ポップス70年以前Pops -70
112 items found    page: 1  2  3  4  5  6 
 


Joy and the Boys

¥1,400
Seafair  45-104  7'  
media: VG+  

62年。シアトル世界博のイメージソング。当時観光客を当て込んでローカルレーベルでお土産レコードが多く発売されたらしい (○○饅頭みたいな感覚でしょうか?) ですが、これはオフィシャルの模様。女性ヴォーカル Joy をフィーチャーしたシアトルのラウンジバンド。B面も同曲でイントロカットされたショート ver.。

#3984

Bourvil - Maillan

¥2,800
Pathe  C 006-11079  7'  
media: VG+  sleeve: VG+  

仏盤。ゲンズブールの珍カバーはいろいろあるが、その最たるものがフランスの熟年俳優Andre BourvilとJacqueline Maillaによるコメディタッチのかけあいカバーだろう。A面ではご存知ジュテームモアノンプリュを老人カップルが下品にゲラゲラ笑いながら、B面でも名曲「可愛そうなローラ」を奇声をあげながらカバー。アレンジを手掛けるのはChappellやTelemusicで仕事をしているライブラリ作家Paul Piot。オケがオリジナルに近くしっかりしているだけに、くだらなさもひとしおです。

#12115

A.J. Marshall

¥1,800
MGM  SE 4648  LP  
media: VG+  sleeve: VG  

(DH) 69年。Mrs. Miller や、George Burns などの OOT/音痴レコードに続き、MGM が新機軸を打ち出した! それがこの物まねレコード! トーキー映画初の成功を収めた大エンターテイナー Al Jolson が、もしも生きてたら?な設定で、This Guy's in Love with You、Young Girl、You've Made Me So Very Happy、Didn't We などヤングポップスを歌うぞい。もちろんまじめなファンが聴いたら怒りそうな失笑歌唱で、OOTの基本は押さえられております。制作&編曲が Bobby Gosh。ライナーを Sammy Cahn が書いてます。

#4653

V.A.

¥1,200
MCA  VIM 6102  LP  
media: NM  sleeve: VG++  

日本盤 76年 promo white label w/ obi, lyric sheet。「アル・カポネのスーパー・グラフィティ」たぶんドイツ制作、クラシックポップスの数々を頭になにか湧いてるかんじのノンストップリミックスで。めちゃくちゃな気分に最適。『遂に出た!バカうけ!マボロシの名盤! アル・カポネ・ボールルームにおける架空実況録音 50分にわたりオリジナル・アーティストによって繰り広げる28のヒット曲の最高に楽しいノン・ストップ・パーティ!』- 帯より。pro. Walter Haas。

#13824

McGuire Sisters

¥6,800
Coral  CRL 57180  LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

(SMSPL) 50年代後期。マクガイアシスターズは、メインストリームのトレンドがスイングダンスクレイズからエモいボーカルポップスに更新された50年代に人気を博した一組。コーラルレーベル時代前半の53〜57年のシングル曲を中心にした編集盤と思われます。No More、Lonesome Polecat、Miss You、etc。

#13786

McGuire Sisters

¥5,200
Coral  CRL 757415  LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

62年。当時有数の人気TVオーディション番組への52年の出演が全米デビューだったマクガイアシスターズは、TV時代第一世代のタレントでもありました。本作は Mama's Gone, Goodbye、Old Devil Moon、The Breeze など「みんな知ってる」古めの曲を多く歌っちょります。vocal-arr. Murray Kane。

#13787

Phyllis McGuire

¥5,800
ABC Paramount  ABC 552  LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

MONO。66年。マクガイアシスターズのリードボーカル担当で末娘のフィリスの初ソロアルバム。Like someone in love、I loves you, Porgy、One kiss (The New Moon の)、などスタンダード系の選曲にジャズ系の本格編曲陣 Marty Manning、Sy Oliver、Ralph Burns という、直球真っ向勝負なプロダクションでやんす。pro. Bob Thiele。

#13788

McGuire Sisters

¥1,400
Jasmine  JAS 1511  LP  
media: NM  sleeve: VG++  

英盤 80年代の reissue。61年。マクガイアシスターズ後期の代表的ヒット曲であるアルバムタイトル曲をフィーチャーしたLP。その曲に合わせて失恋ソングを多く取り上げてますが、沈んだ曲ばかりじゃありません。マクガイア姉さん達に励まされちゃおう!

#13789

Russell Garcia

¥1,200
ABC Paramount  254270-1  LP  
media: NM  sleeve: VG++  

スペイン盤、近年の reissue。50年代。ハリウッドの作編曲家ラスガルシア (ジャケ左) の編曲による、Body and Soul の作者ジョニーグリーンのソングブックアルバム。プロデュースを務める Albert Marx はグリーンと中等学校の同窓でした。fe. John Williams (key)、Don Fagerquist (tp)、Ted Nash (reed)、Sue Allen (vo)、etc。

#13771

Four Guys

¥1,500
12176  LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

70年代? カントリーの殿堂ラジオ番組 The Grand Ole Opry のレギュラーだったというヴォーカルグループ。ジミーウェッブの MacArthur Park、That I still love you や、 My Special Angel といったポップスからゴスペル系まで。Jimmy Capps、Weldon Myrick ら名手のバッキング。

#4786

Vikki Carr

¥1,800
Pickwick  SPC 3587  LP  
media: M  sleeve: VG  

78年。60年代 Liberty 音源の編集盤。MOR系シンガー、ヴィッキーカーのボサノヴァ曲集。Reza、Mas Que Nada、The Constant Rain、Pretty Butterfly などブラジル曲多し。他、Goin' Out of My Head、Call Me など。arr. Marty Paich。

#4517

Honeydreamers

¥1,800
RKO  ULP 134 (ジャケ表示)  LP  
media: VG+  sleeve: VG  

(SMSPL,TOC) 58年、同レーベル (RKO Unique) の Really Livin' (ULP 121) の再発です ("サンバースト"デザインに替わったレーベル面のタイトル、レコード番号はオリジナルのまま)。オリジナル盤と同じくレーベル、ジャケに表記されていない2曲のシークレット?トラックがあるのでご注意 - Brighten Up (A2)、Hello, My Friend (B7) (曲名の正誤は不明)。57年。46年にミネソタで学生グループとして結成された女2、男3名のコーラスグループ、ハニードリーマーズ。この頃はNYを拠点にTV、ラジオ界でも活動していたそうです。本作は元広告デザイナーだったというソングライター Aaron Richards のアレンジによるアルバム。

#13783

Barry Sisters

¥2,600
ABC Paramount  ABCS 516  LP  
media: NM  sleeve: VG+  

(DH) 60年代中期。バリー姉妹による、ミュージカル「屋根の上のバイオリン弾き」の歌曲集。屋根の〜はユダヤ人父娘の家族ドラマなので、NYCの移民アシュケナジムの2世だった姉妹には最適のテーマといったところ。この頃「屋根の〜」は一般的支持を得てロングラン中だったということもあるでしょうが、アルバム全曲一作品のカバーといのも珍しいですね。

#13793

Delta Rhythm Boys

¥1,400
RCA  PG 47 M  LP  
media: NM  sleeve: VG++  

日本盤 77年, promo white label w/ lyric sheet。デルタリズムボーイズの代表的なレパートリー Dry Bones をフィーチャーしたアルバム。50年代初期の RCA Victor からの10"アルバム『Dry Bones』に4曲追加した拡張版12"アルバムです。

#13765

Golden Gate Quartet

¥600
Columbia  SL 3089  LP  
media: G  sleeve: G  

(SMSPL-L) 日本盤 62年。ゴールデンゲイトカルテット『戦後、欧州各国を巡演して、その人気は一段と上昇し、1959年4月に待望の来日公演が行なられたほか〔ママ〕、この62年11月に再度来日する予定になっています。』- 解説より。おそらく来日記念盤的な編集盤と思われます。

#13764

V.A.

¥1,000
A&M  SP 19006  LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

69年。バンクアメリカード (後のビザカード) の販促ノベルティーレコード、A&Mレーベルの編集盤となってます。Sergio Mendes、Claudine Longet、Wes Montgomery、Baja Marimba、Tijuana Brass、etc。ジャケイラストは David Willardson。

#10617

France Gall

¥4,800
Philips  437.125 BE  7'  
media: VG+  sleeve: VG+  

France盤 65年。Philipsでの8th。ゲンズブール作"Nous ne sommes pas des anges (天使のためいき)"収録。カントリーなアレンジのタイトル曲A1, しっとり胸キュンA2"On se ressemble yoi et moi", ギャル兄父によるゴキゲンなYeYe曲B2 "Le temps de la rentree"。ジャケ写もgood!! arr. by Alain Goraguer。


#12690

Midnight Voices

¥1,800
Bravo  35500  LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

60年代後期? Snuff Garrett 制作によるコーラスポップス。バカラックや、ジミー・ウェッブ、スパギャンの名曲 Like to Get Know You など選曲。

#5057

Los Jazz Singers

¥2,500
Belter  51439  7'  
media: VG++  sleeve: VG++  

Spain盤 64年。スペインの男性4人組のコーラスグループ。バッハの「トッカータとフーガニ短調」からのメロディ剽窃を含むタイトル曲の他、バカラック=デイヴィッドの「Anyone who had a heart」のスペイン語カヴァーなど、軽快なコーラスワークを聴かせてくれます。

#12552

John and Anne Ryder

¥1,600
Decca  DL 75167  LP  
media: NM  sleeve: VG+  

(DH) 60年代末。エゲレスの夫婦デュオ。Marty Wilde & Ronnie Scott から提供されたタイトル曲のほか、マン=ウェイルの It's Getting Better や、ヴァニティーフェア Early in the Morning などカバーしてます。

#1233


112 items found    page: 1  2  3  4  5  6 
INFOMATION ABOUT HOW TO ORDER CONDITION VIEW CART