イージー・ラウンジEZ, Lounge
83 items found    page: 1  2  3  4  5 
 


Les Paul and Mary Ford

¥800
Columbia  CS8621  LP  
media: VG  sleeve: VG+  

1962 STEREO
収録曲:I Love You So Much It Hurts Me / You Win Again / Four Walls / I Hang My Head And Cry / Someday (You'll Want Me To Want You) / I'll Never Be Free / I Gotta Have My Baby Back / I'm Thinking Tonight Of My Blue Eyes / End Of The World / You're Free To Go / Bouquet Of Roses / She'll Have To Go
2 eye, no arrow label

#12925

Ady Zehnpfennig

¥2,000
Dr. Bohm  Z 6 A  LP  
media: VG  sleeve: VG+  

独盤 70年代。Dr. Bohm 社の CnT/L 電気オルガンのデモレコード。深みあるCnT/Lサウンドで贈る "マミー ブルー"、"マイ ウェイ" (A2)、"明日に架ける橋" などなど。お約束? "キャラバン" もラテンメドレーで登場。

#12984

Les & Larry Elgart

¥2,000
Swampfire  SF 207  LP  
media: NM  sleeve: VG+  

60年代末? ビッグバンドポップスの雄レス&ラリーが余裕の表れか、または迷走の証か、カントリーサウンドに挑戦! しかし、実はアーシー目な元曲の選曲とバンジョーの使用以外はあんまカントリー色なし。60sヒットポップスカバーとなっておりやす。ふっきれてるアレンジの Tequilla がおもろい。

#5551

101 Strings

¥2,000
Alshire  S 5162  LP  
media: NM  sleeve: VG+  

60年代末。百枚以上のリリースがあるという大人気オーケストライージーリスニング軍団がみんなの熱いリクエストに答えて、ホットなソングライターのウェッブとバカラック曲のアルバムを作りました。

#4578

Ray Conniff

¥2,000
Columbia  CS 8282  LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

60年。初のラテンテーマ アルバム。と言ってもラテン色はごく控えめなのですが。レイコニフ初期スタイルのワードレスコーラスで大人ポップスを聴かせます。I've Got You Under My Skin、Summertime、Brazil、Night and Day などなど。

#5161

Gunter Kallmann Chorus

¥2,000
4 Corners of the World  FCS 4235  LP  
media: VG+  sleeve: VG++  

60年代後期。ハンドベルみたいな鈴の音がトレードマークのドイツのポップコーラスグループ。Beyond the Sea や Somewhere My Love などヨカ サントラ〜ヒットポップス曲など演るです。

#5111

Rudy Rosa on His Custom X66 Hammond

¥3,600
Rudy Rosa Custom Organ Services, Unltd.  777-LS  LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

w/ poster。77年。バージニア州からフロリダに移住したオルガンウィザード、ルディーローザは Bradenton Beach の風光明媚なビーチ際に店を構えるレストラン Trader Jack's のレギュラーオルガニストに収まったのであった。ローザのチューンアップしたハモンド X-66 や、アープシンセなどのコンビネーションによるきらびやかな音色、プレイスタイルはトロピカルなロケーションと相まって絶妙な効果を発揮したことでしょう。本作はラブソング特集。Look of Love、When I Fall in Love、You and Me Against the World など、全て愛のテーマで、バリアー島である楽園のラブムードを盛り上げます。地元サラソタの Dave Walshaw がドラム担当。同時期に作られた姉妹盤 "A Musical Climax" もよろすく。

#11647

Rudy Rosa with His Custom X66 Hammond

¥3,600
Rudy Rosa Custom Organ Services, Unltd.  777-MC  LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

w/ poster。77年。バージニア州からフロリダに移住したオルガンウィザード、ルディーローザは Bradenton Beach の風光明媚なビーチ際に店を構えるレストラン Trader Jack's のレギュラーオルガニストに収まったのであった。ローザのチューンアップしたハモンド X-66 や、アープシンセなどのコンビネーションによるきらびやかな音色、プレイスタイルはトロピカルなロケーションと相まって絶妙な効果を発揮したことでしょう。スインギーな Satin Doll や、アトラクティブな "愛のテーマ" (A6)、Brazil、Sweet Georgia Brown の他、違いがわかる Theme from Mahogany、バカラック Make it Easy on Yourself など演ってます。地元サラソタの Dave Walshaw がドラム担当。同時期に作られた姉妹盤 "A Love Story" もよろすく。

#11646

Funny Girl and People

¥800
Custom  CS 1129  LP  
media: VG++  sleeve: VG  

(SMSPL, WOC) 60年代後期。廉価盤レーベルのイージーアルバム。タイトルのミュージカル ファニーガールからの2曲は歌ですが、他はファニーガールでない別のインスト びゅーちふるミュージックです。

#11476

Frank Wojnarowski

¥2,800
DANA  DLP 1210  LP  
media: VG+  sleeve: VG+  

(SMSPL) 60年代? ちっともエロくない景気のいいポルカ曲にのせてウェットドリームをどうぞ! Frank Wojnarowski バンドによるポーランド系ポルカスタイル演奏。ポルカ名士 Walter Dana 主宰の DANA レーベルより。

#11360

Routers

¥2,800
Warner Bros.  W 1595  LP  
media: VG+  sleeve: VG  

(DH, WOC) MONO。65年 4th。ソングライター Mike Gordon とベンチャーズなども手掛ける Joe Saraceno によるスタジオプロジェクト、エレキやサックスをフィーチャーしたインストバンド。Maybelline とか Roll Over Beethoven とか、全曲チャックベリーの底抜けロケンローダンスアルバム。本作では、ソロは少ないけど全編ホンキートンクピアノがいい味出してる (レオンラッセルかな?)。

#4879

Roger Wagner Chorale

¥800
East World  EWC 90002  LP  
media: VG++  sleeve: VG  

(SOC) 80年録音 at 習志野文化ホール。LAから世界にその名を轟かせたロジェワーグナー率いる名合唱団のデジタル録音盤。fe. Salli Terri。日本語と英語の二種のインサート付。

#736

Roomates

¥3,400
UA Recording  UA-FSD-1140  LP  
media: VG+  sleeve: VG+  

(WOC- サイン) 60年代。盛り髪もキマったゴージャス Lea と、テカテカポマードのオールディー野郎 Chuck Bass の夫婦デュオ。早くからNYでミュージシャン活動をしていたチャックと、ペンシルベニア出身のリアが、或る日南カリフォルニアで出会ったと、それがデュオの始まり。以来全米各地で活動を繰り広げているそうです。しかし夫婦でルー (ム) メイツってぇのはちょっとよそよそしいんじゃないかえ? でも、初々しい感じはするかもね? チャックはドラムにオルガンも弾くようですが、メインオルガンはリアさんです。There's a Kind of Hush、Sunrise Serenade、If I Were a Rich Man、etc。

#9952

Larry Ferrari

¥2,500
Sure  SS-vol. 702  LP  
media: VG  sleeve: VG+  

(WOC - サイン, SMSPL) 60年頃? 少年時代のボストンでスケートリンクのBGM演奏者としてキャリアをスタートした Ferrari さんはニュージャージー、フィラデルフィアの様々な放送局で活躍したオルガン奏者。50年代から40年以上続いたTV朝番組 "The Larry Ferrari Show" で知られる地元有名人の一人。これは Lowrey Festival オルガンのユニークで様々な音色を聴かせてくれる懐メロ集どえす (メドレー多し)。fe. Joe Renzetti (g)。

#8360

Mar-Kets

¥3,800
Liberty  LRP 3226  LP  
media: VG+  sleeve: VG  

(SMSPL-L) MONO。62年 1st。ソングライター Mike Gordon とベンチャーズなども手掛ける Joe Saraceno によるスタジオプロジェクトで、Out of Limits で知られる Marketts の改名前のアルバムどえす。本アルバムタイトル曲も代表的ヒット曲の一つ。他、Let's Go Trippin' や Surfin' (ビーチボーイズ) といったカバーも演っちょるけど、この頃はまだラウンジムードが濃いですな。

#4877

Midnight String Quartet

¥2,000
Viva  V 360  LP  
media: VG++  sleeve: VG++  

68年。ストリングスは無論、ハープシコードもフィーチャーした、クラシカルな雰囲気が特殊なロマンチック イージーリスニング。Never My Love、Can't Take My Eyes Off You、My Prayer など格調高く! 後に Bacharach Baroque を手掛ける Snuff Garrett と Al Capps のコンビによる制作&編曲。

#5060

Boulou with the Paris All Stars

¥6,800
4corners of the world  FCS-4221  LP  
media: VG  sleeve: VG+  

66年。ジャンゴ・ラインハルトの甥っ子の天才ギター少年のLP!この年(13才)にしての枯れたプレイとやんちゃスキャットの取り合わせが微笑ましくってサイコーです。バックはアラン・ゴラゲールがガッチリ仕切っているのでなるほどイイ感じ。"Girl from Ipanema", "Salt peanuts", "Bluesette"など全12曲収録。

#6109

Lively Ones

¥4,800
Del-Fi  DFLP 1238  LP  
media: VG+  sleeve: VG+  

MONO。63年。大ヒットは持たなかったが、安定した演奏力が定評の代表的サーフィンバンドの一つ The Lively Ones のサーフィンヒッツ演奏集。半分程は既発音源ですが、半分は新録。Surfin' U.S.A. (インストで)、Hot Pastrami、Wipe Out、Pipeline、Misirlou、などなど。

#4876

Fireballs

¥1,400
Top Rank  RA 2081  7'  
media: VG-  

60年。George Tomsco のエレキサウンドを売りにした南部バンド。口笛 + エレキで西部劇風?のA面が雰囲気。B面は Norman Petty 曲。pro. Sonny Lester。

#1744

Googie Rene

¥3,800
Randezvoud  M-1311  LP  
media: VG+  sleeve: VG-  

(WOC-L, SMSPL) 西海岸で活動したオルガニスト/ピアニスト・グーギーが、同じく作曲家でレーベル経営をしていたお父さん(Leon Rene)のレーベル"Class"からのシングルを集めた洒落た1枚。彼はこのレーベルでA&R兼プロデューサーとしても活躍。この盤での演奏は分からないが時期的には56年頃なので、Plass Johnson,Clifford Scott, Earl Palmer, Jphnny "Guiatar" Watson などのウエスト・コーストの凄腕セッションメンが参加してるカモ? ちなみに芸名のグーギーは彼が生まれた時の第一声から取られたもの。

#2911


83 items found    page: 1  2  3  4  5 
INFOMATION ABOUT HOW TO ORDER CONDITION VIEW CART