ロックRock
208 items found    page: 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 
 


Raindrops

¥2,500
Jubilee ?   45-5469  7'  
media: VG+  

US盤 64年。ブリルビルディングの夫婦ソングライターチーム、エリー・グリニッチとジェフ・バリー (とエリーの妹ローラ・グリニッチ)が結成したヴォーカルグループの4thシングル。キャロルキングや、バリーマンらとしのぎを削った二人ですが、ソングライター業のボツ曲をレコードにするという無駄の無い制作システムがこのレインドロップスでした。58年に白人ドゥーワップ・グループThe Moments がリリースした楽曲カヴァーA面と、エリーの自作オールディーズポップB面。
Prod. by Ellie Greenwich, Jeff Barry。

#13984

Kathy Linden with Joe Leahy's Orchestra

¥2,500
Felsted   45-8533  7'  
media: VG+  

US盤 58年。前年デビューの声もお顔も可愛いシンガー、ケイシー・リンデン嬢のFelsted に移籍しての3rdシングル。日本では59年の「Heartaches at sweet sixteen (悲しき16才)」のヒットで有名ですね。BillyだのJimmyだのタイトルに男子の名前が入っている曲がヒットしている彼女だけに、今回も両面名前で攻めてみたよ!両面とも、ロック以前のポップス純度100%!ちょうキュートでオススメ!!

#13982

Kathy Linden with Joe Leahy's Orchestra

¥2,500
Felsted   45-8510  7'  
media: VG+  

US盤 58年。声もお顔も可愛いシンガー、ケイシー・リンデン嬢の、Felsted に移籍しての第一弾シングル。チャート7位の大ヒット曲。日本では59年の「Heartaches at sweet sixteen (悲しき16才)」のヒットで有名ですね。両面とも、ロック以前のポップス純度100%!ちょうキュートでオススメ!!

#13981

Crystals

¥2,500
Philles Records  100  7'  
media: VG  

US盤 61年。*Orange Label。フィル・スペクターの秘蔵っ子、5人組ガール・グループのクリスタルズ。本盤は彼女たちの記念すべきデビュー・シングル。ついでに、Philles Records の第一弾リリース!なかなか荒削りな演奏がいい感じです。何故かB面の方が全米チャート20位とヒット致しました。

#13979

Pixies Three

¥2,500
Mercury   72331  7'  
media: VG  

US盤 64年。"君は天然色"にソックリということで有名な"Cold cold winter"を歌っていたアメリカのガールグループ、ピクシーズ・スリーのMercuryからの5thシングル。ちょっと人気に翳りが出始めた頃ですが、フィラデルフィアのポップス職人 John Madara と David White の制作は相変わらず隙もなく60's ガールポップ・ファンのハート直撃、聴けばイチコロのポップチューンであります!!B面はガーシュウィン作のスタンダードのカヴァー。もちろん両面アルバム未収です。

#13967

Shirley & Lee

¥2,200
Aladdin Records  45-3362  7'  
media: VG  

US盤 56年。ニューオリンズの男女デュオ、シャーリー&リーのポップなR&Bチューン。ファニーな歌声がたまらんかわいいShirley嬢と、両面作詞作曲をこなす才人Leonard Lee なのでした〜。

#13985

Ronnie Buskirk

¥2,400
Columbia   4-44745  7'  
media: VG++  

(promo) US盤 69年。両面Barry Mann / Cynthia Weil作。オブスキュアな男性ボーカリストのポップソング7”。ホーンズやバンジョー、リムショットのリズムが印象的なポップソングA面とママキャスことキャス・エリオットのバージョンでもお馴染みのハッピーなソフトロックB面。
Arr. by Jimmy Wisner。
Prod. by Barry Gold。

#14013

Jean Thomas

¥1,800
Cadence  1435  7'  
media: VG+  

63年。邦題「お熱をあげて/ サンタモニカのバラ」。ハンドクラップのブレイク部分もキュートな、兄弟のDonさんとの共作ティーンポップA面。ホントにジーン嬢は声がカワイイっす。個人的には曲がかけて、キュート声の持ち主って点でジル・ギブソン嬢と双璧。 Cond. by Archie Bleyer。

#13964

Julie Rogers

¥1,800
Mercury ?  72380  7'  
media: VG  sleeve: VG  

(DH, WOC) US盤 65年。イギリスのポップシンガーの64年の大ヒット曲A面の、USリリース版。本盤ではB面はバカラック作の「The love of a boy 」ですが、本国イギリスでは「Our day will come」とのカップリングでした。
Arr. by Johnny Arthey。
Prod. by Johnny Franz。

#13997

Stan Kelly

¥3,000
LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

スウェーデン系移民によって作られたタイプライター会社、FRIDEN社のノベルティレコード。Stan Kelly氏はフォークシンガーとして活躍する傍ら、Friden社のスタッフでもある。ギターとバンジョーによる弾き語り全15曲がタイプライターに関わる楽曲。ブルースありカリプソあり、氏の音楽性の深さが伺えます。

#2005

Holly Twins

¥1,800
Liberty  F55015  7'  
media: VG++  

(レーベルに書き込み有)Glenell & Jonellという双子によるデュオ。おそらくこれ以前にカントリー系のSPなどを出していたTHE MCQUAIG TWINSと同じ人物だと思います。"It's Easy"はチップマンクスのロス・バグダサリアンの作品。"Take Me Back"はIrving Newman作。演奏はRuss Garcia and His Orchestraが担当している。このシングルと同じ1956年、このHolly Twinsはエディ・コクランと一緒にエルビス・プレスリーのことを歌ったクリスマス・シングルを発表してます。

#2635

Sam Weis

¥2,400
Kicking Mule  KM 178  LP  
media: NM  sleeve: VG+  

(WOC- サイン) 84年。レズビアン フォークギタリスト。とは言ってもインストですし、レズビアン独自の主義主張が謳われている訳ではありません。San Antonio Rose 〜 Jambalaya のカバー以外はオリジナル。きらびやかな12弦ギターの独演盤です。不思議ジャケ。

#5266

David Fishel

¥9,800
Katseye  CS8106  LP  
media: VG++  sleeve: VG++  

76年。60年代のフォークブームに影響されて音楽活動を始めたマイナーSSWの1stアルバム。フリーホイーリンな気ままなな雰囲気のオリジナルソング集です。Stanley と Charlie の Middleton 兄弟らペンシルベニアのローカルミュージシャンによるバッキング。

#11425

Heaters

¥1,500
Columbia  1-11347  7'  
media: VG++  

80年 clear red vinyl, promo 両面同曲。ロケンロー、オールディーズのクラシック「恋はくせもの」の活きのいいパワーポップ調カバー。ヒーターズは Mercy (vo)、Missy (b)、Maggie (key) の三人の女子を中心にしたLAのロケンローバンドでこれは2ndアルバムからのシングルです。

#14175

Barbara Cooper

¥2,600
RCA Victor  47-9048  7'  
media: VG+  

(プロモ盤両面同曲) 60年代後期。女性フォークグループ The Womenfolk のブロンドちゃん担当だったシンガーソングライター、バーバラクーパーがグループ解散後に数枚吹き込んだ自作自演盤シングルの内の1枚。フォークロックや当時盛んになってきたシンガーソングライターブームの機運も写した、儚げな青春ポップスの好作。arr. Walter Raim。

#12640

Barbara Cooper

¥2,800
RCA Victor  47-9294  7'  
media: VG++  

60年代後期。バーバラクーパーは同じRCAレーベルの The Womenfolk のブロンドちゃん担当だったシンガーソングライター。グループ解散後はソングライターになったようで、これは数枚吹き込んだ自作自演盤シングルの内の1枚。両面 Frank Catana との共作です。当時のシンガーソングライターやボヘミアニズムの勃興を反映した好作。arr. Artie Schroeck。

#12586

Jerry Lieber Beat Band

¥1,000
Kapp  KL 1127  LP  
media: VG  sleeve: VG  

(※ほとんどキズはありませんがノイズあり。WOC, SMSPL) 59年の reissue (オリジナル盤は Zephyr レーベル)。56年。コースターズやエルヴィスにヒット曲を提供したロケンローソングライター、ジェリーリーバー プレゼンツのR&Bジャズインスト。"Nut Rocker" でもピアノを弾いておった Ernie Freeman を頭に Plas Johnson、Dave Pell、Irving Ashby らがロケンロー! ナイス! ジャケはアランフリードのTV番組 The Big Beat のダンサー。写真:Ormond Gigli

#14072

Bob Riley

¥200
Diplomat  DS 2265  LP  
media: VG-  

※ジャケット無し。60年代前半。北東部方面で50年代から活動したボブライリーというカントリーシンガーが居りますが、同一人物でしょうか? これはフォークソング集でごじゃい。

#14077

Paddy Moloney and Sean Potts

¥1,500
Shanachie  79033  LP  
media: NM  sleeve: VG+  

83年の米盤。73年録音。おもちゃの笛なのに、かなりマジメに吹いている

#14064

Jacno

¥2,800
CBS  CBSA-6037  7'  
media: VG++  sleeve: VG+  

(CC) HOLLAND盤85年。フランソワーズ・アルディ、エティエンヌ・ダオとのコラボレイト。

#9767


208 items found    page: 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 
INFOMATION ABOUT HOW TO ORDER CONDITION VIEW CART