Pathe
14 items found    page: 1 
 


Dani

¥3,800
Pathe  EG-1106  7'  France盤  69年
media: VG+  sleeve: VG++  

ゲンズブール曲を歌っていたり、アメリカのエイプリル・マーチ嬢にリコメンドされていたりとyeyeアイドルのダニィ。(ホントはドラッグ&酒どっぷりの不良のねえちゃん。)ヴァイオリンやギターのアレンジにエスプリを感じるA1, レヴュー系ジャズB2"Darling Doller"などyeye以上の才能を感じさせる作品。
arr.by Alain Goraguer。

#14881

Regine

¥2,800
Pathe  EG-899  7'  France盤  65年
media: VG+  sleeve: VG+  
WOC

A1,2- Gainsbourg, B1,2- Serge Lama.オーケストレーションはアラン・ゴラゲールで全曲大当り!レジーヌちゃんはバルドータイプの歌い方で色っぽい。

genre = フレンチ French  
cover = 美女 Beauty  
#14791

Charles Dumont

¥600
Pathe  2 C 064-11950  LP  
media: NM  sleeve: VG+  

仏盤 78年の reissue。72年。60年代まではソングライター、作曲家としての比重が重かったシャルルデュモンの、シンガーソングライターとしての転機となった代表曲「夜明けのタバコ」(Ta cigarette apres l'amour) を収録した初期アルバム。作品提供や、共作者であったエディットピアフの音源を使用した「共演」も2曲収録。

#14409

Line Renaud

¥3,200
Pathe  ATX 132  LP  
media: VG  sleeve: VG+  

仏盤 59年。リーヌルノーは戦後にプロ活動を始めたシャンソン歌手。本作はルノーが当時長期公演を行っていたカジノドパリ劇場のショーのレパートリーを収めたアルバムと思われます。旦那のルルーガステがほとんどのソングライトを担当。Tilt、When the Saints Go Marching in、Viva Cuba 収録。fe. Golden Gate Quartet。arr. Pierre Guillermin、Martial Solal。

#6538

Claude Ciari

¥2,800
Pathe  EG-904  7'  
media: VG+  sleeve: VG+  

FRANCE盤。大阪の心を持つフランス人、クロード・チアリのギターの腕が光る4曲入りコンパクト盤!ヒルビリーちっくなA1、スキャット入りの泣きのギターインストA2"Jamais personne avant toi"、チアリ氏のヴォーカルが聴けるB1"Les jours sont trop longs"(なんとフランス語!)、軽快なボッサチューンB2"La fille de Brasilia"で〜す。

#4404

Bourvil - Maillan

¥2,800
Pathe  C 006-11079  7'  
media: VG+  sleeve: VG+  

仏盤。ゲンズブールの珍カバーはいろいろあるが、その最たるものがフランスの熟年俳優Andre BourvilとJacqueline Maillaによるコメディタッチのかけあいカバーだろう。A面ではご存知ジュテームモアノンプリュを老人カップルが下品にゲラゲラ笑いながら、B面でも名曲「可愛そうなローラ」を奇声をあげながらカバー。アレンジを手掛けるのはChappellやTelemusicで仕事をしているライブラリ作家Paul Piot。オケがオリジナルに近くしっかりしているだけに、くだらなさもひとしおです。

#12115

Brigitte bardot et Sacha Distel

¥2,800
Pathe  2C006-94547  7'  
media: VG  sleeve: VG  

(ジャケ一部破れ) France盤 73年。スティーヴィー・ワンダーの名曲「You are the sunshine of my life」カヴァー。バルドーとフレンチ・ジャズ界のイロオトコことサシャ・ディステルとのデュエット。とてもエッチ.... うふん!展開がオシャレに繰り広げられるポップチューンB面はサシャのソロです。

#10892

Sacha Distel

¥1,500
Pathe  2C006-11260  7'  
media: VG++  sleeve: VG  

France盤 70年。フランスのハンサム伊達男、サシャ・ディステルの男女の賑やかしコーラス入の楽しいノヴァルティ感タップリのシングル。アルプスの少女ハイジのエンディングを彷佛とさせますなあ。B面も同様にポップにほどよくグルーヴィー。「アンリ・サルヴァドールの甥」との枕詞が付くサシャですが、叔父のRay Venturaのバンドに在籍していたアンリにギターの手ほどきを受けた、って関係説も有力。Orch. by Nick Ingman。

#10891

Sacha Distel

¥1,200
Pathe  EGF-1024  7'  
media: VG-  sleeve: VG  

(SMSPL) France盤 68年。フランスのハンサム伊達男。クルーナー歌手だったお父様の血筋を受け継ぐかのように甘美に優美にポップに聴かせますー。「アンリ・サルヴァドールの甥」との枕詞が付くサシャですが、叔父のRay Venturaのバンドに在籍していたアンリにギターの手ほどきを受けた、って関係説も有力。タイトル曲の他 "Toi, l'Italie et moi"、"Je reviendrai chez nous a la Noel"、"On croit toujours un peu au Pere Noel"収録。後の2曲は67年のクリスママス・アルバムから。Orch. by Jacques Denjean, Roger Lecussant。

#10890

Sacha Distel

¥1,200
Pathe  2C006-11185  7'  
media: VG  sleeve: VG  

(SMSPL, WOC) France盤 59年。フランスのハンサム伊達男、サシャ・ディステルのクロード・ボリンと組んだジャズ・ヴォーカルもの。クルーナー歌手だったお父様の血筋を受け継ぐかのように甘美に優美にポップに聴かせますー。「アンリ・サルヴァドールの甥」との枕詞が付くサシャですが、叔父のRay Venturaのバンドに在籍していたアンリにギターの手ほどきを受けた、って関係説も有力。タイトル曲の他 "Quand tu es partie..."、"Oui oui oui oui"、"Oh! quelle nuit"収録。

#10889

Charles Dumont

¥600
Pathe   2 C 064-12664  LP  
media: NM  sleeve: VG+  

(ジャケ一部のり付け剥がれあり。SOC) 仏盤 73年。シャンソンシンガーソングライターのシャルルデュモン。アルバムタイトル曲は歌手としての出世作「夜明けのタバコ」と同じく Sophie Makhno との共作です。他、ジャックブレルとの共作曲やエディットピアフへの提供曲のセルフカバーなど収録。arr. Bernard Gerard。

#13501

Charles Dumont

¥600
Pathe   C 068-14611  LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

仏盤 78年。60年代はエディットピアフや、ジャックタチ映画の晩年期のコラボレーター (ソングライター、作曲家) として知られたシャルルデュモン。70年代以降はソフィマクノウの作詞協力で自作自演の歌手として精力的に活動を続けますが、本作もそんなシャンソンシンガーソングライターアルバムです。Dis, cette melodie、La fille de Jacob など収録。

#13503

Charles Dumont

¥600
Pathe   2 C 070-72574  LP  
media: VG+  sleeve: VG+  

仏盤 82年。60年代はエディットピアフや、ジャックタチ映画の晩年期のコラボレーター (ソングライター、作曲家) として知られたシャルルデュモン。70年代以降はソフィマクノウの作詞協力で自作自演の歌手として精力的に活動を続けますが、本作もそんなシャンソンシンガーソングライターアルバムです。

#13504

Charles Dumont

¥600
Pathe   1727691  LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

w/ inner sleeve。仏盤 83年。シャルルデュモンはシャンソンシンガーソングライター。本作はソングライター時代にエディットピアフに提供した楽曲を多くセルフカバーして、ピアフと、それらの作詞者 Michel Vaucaire へのトリビュート作となってます。

#13500

INFOMATION ABOUT HOW TO ORDER CONDITION VIEW CART