イージー70年以前EZ -70
43 items found    page: 1  2  3 
 


Charles Margulis

¥1,500
Carlton  LP 12 / 103  LP  
media: VG+  sleeve: VG+  

(SMSPL) MONO。58年。名門のジャンゴールドケット、ポールホワイトマン楽団で20年代から活動を続けるベテラントランぺッター、チャールズマーギュリスのイージーリスニング系アルバム。arr. Fred Norman。

#14099

Roland Shaw

¥1,500
London Phase 4 Stereo  SP 44045  LP  
media: NM  sleeve: VG++  

60年代中期。デッカのスタッフライター、アレンジャーのローランドショウがアメリカ西部にゆかりの楽曲を高音質ステレオで鮮やかに聴かせます。

#14100

Kai Winding

¥1,500
Verve  V 8556  LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

(DH) MONO。60年代前半。この頃リズオルトラーニの「モア」カバーで大ヒットを飛ばしていたジャズトロンボニストのカイウィンディング。本作はその延長上で、Hey, Girl、Mockingbird、Washington Square とか当時のヒットポップスを多くカバー演奏したアルバムです。

#14088

Bob Crewe Generation

¥2,400
DynoVoice  9003  LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

67年 1st。フォーシーズンズやバーバレラを手掛けた名ポップスプロデューサー/ソングライター、ボブクリューによるインストグループ。ダイエットペプシのコマソンだったという表題曲 「リズムにのせて」のカバーがヒット。A&Mティファナとか意識してるかも知れんが、こちらはより能天気。A Lover's Concerto、Let's Hang On など自社関連作はもちろん、ボサ A Man and A Woman、A Felicidade や、Winchester Cathedral などを陽気にカバー。

#14047

Kilima Hawaiians

¥2,500
777   60 0403  7'  
media: VG++  sleeve: VG  

(SMSPL) Germany盤 60年代。オランダのハワイアンバンド、キリマ・ハワイアンズ。ロッキンでカッコいいスティールギターですぞ〜。

#13946

Three Suns

¥2,800
RCA Victor  LSP-2307  LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

(SMSPL) 61年。副題「41 Favorite selections in dance tempo」。ご存知、ホリデーミュージックの帝王、ラウンジインストグループ。呑気なパイプオルガン、ギター、ピアノ、アコーディオンのコンボで、イカす彼女と踊り明かそうぜ!各溝ごとに3〜4曲のメドレーで聴かせます。合計41曲もよくもまあ、演奏したもんだ。「Begin the beguine」「Night and Day」は一曲フルで演ってんだね、贔屓だ!

#7417

Los Magnificos y Marbel

¥2,500
BCD  F.M.-68-528  7'  
media: VG+  sleeve: VG+  

Spain盤 69年。スペインの正体不明のインストバンド。割としっかりとしたホーンズ主体のバンドの上を縦横無尽に駆け巡る、聴いたこともないすっとぼけオルガンがすごい。マンボやサンバなどラテン系やジャズの楽曲をユルく演奏。いつもこのバンドは美女をジャケにあしらうのですが、だれ?まさかマーベルという人でオルガン奏者だったらどうしよう。それよりおい、オケとオルガン、チューニング合わせとけ!
Orch. by Fantasia y Narbo。
A1 Inquietud por ti
A2 Mambo Baturro
B1 Mirame, mirame
B2 Merci bien

#12413

Floyd Cramer

¥1,800
RCA Victor  LSP 4025  LP  
media: VG+  sleeve: VG+  

68年。"Last Date" の作者、ナッシュビルの鍵盤奏者。70年前後に連作した、その年のヒット曲カバーのシリーズの1枚。ピアノ + コンボのポップインスト。The Look of Love、Never My Love、Valley of the Dolls などなど、68年はまったりした雰囲気なのだった。pro. Chet Atkins。

#5439

Mariano and the Unbelievables

¥2,000
Capitol  ST 2875  LP  
media: VG++  sleeve: VG  

(WOC) 60年代後期。ラテンフェロモンを発する Mariano のエレキ ハープシコードと、カツラ ストリングス隊 Unbelievables のバロックポップ。Green Tambourine、The Look of Love、A Whiter Shade of Pale などヒット曲を演りなさる。編曲担当の Mort Garson がタイトル曲を提供。

#5356

Sound Symposium

¥1,800
Dot  DLP 25871  LP  
media: VG+  sleeve: VG+  

(DH, SOC) 68年。Simon & Garfunkel を室内楽的なイージーリスニングで。

#4828

Brass Ring

¥1,800
Dunhill  DS 50034  LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

(SOC) 68年。コマンドレーベルのレギュラーホーン奏者 Phil Bodner のイージーリスニングプロジェクト。マイルドな中南米系テイストのアルバム。ジャケ写真は Henry Diltz だよ〜ん。

#4814

Liberace

¥1,800
Dot  DLP 25816  LP  
media: VG++  sleeve: VG++  

67年。お洒落セレブとしても人気者のピアニスト、リベラーチェ。名曲 "Two for the Road" や、ウェットな解釈の "How Insensitive" などなど。

#1027

Dick Jacobs

¥1,800
Coral  9-61984  7'  
media: VG+  

50年代後期。オンディオリンを使用した Electro-Sonic Orchestra の珍盤も残し、この Coral レーベルなど、Decca 系列のレーベルで活躍した実力派アレンジャーのポップインスト。B面はシャーリーエリス (The Name Game)、ラヴァーンベーカーらにヒット曲を提供した Lincoln Chase の珍エキゾラテンインスト。

#9223

Les & Larry Elgart

¥2,000
Swampfire  SF 207  LP  
media: NM  sleeve: VG+  

60年代末? ビッグバンドポップスの雄レス&ラリーが余裕の表れか、または迷走の証か、カントリーサウンドに挑戦! しかし、実はアーシー目な元曲の選曲とバンジョーの使用以外はあんまカントリー色なし。60sヒットポップスカバーとなっておりやす。ふっきれてるアレンジの Tequilla がおもろい。

#5551

101 Strings

¥2,000
Alshire  S 5162  LP  
media: NM  sleeve: VG+  

60年代末。百枚以上のリリースがあるという大人気オーケストライージーリスニング軍団がみんなの熱いリクエストに答えて、ホットなソングライターのウェッブとバカラック曲のアルバムを作りました。

#4578

Ray Conniff

¥2,000
Columbia  CS 8282  LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

60年。初のラテンテーマ アルバム。と言ってもラテン色はごく控えめなのですが。レイコニフ初期スタイルのワードレスコーラスで大人ポップスを聴かせます。I've Got You Under My Skin、Summertime、Brazil、Night and Day などなど。

#5161

Gunter Kallmann Chorus

¥2,000
4 Corners of the World  FCS 4235  LP  
media: VG+  sleeve: VG++  

60年代後期。ハンドベルみたいな鈴の音がトレードマークのドイツのポップコーラスグループ。Beyond the Sea や Somewhere My Love などヨカ サントラ〜ヒットポップス曲など演るです。

#5111

Funny Girl and People

¥800
Custom  CS 1129  LP  
media: VG++  sleeve: VG  

(SMSPL, WOC) 60年代後期。廉価盤レーベルのイージーアルバム。タイトルのミュージカル ファニーガールからの2曲は歌ですが、他はファニーガールでない別のインスト びゅーちふるミュージックです。

#11476

Frank Wojnarowski

¥2,800
DANA  DLP 1210  LP  
media: VG+  sleeve: VG+  

(SMSPL) 60年代? ちっともエロくない景気のいいポルカ曲にのせてウェットドリームをどうぞ! Frank Wojnarowski バンドによるポーランド系ポルカスタイル演奏。ポルカ名士 Walter Dana 主宰の DANA レーベルより。

#11360

Mar-Kets

¥3,800
Liberty  LRP 3226  LP  
media: VG+  sleeve: VG  

(SMSPL-L) MONO。62年 1st。ソングライター Mike Gordon とベンチャーズなども手掛ける Joe Saraceno によるスタジオプロジェクトで、Out of Limits で知られる Marketts の改名前のアルバムどえす。本アルバムタイトル曲も代表的ヒット曲の一つ。他、Let's Go Trippin' や Surfin' (ビーチボーイズ) といったカバーも演っちょるけど、この頃はまだラウンジムードが濃いですな。

#4877


43 items found    page: 1  2  3 
INFOMATION ABOUT HOW TO ORDER CONDITION VIEW CART