、エレキやサックスをフィーチャーしたインストバンド。Maybelline とか Roll Over Beethoven とか、全曲チャックベリーの底抜けロケンローダンスアルバム。本作では、ソロは少ないけど全編ホンキートンクピアノがいい味出してる (レオンラッセルかな?)。

#4879

R. Stevie Moore

¥4,500
H.P Music  HP 30733  12'  
media: VG++  sleeve: VG+  

(SOC) 78年 3曲入り 12inch。60年代からの果てしのない宅録一人多重録音で、ローファイキングの異名も持つアウトサイダーロックのパイオニア (一言で変人)。意外と?キャッチーな作曲センスと、屈折したロックスター的自意識の織りなしがおもろい愛すべきキャラクターです! A面 (Night Side) 2曲は NW 調のポップなボーカル曲。B面 (Day Side) はイーノっぽいアンビエントインスト。

#10334

Library (Fargo)

¥1,800
BBC Radioplay Music  TAIR-81027  LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

英盤 80年頃。Peter Knorn 率いる Fargo というドイツのバンド。なぜかBBC業務用レコ!でもジャケット最高!まるでPhilipsのコンクレ・シリーズのようなキラジャケで。作曲はギタリストの Hanno Grossman と Peter Ladwig。

#9619

Van Dyke Parks

¥3,800
Warner Bros.  7409  7'  
media: VG++  

祝来日!70年。1st と 2nd アルバムの中間に出されたアルバム未収シングル。Greenwood Country Singers 時代のレパートリーをヴァンダイク印のクラシック楽器編成をウルトラポップアレンジで。プロモ盤 STEREO/MONO の両面同曲ですが、ステレオミックスはよりヴィヴィッドなサウンドになってますので、レギュラー盤をお持ちの方も試してねん。Kirby Johnson との共同アレンジ。ヴァンダイクもこの頃からヒゲ時代到来。

#10223

Malvina Reynolds

¥1,500
Century City  CCRS 5100  LP  US盤  71年
media: NM  sleeve: VG++  

サンフランシスコの元気ばーちゃん、1900年生まれの女流フォークSSW。Alex Hassilev 制作のフォークロック作。Dick Rosmini, Gene Parsons らのバッキングに、The Dillards や The Sunshine Company らがコーラス参加。イラストは John Swanson。

#567

Red Shadow

¥3,800
Physical World  PR 21-005  LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

(SMSPL) w/ lyric sheet。75年 1st。ヒゲもじゃボヘミアンな風貌にバンド名、そして歌が "マルクスを読もう" とか権力、インテリに批判的な内容で、どこまで本気か判らないところがありますが、経済学博士号を持ち後に政府機関に勤める Ev Ehrlich がリーダーのインテリ集団なところをみると、やはり自嘲のニュアンスも含めた、シニカルなユーモアで聴かせる特異なコミックバンドといったところ。"Understanding Marx" がレイチャールズ、"Gone Gone Gone" がビーチボーイズ、"Anything Good" がチャックベリーと、愉快な替え歌もありまっせ。もう一人の博士で中心メムバーの一人 Delta X (Stephan Michelson) は Backwards Sam Firk とデュオ作も残すフォーキー人。ライブ作じゃないよ。

#9124


200 items found    page: 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10 
INFOMATION ABOUT HOW TO ORDER CONDITION VIEW CART