ジャズJazz
282 items found    page: 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15 
 


Bob Eberly, Helen O'Connell

¥1,400
Warner Bros.  WS 1403  LP  
media: VG++  sleeve: VG++  

※ green label。61年。ボブエバーリーとヘレンオコーネルはビッグバンド、ジミードーシー楽団の最盛期を代表する歌手コンビ。二人が往年のドーシー楽団の楽曲を再演したアルバムです。近頃じゃ聞かれない重厚なバリトンのエバーリーと都会的にさばけた雰囲気のオコーネルのそれぞれのキャラを活かした緩急のついた3色アレンジ (真ん中の1色はかつてはジミーが担当) が評判だったんじゃよ。バンドのテーマ曲 Contrasts にも符丁が合いますね。fe. Skeets Herfurt。pro. Lou Busch。

#14237

V.A.

¥1,200
Columbia  CL 766  LP  
media: VG+  sleeve: VG+  

(SMSPL) 55年。歌手でバンド、The Bobcats を率いたボブクロスビーのTV番組キャストによる、レコード版バラエティショー。音痴ソングコントや物真似百変化ソングとか特にコーラスグループ The Modernaires の芸達者ぶりが新たな発見、収穫じゃったよ。他に Carol Richards、Joanie O'Brien、Charlie Teagarden をフィーチャー。

#14238

Charlie Ventura

¥2,200
Savoy  SJL 2243  LP  
media: NM  sleeve: VG++  

80年 2枚組。サックス奏者、チャーリーヴェンチュラの'45〜'48年音源の編集盤、未発表別テイクを数曲収録。ジーンクルーパバンド参加中のピックアップバンドセッションから、自身が結成したバンド、Buddy Stewart、Jackie & Roy のヴォーカルを配した「バップフォーザピープル」バンドの音源を収録。fe. Buck Clayton、Bill Harris、etc。RVG盤。

#14227

Charlie Ventura

¥2,200
RCA  LPM 1135  LP  
media: NM  sleeve: VG++  

96年の日本盤 promo w/ obi, insert。55年発表の編集盤。チャーリーヴェンチュラは40年代後期に各誌の人気投票で上位にランクされた注目のサックス奏者。これは49年から50年代初期の RCA 音源を集めたものと思われ、Jackie & Roy 入り「バップフォーザピープル」バンドの音源も収録してます。他も Betty Bennett らヴォーカル入りの"バップバンド"調の曲が多いです。イラスト:Robert M. Jones

#14228

Sun Ra and his Solar Arkestra

¥2,500
LP  
media: NM  sleeve: VG++  

近年の reissue。66年 (レコード化がこの年で、録音は50年代半ば)。宇宙意識を把握する哲人サンラがアーケストラを率いて活動を始めたシカゴ時代の1枚。デュークエリントンやエキゾチカとスイングの混合は、30〜40年代のビッグバンド全盛期のサンラの修行時代も偲ばせます。

#14224

Jack Fina

¥3,200
Dot  DLP 3243  LP  
media: VG+  sleeve: VG  

(SMSPL) MONO。59年。リムスキー=コルサコフのアダプト Bumble Boogie のオリジネーター、ピアニストのジャックフィナのブギーアルバム。Beverly Hills Hotel (ホテルカリフォルニア!) のハコバンを務めたトリオ編成で、早弾きスタントな Bumble Boogie の再演の他、ラグや、クラシック、スタンダード曲をすべてブギーアレンジで聴かせます。Kitten on the Keys Boogie、Concerto Boogie、etc。

#14229

Nobuo Hara and his Sharps and Flats

¥5,800
King SDS  SKJ 7003  LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

promo。62年3月録音 @厚生年金会館ホール。原信夫とシャープス&フラッツに打楽器や一部ホーンを加えた演奏。キングレーベルのステレオアクション系「スーパー・ダイナミック・サウンド」シリーズの1枚。『今回は大編成ジャズ・オーケストラによるコンチネンタル・スタイルのタンゴ集である。...明快で迫力あるジャズ・オーケストラを主体として編成されているところが、ひとつの大きな特徴であろう。』- 解説より。arr. 三保敬太郎、前田憲男、平井哲三郎、小林亜星。監修:久保田二郎 / 写真:三浦波夫 / デザイン:阿部克自

#14143

Nobuo Hara and his Sharps and Flats

¥2,200
King SDS  SKJ 7006  LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

promo。63年。62年9月録音 @厚生年金会館ホール。原信夫とシャープス&フラッツにブルーコーツのサックス隊など一部ホーンを加えた26人編成の演奏。キングレーベルのステレオアクション系「スーパー・ダイナミック・サウンド」シリーズの1枚。『シャープス・アンド・フラッツとしては、このシリーズ3番めの録音となる。そして今回のアルバムは、グレン・ミラー・オーケストラのヒット・ナンバーから曲目を選び、これをSDS録音方式によりハイ・ファイに加工したものである。』- 解説より。arr. 三保敬太郎、前田憲男、山屋清、小野崎孝輔。監修:久保田二郎 / 写真:三浦波夫 / デザイン:阿部克自

#14144

Nobuo Hara and his Sharps and Flats

¥2,200
King  SKJ 7011  LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

promo。63年7月録音 @厚生年金会館ホール。原信夫とシャープス&フラッツに北村英治のクラリネットをフィーチャーした演奏。キングレーベルのステレオアクション系「スーパー・ダイナミック・サウンド」シリーズの1枚。『原則的にはB.G.スタイルを踏襲しておりますが、前田憲男、山屋清、山木幸三郎、大西修の4アレンジャーの手によって新しさが加えられました。そのいちばんの特徴は、B.G.が終始、コンボのみで演奏していた曲目...等を、今回はビッグ・バンド用に書き改めている点...』- 解説より。監修:久保田二郎

#14145

Nobuo Hara and his Sharps and Flats

¥2,000
Columbia  SW 7040  LP  
media: VG++  sleeve: VG++  

76年の reissue, w/ obi, insert。69、70年録音。『このアルバムは1950〜1960年代を代表する10楽団の十八番または定評のある作品を、新しい編曲によって原信夫とシャープス・アンド・フラッツが意欲も新たに演奏したものである。』- 解説より。arr. 山屋清、渋谷毅、オリヴァーネルソン、佐藤允彦、荒川康男。

#14152

Teddy Charles

¥1,000
Angel  HV 3007  LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

東京芝浦電機盤 60年頃? ヴァイブ奏者テディチャールズがベツレヘムレーベルへ吹き込んだ、先達ライオネルハンプトンへの表敬アルバム。邦題『チャールス・プレイズ・ハンプトン』『演奏は六重奏、四重奏、三重奏の三つにわかれていて、モダン・ジャズの世界で活発な活躍ぶりをみせているベテラン、中堅、新人から、テディ・チャールスが最も信頼する人達を選んで組んだメンバー...』- 解説より。fe. Hank Jones、Art Farmer、Bob Brookmeyer、Zoot Sims、etc。dark red vinyl。

#14201

Dave Brubeck Quartet

¥1,800
Columbia  YS 130  LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

日本盤 60年。59年。デイヴブルーベック四重奏団の、"Time Out" の直前のアルバム。『このセッションは、一九五九年にカリフォルニヤのスタジオで行われたものですが、曲目を見て判るように、フォスターの名曲「スワニー・リヴァー」と「草競馬」を始め、「ロンサム・ロード」や「オール・マン・リヴァー」「ベイジン・ストリート・ブルース」などの昔からの懐かしい旋律を含むなど親しみ深い素材を選んで、誠に楽しい雰囲気を与えてくれます。』- 解説より。6 eye label。

#14202

Sonny Rollins

¥1,800
Contemporary  SLY 1004  LP  
media: VG+  sleeve: VG+  

日本盤 60年代? 59年。コンテンポラリーレーベルでの2枚目、LA録音。『ウエストコーストに来たロリンズの大変くつろいだジャム・セッション的レコーディングであると言えるであろう。』- 久保田二郎による解説より。fe. Hampton Hawes (pf)、Barney Kessel (g)、Shelly Manne (dr)。

#14204

1940 All-Star Dance Orchestra

¥1,500
Somerset  SF 26700  LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

(SMSPL-L) 60年代中期。スタジオグループによりビッグバンド時代、40年代の代表的ポップスを再現する懐古アルバム。いい音楽はエバーグリーンじゃけえ。

#14116

Mel Torme and the Marty Paich Dek-tette

¥1,200
Concord  CJ 360  LP  
media: SLD  sleeve: SLD  

88年。メルトーメの最も旺盛な録音活動時期だった50年代後期のベストパートナー、編曲家マーティペイチとの再共演スタジオ録音作。ドナルドフェイゲンの Walk Between Raindrops、The Goodbye Look、チックコリアの Spain (I can recall) のカバーがセールスポイントだがや。

#14093

Isham Jones and his Orchestra

¥1,000
RCA Victor  LPV 504  LP  
media: NM  sleeve: VG+  

※ orange label。64年。現在ではソングライターとしてより良く記憶されるアイシャムジョーンズが率いたダンスバンドの、その円熟期 1932〜34年のビクター音源の編集盤です。fe. Eddie Stone、etc。

#14091

Nobuo Hara and his Sharps and Flats

¥2,400
King SDS  K 25 P 8001  LP  
media: NM  sleeve: VG++  

80年の reissue, 45 rpm LP, promo w/ obi, insert。68年5月録音 @東京文京公会堂。キングレーベルのステレオアクション系「スーパー・ダイナミック・サウンド」シリーズの1枚。この再発盤ではさらに反速カッティング45回転盤で高音質への試みが為されています。『ベイシー...エリントン...ケントンといった最高のビッグ・バンド・ジャズの演奏スタイルにシャープスが、全力をもって挑戦した野心的なアルバムです。...最高の演奏を狙って吹込、2ヶ月前には譜面を完成して、ステージに放送に猛練習を重ね、自信満々でレコーディングにのぞみました。』- 解説より。arr. 前田憲男、山屋清、八木正生。

#14148

V.A.

¥5,800
Victor  SJL 5085  LP  
media: NM  sleeve: VG+  

(DH) 64年。『ジャズ・フェスティバル 第6集』1963年8月2〜4日に軽井沢のレイクニュータウンで開催された野外ジャズフェスの実況盤。6枚シリーズのその6。以下のバンド、歌手を収録。見砂直照と東京キューバン・ボーイズ / 原信夫とシャープス・アンド・フラッツ / 小割まさ江

#14140

V.A.

¥5,800
Victor  SJL 5078  LP  
media: NM  sleeve: VG+  

(DH) 64年。『ジャズ・フェスティバル 第4集』1963年8月2〜4日に軽井沢のレイクニュータウンで開催された野外ジャズフェスの実況盤。6枚シリーズのその4はディキシージャズの巻。以下のバンド、歌手を収録。薗田憲一とデキシー・キングス / 渡辺正典とクレオール・シックス / 南里文雄とホット・ペッパーズ / 斉藤隆とデキシー・デュークス / ビリー・バンクス / 小割まさ江

#14139

V.A.

¥13,800
Victor  SJL 5077  LP  
media: NM  sleeve: VG+  

(DH, SMSPL) 64年。『ジャズ・フェスティバル 第3集』1963年8月2〜4日に軽井沢のレイクニュータウンで開催された野外ジャズフェスの実況盤。6枚シリーズのその3。以下のバンド、歌手を収録。鈴木章治とリズム・エース / NJFオールスターズ (出演陣による選抜バンド、NJF = ニュータウン・ジャズ・フェス〜) / 平岡精二クィンテット / 原信夫とシャープス・アンド・フラッツ / 沢たまき

#14138


282 items found    page: 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15 
INFOMATION ABOUT HOW TO ORDER CONDITION VIEW CART