new arrival
100 items found    page: 1  2  3  4  5 
 


Bobbi Boyle

¥32,800
Encino  WW 478/479  LP  US盤  67年
media: VG++  sleeve: VG+  

女性シンガー/ピアニストの Boyle を中心にした、LAローカルのラウンジ ジャズトリオ。本作ではドラムを加えて Spring can really hang you up the most、Love So Fine、How Insensitive、Up Up and Away などを軽妙に聴かせます。アルバムタイトルのビートルズ曲も果敢にカバー。Boyle さんはソングポエムレーベルMSRでも活躍。ギタリスト Ron Anthony はジョージシアリングや、シナトラのバックも務める腕利き。豆知識→ グループがレギュラーだった Encino Smoke House からはキャプテン&テニールもデビューしてます。※裏ジャケにサイン入り。

more...
Up up and away
How insensitive
This gal's in love with you
By the time I get to Phoenix
A day in the life

Spring can really hang you up the most
If you go away
Love so fine
It's always 4 a.m.
Lazy day
#15256

Jackpine Savage (Bruce Haack)

¥14,800
Dimension 5  D 151  LP  US盤  71年
media: VG++  sleeve: VG  
ジャケの淵に一部ギザギザの傷あり。左の写真参照。

自作電子楽器などで、真にオルタナティブな世界を創出したガジェット電子音楽の奇才 Bruce Haack のレアな変名盤!このレーベルの母体である子供向けダンス教室主催者 Esther Nelson さんや、子供参加で内容はいつもの雰囲気。イマジネーション豊かな多種多様な楽曲が、エスターや子どもたちの声そして電子音などと一緒にコラージュされています。silver label。

#15263

Sam' Sons

¥12,800
T.C. Minardo  LP 2256  LP  US盤  76年
media: VG+  sleeve: VG+  

超レア!70年代のアメリカローカル盤!滅多に見かけないレコードです。地味な表ジャケットに劣らず裏ジャケのメンバー写真も地味。でも演奏や歌はなかなかええんでないの?ジャジーでコーラスが小粋な "Can't take my eyes off you"。こんなのありそうで無かったでしょ? 他にもノリがよくってコーラスの効いたナンバーがたっぷり。やめられませんな。

#15261

Ambassador College Band & New World Singers

¥24,800
67641  LP  US盤  74年
media: VG++  sleeve: VG++  
SMSPL

宗教系大学内バンドAMBASSADOR COLLEGE BANDによるソフロとコンテンポラリーな感じがバランス良く収められた素晴らしいアルバムです。才人Terry Millerが参加しているアルバムは3枚ありますが、どれも極端にレアながら内容は素晴らしく必聴のアルバムとなっています。※多少サーフェスノイズでますが、このレコードは元々プレスが良くない自主制作盤なので、ご了承ください。その中でも盤質ジャケ質良い一品です。

more...
Take my hand
Giving is a way of life
A movin' stranger
Rainy days
Bugs
The village

Spread some sunshine
Virtuous woman
Smile upon your brother
What is joy?
World full of love
Hey, look around
#15259

Copper Nickel

¥13,800
Flair  FRS-7471  LP  US盤  71年
media: SLD  sleeve: SLD  

シールド!! ハワイアン・ソフトロック大傑作!Brady Bunchがカバーした大名曲タイトルチューンを始め、Jimmy Webb作の"Mac Arthur's Park"、Randy Edelman "Give a Little Laughter"などを最高にドリーミーなアレンジと群を抜くコーラスワークで仕上げた極上アルバム。

#15258

Raphael Chicorel, The Ray Tabs Trio, Sandra Mandella

¥8,800
Pleasure  102-1-2  LP  US盤  72年
media: VG++  sleeve: VG++  

2枚組。知られざるソングライター Raphael Chicorel の自主制作ジャズアルバム。ご子息 Jocko くん(7さい)の歌うジャズワルツ "Walking with Jocko" や、ハッピービート "The Bird"、"You're My Reason" などなど、幸福感でいっぱいの Chicorel のオリジナル作品集。ピアニスト Ray Tabs のグループの演奏を中心に女性ヴォーカル Sandra Mandella をフィーチャー。

#15249

Novelty (Ford)

¥4,800
Ford  XCSV-141473  LP  US盤  68年
media: VG+  sleeve: VG+  

日米問わず60年代から70年代の自動車メーカーのノベルティといえばソフトロックが定番。その中でもダントツにソフロなのがフォード。ナンバーワン自動車メーカーならではの派手でゴージャスで金の匂いがプンプンとする素晴らしいレコードを多数リリースしていますが、その中でも、このGOING THINGがなんと言っても素晴らしいのです。なにしろラブ・ジェネレーションのバーラー兄弟も参加、ギタリストは若きラリー・カールトン。(カーペンターズにもオファーがあったらしいですぞ)。アルバムは1968、1969,1970と3枚出ていますが、シングルやジャケなしも多数。本作は68年に作られた、ポップス感覚たっぷりのコーラスワークが素晴らしいクリスマス用片面アルバムです。 これが非売品だなんてホントにもったいない!!!

#15244

The New Californians

¥4,800
Tempo  TL 7032  LP  US盤  72年
media: VG++  sleeve: VG+  

ソフロ好き必携の大名盤!CCM界屈指の名アレンジャー/プロデューサーOtis Skillingsが手がけた最上級の宗教ソフトロック!管楽器まで自分たちで演奏するイケてない宗教顔の男女11人編成による、しかし異常に洗練されたバンド。もちろんSkillingによる高度なハーモニーアレンジも、それを見事に歌いこなすコーラスワークも完璧!こんな盤がまだあまり知られてないんですから、やはりCCM恐るべしです。

#15239

Ambassador College Band & New World Singers

¥5,800
Ambassador College (a+r)  54 X 33  LP  US盤  75年
media: VG++  sleeve: NM  
シュリンク付き

宗教系大学内バンドAMBASSADOR COLLEGE BANDによるソフロとコンテンポラリーな感じがバランス良く収められた素晴らしいアルバムです。才人Terry Millerが参加しているアルバムは3枚ありますが、どれも極端にレアながら内容は素晴らしく必聴のアルバムとなっています。

#15246

Novelty (Ford)

¥8,800
FORD MOTOR  XCTV 142116  LP  US盤  70年
media: VG++  sleeve: VG+  

日米問わず60年代から70年代の自動車メーカーのノベルティといえばソフトロックが定番。その中でもダントツにソフロなのがフォード。ナンバーワン自動車メーカーならではの派手でゴージャスで金の匂いがプンプンとする素晴らしいレコードを多数リリースしていますが、その中でも、このGOING THINGがなんと言っても素晴らしいのです。なにしろラブ・ジェネレーションのバーラー兄弟も参加、ギタリストは若きラリー・カールトン。(カーペンターズにもオファーがあったらしいですぞ)。アルバムは1968、1969,1970と3枚出ていますが、シングルやジャケなしも多数。このアルバムは70年に出たソフロ最強作。まずのっけから、ハーパースビザールの2ndのB面1曲目を飾る、ソフロを代表する名曲"Hey, you in the croud"を混声カバー!ハッピーできらびやかなアレンジとボーカルが魅力的!B面はメドレー形式でデイトリッパーから輝く星座までツボを得た選曲で楽しませてくれます。最後にフォードのテーマも収録。これが非売品だなんてホントにもったいない!!!

#15245

Terry Canady with Rudy Perez

¥2,700
Initial  IRS 1001  LP  US盤  
media: VG+  sleeve: VG+  
WOBC(sig)

60年代末? ギターとコンガのデュオというローカルパフォーマー。テリーキャナディ (vo,g) とルディペレス (per.) がオクラホマはロートンで結成。テリーの3オクターブの広い声域とプロトランペッターをもびびらすという巧妙な口まねトランペットが売りのこのデュオにどんなニーズがあったのか今となっては定かでない。風呂場から聞こえる Caravan と同期するコンガなど収められている他、Galveston、Folsom Prison Blues など、ポップロックや、カントリー曲も入ってます。デンバー録音。

#15240

Alfred Wolfsohn

¥8,800
Folkways  FX 6123  LP  US盤  56年
media: VG++  sleeve: VG+  

w/booklet。入手困難なカラージャケ版!人はどこまで高い声と低い声を出せるかをテーマにした、奇妙な実験アルバム。Alfred Wolfsohnは、ヴォイスムーブメントセラピー(VMT)という運動に携わり、人声や歌唱そのものを研究し続けていた半キチガイな先生。FOLKWAYSファンの中でも一度これを聞いてみたかった方も多いと思います。

#12718

Education (MICHEL DELAPORTE, MARC CHANTEREAU)

¥2,000
Uni Disc  UD 30 12 75  LP  フランス盤  
media: VG+  sleeve: VG+  

70年代半ば?エデュケーションライブラリーのレーベルUNIDISCからリリースされた教育用のポップアヴァンギャルドなアルバムの続編。制作は再びフランスのパーカッショニスト/コンポーザーMichel DelaporteとMarc Chantereau。パーカッションを中心にして、ピアノ、オルガン、エレクトロニクスや効果音などがかわるがわる現れては消える。全曲を解説したブックレット付き。

#8404

Lady

¥4,500
M-L  ML 700  7'  カナダ盤  76年
media: VG  

カナダ盤 76年。カナダのデスコグループ Stratavarious でボーカルを務めた女性シンガー。DJフレンドリーなB面は Jimmy James の英国産ディスコソング "Whatever happened to the love we knew" (Biddu の作&制作) のカバーです。

#13618

Andrzej Dabrowski

¥3,500
Pronit  SSL 1093  LP  ポーランド盤  74年
media: VG++  sleeve: VG  
SOBC

ポーランドきってのジャズドラマー名手としてAndrzej Kurylewiczのグループに参加していたりもするAndrzej Dabrowskiの2ndソロアルバム。壮大なオーケストレーションや女性コーラスに包まれたバカラック的な王道ポップスサウンドの上で、優しくも切なく、力強くも情けなく歌い上げられるおっさんの歌声よ。B3に代表されるようなソフトロック解釈で人気の一枚ですが、むしろこのおっさんに抱かれるつもりで買ってほしいです。

#12634

Dr. Norman Habel, Richard Koehneke

¥2,800
Mosann Enterprise  BM 768  LP  US盤  68年
media: VG+  sleeve: VG+  

若者の生の声を大人に聴かせるべく神学校教授の Norman Habel が企画した、語りと歌のステージショーのレコード版。Habel 教授がインタビュー採取したティーネージャー達の身の上話しや悩み、性やドラッグ問題などを教授自らが情感込めて朗読しますが、そのヘンな真面目さが気恥ずかしさを誘う、嬉し恥ずかしの青春追体験レコード! 歌のほうは高校生コーラスの他、Corky Hale、Chuck Raney、Eric Gale、Joe Newman ら、何故か名の通ったセッションマンが歌や伴奏を担当してます。NY の Martin Luther High School Choir 参加。

#10990

Dick Williams Kids

¥5,500
ARGO  LP-4041  LP  US盤  65年
media: VG+  sleeve: VG+  
WOBC

アンディ・ウィリアムズの兄弟、ディック・ウィリアムズがプロデュースしたジャズスタンダードのカヴァーby子どもたち6人組。バッキングのクールさと、子どもたちのハジけっぷりのコントラストが実にお見事!天晴れの名盤です。

#11598

ACT (Advanced Computer Techniques Corporation) / Inter-ACT

¥4,800
Skye  SKI P-1  LP  US盤  
media: VG+  sleeve: VG+  
SMSPL

60年代?NYのコンピューター関連コンサルタントサービス会社であったACTと、その子会社のInter-ACTが、IBM社への異常なまでの賛美やへつらいをトラディッショナルな歌にし、あのCal TjaderでおなじみSKYEレーベルからリリースしているという、本当にストレンジで謎多きアルバム。曲名や歌詞に「IBM」とか、当時のIBM社長や取締役の実名がいっぱい出て来て、ジョークなのか本気なのか、はたまた業界の巨人に対する皮肉なのか全くわかりません。ただ "Hail to the IBM" なんて曲名を見ると、やっぱり皮肉なのかな。それにしてもなぜSKYEから?ほんとわからん。

#8689

Lucia Pamela

¥29,800
Gulfstream  LP  US盤  69年
media: VG++  sleeve: VG+  

アウトサイダー系音楽のアイドル女性SSWによる名作! '26年のミスセントルイス、自称ジーグフェルドフォリーズ出演、実娘で後のセントルイスラムズ オーナーのジョージアとのパメラシスターズなどで活躍した元気ばあちゃんの月旅行中に録音された革新的スペースエイジ/スペースジャイブ アルバム。音源発見、パメラさんのパーソナリティーにまつわるイイ話しはアーウィンチュシドの "ソングスインザキーオブZ" で読んでくだちゃい! しかしなんたって月での録音ですからねぇ〜、俄には信じられないでしょうが、真偽を確かめるにはこのオリジナルレコードを聴くのが一番!!と思いますよ! 全曲オリジナルですが、数曲の共作者は実息子の模様。娘ジョージアと結婚していた、サントラ、アコーディオン名手の Dominic Frontiere は一時義理の息子だったってことねぇ〜。

#10463

Library (Brian Bennett, Steve Grey, Dave Richmond, etc)

¥9,800
KPM  1120  LP  UK盤  73年
media: VG++  sleeve: VG+  

シャドウズのドラマーとしても活躍した作編曲家ブライアンベネットや、元マンフレッドマンのデイヴリッチモンドらによるライブラリー。色々なタイプの曲ですが、大まかにロック〜ジャズ傾向のポップインスト。面白いのは、各作曲者が別々の楽器奏者でもある、作曲と演奏を兼ねるライブラリー製造バンドになっている。制作コスト的に有利ですな。ちなみにグループ名は WASP だそうです。

#7223


100 items found    page: 1  2  3  4  5 
INFOMATION ABOUT HOW TO ORDER CONDITION VIEW CART