フレンチFrench
167 items found    page: 1  2  3  4  5  6  7  8  9 
 


Jeremy Faith

¥1,400
Decca  83.003  7'  
media: VG+  sleeve: VG+  

仏盤 71年。オーストリア出身のジェレミーフェイスの歌唱によるジーザスソング。ソングライトは後にフランスギャルちゃんと結婚する Michel Berger だそうだ (作者クレジットは本名)。CCMと言うよりはこの頃流行ったヤング大コーラス〜ロックミュージカル風の曲で、B面はそのカラオキです。にしてもジャケがね〜〜

#3694

JEANETTE

¥3,800
Hispa Vox (Polydor)  2022.037  7'  
media: VG+  sleeve: VG+  

France盤 76年。イノセントであどけない美少女・ジャネットちゃんの7"。内容はハッキリ言って両面最高!の胸キュンなソフロ・ポップ。特筆すべきはオシャレなボサタッチB面!アコギのカッティングとエレピ&フルートのカウンターメロディが泣かす泣かす!ジャネットちゃんと言えば、カラスの飼育の主題歌「Porque te vas」ですが、それを余裕でぶっとばす名曲っぷりです。Bメロの展開がイイのですよねー。作曲のManuel Alejandro、GJ!



Javiera Mena - Oye papá, oye mamá
このシンガーのカヴァーも良いですよね。

#13939

OST (Fiorenzo Carpi)

¥2,800
CBS   A1098  7'  
media: VG+  sleeve: VG+  

France盤 80年。ルイジ・コメンチーニ監督の80年映画「Eugenio」OST。14歳の少年が主人公の映画なのですが、多分その子が歌っている主題歌A面はまるでスペインのジャネットちゃんが歌う「カラスの飼育」の少年版!!いたいけ感と寂しげなメロディーがハートわし掴みです〜!ショタコンなあなたも、そうでない方も試聴よろしくです♪両面作曲は「地下鉄のザジ」で知られるフィオレンツォ・カルピ、アレンジはモリコーネの右腕としても知られるブルーノ・ニコライときたもんだ!その割にはB面は単音シンセがメロディを執る切ないインストでユルいです。

#12363

Frederic Botton

¥3,800
CBS  85339  LP  
media: VG+  sleeve: VG+  

(WOC) FRANCE盤 81年。洒脱なメロディが印象的なA1, オールドタイム・ジャズA5, B6など、イアン・ホイットカムやピーター・スケラーンがお好きならストライク!

genre = フレンチ French  
cover = 白黒 B/W  
#9661

Nino Ferrer

¥5,800
Barclay  835.147  LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

仏盤 87年。ニノ・フェレールのレアな72-77年の音源をコンパイルした編集盤。バロンことBarnard Estardyのフリー感覚溢れるスリリングな9分超のハモンド・グルーヴA1"Metronomie"はまさにアヴァンギャルド!!他にカットアップA2, ジャジーA4, 妙に明るいB4など狂気すれすれの危うさを感じます。

#9659

ANDRE BRASSEUR

¥3,800
rkm  4B006-60373  7'  
media: VG++  sleeve: VG+  

(ジャケ裏面に部分的剥がれあり) BELGIUM盤。ベルギーのグルーヴィー・オルガニストの7"。ハンドクラップ+クラヴィネット+女の子コーラス隊をフィーチュアしたゴキゲンなパーティーソングA面、女声スキャットが華麗なディスコテークB面。

#2250

ANDRE BRASSEUR

¥4,200
Palette  EPPB-7266  7'  
media: VG+  sleeve: VG+  

(SMSPL)HOLLAND盤 66年。 ベルギーのグルーヴィー・オルガニストの4曲入りEP。超ノリノリのA面、エエ雰囲気B面とバランスのとれた好盤。

#2251

ANDRE BRASSEUR

¥4,200
palette  PB-45.211  7'  
media: VG+  sleeve: VG  

BELGIUM盤 66年。ベルギーのグルーヴィー・オルガニストの7"。ハモンドがピャーッ!! モッズのみなさんにもオススメです。

#2212

JEANETTE

¥3,800
Polydor  2001690  7'  
media: VG+  sleeve: VG+  

GERMAN盤。イノセントであどけない美少女・ジャネットちゃんの7"。内容は"カラスの飼育"と一緒です。74年。

#2200

Marpessa Dawn

¥6,800
Bel Air   311 056  7'  
media: VG+  sleeve: VG+  

France盤 62年。59年に黒いオルフェで主演したアメリカ出身の仏女優の4曲入りコンパクト盤。彼女は数枚のボッサEPをリリースしておりますが、本作はブラジルの大御所、シヴーカが完全バックアップ。仏語&ポル語半々で唄われており、フランス産のなんちゃってボッサにひと味南米仕込のリズム感が加わった良作です。キュート&コケティッシュな声質と、キチンと聴かせる歌唱力が魅力大!!大名曲ワンノート・サンバの他にLa nuit de mon amour 、カラフルなピアノ+ウィスパーなヴォーカルが可愛らしいRosinha 、L'amour a fait un long voyage 収録。

#11693

David Alexandre Winter

¥3,800
Riviera  550001  LP  
media: VG+  sleeve: VG+  

France盤 70年。オランダ生まれのシンガーでバンドのフロントマンだった彼ですがいまいちぱっとせず一旗揚げるために69年パリに。実力が認められリヴィエラからリリースしたデビューシングル"Oh lady Mary" が大ヒット!おめでとう!!言わずもがな、のGamble&Huff作Tighten up風フリーソウルチューン "I can't stop dancing (Archie Bell & the Drells)"のフレンチカヴァー"Qu'est-ce que j'ai danse!"収録!ジャケ違いの再発盤。

#9647

Michel Fugain & le Big Bazar

¥3,800
CBS  S 65300  LP  
media: VG+  sleeve: VG+  

オランダ盤 72年。仏のポップSSWと、そのコーラス隊の好作。陽気な雰囲気に、わりとタイトなグルーブ感がよし。"Attention Mesdames et Messieurs" 収録。アントニオ・カルロス&ジョカフィの名曲 "Voce Abusou" (A2) のカバーや、日本でカバーヒットした A5 "Mr. サマータイム" などもあり。

#9653

Michel Fugain et le Big Bazar

¥1,000
RCA / BBZ  BBZ 3007  7'  
media: VG++  sleeve: VG+  

仏盤 76年。フレンチポップSSW。コーラス&バンド Big Bazar 期の後期シングル。A面の下町っぽい?フォークポップに、B面はラブバラード。arr. Jean Bouchety。

#3917

Richard Anthony

¥800
tacoun  2 C 006-10.018  7'  
media: VG  sleeve: VG-  

(※見た目 VG+ 程度ですが、部分的にがさがさします。SMSPL-L) フランス盤 MONO, 60年代末。英米など外国のヒットポップスをフレンチカバーして60年代に人気を博した歌手リシャールアントニー。A面は The Scaffold の全英1位ヒット "Lily the Pink" (薬用ハーブ、アルコール飲料ブランド創業者 Lydia Pinkham を歌った古いアメリカンフォークの翻案) のカバー。B面はアルゼンチンのSSW、Luis Aguile の "Cuando sali de Cuba" のカバー。

#12648

Charles Dumont

¥600
Pathe  2 C 064-11950  LP  
media: NM  sleeve: VG+  

仏盤 78年の reissue。72年。60年代まではソングライター、作曲家としての比重が重かったシャルルデュモンの、シンガーソングライターとしての転機となった代表曲「夜明けのタバコ」(Ta cigarette apres l'amour) を収録した初期アルバム。作品提供や、共作者であったエディットピアフの音源を使用した「共演」も2曲収録。

#14409

Valerie Lagrange

¥5,800
Philips  437110  7'  
media: VG++  sleeve: VG+  

France盤 65年。フランスの女優でSSW、ヴァレリー・ラグランジュのPhilips時代の3rd EP。フランシス・レイ&ピエール・バルウの名曲をLos Incasのバックで切ない中南米チューンに仕上げた表題曲をはじめ、映画音楽のような切なく美しいB2「Pour te plaire」、さらにオハコのフランシス・レイ曲B2「Je suis la femme」でシメ!もしかしてオンドマルトノ使ってる?ちなみに(その1)ヴァレリーは、66年の名画「男と女」に出演しています。ちなみに(その2)Los Incasはサイモン&ガーファンクルの名曲「コンドルは飛んでいく」のバッキングを務めております。
Orch. by Francois Rauber。

#14523

OST (Francois de Roubaix)

¥21,800
Societe Generale   LPC-804  7'  
media: VG  sleeve: VG+  

France盤 70年。33rpm。Societe Generale 銀行の宣伝用ミュージカル・コメディーの為に書き下ろしたノベルティーOST。スタイリッシュな映像、フランス語のシナリオ、いつものドルーベ節が大炸裂のグルーヴィーでエレガントな音楽と三位一体の激激レア盤。トータル約14分超という長尺っぷりもうれしいね♪



Ma Banque par Choeurs

#14504

Line Renaud

¥3,200
Pathe  ATX 132  LP  
media: VG  sleeve: VG+  

仏盤 59年。リーヌルノーは戦後にプロ活動を始めたシャンソン歌手。本作はルノーが当時長期公演を行っていたカジノドパリ劇場のショーのレパートリーを収めたアルバムと思われます。旦那のルルーガステがほとんどのソングライトを担当。Tilt、When the Saints Go Marching in、Viva Cuba 収録。fe. Golden Gate Quartet。arr. Pierre Guillermin、Martial Solal。

#6538

OST (Jean-Michel Defaye )

¥2,000
Philips   432979 BE  7'  
media: VG  sleeve: VG+  

France盤 62年?。フランスで62年から続いている超有名子供向け番組「おやすみなさいこどもたち (Bonne Nuit Les Petits)」のシングル。神様と一緒に登場し、下界にいる子供達ニコラとピンプルネルのところに遊びに行くクマのヌーヌーの物語。日本でも絵本が出ていましたが、クマがリアルすぎるせいか、それほど人気がでなかったみたいですね。実写がとてもキモいです。ちなみにピンプルネルのCVはクリスチャンヌ・ルグランです。作曲はコラルゴルでも素敵アレンジで大活躍していたJean-Michel Defaye。



#12360

OST (Antoine / Michel Villard)

¥3,800
Vogue  45. V. 4023  7'  
media: VG  sleeve: VG-  

(ジャケ右辺に破れあり。SMSPL, TOC, WOC) France盤 71年。チャップリン曲のカヴァーで有名なフランスの指揮者&作曲家の手掛けるかわゆいストップモーション・アニメのテーマ。メロディも可愛ければSEやパーカスなどを多様に配したバックトラックも可愛い。

#10893


167 items found    page: 1  2  3  4  5  6  7  8  9 
INFOMATION ABOUT HOW TO ORDER CONDITION VIEW CART