ニューウェイヴ以降New Wave
23 items found    page: 1  2 
 


Video Kids

¥1,200
Break  8461  7'  オランダ盤  84年
media: VG+  sleeve: VG+  

あの世界的なキツツキキャラ,ウッドペッカーが宇宙からサンプリングボイスで我々を嘲笑する!実はオランダのディスコ・ユニット,Adams & Fleisnerによる変名での大ヒット曲。ムシ声とゲームのミサイル発射音などを楽しげに配したイタロラップです。 クレイアニメのピングーで使用され。ピングーも踊っています!B面は難しいこと言ってますが要するにカラオケ。

#15305

V.A

¥8,800
Mo Wax  MW LP 026  LP  UK盤  94年
media: NM  sleeve: NM  

Mo Waxを象徴するアブストラクト・ブレイクビーツ歴史的名盤。オリジナル3枚組!デッドストックなので当然美品です。Autechre、DJ Shadow、Attica Blues、David Pattersonなどなどレジェンド級が参加。元弊社作家のクニ杉本もOlde Scottishのトラックで鍵盤弾いてるねー。試聴はこちら。

https://www.youtube.com/playlist?list=PLgfpIxyPMi6McLsTia4T1pRNPJb3cT5WS


#15295

Arling & Cameron

¥4,800
Emperor Norton  EMN 7023  LP  US盤  2000年
media: NM  sleeve: NM  

渋谷系ファンのオランダ人、リチャード・キャメロンとジェリー・アーリングによる、ソフトロック、ラウンジ、ライブラリ作品愛満載のダブルアルバム。ハウスあり劇伴風ありアシッドジャズありブラジルあり、なんでもありのゼロ年代の入り口! オリジナルのアナログはだいぶ希少になってまいりました。試聴はここで。

https://music.apple.com/jp/album/music-for-imaginary-films/306302909

#15288

Jazzduo Giebel-Nett

¥7,800
SENTI  SE02  LP  ドイツ盤  82年
media: NM  sleeve: VG+  

ドイツのジャズマン、ピアノ奏者Reinhard Giebelとサックス奏者Dieter Nettによるニューウェイヴ的?ジャズデュオ。ちゃんとしたジャズもできる人たちですが、なぜかモノシンセ、リズムボックスとの既視感のない対話や、アヴァンポップ感のあるアイデア満載のセッションなどが満載!ジャズの人がこっちに手を出すと目も当てられなくなることが多いですが、おそらくReinhard Giebelにもともとイカレた成分が入っていたのでしょうね。ネットにドイツ語で長いインタビューがあるので、翻訳しながら読むのも一興です。

#15077

Electropic

¥7,800
CBS  CBS 85886  LP  
media: VG++  sleeve: VG+  
(SOC跡)

Holland盤 82年。*仏盤、加盤の「Cha Cha Cha, Tu veux ou tu veux pas」と同内容です。エレクトロでトロピカル、その名もエレクトロピック。 ただいまイチオシでございます!ザニーニの"Tu veux ou tu veux pas"収録のフレンチ・カナディアンのエレポップ。ブリジット・バルドーに激似声のLISE嬢(二代目)とZahia嬢(初代)が歌うエキゾ/ラテン/ブラジリアン。例えるならばテレックス(&リオちゃん)とオリジナル・サヴァンナ・バンドが出会った感じ…とでも申しましょうか。マジ良すぎ!!!

#15012

Rah Band

¥2,800
RCA VICTOR  PB-5054  7'  Germany盤  77年
media: VG++  sleeve: VG+  

イギリスの作編曲家のリチャード・ヒューソンによるエレポッププロジェクト、ラー・バンドのレアな77年作1stシングル。ヘビーなディスコチューンでカッコいいです。
Prod. by Richard Hewson。

#14851

Les Orphelins (starring Elisa Point)

¥1,800
Celluroid  CEL1-6211  7'  フランス盤  80年
media: VG+  sleeve: VG+  

w/ lyric sheet。フランス産テクノポップ名作、迷作!?B面ではキュート&コケティッシュな歌声の猫かぶり娘 (作曲&セルフプロデュースの才媛!)Elisa Point参加。A面ではニャーニャー言うとります!両面Jean=Marie Salaun作曲。

#14612

TRIO

¥3,800
Mercury  814.487-7  7'  
media: VG++  sleeve: VG+  

GERMAN盤 83年。テクノ最右翼Trioの7"シングル。pro. Klaus Voormann。

#2233

Neil Innes

¥3,500
Polydor  2383 556  LP  UK盤  79年
media: M  sleeve: VG++  
w/ lyric sheet

最高の風刺バンド ボンゾドッグバンドや、パロディーフィクションバンド ラトルズで活躍した特殊ソングライター。ソロ3作目ですが、主演したコメディーTV番組 Rutland Weekend Television に続いて主役をはった番組 The Innes book of records のサントラにもなってます。番組は毎回イネスの歌の世界をビジュアル化したもので、パロディー + シュールなミュージックビデオといった趣き (映像では本人なりきり主演のカラオケビデオといった趣きもあり)。なので各曲、NW、レゲ、MORポップなどバラエティーに富んだスタイルを楽しめます。

#6684

Fay Lovsky

¥4,800
Idiot  240146-1  LP  
media: VG++  sleeve: VG++  

Holland盤 w/ lyric sleeve。オランダのBASTAレーベルで活躍する"女性版ダンヒックス"な〜んて呼ばれることもあるFay Lovskyの1983年のサード・アルバム。前作Confetti発表後にリリースしたクリスマス・シングルがオランダでちょっとしたヒットを記録して勢いに乗った時期の作品。

#8248

LIO

¥2,000
Polydor  885.030  7'  
media: VG+  sleeve: VG+  

France盤 86年。62年にポルトガルに生まれ、ベルギー育ちのテクノ美少女LIOちゃん7thシングル。アラン・シャンフォー作の3コード進行テクノポップA面、マルク・ムーランのしっとり落ち着いたボッサ・テイストのB面はなんとアルバム未収。ジャケ写はPierre et Gillesでキメキメ!

#7971

LIO

¥2,800
Polydor  887.849-7  7'  
media: VG++  sleeve: VG++  

France盤 88年。 88年のアルバム"Can Can"からの通算11枚目となるシングル。しっとりちょっぴりアダルト、でも相変わらずロリ風味のA面、Would-Be-Goodsみたいなポップなネオアコ名曲B面も最高!本作ではelレーベルみたいなオシャレ感が漂ってますね。prod. by Michel Esteban。

#7977

Bill Nelson

¥4,800
Cocteau Records  coq-1  7'  
media: VG+  sleeve: VG+  

(ジャケ左中部にシール跡あり) UK盤 80年。ex- Be Bop Deluxe、ex-Red Noise。高橋幸宏氏とのコラボレイトでもお馴染み、ビル・ネルソンの自身&マネージャーのレベールCocteauからの4曲入り1stシングル。バックのサポメンが殆どRed Noiseからの人選ということもあってか、とてもポップ&NW/テクノな仕上がりで往年のファンも納得&大満足!表題曲以外はアルバム未収のレア盤です。他にIdeal homes, Instantly Hour, Atom man loves radium girl収録。A面は45rpm、B面は33rpm。

#10214

Golden Palominos

¥400
Celluloid  Cell 6118  LP  
media: NM  sleeve: VG+  

85年 2nd。前作から打って変わって、ロック的なソングオリエンテッドなアルバムとなった 2nd。Michael Stipe、Jody Harris、John Lydon ら気鋭のロックミュージシャンがソングライトや歌で活躍してます。fe. Richard Thompson、Syd Straw、etc。

#1106

Heaters

¥400
Columbia  1-11347  7'  US盤  80年
media: VG++  

clear red vinyl, promo 両面同曲。ロケンロー、オールディーズのクラシック「恋はくせもの」の活きのいいパワーポップ調カバー。ヒーターズは Mercy (vo)、Missy (b)、Maggie (key) の三人の女子を中心にしたLAのロケンローバンドでこれは2ndアルバムからのシングルです。

#14175

Jacno

¥2,800
CBS  CBSA-6037  7'  
media: VG++  sleeve: VG+  

(CC) HOLLAND盤85年。フランソワーズ・アルディ、エティエンヌ・ダオとのコラボレイト。

#9767

TELEX

¥2,800
Vogue  45 X 1172  7'  
media: VG++  sleeve: VG+  

FRANCE盤 79年。ベルギーからのおっさん3人...もとい、お茶目なテクノポップ (シンセポップ) バンド、テレックスの初期代表曲「モスコウ ディスコウ」。

#11711

Trio

¥1,200
Mercury   818116-7  7'  
media: VG+  sleeve: VG+  

Holland盤 83年。ドイツの"ノイエ・ドイッチェ・ヴェレ (ニュー・ジャーマン・ウェイヴ)"の雄、トリオのお贈りする脱力ピコピコ牧歌テクノ!バックの音はSUZUKIのOmnichordかな〜。A面はアルバム「Bye Bye」からのシングルカット、B面はアルバム未収。
Prod. by Klaus Voormann

#13914

Fay Lovsky

¥2,200
WEA (Idiot)  24.9837  7'  
media: VG+  sleeve: VG  

(SMSPL) Holland盤 83年。アルバム"Origami"より。時代的にもキラキラ☆ポップなのですが、ジャジーな旋律や楽器のセレクトが流石のフェイ姐さん!うってかわってB面はアコギのアルペジオやコーラスの多重録音がしっとり心に沁み入るフォーキーなポップソング。

#13916

V.A. (Bill Nelson,Yukihito Takahashi, A Flock of Seagulls, etc...)

¥4,800
Cocteau Records  JC-13  LP  
media: NM  sleeve: VG++  

UK盤 86年。Bill Nelsonと彼のマネージャーMark Ryeが主宰していたコクトー・レコーズの80年代のタイトルをコンパイルしたアルバム。
[収録曲]
Yukihiro Takahashi / Bounds of reason, bonds of love
Man Jumping / Belle Dux on the beach
Orchestra Arcana / Christ via wires
Jobson - Nelson / Ieyasu
Bill Nelson / Portrait of Jan with moon and stars
Fiat Lux -/This illness
Revox Cadets / Highway 2000
A Flock of Seagulls / Telecommunication
To Heaven A Jet / Airfields
Fiat Lux / Feels like winter again
Last Man In Europe / A certain bridge
Bill Nelson / West deep

#12319


23 items found    page: 1  2 
INFOMATION ABOUT HOW TO ORDER CONDITION VIEW CART