ジャズJazz
557 items found    page: 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28 
 


Palmeira

¥23,800
A.N.S  003  LP  オランダ盤  83年
media: VG+  sleeve: VG+  

オランダのボサノヴァグループ。鍵盤なしのギター2本 + リズムという編成もちょっと意外ですが、本場ブラジルものとは異なるひんやりとしたクールなサウンドがユニークなヨーロピアンボサ。ジョアンジルベルトの Undiu、カエターノヴェローゾの Trilhos Urbanos といったカバーセンスもそのへんのクールさを物語っているような気がします。他、オリジナル Amanhecer、メネスカルカバー Telephone Song (A4) など収録。fe. Lodewijk "Luizinho" Hulsman (g), Jehanne Hulsman (vo), Jeanette van der Pligt (ele-g), Angelo Noce Santoro (b, ex Cosmic Dealer)。

#9879

Damita Jo

¥3,500
Epic  LN 24131  LP  US盤  65年
media: VG++  sleeve: VG+  

「LOVE IS HERE TO SYAT」「BYE BYE LOVE」「HE LOVES ME」など、グレートトラックだらけの65年作。

#14926

Jan Tober, Ron Satterfield

¥39,800
Microsonics   CG 007  LP  US盤   75年
media: VG+  sleeve: VG+  
ジャケ右辺2箇所(約6cm, 約2cm)破れ。SMSPL

サンディエゴのローカルレーベルから発表された、US自主盤の至宝。 VoのJan Toberはこのアルバムの発表後、スタン・ケントン楽団のショーボーカルを経て、現在は自己のジャズボーカルアルバムの発表の傍ら「Kryon」という存在のチャネラーとして活動するLee Carollのスピリチュアル・パートナーとして本を共著したり、世界中で公園や自己啓発セミナーを行っている。Ron Satterfieldは現在でも細々と音楽活動を続けている。

more...
What game shall we play today?
Like I need you
With the one you love
Don't you laugh, when I cry
Focus

We are love
Mellowed out
Lovin' need
Shufflin'
As long as there's music
#14921

Ximo & Judy

¥6,800
Rillenschlange  LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

独盤 82年録音。詳細不明の夫婦デュオによるドイツ産ボサノヴァ。ポルトガル語歌唱に Ximo のオーセンティックなボサギターで、違和感なし。軽快なオリジナル曲 Nem e Maracatu、Vou Vencer あたりからお試しを。鍵盤担当の Izio Gross はブラジル出身でボサノヴァ周辺のセッションミュージシャンとしてけっこうキャリアを積んでいるようです。

more...
Potpourrie
-Aquarela do Brasil
-Garota de Ipanema
-Mais que nada
-Tristeza
E tao normal
Lua no ceu
Chora chorinho
Vou vencer

Nem e maracatu
Time
Musiquinha
Manha de carnaval
Samba de Orfeu
#13401

Cocktail Trio

¥2,000
RCS  RC 190  7'  Holland盤  69年
media: VG++  sleeve: VG+  
WOC

オランダの洒脱オモシロ音楽カクテル・トリオ。ジャズあがりなので内容&テクはお墨付!ほのぼのとストレンジです。

#14831

Cocktail Trio

¥2,000
CBS  S-5310  7'  Holland盤  70年
media: VG++  sleeve: VG+  

オランダの陽気なオジサン3人組カクテル・トリオ。ジャズあがりなので内容&テクはお墨付!A面ワルツ、B面マーチ曲。ほのぼのしてます。ザニーニ、サルヴァドールの次はコレですよ!

#14832

Camille Sauvage

¥1,500
RCA VICTOR  F 75.097  7'  France盤  
media: VG  sleeve: VG-  
TOC, SMSPL

ロジェ・ロジェやアンドレ・ポップみたいなオーケストラによるラウンジ・インスト。

#14843

Stephane Grappelli

¥1,200
Musidisc  TS 5  7'  France盤  78年
media: VG++  sleeve: VG++  

盟友ジャンゴ・ラインハルトの名演でもお馴染みの曲をヴァイオリン・ジャズ第一人者のグラッペリの演奏でどうぞ。

#14847

Diahann Carroll

¥3,800
CBS  CL2571/XLP115031  LP  US盤  67年
media: NM  sleeve: VG  
SMSPL, DH

Howard Robertsプロデュースの女性ボーカルアルバム。なんといっても流麗なオーケストレイションが魅力のボサナンバー"Don't Answer Me"にとろけてしまうのですが、他にも"Goin' Out Of My Head"など全編を通して楽しめるアルバムです。

#14910

Peter Lipa

¥2,400
Opus  9115 1461  LP  チェコスロバキア盤  84年
media: VG+  sleeve: VG+  
WOBC

グルーヴィーなブラスジャズにプログレ、ブルース感が加わり、巧みなスキャットで彩られたチェコのジャズボーカリストによる84年アルバム。A5のOne Note Sambaやレイチャールズ、アートブレーキーカバーなどのほか、B2のクールな高速ボサ曲 My Albumなどのオリジナル曲も素晴らしい。

#14706

Renee Geyer Band

¥4,800
RCA Victor  102840  7'  オーストラリア盤  76年
media: VG++  

オーストラリアとアメリカ両方で活躍したブルーアイドソウル歌手レネ・ゲイヤー。B麺の大名曲"Be There in the Morning"は77年版の方が知られているが、バンド名義で録音されたこちらのオリジナル76年バージョンの方が骨太でグルーヴィー!

#14642

Heidelinde Weis

¥3,800
Intercord  27 768-1  LP  ドイツ盤  75年
media: VG++  sleeve: VG++  

オーストリアの美人女優兼シンガーの1stアルバム。Kristian Schultzeなどの手によるボサやメロウなジャズボーカル、スウィング、ソウルなど、どれも最高にセンスのいいトラックに、これでもかという濃厚ウィスパーボイスが表現力たっぷりに絡まるとろけそうな名盤です!

#14637

Art Van Damme & Liza Matson

¥7,800
Syenska Media AB  LP  スウェーデン盤  81年
media: VG++  sleeve: VG+  

ジャズアコーディオンマスターArt Van Dammeがスウェーデンの女性歌手と組んで作った極上メロウソウルポップアルバム!アコーディオンだけでなくヴィブラフォンやエレピの洗練された演奏も完璧。

#14609

Alicja Majewska

¥3,800
Muza  SX 1385  LP  ポーランド盤  76年
media: VG+  sleeve: VG+  
WOBC

ポーランドの女性ポップスシンガーのデビュー作。ポップス歌手らしく、曲ごとにスタイルが違うのですが、なんといってもポーランド重要人物Piotr FigielによるARP(たぶん)シンセ入り高速ボサ曲 "Ksiezycowe Dziewczyny" が最強!ポーランドの誇る最強女性コーラスグループAlibabkiも参加。

#14588

Gimmicks

¥5,800
Karussell  2468.004  LP  スウェーデン盤  71年
media: NM  sleeve: VG++  
※ジャケ二つ折り糊付けの剥がれあり

北欧のセルメン、スウェーデン発の最上級男女混声ソフトロックグループGimmicksの超人気盤。"Mas Que Nada" "Wave" のクールなカバーのほか、オリジナルの爽やかサンバ "Coco-Loco Samba"が素晴らしいです。

#14606

Alice Babs & Titti

¥3,000
Swe Disc   SWES 1012  7'  Sweden盤  64年
media: VG+  

w/ Bengt Hallbergs orkester。スウェーデンのジャズシンガー、Alice Babsと愛娘のTittiによる母娘掛け合いソング!遺伝にモノを言わせ、声質の相性ピッタリ、息ピッタリでまるでナチュラル・ディレイ状態!!ホントに楽しくていい曲だなあ〜。76年の母娘共演ライブアルバム「Gladjen Alice & Titti pa berns」でもこの曲を演っておりますね。B面は当時15歳くらいのTittiちゃんのソロで、かわいい。

#14619

Opus 5 + Jukka Linkola Octet

¥6,800
Dig It  DIGLP 25  LP  フィンランド盤  83年
media: VG++  sleeve: VG+  
SMSPL

ジャズとクラシックを自由に行き来し、フィンランドの至宝と呼ばれる天才作曲家のコンポーザーJukka Linkolaのカルテットと、混声コーラスグループOPUS 5が共演した、最高級クラスのジャズスキャットアルバム!グルーヴィーかつプログレッシブ。誰も文句をつけらないであろう最強の内容!

#14633

Kathryn Moses

¥8,800
CBC  LM-437  LP  Canada盤  76年

カナダの美貌のフルート&ソプラノサックスプレイヤー。本作ではフルート演奏に主軸を置いているなか、ボッサタッチの「I met a special man」と「Ready or not」で可憐でちょいへたなヴォーカル/スキャットを披露。Sonny Rollins作「Oleo」、Rogers=Hart作「My romance」をのぞいた8曲中6曲がキャサリンの自作曲。フルートも女性らしい繊細な音色。チェンバーからジャズファンクへ変貌するB2や、スパイ映画OST風なB4など、インストもポップでチャーミング。

#14665

Billy Foster

¥9,800
Equistar  E #102  LP  US盤  89年

音楽教師の傍らジャズピアニストとしてインディアナで活動するビリーフォスターの自主制作盤。コンテンポラリーな前作から一転、本作はピアノトリオによる自作自演集で、曲によって女性ヴォーカルとトランペットのゲストを迎えています。fe. Glenda Eskew。

#14686

Conexiuni Bop

¥4,800
Electrecord  STM-EDE 01495  LP  ルーマニア盤  79年
media: VG++  sleeve: VG+  

ルーマニアのちょっと変わったスキャットジャズアルバム。VOCAL JAZZ QUARTETによる男性スキャットをフィーチャーしたA面は、ジャズというより最上質なポップスサイド。一方B面は、パーカッションとウッドベースがグルーヴィーにランニングしまくる「使える」ジャズサイド。どちらもなぜか可愛い音色のオルガンがいい味を加味していて、ただのオシャレラウンジーなアルバムではない、独特の存在感があります。

#14704


557 items found    page: 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28 
INFOMATION ABOUT HOW TO ORDER CONDITION VIEW CART