Word
7 items found    page: 1 
 


Lively Ones, The

Same
Word   LP¥5,800 VG++  VG+  #7022

(SMSPL) 70年。CCM重要人物Kurt Kaiserのプロデュースで、宗教レーベル名門WORDからリリースされた青春派CCMソフトロックバンド!ソフトロックに何を求めるかによりますが、評価の高いグルーヴィーで爽やかなA1、Bラスのアップテンポナンバーより、個人的にはこのバンドの場合、コーラスワークが素晴らしいメロウナンバーや、ちょっとユーモラスだったりするフォーキーな曲の方が好みです。


Paul Johnson Singers

Here Comes The Son
Word   LP¥3,000 VG++  VG++  #4647

74年。現在ではCCM界中枢で作編曲家/プロデューサーとして活躍する Paul Johnson のソングライトによる初期ミュージカル作品。自身のコーラスグループとの歌唱で、この時期はやったロックミュージカル + ソフロといった雰囲気です。


Gertrude Behanna

God isn't Dead!
Word   LP¥1,800 VG+  VG+  #2091

ジャケに並ぶ酒瓶や注射器のイラスト。アメリカってそんな前から病んでたんでしょうかねえ。宗教レーベルの代表的レーベルWordからリリースの啓発もの宗教スポークン。

genre = 説教 Sermon  

Sonny Salsbury & the Reflection

Good Morning, Lord
Word   LP¥3,800 VG++  VG+  #10809

(DH) 現在も活躍するCCM界の才人Sonny Salsburyの1972年発表のアルバム。コーラスグループThe Reflectionをフューチャーした本作は、まったく購買欲をそそらないジャケットとは裏腹に、ポップでCCMソフトロックの中でも良い線行ってる方じゃないでしょうか?79年のアルバム "Song For All Seasons" でもセルフカヴァーしているヨカ曲"Thanksgiving"をはじめとして、全体的にステ曲なしのアルバムです。


Reflection with Sonny Salsbury

The Electric Church
Word   LP¥2,500 VG+  VG++  #2927

カナダ盤。69年。牧師さんでもあった CCM ソングライター Sulsbury の混声コーラスグループ。ジャケットのイメージどおり学生っぽい清々しい雰囲気。派手さはないが Sulsbury のオリジナル A3,4 など見所あり。編曲は Clark Gassman。black label & silver logo。


Rick Powell

It's a miracle
Word   LP¥2,800 VG+  VG+  #10826

(微ソリあり。両面1曲目で軽く音に影響あります。) 75年。CCMの大御所アレンジャー/プロデューサー、Rick Powellと17人の子どもたちが作りあげたキッズソフロの傑作。全体的にジャズやスウィングのスタイルでアプローチしており、バックトラックも管弦は勿論、エレピやパーカスなど細部に至るまで生楽器が惜しみなく使われている良質のサウンドメイク。子どもたちも、頑張って拙いながら澄み切ったハーモニーを聴かせてくれます。ブライアン・ウィルソン的なコード感の陰翳が美しいA2, ファンキーなA3, ハンドクラップもハッピーなB4、ソロヴォーカルの下手っぴさもキュートなA4などなど。名字がPowellの女の子が3人クレジットされているけど、リックさんの家族なのかな?


J.T. Adams and the Fireside Singers

Time Out
Word   LP¥1,400 VG++  VG+  #11430

60年代後期。50年代からWordレーベルに参加している古株クリスチャンSSWによる、フォーク世代を取り込まんとするアメリカ版四畳半フォークアルバム。クレジットありませんがたぶん Judy Partridge らがコーラス参加してると思われます。


INFOMATION ABOUT HOW TO ORDER CONDITION VIEW CART