レコメン・アヴァンポップAvan-Pop, RIO
Klimperei、Pascal Comeladeなどのトイポップ系ユニットのプチブレイクによって
多少認識度が上がったアヴァンポップの世界ですが、
その源流を辿ると、
Henry Cowを代表とする
イギリスの前衛ロックレーベルRecommended Recordsに行き着きます。
いわゆるレコメン派と呼ばれた彼らの活動は全世界に大いなる影響を与え、
死に体同然だったロックという音楽構造に新たな可能性を示しました。
アヴァンポップは、
いわばレコメン系とフレンチポップ、
さらにはフランス近代音楽などをも巻き込んで生まれた
フランス流の前衛ロックであり、
また90年代以降は、
モンドミュージック経由での新しい解釈によって、
ラウンジミュージックのオルタネイティヴなスタイルとして
以前より広く認知されるようにもなりました。
SONOTAでは「プログレの流れ」ではない解釈で
このレコメン?アヴァンポップ、また各国で独自の発展を遂げた前衛ロックの姿を
追っていきたいと思っています。
12 items found    page: 1 
 


Peter Blegvad

¥3,500
Recommended  R.R.A 5.75  7'  UK盤  80年
media: VG++  sleeve: VG+  

Slapp Happy「Sort of」がRecommended Recordsから英国リリースされた時にボーナスとして付属した、メンバーBlegbadの片面オンリーソロシングル。本当に摂取したのはアルコールなんですかね?と思わざるを得ない遊び心たっぷりのアヴァンギャルド酩酊ソング。無音のB面盤面は丁寧に手書きの絵が彫り込んであって素敵!

#15120

White Noise

¥5,500
Island  SW-9303  LP  US盤  73年
media: VG  sleeve: VG+  

とにかく言いたいのは、SONOTAに興味を持ってくれて、今この文章を読んでくださっている方は、すぐにでもこの盤を聴かなくてはならないということだ。奇才David Vorhausが作り上げた、電子音やSEまみれの極上ポップ、なんて言葉では言い表しきれない歴史的名盤。73年にリリースされていること自体が奇跡だし、ロックの歴史の中で、これほど突発的に輝いた音源もそうそうないだろう。タワーでもアマゾンでもいいからCDを探してすぐ聴いてほしい。アナログ、しかもレアなUS耳ジャケ盤が欲しい方は、是非BUYボタンを押してください。

#15108

Temple City Kazoo Orchestra

¥3,200
Rhino  RNEP 501  12'  US盤  78年
media: VG++  sleeve: VG+  

出ました西海岸の面白がりレーベル、ライノのカズー軍団!!2001年宇宙の旅「ツァラトゥストラはかく語れり」(曲名は2001 sprach kazoostraになってる)、ビージーズ "Stayin' Alive"、ストーンズ "Miss You" ツェッペリンの "Whole Lotta Love" の4曲を、総勢11人のカズーのみでくだらなく演奏!

#15082

Hatfield and the North

¥7,800
Virgin  VR 5  LP  UK盤  80年
media: VG++  sleeve: VG  
(ジャケ右上部ハガレ)

英盤 80年。2枚のアルバムを残して解散したハットフィールド&ザ・ノースの解散後に出たベスト盤的編集盤。シングルオンリーの曲やライブテイクなどのレアトラックも収録されているうえに、ジャケも素晴らしい、ハットフィールド&ザ・ノース関連のアルバムの中でも一番のレア盤になっている。名曲レッツ・イートをアナログで聞きましょう!

#14731

Albert Marcoeur

¥12,800
Lechant du Monde  LDX 74796  LP  フランス盤  84年
media: VG++  sleeve: VG++  
w/ inner sleeve X 2

ZNRやパスカルコムラード、あるいはクリンペライといったフレンチアヴァンポップ/トイポップグループは、レコメン系の流れを汲んでるわけですが、その辺りから離れたところで唐突に存在し彼らに多大な影響を与えつつ、今なおアヴァンポップの異端かつ大御所として活動し続けるアルベール・マルクールとそのグループ。フランスらしいユーモアが効いた誰も追随しようがない唯一無比の音楽。本作は80年代に唯一制作された非常にレアな4th.アルバム。アコーディオンや現実音、ドラムなどによる奇妙なリズムアンサンブルとブラスの絡みは、完成の域に。ちなみに真っ黒なジャケは折りたたみ式になっていて、開くと4枚分の巨大絵画が現れます。

#14979

Six Cylindres En V

¥8,800
AYAA  DT 1184  LP  フランス盤  84年
media: VG++  sleeve: VG+  
※多少盤ソリあり。

80年から84年まで活動した、Etron ForやAksak Maboul、Stormy Sixなどにも共通するユーモアセンスとアマチュアイズムを持った風変わりな7人編成のブラスアンサンブルバンド。今ではなかなか発掘が難しくなったAYAAレーベル(Recommended France)からのリリースです。マーチングバンドが前衛ジャズロックを人力テクノ的な演奏でカバーしているようなサウンドは、ともすればシリアスすぎるレコメン系の中では、ひときわ異彩を放っております。イトケンファンなどにもオススメ!

#14669

The Work

¥1,000
Eastern Works  EW 1001  7'  
media: VG++  

80年代前半。雑誌 Fool's Mate の付録?と思われる片面ソノシートです (雑誌はありません)。7"より一回り小さいサイズで33回転。The Work は元ヘンリーカウの Tim Hodgkinson の結成したバンドなり。曲名が Slowly Crimes になってますが、曲は1st アルバム "Slow Crimes" 収録の State-Room です。

#12327

The Work

¥1,600
Eastern Works  EW 1003  7'  
media: VG++  

80年代前半。雑誌 Fool's Mate の付録?と思われる片面ソノシートです (雑誌はありません)。7"より一回り小さいサイズで33回転。元ヘンリーカウの Tim Hodgkinson の結成したバンドの初期シングル曲ですが、別 ver.、当時の来日公演のライブ録音と思われます。ボーナス曲としてCD化されたようですがアナログ派はこの機会に是非!

#12324

Art Bears

¥1,000
Eastern Works  EW 1002  7'  
media: VG++  

80年代前半。雑誌 Fool's Mate の付録?と思われる7"片面ソノシートです (雑誌はありません)。収録曲 All Hail は、未確認ですが多分 Recommended Records Sampler 収録と同 ver. と思います。ソノシートですが、意外と音いいです。コンプリートコレクター派の貴方に。

#12325

Faust

¥6,800
Virgin  VC 501  LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

英盤 73年。Polydor から2作を発表後、Virgin レーベルに移籍してきたファウストをプロモーションするためにシングルレコードの価格で販売されたというサンプラー盤。デモ音源など未発表音源から編集されてるところが貴重な番外作品、あの音響実験のようなフリーキーでアヴァンギャルドな音源が切れ目なくつながれたコラージュアルバムとなってます。裏ジャケは Bridget Riley のオプアート。

#11503

Fred Lane and His Hittite Hot Shots

¥2,800
Shimmy Disc  013  LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

(CC) 86年。ソングライトとフロントマンをつとめるフレッドレーン (aka Tim Reed) をフィーチャーした南部アラバマからのシュルレアリスト軍団。エルヴィス、探偵ドラマ、西部劇など、様式化したイメージを振り撒く素材をパロディー的手法のマニエリスムで再構成した、諧謔味あふれる好作。全員変名ですが、Curlew の Davey Williams (g,reeds) や、LaDonna Smith (keys) らがメンバーのようです。

#11136

Etron Fou Leloublan

¥4,800
Turbo Music  TMSA 3301  LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

仏盤 82年。マルセイユが生んだ、あまりに独創的な前衛ロックバンドの、代表作といわれる3枚目。F.Frithのプロデュースだが、レコメン=ヘンリーカウの図式は全く見受けられず、むしろC.ビーフハートとの構造的な共通点が感じられる。ロックの文脈にこんなアンサンブルが成り立つ余地があることが不思議。

#10805

INFOMATION ABOUT HOW TO ORDER CONDITION VIEW CART