WEA
6 items found    page: 1 
 


Svante Thuresson

Just in Time
WEA   LP¥9,800 NM  VG+  #7399

Germany盤。82年。スウェーデンのコーラス・グループGals & Palsにも在籍のスヴァンテ・スレッソンのマイルド&スムーズ&小粋なジャズヴォーカル・アルバム!なんといっても白眉はスティーヴィー・ワンダーの「Bird Of Beauty」カヴァーですが、他にも目から鱗の斬新アレンジのジョンレノン作「Imagine」、クリスモンテスの歌唱でオナジミ「Time after time」、 正直オリジナルより1万倍ステキなスウィングアレンジでお届けのエルトンジョン「Goodbye Yellow Brick Road」、ボッサ・イントネーションのスティーヴィー「Rocket love」、56年ミュージカル「Bells are ringing」よりJule Styne曲を高速スウィング解釈した「Just in time」ぜ〜んぶ最高!!思わず読点なしで一息に書いちまいましたよ。ぜいぜい。あ!フィーチャリングのHector Bingertのサクソフォン&フルートもイイぞい。


COCKTAIL TRIO

Voor geen hondderdduizend gulden/ Stil laten staan
Wea   7'¥2,000 VG+  VG+  #2206

HOLLAND盤。sonota注目のオランダの陽気なオジサン3人組カクテル・トリオ。両面ほのぼのとジャジーなマーチ曲。ザニーニ、サルヴァドールの次はコレですよ!79年。


France Gall et Michel Berger

Ca balance pas mal a Paris / Le monologue d'emilie
WEA   7'¥4,800 VG++  VG++  #14554

France盤 76年。ギャルちゃんとミシェル・ベルジェとのご結婚へと繋がる超記念碑的シングル!ギャルちゃんの唄い方もベルジェのプロデュース以降変化しましたね。本作はTVミュージカル「Emilie ou la petite sirene」中の楽曲で、両面ベルジェ作曲ですので実にハイ・クオリティ。ピアノの刻み&ベースラインが超グルーヴィーな二人のデュエットA面「Ça balance pas mal a Paris」、ギャルちゃんがやさしくしっとり唄うB面。


映像の生き生き唄い踊っているギャルちゃん、幸せそう〜〜。


Claude Nougaro

Il faut tourner la page / Le gardien de phare
Wea   7'¥1,500 VG+  VG+  #10981

France盤 87年。ミシェル・ルグラン、ピエール・バルウと並んでジャズやブラジリアンな雰囲気を醸すフランスのSSW、クロード・ヌガロの7"。しっとり聴かせるA面、アフリカン・テイストのファンクな打ち込み曲B面。同時期のゲンズブールが近似値。要注目です!


OST (Ennio Morricone)

Peur sur la ville / Paranoiaquement votre...
WEA   7'¥1,800 VG  VG+  #10471

(WOC) France盤 75年。アンリ・ ヴェルヌイユ監督、ジャン=ポール・ベルモンド主演映画「Peur sur la ville (恐怖に襲われた街)」OST。ベルモンドの体を張ったハードアクションが評判を呼びましたが、ミニマルでヘヴィーなピアノのバッキングに口笛やトランペットを絡ませるモリコーネの音楽も緊迫した雰囲気あおります。現代音楽とハードバップの中間みたいなエエ感じっす。


Telex

Wonderful World
WEA   LP¥4,500 NM  VG+  #14023

85年のドイツプレス。突然2006年に復帰作"How Do You Dance?"をリリースしたtelexの84年4thアルバム。コシミハル嬢もカヴァーした「L'Amour Toujours」の自己カヴァー収録!いっちばんの魅力であるキュートなテクノポップ(ゼンハイザー社のヴォコーダーもモチロンよ〜)にファンクネスやサンプリングといったヒップな要素も絶妙にブレンドされた名作です。基本的なところ、メロが綺麗なんですよね、彼らは。ホラ、、、なんか、今きてるヨネ☆


INFOMATION ABOUT HOW TO ORDER CONDITION VIEW CART