ポップス70年以降Pops +70
66 items found    page: 1  2  3  4 
 


Vikki Carr

¥1,800
CBS  DCS 958  LP  
media: VG++  sleeve: VG++  

メキシコ盤 81年。60年代からのアメリカンMORシンガー/タレントのヴィッキーカー。70年前後はアダルトチャート上で活躍してましたが、この頃からテハーノであった自らのルーツに立ち返って、スペイン語による音楽活動を始めています。これはその初期の1枚。"さよならを教えて" (A4) のスペイン語カバー入りよん。

#9297

ARCHIE & EDITH

¥1,800
RCA Victor  74-0962  7'  
media: VG  

73年。promotional copy。オールドタイム・ポップ!ハリケーン・スミスの代表曲の地声ムシ声バージョン。人気のシットコム All in the Family の主演夫婦 Archie (Carroll O'Connor) と Edith (Jean Stapleton) のポップスカバーシングルでーす。

#10252

Red Sovine

¥1,700
Gusto  SD 968 X  LP  
media: VG++  sleeve: VG  

(SMSPL) 80年代の reissue。レッドソヴァインの代表曲の一つである表題曲 "テディベア" はコンボイ ルネッサンス76年のカントリーヒット。CB 無線によるててなし子とトラックドライバーのふれあいを綴った涙のトラッカーソング (トーキングスタイル)。fe. Buddy Spiker、D.J. Fontana、etc。Scotty Moore がエンジニアを担当。解りやすくもあり解りにくくもあるヨカジャケ。

#605

Pic Nic

¥4,200
United Artists International  UNS 15547  LP  
media: VG++  sleeve: VG  

(SMSPL) 映画「カラスの飼育」のテーマ曲 “Porque Te Pas" を歌ったロリータシンガーJannetteが、10代の頃に在籍していたスペインのグループ。オサレジャズ系DJに人気のピアニストJordi Sabatesが在籍していたと言われていますが、これはリーダー格だったギタリストのJordi "TOTI" Solerの間違いじゃないかと思われます。Jannetteは「カラス〜」や70年代のソロ作品みたいなウィスパーボイスではなく、10代っぽい稚拙さをもったボーカルスタイル。楽曲もソフトロックと呼ぶにはあまりに素朴なフォーキーフィーリングで、メンバーそれぞれ己の道を深める以前の甘酸っぱい青春の一枚、といった感じでしょうか。

#3543

Johnny Dorelli

¥1,800
CGD  N-9807  7'  
media: VG++  sleeve: VG++  

Italy盤 70年。ベートベンの交響曲第九、歓喜の歌をイタリアのポップスシンガー、ジョニー・ドレッリが歌っております。年末ファン、エヴァファンのみなさま必聴となっております。B面はRod McKuenの「A boy named Charlie Brown」を巻き舌多めでイタリア語カヴァーしてまっす。

#10880

Nylons

¥400
Attic / Alfa  ALI 28003  LP  
media: NM  sleeve: VG+  

日本盤 85年, promo w/ obi, lyric sheet。84年 3rd。『21世紀を先取りした突然変異のミュータント!ナイロンズを聴かずして今後のヴォーカルは語れない。』- 帯より。科学万博などでの公演に合わせて発表された来日記念盤。

#13491

Nylons

¥300
Attic / Alfa  ALI 28004  LP  
media: NM  sleeve: VG+  

日本盤 85年, promo w/ obi, lyric sheet。82年 1st。邦題「ライオンは寝ている」『気の合った仲間同志、楽しく行こうぜナイロンズ!星空をバックに、コンクリートのジャングルが俺達のステージ。』- 帯より。日本では、先に発表されていた 2nd、3rd に続いて、来日公演後にリリースされた 1st アルバム。

#13492

Nylons

¥300
Attic / Alfa  ALI 28042  LP  
media: NM  sleeve: VG+  

日本盤 87年, promo w/ obi, lyric sheet。『カナダが生んだNO.1男性ヴォーカル・グループ、ナイロンズの第4弾。準備に3年を費やし、今遂にその完成を見た絶対の自信作がこれだ!』- 帯より。

#13493

Christine Chartrand

¥6,800
Deram  XDEF 133  LP  
media: VG+  sleeve: VG  

(※ジャケ左辺などに破損あり) カナダ盤 76年。60年代から活躍するフレンチカナディアン ガールシンガー。後に出たLP "Hop la vie" のほうがジャケイメージと共によく知られていますが、それにも再収録された人気のシングル曲 B1 "Pala Pala Pala"、B3 "Les Gars" (ブラジリアンSSW、Wand の "Nega de obaluae" カバー) 入ってます。シングルと同じ Deram レーベルからのリリース。

more...
Si tu veux
Ca fait longtemps deja
Si t'as rien de mieux a faire
A quoi bon tant s'aimer
Berceuse du petit navire
Le soir du dernier jour

Pala pala pala
Un peu de bonheur
Les gars
Une fille comme moi
Pour un seul grand amour
Si tu veux
#12622

Barbra Streisand

¥800
Columbia  PC 31760  LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

※ 型番PC、バーコードジャケ。72年。同年の春にLAフォーラムで行われたバーブラストライサンドのコンサートの実況盤。バンド指揮 David Schire、ボーカル監督 Eddie Kendrix。pro. Richard Perry。

#13302

Pastiche

¥1,200
Blueprint  BPR 5152  LP  
media: NM  sleeve: VG++  

88年 2nd。カシオペアやエディマネーなどのセッションコーラス隊としても活動していたガールグループ。日本制作の1st時から1人減ってトリオで発表した2ndアルバム。米盤ですが、日本盤 (CD) のプロモ用解説コピー入り。

#13305

JEANETTE

¥3,800
Hispa Vox (Polydor)  2022.037  7'  
media: VG  sleeve: VG+  

(SMSPL) France盤 76年。イノセントであどけない美少女・ジャネットちゃんの7"。内容はハッキリ言って両面最高!の胸キュンなソフロ・ポップ。特筆すべきはオシャレなボサタッチB面!アコギのカッティングとエレピ&フルートのカウンターメロディが泣かす泣かす!ジャネットちゃんと言えば、カラスの飼育の主題歌「Porque te vas」ですが、それを余裕でぶっとばす名曲っぷりです。Bメロの展開がイイのですよねー。作曲のManuel Alejandro、GJ!



Javiera Mena - Oye papá, oye mamá
このシンガーのカヴァーも良いですよね。

#12117

Wayne Newton

¥2,000
20th Cantury Fox  T 576  LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

(CO) 78年。ベガスシンガーのメローアルバム。レオンラッセルの "Housewife"、ブレッドの "Change of Heart"、ビリージョエルの "素顔のままで" とか歌いまくる。pro. Clayton Ivey。

#4487

Society of Seven

¥1,800
Uni  73095  LP  
media: VG+  sleeve: VG+  

70年。ハワイやベガスのホテルショーで活躍するショーバンド。ラウンジソフロ! 割とロックっぽいダイナミックな演奏を聴かせるホームベースのホノルル Outrigger Hotel でのライブアルバム。Get Together、Ride Captain Ride などなど。pro. Jack Keller。

#532

Society of Seven

¥300
Silver Sword  LP 7010  LP  
media: VG  sleeve: VG+  

※特価、熱ダメージあり。play できますが要針圧調整。キズはありません。74年。ハワイやベガスのホテルショーで活躍するショーバンド。pro.&arr. Ernie Freeman。

#1249

Tony Bennett

¥2,400
Improv  7112  LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

(CO) 75年。自身の独立レーベルからの1枚。自己の芸風に忠実な、Lost in the Stars、As Time Goes By など名曲を歌い込んだバラッディアー アルバムでやんす。タイトル曲は Fred Astaire のソングライト。

#4489

Arturo Castro y su Castro's 74

¥6,800
Discos Gas  GAS-049  LP  
media: VG  sleeve: VG  

(TOC) Mexico盤 76年。メキシコのピアニスト、作曲家、アレンジャーのアルチューロ・カストロがセルジオ・メンデスをガンガンに意識して結成したと思しきグループ。内容はセルメンほど個々の完成度は高くありませんが、ダバダバコーラスアレンジがやたらと凝っていたり、オリジナルには無いメロディラインで歌ってみたり、いなたいながらも陽気で過剰な創意工夫が良い方向に働きオリジナリティー溢れるソフロに仕上がっております。セサミストリートでおなじみのSing、オサリバンのAlone again、ロバータフラックのやさしく歌って、アントニオ・カルロス&ジョカフィのVoce Abusou、ロジャニコのLet me be the oneなどを自由な発想でカヴァー。オリジナルのB2はロジャニコちっくなソフロでイイ感じ。奇跡的にすごいセンスだなあ。ちなみにアルチューロはメキシコ随一の兄弟(従兄弟含む)ソフロコーラスグループLos Hermanos Castroの一員。

#11998

Dick Jensen

¥2,000
Record Club of Honolulu  RCH-1001  LP  
media: VG  sleeve: VG+  

(WOC- サイン) 70年代。ハワイのトムジョーンズな、ムンムン ショービズシンガー。Don Costa の制作&編曲によるアルバム。ハワイのソングライター Bart Bascone のポップな A4、Jensen 自作の B6 や、ポップバラード B1 などよい雰囲気。

#4233

Robert Goulet

¥1,800
Diamond / Applause  DA 3-82006  LP  
media: M  sleeve: VG++  

82年。ベガスとかで歌ってる歌手/俳優グーレが It's Impossible、This Masquerade、The Way We Were など歌い上げる! 自身も出演した映画 "Atlantic City" 主題歌 (ポールアンカ曲) も収録。タイトルはあの曲とは関係なし。

#4488

Hearts of Soul

¥7,800
Relax   45126  7'  
media: VG+  sleeve: VG+  

Holland盤 69年。ビアンカ、ステラ、パトリシアからなるインドネシア移民Maessen家三姉妹ガールグループ。そもそもはダスティ・スプリングフィールドのバックコーラス隊として結成されただけあり、歌唱力、ハーモニーの美しさはお墨付き。ゴスペル調の重厚なハーモニーを聴かせるA面、デイヴ・パイクのペンによるB面はコード進行の妙や、リードヴォーカルのウィスパーっぷり、デイヴが演奏しているであろうヴィブラフォンの幽玄な響きが解け合って、夢心地のボッサ。両面アルバム未収。
Prod. by Dave Pike。

#10921


66 items found    page: 1  2  3  4 
INFOMATION ABOUT HOW TO ORDER CONDITION VIEW CART